01/04 (土) 伴瀬ひとりスペシャル!





出演:伴瀬朝彦
   伴瀬朝彦BAND (ドラム みしませうこ、ベース 服部将典、ギター 田島拓)

D J :MINODA (SLOWMOTION)


日時:2020年1月4日 (土) open 16:00頃 start 16:30頃
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:SSK軒
共催:塩屋音楽会、HOP KEN
出店:沃野、バカンス食堂、SSK軒

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日は休館とすることが多いため、返信等の対応が滞る場合があります。







伴瀬朝彦
シンガーソングライター。
幼少時クラシックピアノを習得するも、ブルーズ、ロックンロール、歌謡曲に洗礼を受け、独自の切り込みで作詞作曲を手掛ける。伴瀬朝彦名義の他、「cookingsongs」でキーボードと歌、「片想い」でベース、「ホライズン山下宅配便」でギター、「Shohei Takagi Parallela Botanica」ではサポートメンバーとしてキーボードを担当。CM音楽作曲も行っている。
2014年4月、ひとり多重録音による初ソロアルバム「カリハラ」を発表。所属バンドの活動を続けながらソロ楽曲を作り貯め、2019年3月、ドラム みしませうこ、ベース 服部将典、ギター 田島拓との4人編成で5年ぶりとなるセカンドソロアルバム「エモノ」を発表。
https://www.bansesong.com






伴瀬朝彦BAND
ドラム みしませうこ、ベース 服部将典、ギター 田島拓




MINODA (SLOWMOTION)
Third Ear @王子3D Club Birth、SLOWMOTION @Maniac Loveのオーガナイザー兼DJから諸々スタート。ここ数年は東高円寺GRASSROOTSにて月イチ開催の「MSJ」でメロー探求中。2019年9月に初ミックスCD「Mellow筋02」をリリース。



〜 お家で余ったおせちやお餅、お酒など持ち寄り歓迎いたします。〜

イベント, カレンダー, 塩屋音楽会, 音楽会|2020.01.04

12/22 (日) Monster Minds



旧グッゲンハイム邸「Monster Minds」によせて 
Hara Kazutoshi


12/22(日)、旧グッゲンハイム邸に東京から3組のアーティストがやってくる!
Hara Kazutoshi、王舟、江本祐介である。


今年の9月に「モンスター・マインド」というタイトルのアルバムをリリースし、今回、旧グッゲンハイム邸にて「Monster Minds」というイベントをやらせてもらうことになりました。 今回「Monster Minds」というイベント名をつけてくれたのは、企画をしてくれた旧グ邸スタッフの佐々木さんで、大変感謝をしています。おかげで、なんとなく自分メインのレコ発感が出ました。しかも「Monster Minds」と英語表記にすることにより、大々的にレコ発ですよ!というよりは控えめな感じがしてちょっとかっこいい…

「モンスター・マインド」というアルバムタイトルは、物理学者のリチャード・ファインマンのエッセイ集「ご冗談でしょう、ファインマンさん」の中の、「モンスター・マインド」というエッセイから取っています。内容は若きファインマンが開いたゼミに、フォン・ノイマンやアインシュタインといった大物学者がズラリと出席して、さあどうなる!?というものです。モンスター・マインドとは彼らの持つ怪物級に天才的な頭脳を称した言葉ですが、そこから私の中で発展して、怪物的な思考、制御できない思考、といった連想が広がりアルバムのテーマとマッチする部分があると思いタイトルに採用しました。最終的には言葉の響きが気に入ったのが大きいですが。 また、そのエッセイの原題を調べると「Monster Minds」だったのでジャケットに同様に書きました。英題が「Monster Minds」で邦題が「モンスター・マインド」、なんかいいな、と一人でうっとりしました。映画とかでそういうのありますよね。

稚作の説明が長くなりましたが、今回、王舟、江本祐介と共に旧グッゲンハイム邸でライブをやることになりました。 私は今回、厚海義朗(ベース)、岸田佳也(ドラム)というバンド編成で出演します。二人は「モンスター・マインド」のレコーディングメンバーです。私も含めて三人とも松坂世代です。

王舟が素晴らしいミュージシャンであるということは、音楽ファン諸氏には説明不要でしょう。あと王舟は数独をめちゃくちゃ解いています。会話の中でミュージシャンやハリウッドスターの名前が思い出せないということがよくありますが、王舟にあれだれだっけ?と聞くと答えてくれます。昔はどちらかというと思い出せない側の人間だったはずですが、やはり数独は脳トレに良いのでしょうか。

