6月1日(月)から開館いたします



緊急事態宣言の解除を受け、6月1日(月)より開館いたします。なお、開館にあたっては感染拡大防止を図り、安全を最優先に対応させていただくため、ご来館の際は以下のご協力をお願いいたします。

[ご来館にあたってのお願い]
・発熱、咳など風邪症状や体調が優れない方は、ご来館をお控えいただきますようお願いいたします。
・館内入口に消毒液を設置させていただきます。手指消毒の上、ご来館ください。
・ご来館の際はマスク着用をお願い致します。
・館内では、「密」にならないよう注意してください。

[レンタルスペースご利用にあたってのお願い]
・イベント等の主催者さまにおきましては、参加者さまにも上記 [ ご来館にあたってのお願い ] の周知徹底をお願い致します。

[旧グッゲンハイム邸の感染防止対策]
・館内入口に消毒液を設置します。
・スタッフの体調管理を徹底し、スタッフはマスク着用での応対とさせていただきます。
・出来る限り出入口扉・窓を開放し、換気を行います。
・レンタルスペースご利用の際は集客人数、席数を制限して受付します。

なお2020年4月1日より一時的にキャンセルポリシーを変更しております。利用者の方々におきましてはこちらにてご確認いただけますと幸いです。

今後の状況によって変更等がある場合は、HPおよびSNS(Twitter、およびFacebook)にてお知らせいたしますので、併せてご確認ください。

みなさまには、ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

告知|2021.06.01

06/18 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会 (無料一般開放)



6月の見学会を行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

緊急事態宣言の解除を受け、6月1日(月)より開館しております。なお、開館にあたっては感染拡大防止を図り、安全を最優先に対応させていただくため、ご来館の際はこちらのご協力をお願いいたします。

日時:2020年6月18日 (木) 12:00~17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

告知, 見学会|2020.06.15

05/16 (土) 【無観客配信】内橋和久/稲田誠/森本アリ – リアルタイム遠距離テレセッション(投げ銭)



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。

リアルタイム遠距離テレセッション企画、第3弾は「内橋和久/稲田誠/森本アリ」のインプロライブをやりますよ!

緊急事態宣言ぎりぎりでわざわざドイツから帰国したものの、そのまま日本社会は一気に自粛に突入しライブはほとんど飛んでしまい、さらにFBも炎上したり、かなりたいへんな状況の内橋さんですが、やはりグ邸スタッフ同様にネットでの同時セッションの環境を模索構築していたのです。
そのへんの詳しいお話も聴きつつ、我々も久々にインプロやりたいと今回の配信の運びとなりました。
東京と塩屋から、土曜の晩に相応しい、楽しい会合になると思います。

5/16(土曜日)、19時からはじめます。
投げ銭制です。
よろしくお願いします!!

出演
内橋和久(g,dax)
稲田誠(b)
森本アリ(gameboy,etc…)

音響:和田真也

配信STAFF:森本アリ、佐々木俊行、小山直基

日時:2020年5月16日 (土) start 19:00-
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com






内橋和久

ギタリスト、ダクソフォン奏者、インプロヴィゼーショントリオ/アルタードステイツ主宰。 劇団・維新派の舞台音楽監督を30年以上にわたり務める。音楽家同士の交流、切磋琢磨を促す「場」を積極的に作り出し、95年から即興ワークショップを神戸で開始する。その発展形の音楽祭、フェスティヴァル・ビヨンド・イノセンスを96年より毎年開催2007年まで続ける。これらの活動と併行して歌に積極的に取り組み、UA、細野晴臣 、くるり、七尾旅人、青葉市子 、Salyu らとも積極的に活動。即興音楽家とポップミュージシャンの交流の必要性を説く。ベルリン在住
innocentrecord.com



稲田誠 (いなだまこと)

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/



Morimoto Ali 森本アリ

技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。ゲームボーイ、口琴、トランペットなどを演奏。三田村管打団?、ぺ・ド・グ、カメアリ・エレクトリック、もだえなどを率いる。神戸の至宝「音遊びの会」メンバー。「旧グッゲンハイム邸」管理運営。実は、ドイツ・ケルンのEntenpfuhl より、Fan Club Orchestra Japan – 20001: A Space Odyssey (A Suite For Gameboy, Synth And Theremin)(2005)というエバーグリーンな電子音楽の名盤のリリースがある。

