05/23 (日) Junko Fujimoto バースデーコンサート 動画収録



もうずっと前から温めていたコンサートです。
わたしの人生節目の昨年(2020年)5月にコンサート開催を計画して案内状を発送し終えたところで、予想もしない事態となってしまい、とりあえず1年待つことにしました。

そしてことし2021年。残念ながら状況は1年前よりひどくなってしまいましたので、これまでお世話になったみなさまをお招きしての開催は、断念しました。これまでに抱いたことのないほどの無念の思いです。ただ、何もしないでこのまま通り過ぎる気はなく、素敵な会場も確保してありますので、わたしのピアノ演奏を動画に収録し、ネット配信してみなさまにお届けしようと思います。

これまで、さまざまな人生ステージで、いろんな方々に助けていただき、きょうのわたしがあります。春の瀬戸内を見下ろせる神戸・塩屋の旧グッゲンハイム邸で、そんな感謝の気持ちをいっぱい込めて演奏します。どうぞご期待ください。

ピアノ演奏:藤本淳子
プログラム:ギロック ワルツエチュード
      モーツァルト デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 K.573
      ショパン ノクターン第8番
           幻想即興曲
           バラード第3番
      シューマン 献呈(リスト編曲)  ほか

収録日程:2021年5月23日(日)
収録会場:旧グッゲンハイム邸
視聴方法:https://junko-piano.org/youtube からチャンネル登録をお願いいたします。
藤本淳子公式ホームページ:https://junko-piano.org

告知|2021.05.23

【開催日変更】05/21 (金) → 05/22 (土) 『中川敬・音曲渡世ひとり旅2021<神戸篇>』



5月21日(金)に予定しておりました、旧グッゲンハイム邸での中川敬のワンマン・ライヴ。
兵庫県の緊急事態宣言延長を受け、諸事検討を重ねた結果、終演時間の繰り上げ(=公演時間の短縮)も開演時間の前倒しも困難なため、21日は中止とし、翌5月22日(土)に振替公演を行います。
時間も変わり、17:30開場 18:00開演 となります。


当公演は、ガイドラインに基づき限定人数でのライブになります。
有料生配信も行います。既に有料生配信のチケットをお買い求めの方々は、お手数ですが、下記より払い戻しのお手続きをしたうえで、改めて5月22日分の配信チケットをご購入いただきますようお願い申し上げます。
配信チケットの購入詳細につきましては、あらためての告知をお待ちください。

日時:2021年5月22日 (土) open 17:30 start 18:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売予約3,500円(税込) 当日4,000円(税込)
   ※学割チケット前売¥2,000(税込)  当日¥2,500(税込)
主催:TAO LIFE
共催:塩屋音楽会

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)
※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)
※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。
※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)
※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。


ご購入済みの5/21分の配信チケットの払い戻しの詳細につきましては、こちらより公演を検索してご確認ください。
https://eplus.jp/sf/updated_events

5/22(土)の配信チケットは、同じくe+より5/18(火)受付開始です。
https://eplus.jp/sf/detail/3428260001-P0030001







中川敬 NAKAGAWA TAKASHI

 ロック・バンド「ソウル・フラワー・ユニオン」のヴォーカル、ギター、三線。前身バンド「ニューエスト・モデル」に始まり、並行活動中の「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」や弾き語りソロなど、多岐にわたる活動で、作品やライヴを通じて多くの人々を魅了している。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなど、あらゆる音楽を精力的に雑食・具現化する、これらのバンドの音楽性をまとめあげる才能をして、ソング・ライター、プロデューサーとしての評価も高い。
 また、阪神淡路大震災の際、民謡や戦前流行歌などをレパートリーに、避難所、仮設住宅、復興住宅などで二百回を越える出前ライヴを行ない、2011年の東日本大震災においても、東北各地の避難所、仮設住宅などで三十回ほどライヴを行っている。「満月の夕(ゆうべ)」は、1995年2月、神戸の避難所で生まれた名曲である。東ティモール、パレスチナ難民キャンプ、フィリピン・スモーキーマウンテン等、世界のマージナルな場所でのライヴも敢行している。
 2015年から本格的にアコースティック・ギターの弾き語りで全国ツアーを開始。2017年に第4弾ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』をリリース。2020年12月にソウル・フラワー・ユニオンの新作『ハビタブル・ゾーン』を発売。

バンドの曲をアコギ一本で演奏するのも、弾き語りライヴの見どころの一つ。

4th ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo4/
3rd ソロアルバム『にじむ残響、バザールの夢』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo3/
2nd ソロアルバム『銀河のほとり、路上の花』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo2/
1st ソロアルバム『街道筋の着地しないブルース』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo/
SOUL FLOWER UNION オフィシャルサイト
http://www.breast.co.jp/soulflower/index.html

カレンダー, 塩屋音楽会|2021.05.22

05/20 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会 (一般無料開放)


photo:映画「旧グッゲンハイム邸裏長屋」より


毎月第三木曜日は月に一度の見学会です。
案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

開館にあたっては感染拡大防止を図り、安全を最優先に対応させていただくため、ご来館の際はこちらのご協力をお願いいたします。

日時:2021年5月20日 (木) 12:00~17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2021.05.20