江本君も素晴らしいミュージシャンであるということは、疑いの余地のない事実です。彼は超かわいいネコを飼っています。 現在、私は新しいアルバムから一曲MVを作成中で、その中で江本君のネコに出演してもらいました。人見知りしないネコだと聞いていたんですが、私は初対面から嫌われ、抱っこするのも一苦労でした。 人懐っこいネコだと聞いていたのに何故…と思っていると、あることに気がつきました。その日私は、吠えているトラの顔面が巨大にプリントされたTシャツを着ていたのでした。



出演:
Hara Kazutoshi (Band Set)
王舟
ふだんバンド
江本 祐介 (オープニングアクト)


日時:2019年12月22日 (日) open/start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:SSK軒
共催:塩屋音楽会
出店:なぎ食堂、SSK軒、余白珈琲、ホホホ座コウガメ



予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。











Hara Kazutoshi
東京を拠点に活動するシンガーソングライター。2011年に1stアルバム『楽しい暮らし』、2016年に野田薫との共作「Hara Kazutoshi+野田薫』をリリース。2019年9月に8年ぶりとなる2ndアルバム『モンスター・マインド』リリースした。バンド編成のメンバーは岸田佳也(ドラム)と厚海義朗(ベース)と山本紗織(フルート)。







王舟
2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。 2015年11月、12インチ重量盤シングル「ディスコブラジル」をリリース。B面にはnakayaan(ミツメ)によるリミックス収録。 「ディスコブラジル」のミュージックビデオは、UKのアーティスト、KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督。 2016年1月、たったひとり、宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。 2016年9月、MOCKYによるリミックスが収録された7インチシングル「Moebius」をリリース。 2018年5月、BIOMAN(neco眠る)と共作でインストアルバム「Villa Tereze」をイタリアにて制作、NEWHERE MUSICからリリース。2019年5月、宅録とバンド演奏を融合させた3rdアルバム「Big fish」をリリース。バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、他アーティスト楽曲へのゲスト参加、プロデュースなどもおこなっている。








ふだんバンド
(Vo.Gt:ふだん、Dr:MTG、Ba:和田 拓、Gt:森 雄大、Key:カメイナホコ)
2019年初頭に結成しマイペースに活動中。“ふだん”の曲をレゲエやロックステディの要素と各メンバーの富んだ個性でアレンジしたバンドセット。








江本 祐介
1988年4月8日生まれ、埼玉県出身。バンド、弾き語りの活動を経て現在は自身の楽曲やCM音楽の制作。他アーティストのREMIXや編曲を行っている。ENJOY MUSIC CLUBではトラックと歌とラップを担当。

イベント, カレンダー, 告知, 塩屋音楽会, 音楽会|2019.12.22

11/10 (日) 明るい部屋 vol.2



出演:
横沢俊一郎 & レーザービームス
畳野彩加 (Homecomings)
佐野千明

日時:2019年11月10日 (日) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:明るい部屋
共催:塩屋音楽会
出店:六甲山系ピカソ、SSK軒

予約・問い合わせ:明るい部屋

E-mail : nekonekonikoniko@neko2.net
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

旧グッゲンハイム邸:078-220-3924







横沢俊一郎 (よこさわ・しゅんいちろう)
1988年、群馬県生まれ。宅録を中心に活動。2018年、初アルバム『ハイジ』をリリース。2019年9月西海岸アメリカツアーを行い強くなる。「YOKOSAWAデモ2」発売中。

レーザービームス
NMB Yo!!SUKE(ベース)、寺田崚平(ドラム)、近藤正太(ギター)、清水瑶志郎(キーボード)





畳野彩加 (Homecomings)
Homecomingsのギター・ヴォーカル。2018年10月サードアルバム『WHALE LIVING』を発表。新曲「Cakes」が映画『愛がなんだ』の主題歌に決定。
http://homecomings.jp





佐野千明
静岡県富士宮市出身。京都市在住。SSW。2009年頃から宅録・ライブ活動を開始。バンドをやったりバンドに参加したりしながらソロ活動を続け、2019年8月に6年ぶりの2ndアルバム「光年」を自主レーベル”光年”より発売。

イベント, カレンダー, 告知, 塩屋音楽会, 音楽会|2019.11.10

02/17 (日) キウイとパパイヤ、マンゴーズ リリパツアー2019



レゲエ × 民謡 × フォホー × アフリカ × インド × ガムラン ×……??
モザンビークやポルトガルのフェスに招聘されるなど、変わった世界の股にかけ方でマイペースに活動中の北東京トロピカル無国籍レアグルーヴポップバンド(自分でもちょっと何言ってるかわかりません)「キウイとパパイヤ、マンゴーズ」(通称KPM)。
龍野が生んだ箏ギャング・森川浩恵を新フロントに迎えた実に7年ぶりの録音作品『ON SHORE』のリリース記念ツアーで、旧グッゲンハイム邸に初登場です。
迎え撃つのは、旧グ邸でもおなじみ、ワン&オンリー「オオルタイチ」(ソロ)!
DJには、演歌というジャンル成立の意外な過程を解き明かした『創られた「日本の心」神話』など、キレッキレな著作で知られるポピュラー音楽研究者にして、KPMリーダー廣瀬拓音の盟友、輪島裕介を迎えます。
森川浩恵が入り浸っていると噂の、二宮商店街のオアシス「ROCCA」のごはんとともにお楽しみください!