告知, 塩屋音楽会|2020.05.16

05/10 (日) 【無観客配信】トンチトリオ – リアルタイム遠距離テレセッション(投げ銭)



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


音のレーテンシーをテレパシーでカバーできるか!?
トンチトリオ遠隔ライブ初挑戦!  
旧グッゲンハイム邸のスタッフの皆さんと、稲田さんが1ヶ月以上試行錯誤してどうにか離れた場所で同時に演奏してみようという試みです。 
5/10の15:00から、YouTubeの旧グッゲンハイム邸のチャンネルから生配信です。 
それぞれの家と旧グッゲンハイム邸から音楽をお楽しみ下さい。        

出演 
トンチトリオ 
トンチ steelpan,vocal
カメイナホコ piano,chorus
稲田誠 bass,chorus

ゲスト: 森本アリ

音響:和田真也

配信STAFF:森本アリ、佐々木俊行、小山直基

日時:2020年5月10日 (日) start 15:00-
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







トンチトリオ

トンチの楽曲を軸に稲田誠とカメイナホコとなるべくアコースティックで弾んだり、絡んだりする3人組。3人は他にも色々活動しています。

告知, 塩屋音楽会|2020.05.10

05/05 (火祝) 【無観客配信】mmm+稲田誠 – リアルタイム遠距離テレセッション(投げ銭)



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


ざっと今回のライブ配信の環境説明します(※動作は時間帯や各自の環境により確実に異なります。念入りなリハーサルをおすすめします)

PCは配信するためには配信側には最低2台は必要でしょう
双方のPC①にヤマハのネットデュエットをインストール
有線LANをPC①に直挿し
PC①でnetduettoでミキシングした音を出力し
PC②に入力し、その音声信号を配信する

実はこのPC②のところが難関で、双方の映像とネットデュエットからの音声をどうまとめるかや、ネットデュエットでは高音質なのにここで途端に音質が劣化したりと、我々も素人なので対処になかなか苦労しました…

なにかもっとよさそうな方法があれば教えて下さい


お待たせしました!!
4月30日に予定していた塩屋グッゲンハイム邸でのイベント「明石焼き食べに」が延期となり、そのかわりにライブ配信しようとグ邸スタッフとちょいちょい研究実験を重ねていました。
配信はまあすぐできるよねってことではあったんですが、やはりありそうでなかったのは「遠距離同士でのリアルタイムでのセッションをネット配信する」です。(※いま巷に溢れる在宅セッション動画はたいてい〝別録りミックス作品〟)
ZOOMやスカイプだと音の遅延がはげしく、音質も良くなく、なかなかハードル高く難儀しましたが、環境を構築すること1ヶ月…。
また技術的なことは詳しく説明しますが、グ邸スタッフナオキや音響和田くん、映像担当管理人アリくん、SSKくんはLINEと庭の手入れ、の多大な協力のもとなんとか公開できる体制が整いました!
ところが当初のライブ配信予定の夜7時くらいから、どうもインターネッツ通信速度が全国的に遅く不安定になることも判明したので、日時は変更させていただきます。
5月5日こどもの日、15時のおやつの時間から、mmmと稲田誠のリアルタイム遠距離投げ銭テレセッション、やりますよ!!              

