02/20 (土) AKI-RA sunrise LIVE!!



人体60%以上の水分を整える音、
自作水楽器 波動太鼓(ハドウラム)を始め
民族楽器を中心にさまざまな楽器を奏で
人体やその空間を調整する音を響かせる。
今日では科学的にも証明されている
波動という目には見えない力。
実際の音を浴びて
体感することでしか知り得ない世界を味わう
唯一無二のLIVEを塩屋の洋館旧グッゲンハイム邸にて展開。

AKI-RA sunrise

日時:2016年2月20日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約2,000円 当日2,500円

予約・問い合わせ:オトウロコ

E-mail :otouroco@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

幼児、小学生は無料ですが開演中はお静かにお願いします。






波動アーティスト
Aki-Ra Sunrise

京都出身。京都在住。
小学校の時に和太鼓に出会い演奏し、低音の響きの洗礼を受ける。
後、高校時代にドラムセットを始め、卒業後、スペインへ旅に行った際、アフリカの打楽器ジャンベと出会い、様々な人種の人々と言葉を超えたところで音楽によって繋がれることに感動し、コミュニケーションツールとしての楽器演奏を始める。

老若男女、境のない繋がりを大事にLIVEハウスはもちろんのこと、幼稚園や、小学校、神社、仏閣からレストラン、コンサートホールまでその活動は場所を問わず多岐に渡る。

使用楽器は、スイスの新しい楽器 ハングや自作水楽器の波動太鼓(ハドウラム)、世界に一つのハープ ビワリラ、ジャンベ等のパーカッション、フルート、ディジュリドゥとマルチに演奏し、ラップトップでのトラック制作も行っている。

水がバイブレーション(意識、波動)によって変化するという写真集に出会い、水はポジティブな波動によってきれいな結晶構造をとることを知り、それ以来、水楽器を作ればその水からの音によって、人体70%近くの水分の変化を意識しやすくなるのではないかというところから、自作水楽器、波動太鼓-ハドウラム、チャカポコを製作開始。

地球の海と陸の比率と、人体の水分とそれ以外の臓器や骨などの比率がだいたい同じ7割と3割で、人間にとって水は自分自身のことであり、人間と地球と水は切っても切り離せない関係で成立していると考える。

そんな日常当たり前にある水をもう一度見直して、その美しさ、おもしろさを音や視覚で意識しなおしてもらえたら、そこをきっかけに地球も人々も調和していけると思い活動を続ける。

自分に響く音を探しセッションをする「nature sessionワークショップ」を開催。

昨年2014年は音やボディワーク、食で自らを整える「セルフチューニングリトリート」を企画。その他、ヨーロッパツアーを行う等、今までに訪れた国は25ヶ国を越え、現在もさまざまな土地で活動を続けている。

http://akirasunrise1.wix.com/aki-ra-sunrise-






カレンダー, 音楽会|2016.02.20

02/07 (日) Heartwarming Afternoon Concert



出演者:
星音(ピアノ)
うらべひでき(ギター)

演奏予定曲:
あの花のように
Spain
Over The Rainbow
etc…

日時:2016年2月7日 (日) open 13:45 start 14:30 end 16:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売り券1,500円 当日2,000円(1ドリンク付き<珈琲 or ジュース>)

予約・問い合わせ:山道(やまみち) 080-4565-6473

カレンダー, 音楽会|2016.02.07

11/22 (日) yuri yamada piano concert : Autumn to Winter



秋から冬の季節へ。めまぐるしく季節は移り変わってゆく。鮮やかに色づく葉を心待ちに過ごし、迎えると、もうすぐそこにはクリスマスの足音。あたたかい飲み物に読書や編み物。各々の時間。動物たちは眠り長い冬を越す。

昨年発表し、今年9月に自身初のプレスCDとして改めてリリースしたオリジナルアルバム「Autumn to Winter」を中心に演奏します。当日、神戸・六甲のカフェ「お八つとお茶 いろは」さんがご出店くださいます。ほっこりやさしい手作りの焼き菓子やお煎茶など、ぜひご一緒にお楽しみください。

日時:2015年11月22日 (日) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,500円 当日 2,000円

予約・問い合わせ:
E-mail:soratokidokiutau@gmail.com
(件名を「Autumn to Winter」とし、お名前・人数・ご連絡先をご明記ください。折り返し、ご確認のメールを返信致します。お問い合わせの際も、件名を同様に願います。)