LIVE:
キウイとパパイヤ、マンゴーズ
オオルタイチ

DJ:輪島裕介
PA:西川文章
Food:ROCCA

日時:2019年2月17日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日とも3,000円
主催:酒印/マルゑゐ録製
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。






キウイとパパイヤ、マンゴーズ

森川浩恵 (vocal, koto)
​廣瀬拓音 (bass, zabumba)
Go Arai (violin, sitar)
大森誠也 (guitar, banjo etc.)
永田真毅 (drums)

四畳半で世界一周!!これぞ下町レア・グルーヴ!!
廣瀬拓音主宰の東京ダンス歌謡集団。
筝&唄の森川浩恵をフロントに、都内の様々な音楽シーンの第一線で活躍するメンバーが集結。城北・板橋を本拠地に、他に類を見ない日系楽団として近年は海を越え国外各地に出張しつつマイペースに活躍中。2013年はリスボンにてポルトガル史上初となる生演奏による盆踊り大会(市公式)を敢行。ヨーロッパ、アフリカ、アジア各国でもフェス・メディア出演多数。
また、国内外の映画/教育TV番組/CMなどにも廣瀬による楽曲提供。
https://www.kpm-tokyo.com





オオルタイチ
1979年、奈良県に生まれる。1999年よりオオルタイチとして活動を開始。“漂流する内的民俗”をキーワードに打ち込みによるトラックと非言語の歌を融合した音楽を展開。ソロ名義以外にバンド「ウリチパン郡」やYTAMOとのユニット「ゆうき」などでも活動。水曜日のカンパネラなど他アーティストの楽曲プロデュースからリミックス、舞台作品への楽曲提供等多岐にわたる。
http://okimirecords.com





輪島裕介
1974年、金沢生まれ。大阪大学文学部・文学研究科准教授。演歌やドドンパや国産ディスコについて書いたり、近所の人たちとバケツを叩いたり、自宅でフェスをやったりしています。

カレンダー, 告知, 塩屋音楽会, 音楽会|2019.02.17

10/21 (日) NSS~Nice Smile Supply~



NSS~Nice Smile Supply~

何かを始めたい、仕事に復帰したい、新しい事に挑戦したい…子育ても一段落してチャレンジし始める女性たちとのコラボコンサート、第4回めの今回は、人気急上昇中のジュエリーバッグのキルシェが展示・販売で参加します。ライブはヴォーカルの大原佳美とピアノの信多仁子、そしてギターの庄司行寛も加わり、シャンソン、ラテンなどの愛の歌の数々をお楽しみいただきます。ジュエリーバッグは海の見える2階サロンで、ライブは1階ホールで、優雅な秋のひと時を過ごしにいらしてください。

13:00~16:30 SALON ジュエリーバッグ キルシェ(川端一恵・毛利靖子)
14:00~15:30 LIVE 大原佳美 vocal・信多仁子 piano・庄司行寛 guitar

プログラム:
 思いの届く日
 あなたは愛していると言った
 永遠の愛
 バラ色の人生
 愛の讃歌
 エディット・ピアフに捧ぐ(ピアノ・ソロ)
 スイートメモリーズ
 眠りの森の美女
 ゴリーウォーグのケークウォーク(ピアノ・ソロ)
 カルメン~ベサメムーチョメドレー etc.

日時:2018年10月21日 (日) open 13:00 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:3,000円(要予約|ドリンク付き)
主催: NSS (Nice Smile Supply)

予約・問い合わせ:

TEL 090-4038-1973 (しのだ)
mail yshinoda1616@ezweb.ne.jp





大原佳美 ソプラノ

京都市立芸術大学音楽学部声楽専修卒業。ソワレの会会員、女性合唱団コール・コスモスヴォイストレーナー。2014年歌曲ソロリサイタル、2016年ソロライブを開催。近年はクラッシックの他シャンソン、ポピュラーなど、ジャンルを問わず歌の魅力を追い求め、パーティー、イベント、病院コンサート等でも活動中。

信多仁子 ピアノ

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。第35回全日本学生音楽コンクール高校の部西日本第2位入賞。ドイツ・ヴュルツブルグ音楽大学に留学。1987/89/91/2003年にリサイタルを開催。テレマン室内管弦楽団と協演。その他、サロンコンサート、チャペルコンサート、伴奏等、幅広く演奏活動を行う。混声合唱団フォンターナ伴奏ピアニスト。ポエティカ、歌曲研究ソワレの会、各会員。

音楽会|2018.10.21

02/20 (土) AKI-RA sunrise LIVE!!