出演:
mmm
稲田誠

日時:2020年5月5日 (火祝) start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







mmm (ミーマイモー)

2006年から弾き語りを中心とした音楽活動を展開する。
英語と日本語のリズムを行き来しながら、儚い日々の移ろいを歌にしている。
2016年に韓国、2017年にNYへ招致され、2019年秋にはエマーソン北村とのデュオ編成でドイツ、イギリス、ベルギーを回る。
ベース、フルート、シンセなどで数々のプロジェクトに参加する傍ら翻訳業を生業とする。



稲田誠 (いなだまこと)

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/

告知, 塩屋音楽会|2020.05.05

新型コロナウィルスの感染拡大対策に伴う臨時休館について



臨時休館期間  2020年4月10日(木)〜5月31日(日)


2020年4月7日に発令された緊急事態宣言や神戸市の対応方針を受けて、4月10日から5月6日まで休館することにしました。そののち緊急事態宣言や神戸市の休校措置がさらに5月31日まで延長されることになったため、当館につきましても休館を延長することにいたします。ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

再開後のブッキングにつきましては、休館期間中も電話、メールにて承ります。

なお、休館に先立って、2020年4月1日より一時的にキャンセルポリシーを変更しております。利用者の方々におきましてはこちらにてご確認いただけますと幸いです。

6月1日(月)より開館を予定しておりますが、今後の経過をみながら改めてお知らせいたします。


お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

告知|2020.04.10

01/11 (土) Jida vol.2『ウミウシ触り放題GIG – フジツボを添えて -』



んちゃ!原田です!神戸でのライブは久方ぶり!本町名物の餃子7枚はたいらげたいところ‼‼ しかも初のグッゲン!グッゲンの階段で写真を撮ると霊がひょっこり映ってくれると聞いたのでたくさん写真を撮りたいです‼‼どいつもこいつものいるもこいるも待ってるぜ!1009

(タイトルについて)
ヒトデかナマコで迷いあぐねた挙句ウミウシにしました。海が近いので。よろしく!



出演:
TWO NICE BOYS
Hi,how are you?
江本祐介(ENJOY MUSIC CLUB)

PA:西川文章

Food:
六甲山系ピカソ (カレー)
せと果 (おはぎ)

日時:2020年1月11日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:Jida
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







TWO NICE BOYS
粋で鯔背な伊達男、二人揃ってTWO NICE BOYS。EMC江本とHi,how are you?原田による2人組



Hi,how are you?
原田(ギター、歌)/馬渕(鍵盤、歌)2011年京都にて結成、男女二人編成2013年曽我部恵一主宰ROSE RECORDSから全国流通盤となる1st Album“?LDK”をリリース。以後短冊8cmシングル、VIDEOTAPEMUSICとのスプリット7インチ、アナログ10インチなど様々な形態にてリリースを展開。オリジナルアルバム計4枚、カバーアルバム1枚をROSE RECORDSよりリリース。2019年8月TETRA RECORDSより最新5thアルバム「shy, how are you?」リリース。名古屋、東京、仙台と三都市にてレコ発ツアーを開催。2020年2月8日には武蔵野公会堂にて初のホールワンマンが決定している。取扱注意!右手にピアニカ、左手にギター、そして唇にジョーク。マブくてあぶない二人組。勝手にしやがれハイ!ハワユー?





江本 祐介
1988年4月8日生まれ、埼玉県出身。バンド、弾き語りの活動を経て現在は自身の楽曲やCM音楽の制作。他アーティストのREMIXや編曲を行っている。ENJOY MUSIC CLUBではトラックと歌とラップを担当。

イベント, カレンダー, 告知, 塩屋音楽会|2020.01.11

12/22 (日) Monster Minds



旧グッゲンハイム邸「Monster Minds」によせて 
Hara Kazutoshi


12/22(日)、旧グッゲンハイム邸に東京から3組のアーティストがやってくる!
Hara Kazutoshi、王舟、江本祐介である。


今年の9月に「モンスター・マインド」というタイトルのアルバムをリリースし、今回、旧グッゲンハイム邸にて「Monster Minds」というイベントをやらせてもらうことになりました。 今回「Monster Minds」というイベント名をつけてくれたのは、企画をしてくれた旧グ邸スタッフの佐々木さんで、大変感謝をしています。おかげで、なんとなく自分メインのレコ発感が出ました。しかも「Monster Minds」と英語表記にすることにより、大々的にレコ発ですよ!というよりは控えめな感じがしてちょっとかっこいい…