映画「旧グッゲンハイム邸裏長屋」6月25日公開決定



小さな奇跡をつづる、わたしたちのくらし

出演=淸造 理英子、門田 敏子、川瀬 葉月、藤原 亜紀、谷 謙作、平野 拓也、今村 優花、
   ガブリエル・スティーブンス、エミ、渡邉 彬之、有井 大智、津田 翔志朗、
   山本 信記(popo)、森本 アリ ほか

監督・脚本=前田 実香
撮影=岡山 佳弘
録音=趙 拿榮
編集=武田 峻彦
音楽=popo

2020年/日本/62分/カラー/1:1.85/ステレオ/G ©ミカタフィルム

2021年6月25日(金)より、シネ・リーブル神戸にて公開

公式サイト
https://mikatafilm0726.wixsite.com/uranagaya

〈神戸映画資料館〉前田実香監督インタビュー(取材・文 吉野大地)
https://kobe-eiga.net/webspecial/cinemakinema/2021/05/1197/

〈コロカル〉Local Action vol.173
日常に近い「演技」から見える神戸・塩屋の暮らし(writer 中村悠介 photographer 佐伯慎亮)
https://colocal.jp/topics/think-japan/local-action/20210511_140790.html

〈神戸新聞〉古い洋風長屋が舞台、100%「神戸産の映画」 見た恩師「うらやましいしくやしい」
https://kobe-np.co.jp/news/sougou/202105/0014318278.shtml







予告編





映画「旧グッゲンハイム邸裏長屋」公開に寄せて  森本アリ

「映画公開おめでとう」と声をかけられたりします。もちろん嬉しいのですが、旧グ邸の運営側は「いいよ」「どうぞ」と言っていたら出来ていた映画です。監督と友人と住人たちの成果物。前田実香監督は8年間この旧グッゲンハイム邸裏長屋に住み、つい最近「卒グ」しましたが、すぐ近所に引っ越しただけ。また、映画に出てくる住人の大半も「卒グ」しましたが、そのほとんどが塩屋・旧グ邸から徒歩10分圏内に引っ越しました。引越し先がちょうど気にしていた空き家たちで、まちが耕される感じがしました。

彼らが引っ越していく少し前が去年の緊急事態宣言中でした。映画の撮影はその更に一年前のことだったけど、この間住人はほぼ入れ替わりがなかった。去年5月のコロナ禍に長屋で家族のようにたむろしていた住人たちが一念発起して作ったのが『旧グッゲンハイム邸裏長屋(レシピ本)』。出来上がった冊子を見ると、?(レシピ本)?となる。これは映画のパンフではないが、パンフとしても使えるという目論見なのである。

映画も「旧グッゲンハイム邸裏長屋」住人の日常が綴られる。食べて飲んで笑って。なので、プロダクションノートや監督インタビューはなくても、十二分にパンフレットの役割を果たしている。『旧グッゲンハイム邸裏長屋(レシピ本)』は旧グッゲンハイム邸のネットショップにて購入いただけます。

このWEBSHOPでの販売分は、住人から、コロナで打撃を受けている収入の足しにしてくださいと、授かりました。ありがとう。コロナ禍のエイド企画で制作された3つの商品と『旧グッゲンハイム邸裏長屋(レシピ本)』の4つをセットに、旧グ邸庭に可愛いピンク色の花を1年中咲かせている姫蔓蕎麦の名前を借りて、「姫蔓蕎麦(ひめつるそば)セット」としました。美味しそうですね。



『旧グッゲンハイム邸裏長屋 (レシピ本)』
https://nedogu.thebase.in/

告知|2021.05.14

塩屋音楽会共催企画 (2021.05)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 2 1 年 5 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会




20 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会(無料一般公開)
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料

月に一度の一般開放日です。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。どうぞお気軽に足をお運びください。



22 (土) 『中川敬・音曲渡世ひとり旅2021<神戸篇>』

open 17:30 start 18:00 / 予約 3,500円 当日 4,000円 ※学割チケット予約 2,000円 当日 2,500円

5月21日(金)に予定しておりました、旧グッゲンハイム邸での中川敬のワンマン・ライヴ。
兵庫県の緊急事態宣言延長を受け、諸事検討を重ねた結果、終演時間の繰り上げ(=公演時間の短縮)も開演時間の前倒しも困難なため、21日は中止とし、翌5月22日(土)に振替公演を行います。時間も変わり、17:30開場 18:00開演となります。





映画「旧グッゲンハイム邸裏長屋」
シネ・リーブル神戸にて近日公開!
http://www.nedogu.com/blog/archives/27957


旧グッゲンハイム邸 BASE SHOP できました!
nedogu.thebase.in/


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」とし、
ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。

塩屋音楽会|2021.05.01

お知らせやイベント情報を掲載します。