人体60%以上の水分を整える音、
自作水楽器 波動太鼓(ハドウラム)を始め
民族楽器を中心にさまざまな楽器を奏で
人体やその空間を調整する音を響かせる。
今日では科学的にも証明されている
波動という目には見えない力。
実際の音を浴びて
体感することでしか知り得ない世界を味わう
唯一無二のLIVEを塩屋の洋館旧グッゲンハイム邸にて展開。

AKI-RA sunrise

日時:2016年2月20日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約2,000円 当日2,500円

予約・問い合わせ:オトウロコ

E-mail :otouroco@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

幼児、小学生は無料ですが開演中はお静かにお願いします。






波動アーティスト
Aki-Ra Sunrise

京都出身。京都在住。
小学校の時に和太鼓に出会い演奏し、低音の響きの洗礼を受ける。
後、高校時代にドラムセットを始め、卒業後、スペインへ旅に行った際、アフリカの打楽器ジャンベと出会い、様々な人種の人々と言葉を超えたところで音楽によって繋がれることに感動し、コミュニケーションツールとしての楽器演奏を始める。

老若男女、境のない繋がりを大事にLIVEハウスはもちろんのこと、幼稚園や、小学校、神社、仏閣からレストラン、コンサートホールまでその活動は場所を問わず多岐に渡る。

使用楽器は、スイスの新しい楽器 ハングや自作水楽器の波動太鼓(ハドウラム)、世界に一つのハープ ビワリラ、ジャンベ等のパーカッション、フルート、ディジュリドゥとマルチに演奏し、ラップトップでのトラック制作も行っている。

水がバイブレーション(意識、波動)によって変化するという写真集に出会い、水はポジティブな波動によってきれいな結晶構造をとることを知り、それ以来、水楽器を作ればその水からの音によって、人体70%近くの水分の変化を意識しやすくなるのではないかというところから、自作水楽器、波動太鼓-ハドウラム、チャカポコを製作開始。

地球の海と陸の比率と、人体の水分とそれ以外の臓器や骨などの比率がだいたい同じ7割と3割で、人間にとって水は自分自身のことであり、人間と地球と水は切っても切り離せない関係で成立していると考える。

そんな日常当たり前にある水をもう一度見直して、その美しさ、おもしろさを音や視覚で意識しなおしてもらえたら、そこをきっかけに地球も人々も調和していけると思い活動を続ける。

自分に響く音を探しセッションをする「nature sessionワークショップ」を開催。

昨年2014年は音やボディワーク、食で自らを整える「セルフチューニングリトリート」を企画。その他、ヨーロッパツアーを行う等、今までに訪れた国は25ヶ国を越え、現在もさまざまな土地で活動を続けている。

http://akirasunrise1.wix.com/aki-ra-sunrise-






カレンダー, 音楽会|2016.02.20

02/07 (日) Heartwarming Afternoon Concert



出演者:
星音(ピアノ)
うらべひでき(ギター)

演奏予定曲:
あの花のように
Spain
Over The Rainbow
etc…

日時:2016年2月7日 (日) open 13:45 start 14:30 end 16:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売り券1,500円 当日2,000円(1ドリンク付き<珈琲 or ジュース>)

予約・問い合わせ:山道(やまみち) 080-4565-6473

カレンダー, 音楽会|2016.02.07

11/22 (日) yuri yamada piano concert : Autumn to Winter



秋から冬の季節へ。めまぐるしく季節は移り変わってゆく。鮮やかに色づく葉を心待ちに過ごし、迎えると、もうすぐそこにはクリスマスの足音。あたたかい飲み物に読書や編み物。各々の時間。動物たちは眠り長い冬を越す。

昨年発表し、今年9月に自身初のプレスCDとして改めてリリースしたオリジナルアルバム「Autumn to Winter」を中心に演奏します。当日、神戸・六甲のカフェ「お八つとお茶 いろは」さんがご出店くださいます。ほっこりやさしい手作りの焼き菓子やお煎茶など、ぜひご一緒にお楽しみください。

