12/22 (金) waterside 冬の音楽会



2016年
晩夏から 秋にかけてのひと時

寄せてはかえる、
ひとつの波のように
二人の奏者が交差しました。

菅間一徳 classical , 12 strings guitar
権頭真由 piano , toy piano

そのひと時の季節に
ふたりが描き残した音像

「waterside」

あれから いくつかの季節がすぎました。

それは遠くから、
ちいさな便りを届けてくれる
波のような、日々でした。

変わらない
ちいさな音の 便りです。


この冬に、
私たちのちいさな音を
聴きに来てくだされば幸いです。


菅間一徳
権頭真由

日時:2017年12月22日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日ともに 3,000円
主催:waterside
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日は休館とすることが多いため、返信等の対応が滞る場合があります。







菅間一徳

幼少より母のミシン音の後ろに流れるsimon & garfunkel を聴き育つ。
その旋律が描いた景色にすいこまれるように 10歳の頃ギターを始める。
ソロを軸に「sui sai」、様々な領域の表現との共演をおこなう。
「岩を縫って流れる水のように」
弾きだされる音が、いつか あのミシンの音に見た景色のようであればと願っている。



権頭真由

アコーディオン、ピアノ、うた。東京生まれ。音楽を通して世界と対話し、あらゆる美しさに花を添える。「表現(Hyogen)」、「3日満月」、「momo椿*」などで作曲、演奏活動を行う他、インバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー作品『WALLFLOWER』などの舞台音楽、映画音楽などの分野でも活動。国際的なコラボレーションも多い。子どもたちと作る音楽サーカス「音のてらこや」を主催。





塩屋音楽会|2017.12.22

お知らせやイベント情報を掲載します。