ご協力店舗さまにてチケットを販売中です。こちらのサイトで詳細をご案内しております。http://utausora.exblog.jp/







yuri yamada profile

作曲家、ピアニスト。幼い頃よりピアノに親しみ、クラシックや映画音楽、エレクトロニクスなどに影響を受け、2011年よりオリジナルアルバムを制作するなど、活動を広げる。「Cantabile」(2012)「5周年パレード」(2014)などこれまでに4枚のアルバムを発表している。
https://utausora.exblog.jp/

カレンダー, 音楽会|2015.11.22

07/03 (金) チェロ&ヴィオラ 夏の午後のコンサート



バッハからピアソラそして
午後のひと時にぴったりの素敵な曲を集めました

出演者:
久保田拳(チェロ)
久保田菜央(ヴィオラ)
久保田千晶(ピアノ)

日時:2015年7月3日 (日) open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円(お茶とお菓子付)

予約・問い合わせ:久保田千晶

E-mail : kenkrecital@gmail.com





久保田拳(チェロ)
2010年ジュリアード音楽院入学、その後同校大学院で引き続き研鑽を積んでいる。現在はチェロをリチャード・アーロン氏に師事。また、室内楽をグァルネリ四重奏団、ジュリアード四重奏団、クリーブランド四重奏団、エマーソン四重奏団、カヴァー二四重奏団、セントローレンス四重奏団などの各グループのメンバーに室内楽を師事。アメリカ国内で、ソリストとしていくつかのコンペティション優勝。室内楽奏者としても様々なコンクールで優勝する。また、フランス・ヘルマーソン、ピーター・スタンプ、ヨーヨー・マ各氏のマスタークラスで演奏する機会を得る。「洗練さと奔放さを兼ね備えた演奏」などニューヨーク・タイムズ紙に賞賛される。

カレンダー, 音楽会|2015.07.03

05/22 (金) スプリングコンサート2015



ソプラノ・お話し 安楽 みゆき
ピアノ 盛 聡子

プログラム前半に日本の懐かしい童謡、抒情歌を、
後半には本格的なドイツ歌曲、オペラアリアを
お話しを挿みながら歌います。

♪ 懐かしい童謡
 おぼろ月夜、めだかの学校 他
♪ 抒情歌
 学生時代、遠くへ行きたい 他
♪ ドイツ、フランスの歌曲
 春へのあこがれ、鱒、旅への誘い 他
♪ オペラのアリア
 「ウィンザーの陽気な女房達」より
  フルート婦人のアリア  他

日時:2015年5月22日 (金) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円
後援:合唱団すみれ(垂水区民生委員による)

予約・問い合わせ:下記まで電話・メールにてお願いします

TEL : 090-9273-3323
E-mail : anraku@hotmail.com





安楽みゆき(ソプラノ)
大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業、同大学専攻科修了、同大学院歌曲専攻修了。1992年から毎年約2ヶ月間ウィーンに滞在し、オルガ・ワルラ女史に師事。現地でのコンサートに出演する他、クルト・ヴィットマー氏のマスタークラスに参加。現在阪神間を中心に、様々な演奏会やディナーショーに出演するなどの活動を展開し、1993年から定期的に開催しているソロリサイタルは8回、「こどもの情景」と題したジョイントコンサートは10回を数える。2012年、2013年にウィーンに於いてソロリサイタルLiederabend(歌曲の夕べ)を開催。武田省二、高須礼子、小室彰子、浦山弘三に師事。神戸東灘文化協会会員。

盛聡子(ピアノ)

オーストリア・ウィーンのヨーゼフ・ハウアー・コンセルヴァトリウムにて、A・ランナー氏に師事。ウィーン及び、オーストリア各地において、ソロコンサート、室内楽コンサートなど、多数出演。また、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院、夏期国際アカデミーでは、K・H・ケムマーリンク氏のマスタークラスに参加。帰国後も意欲的に演奏活動を行い、大東楽器で後進の指導にもあたる。2008年にはウィーンのヴァイオリニスト、G・ヴィニッシュホーファー氏とデュオコンサートを開催、好評を得る。ピアノを元吉明子、井上直幸、B・ベクテレフの各氏に、室内楽をM・プリンツ、右近恭子の各氏に師事。

