11/22 (日) gallery yolcha presents 高田亮介 Live Session feat. ガブリエラ・ベルトラミーノ



大阪が誇るスウィングギタリストが、アルゼンチンのジャズ界を席巻した歌姫を招いた貴重なセッション! 祖国ロックダウンのため難民となった歌手・女優のガブリエラ・ベルトラミーノを救うため企画された緊急ライヴ。その艶やかで表現力豊かな歌声に酔い痴れる夜。

日時:2020年11月22日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日ともに 3,000円
主催:gallery yolcha
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





Gabriela Beltramino / ガブリエラ ベルトラミーノ

アルゼンチンの歌手、女優。幼少期を米国で過ごし、ジャズに触れる。15歳でアルゼンチンへ帰国後、歌手として活動をスタートし、ミュージカルへも出演。インターナショナルジャズフェスティバルへの出場、グラミー賞受賞者との共演を経て、最近では数々の都市を周っての音楽活動や女優として映画に出演、また映画の音楽制作にも携わり、Netflix作品”Coisa Mais Linda/ビューティフルシングス:人生にボサノヴァを”への楽曲提供もしている。ジャズに専念したファーストアルバム「Senses/感覚」を2015年に発表ののち、自身の曲を作ることに転向。詩とアナログな音、デジタル音、そしてアルゼンチンのルーツのリズムとの対話としてのニューアルバム「El Camello,,el León y el Niño / ラクダとライオンと子供」を世界に向けて発表する。
https://www.instagram.com/gabybeltramino/

高田亮介

甲陽音楽院卒業。在学中にロック、ブルース、ジャズ、ファンク、フュージョンと多岐に渡る音楽を学ぶ。土野裕司氏、竹田一彦氏、村山義光氏に 師事。 Swing Jazzバンド 、Clap Stomp Swingin’で 日本全国でのツアー、韓国、台湾、中国、ベトナム、イタリアでのツアー。2017年には日本人のジャズグループとしてはクレイジーキャッツ以来50年振りとなるニューヨークのタイムズスクエアでのライブを果たす。2017年浅草ジャズコンテストで 審査員特別賞、ソリスト賞を受賞。
https://clapstompswingin.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.11.22

お知らせやイベント情報を掲載します。