日時:2015年11月22日 (日) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,500円 当日 2,000円

予約・問い合わせ:
E-mail:soratokidokiutau@gmail.com
(件名を「Autumn to Winter」とし、お名前・人数・ご連絡先をご明記ください。折り返し、ご確認のメールを返信致します。お問い合わせの際も、件名を同様に願います。)

ご協力店舗さまにてチケットを販売中です。こちらのサイトで詳細をご案内しております。http://utausora.exblog.jp/







yuri yamada profile

作曲家、ピアニスト。幼い頃よりピアノに親しみ、クラシックや映画音楽、エレクトロニクスなどに影響を受け、2011年よりオリジナルアルバムを制作するなど、活動を広げる。「Cantabile」(2012)「5周年パレード」(2014)などこれまでに4枚のアルバムを発表している。
https://utausora.exblog.jp/

カレンダー, 音楽会|2015.11.22

07/03 (金) チェロ&ヴィオラ 夏の午後のコンサート



バッハからピアソラそして
午後のひと時にぴったりの素敵な曲を集めました

出演者:
久保田拳(チェロ)
久保田菜央(ヴィオラ)
久保田千晶(ピアノ)

日時:2015年7月3日 (日) open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円(お茶とお菓子付)

予約・問い合わせ:久保田千晶

E-mail : kenkrecital@gmail.com





久保田拳(チェロ)
2010年ジュリアード音楽院入学、その後同校大学院で引き続き研鑽を積んでいる。現在はチェロをリチャード・アーロン氏に師事。また、室内楽をグァルネリ四重奏団、ジュリアード四重奏団、クリーブランド四重奏団、エマーソン四重奏団、カヴァー二四重奏団、セントローレンス四重奏団などの各グループのメンバーに室内楽を師事。アメリカ国内で、ソリストとしていくつかのコンペティション優勝。室内楽奏者としても様々なコンクールで優勝する。また、フランス・ヘルマーソン、ピーター・スタンプ、ヨーヨー・マ各氏のマスタークラスで演奏する機会を得る。「洗練さと奔放さを兼ね備えた演奏」などニューヨーク・タイムズ紙に賞賛される。

カレンダー, 音楽会|2015.07.03

05/22 (金) スプリングコンサート2015



ソプラノ・お話し 安楽 みゆき
ピアノ 盛 聡子

プログラム前半に日本の懐かしい童謡、抒情歌を、
後半には本格的なドイツ歌曲、オペラアリアを
お話しを挿みながら歌います。

♪ 懐かしい童謡
 おぼろ月夜、めだかの学校 他
♪ 抒情歌
 学生時代、遠くへ行きたい 他
♪ ドイツ、フランスの歌曲
 春へのあこがれ、鱒、旅への誘い 他
♪ オペラのアリア
 「ウィンザーの陽気な女房達」より
  フルート婦人のアリア  他

日時:2015年5月22日 (金) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円
後援:合唱団すみれ(垂水区民生委員による)

予約・問い合わせ:下記まで電話・メールにてお願いします

TEL : 090-9273-3323
E-mail : anraku@hotmail.com





安楽みゆき(ソプラノ)
大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業、同大学専攻科修了、同大学院歌曲専攻修了。1992年から毎年約2ヶ月間ウィーンに滞在し、オルガ・ワルラ女史に師事。現地でのコンサートに出演する他、クルト・ヴィットマー氏のマスタークラスに参加。現在阪神間を中心に、様々な演奏会やディナーショーに出演するなどの活動を展開し、1993年から定期的に開催しているソロリサイタルは8回、「こどもの情景」と題したジョイントコンサートは10回を数える。2012年、2013年にウィーンに於いてソロリサイタルLiederabend(歌曲の夕べ)を開催。武田省二、高須礼子、小室彰子、浦山弘三に師事。神戸東灘文化協会会員。

盛聡子(ピアノ)

オーストリア・ウィーンのヨーゼフ・ハウアー・コンセルヴァトリウムにて、A・ランナー氏に師事。ウィーン及び、オーストリア各地において、ソロコンサート、室内楽コンサートなど、多数出演。また、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院、夏期国際アカデミーでは、K・H・ケムマーリンク氏のマスタークラスに参加。帰国後も意欲的に演奏活動を行い、大東楽器で後進の指導にもあたる。2008年にはウィーンのヴァイオリニスト、G・ヴィニッシュホーファー氏とデュオコンサートを開催、好評を得る。ピアノを元吉明子、井上直幸、B・ベクテレフの各氏に、室内楽をM・プリンツ、右近恭子の各氏に師事。

カレンダー, 音楽会|2015.05.22
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。