カレンダー, 音楽会|2015.05.22

07/21 (月祝) 「音のタペストリー 色彩を紡ぐ」Ensemble Zéphyros コンサートシリーズ Vol.1



J. スーク / 二つのヴァイオリンのための「メロディー」
Ch. ドゥ・ベリオ / 「三つのデュオ・コンチェルタンテ」Op.57 より第三番 ニ長調 (第一楽章)
G. エネスク / ヴィオラとヒアノのための「演奏会用小品」
J. ハルヴォルセン / 「パッサカリア」
G. フォーレ / ヒアノ四重奏曲 第一番 ハ短調 Op.15 (第一楽章)
R. シューマン / ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44

日時:2014年7月21日 (月祝) open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
   ※駐車場はございません。
    近くのコインパーキングをご利用戴くか、公共交通機関をご利用下さいませ。
料金:予約 2,000円 当日 2,500円 / 学生予約 1,500円 学生当日 2,000円
後援:ベルギー王国大使館 / 洗足学園音楽大学同窓会

予約・問い合わせ:

E-mail : ensemble.zephyros@gmail.com







大川 彬子 Akiko OKAWA (ヴァイオリン)

東京都出身。桐朋学園大学音楽学部附属 子供のための音楽教室を経て、洗足学園音楽大学、及び大学院修了。同大学における演奏補助要員を務めた後、2008年より渡白。ベルギー王立ブリュッセル音楽院にて研鑽を積む。現在 修士課程に在籍中。これまでにヴァイオリンを故 草野玲子、石井志都子、西尾ヨシ子、Véronique Bogaerts、Frédéric d’Ursel、Vincent Heppの各氏、ヴィオラを岡田伸夫氏、室内楽をGuy Danel、Muhiddin D. Demirizの各氏に師事。



東城 彩香 Ayaka TOJO (ヴァイオリン)

兵庫県出身。神戸女学院大学音楽学部にて稲垣美奈子氏に師事。関西新人演奏会に選出される。その後、ベルギー王国仏語圏政府・奨学金給費生として2009年に渡白。 王立モンス音楽院修士演奏課程にて、Daniel Rubenstein氏に師事し研鑽を積み、2012年にGrand Distinctionを得て修了。これまでにヴァイオリンを豊島直子、稲垣琢磨、ヴィオラを財津進、D. Rubenstein、室内楽を辻井淳、林裕、Guy Van Waas、Luc Dewezの各氏に、現代音楽を Wibert Aerts氏に師事。



マキシム・ドゥヴィンク Maxime DEVYNCK (ヴィオラ)

フランス・パリ13区音楽院にてRenaud Stahl氏に師事した後、ヴェルサイユ地方音楽院にて室内楽をJacques Borsarello氏に学びディプロマを取得。2011年同音楽院を満場一致を得て卒業。現在パリのPSPBBにてFrançoise Gnéri氏に師事。2011年、若手ヴィオリストの為のコンクールConcours des jeunes altistes d’Epernayファイナリスト。室内楽奏者・管弦楽団員として活躍するほか、パリ11区音楽院、ベアルン講習会などでBorsarello氏のアシスタントも務める。



ボリス・ベナズディア Boris BENAZDIA (チェロ)

フランス・ヴィッシーの音楽院にてディプロマを取得後、ブルゴワン音楽院を満場一致を得て卒業。次いでルエイユ・マルメゾン音楽院で学ぶ。現在 ベルギー王立ブリュッセル音楽院修士課程に在籍中。チェロをDominique Jayles、Luc Dedreuil−Monnet、V. Marin−Queyras、Marie Hallynckの各氏に、室内楽をDominique Lonca、Michel Moragues、Muhiddin D. Demirizの各氏に師事。ロンドゥ国際音楽コンクールに於いて2位を受賞。



名畑 あゆみ Ayumi NABATA (ピアノ)

大阪府出身。2010年パリ国立地方音楽院卒業、ディプロマを取得。後にルエイユ・マルメゾン音楽院、パリ6区音楽院にて研鑽を積む。現在、ベルギー王立ブリュッセル音楽院修士課程在籍中。これまでにピアノを松本裕子、芝令子、Yves Henry、Pascal Amoyel、J−C. Vanden Eyden、Dominique Cornilの各氏に、室内楽をMichel Moragues、Muhiddin D. Demirizの各氏、伴奏をChristine Rouault氏に師事。2009年ブレスト国際ピアノコンクール銀メダル受賞。

カレンダー, 音楽会|2014.07.21

03/30 (日) Au paradis du gourmand!!



クラシック、ポピュラー、洋楽、邦楽、オペラ、シャンソン、あらゆる曲をジャンルを超えて演奏致します。アロマテラピストの目線で、ブレンドエッセンシャルオイルを炊きながら、素敵な音楽を聴いていただくコンサートになります。

日時:2014年3月30日 (日) チケット引き換え13:30〜 開演14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:3,000円(予約、当日券あり)

http://eternal-service.jimdo.com/ こちらのサイトで予約承ります。



音楽会|2014.03.30

03/09 (日) 藤森亮一&多川響子デュオコンサート「異人館伝説 第三章」



N響主席奏者、藤森亮一氏を迎えて

曲目:バッハ     チェロソナタ
   サン・サーンス 白鳥
   ブラームス   チェロソナタ 他

日時:2014年3月9日 (日) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 4,000円 当日 4,500円(お茶とケーキ付 / 未就学児のご入場はお断りいたします)

マネジメント・チケット問い合わせ:

090-2707-9185(杉本)
090-2358-5736(Akiko)
090-6915-7328(三上)





多川響子

京都市立芸術大学音楽学部卒業および同大学大学院音楽研究科修了。ドイツ・ドレスデン音楽大学卒業。第9回宝塚ベガ音楽コンクール入選。2002年度バロックザール賞受賞。2009年〜2011年に行った全9回シリーズ「ベートーヴェン ピアノソナタ完全全曲演奏会 35のソナタ」は日本経済新聞を始め各紙に取り上げられるなど大きな話題を呼んだ。近年はソロやオーケストラとの共演、又N響主席奏者をはじめ国内外の様々な演奏者とのアンサンブルなども数多く行っている。現在、京都市立京都堀川音楽高校、滋賀県立石山高校音楽科講師。

オフィシャルホームページ http://www.tagawakyoko.com/

藤森亮一

京都市立堀川高校音楽科を経て、1982年東京音楽大学に特待生で入学。1983年第52回日本音楽コンクールチェロ部門第一位。1986年第21回東京国際音楽コンクール弦楽四重奏部門・斉藤秀雄賞。2007年度第26回京都府文化功労章受章。NHK交響楽団首席チェロ奏者。

オフィシャルホームページ http://www.vc-fujimori.jp/

カレンダー, 音楽会|2014.03.09

01/24 (金) 新しい年をベートーヴェンと共に



河内 仁志(ピアノ)
森本 令(ヴァイオリン)
森本 耕太朗(チェロ)

演奏曲目:
ロマンス F-dur
月光
チェロソナタ2番
ピアノトリオ『大公』

日時:2014年1月24日 (金) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円 (3歳以上)
主催:ゴーシュと仲間たち

お問い合わせ:TEL : 078-784-3548(森本)







ピアノ 河内 仁志(かわうち・さとし)

兵庫県出身。第8回兵庫県学生ピアノコンクール県大会D部門(中学生の部)最優秀賞、兵庫県知事賞。第55回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第1位。全国大会出場。第75回日本音楽コンクール第1位。併せて野村賞、井口賞、河合賞受賞。第12回モノーポリ国際ピアノコンクール第3位、聴衆賞受賞。2007年2月、大阪NHKホールにてN響メンバーと「新進演奏家の出会い“クラシック大好き!”」に出演。他にも東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、NHK交響楽団などと共演。 これまでに坂本恵子、徳末悦子、田隅靖子、坂井千春の各氏に師事。兵庫県立西宮高等学校、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。神戸市混声合唱団専属ピアニスト。京都市立芸術大学非常勤講師。



ヴァイオリン 森本 令(もりもと・りょう)

5歳よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学を首席で卒業。NTTDocomoより奨学金を得、ベルギー王立リエージュ音楽院へ留学。満場一致で卒業後、ベルギー王立リエージュフィルハーモニー管弦楽団の2nd奏者を6年務める。帰国後は、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団の客演奏者を務めるかたわら、ミュージカルの録音、室内楽奏者、JAZZ奏者としても活動。また後進の指導も務める。これまでにヴァイオリンを浦川宣也、瀬戸瑤子、フィリップ・コッシュの各氏に師事。



チェロ 森本 耕太朗(もりもと・こうたろう)

10歳よりチェロを始める。国立音楽大学付属高校在学時、同校オーケストラとコンチェルトを協演。桐朋学園大学ディプロマコース卒業。同大学チェロアンサンブルの一員として、ワールドチェロコングレスINボルティモアに参加。その後ベルギー王立ブリュッセル音楽院へ留学。ベルギー王立リエージュ音楽院にて演奏員を務める。これまでにチェロを上塚憲一、毛利伯郎、マリー・アランク、ユスティス・グリムの各氏に師事。

カレンダー, 音楽会|2014.01.24

12/14 (土) 白井崇陽サロンコンサート SARC vol.1



海を見渡す丘の上、
旧グッゲンハイム邸の昼下がりに
弦の風が頬を撫でる至極の時間

ピアノ:金澤亜希子
演奏曲:ジュ・トゥ・ブ(サティ)
    ノクターン 嬰ハ短調(ショパン)
    ガーデン(白井崇陽)
    君、想う(白井崇陽) 他

日時:2013年12月14日 (土) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 3,500円 当日 4,000円
主催:白井崇陽応援クラブSARC
協力:羽含処MOMOカフェ

お問い合わせ:090-1969-3024(西山)






白井崇陽(しらいたかあき ヴァイオリン)

1984年 愛知県生まれ
筑波大学付属盲学校音楽科を経て
2006年桐朋学園大学音楽部ヴァイオリン科卒業

活動歴

1995年、1997年全日本盲学生音楽コンクール(現ヘレンケラー記念音楽コンクール)1位
2004年チャリティーコンサート「モーツァルト協奏曲の饗宴」にて桐アマデウス室内管弦楽団と共演。
2007年1月公開の映画「あなたを忘れない」の挿入歌に参加し、サウンドトラックCDレコーディング、日本武道館でのプレミアムコンサートに参加。5月聖路加病院、6月東大病院でコンサートを開き、毎日新聞に紹介される。また年末の神戸ルミナリエ2007 2008 2009 3年連続CDレコーディングに参加。ハートフルデーに出演、朝日新聞に掲載される。
これまでに小川有紀子 鷲見健彰 和波孝禧、各氏に師事。
2008年10月オリジナル・アルバム「大いなる刻」の全国発売にてデビューを果たす。
2012年7月音楽家人名事典「日本の演奏家・クラシック音楽の1400人」(発売紀伊国屋書店)に掲載される。
音楽アーティストのほか、陸上競技アスリートとしても活躍
2006年9月オランダ開催の身体障害者・世界選手権に3段とびで出場、7位の成績を残し
2007年8月ブラジル開催のIBSA世界選手権では3段とびで5位、走り幅跳びで8位入賞。

金澤亜希子(かなざわあきこ ピアノ パイプオルガン)

静岡県出身。東京音楽大学ピアノ科卒業。ハンガリー国立リスト音楽院留学。静岡県学生音楽コンクール1位、及び県教育長賞受賞。アメリカフィラデルフィアで行われたサミュエル・バーバー国際フェスティバルに参加し、トノニ弦楽四重奏団と共演。「倉本聰とその世界」磐田公演でピアノ協奏曲のソリストを務め、平原綾香氏と共演。ブダペスト・サマーフェスティバル(ハンガリー)にて室内オーケストラと共演。イタリアやマケドニアのフェスティバルでは日本人コンサートのコーディネーターを務める。




SARCとは

白井崇陽を応援することを目的に白井崇陽公認の応援団体
「Shirai takaaki Assister Relation Club」
通称 SARC(サーク)

白井崇陽という才能ある若い力を多くの方に知っていただくのが目的です。そのためには1人の力より2人の力が倍以上の力を発揮するように3人4人とたくさんのマンパワーが必要です。どんなかかわり方でもOKです。あなたの愛情と行動力で白井崇陽を応援しましょう。

発起人 西山路子 兵庫県神戸市在住
白井さんとのかかわりは2008年に主宰するNPO法人への出演依頼をお願いしたのが始まりでした。以来たびたび関西に来ていただき、コンサートに出演していただきました。そのたびに彼のヴァイオリンの音色に魅了される多くの人がいることを知り、もっとたくさんの方々に彼のヴァイオリンの演奏を聞いていただきたい思いが募りました。今回発起人として呼びかけさせていただき、ぜひ皆様とともに白井崇陽さんを応援できたらと思います。

音楽会|2013.12.14
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。