「モンスター・マインド」というアルバムタイトルは、物理学者のリチャード・ファインマンのエッセイ集「ご冗談でしょう、ファインマンさん」の中の、「モンスター・マインド」というエッセイから取っています。内容は若きファインマンが開いたゼミに、フォン・ノイマンやアインシュタインといった大物学者がズラリと出席して、さあどうなる!?というものです。モンスター・マインドとは彼らの持つ怪物級に天才的な頭脳を称した言葉ですが、そこから私の中で発展して、怪物的な思考、制御できない思考、といった連想が広がりアルバムのテーマとマッチする部分があると思いタイトルに採用しました。最終的には言葉の響きが気に入ったのが大きいですが。 また、そのエッセイの原題を調べると「Monster Minds」だったのでジャケットに同様に書きました。英題が「Monster Minds」で邦題が「モンスター・マインド」、なんかいいな、と一人でうっとりしました。映画とかでそういうのありますよね。

稚作の説明が長くなりましたが、今回、王舟、江本祐介と共に旧グッゲンハイム邸でライブをやることになりました。 私は今回、厚海義朗(ベース)、岸田佳也(ドラム)というバンド編成で出演します。二人は「モンスター・マインド」のレコーディングメンバーです。私も含めて三人とも松坂世代です。

王舟が素晴らしいミュージシャンであるということは、音楽ファン諸氏には説明不要でしょう。あと王舟は数独をめちゃくちゃ解いています。会話の中でミュージシャンやハリウッドスターの名前が思い出せないということがよくありますが、王舟にあれだれだっけ?と聞くと答えてくれます。昔はどちらかというと思い出せない側の人間だったはずですが、やはり数独は脳トレに良いのでしょうか。

江本君も素晴らしいミュージシャンであるということは、疑いの余地のない事実です。彼は超かわいいネコを飼っています。 現在、私は新しいアルバムから一曲MVを作成中で、その中で江本君のネコに出演してもらいました。人見知りしないネコだと聞いていたんですが、私は初対面から嫌われ、抱っこするのも一苦労でした。 人懐っこいネコだと聞いていたのに何故…と思っていると、あることに気がつきました。その日私は、吠えているトラの顔面が巨大にプリントされたTシャツを着ていたのでした。



出演:
Hara Kazutoshi (Band Set)
王舟
ふだんバンド
江本 祐介 (オープニングアクト)


日時:2019年12月22日 (日) open/start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:SSK軒
共催:塩屋音楽会
出店:なぎ食堂、SSK軒、余白珈琲、ホホホ座コウガメ



予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。











Hara Kazutoshi
東京を拠点に活動するシンガーソングライター。2011年に1stアルバム『楽しい暮らし』、2016年に野田薫との共作「Hara Kazutoshi+野田薫』をリリース。2019年9月に8年ぶりとなる2ndアルバム『モンスター・マインド』リリースした。バンド編成のメンバーは岸田佳也(ドラム)と厚海義朗(ベース)と山本紗織(フルート)。







王舟
2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。 2015年11月、12インチ重量盤シングル「ディスコブラジル」をリリース。B面にはnakayaan(ミツメ)によるリミックス収録。 「ディスコブラジル」のミュージックビデオは、UKのアーティスト、KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督。 2016年1月、たったひとり、宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。 2016年9月、MOCKYによるリミックスが収録された7インチシングル「Moebius」をリリース。 2018年5月、BIOMAN(neco眠る)と共作でインストアルバム「Villa Tereze」をイタリアにて制作、NEWHERE MUSICからリリース。2019年5月、宅録とバンド演奏を融合させた3rdアルバム「Big fish」をリリース。バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、他アーティスト楽曲へのゲスト参加、プロデュースなどもおこなっている。








ふだんバンド
(Vo.Gt:ふだん、Dr:MTG、Ba:和田 拓、Gt:森 雄大、Key:カメイナホコ)
2019年初頭に結成しマイペースに活動中。“ふだん”の曲をレゲエやロックステディの要素と各メンバーの富んだ個性でアレンジしたバンドセット。








江本 祐介
1988年4月8日生まれ、埼玉県出身。バンド、弾き語りの活動を経て現在は自身の楽曲やCM音楽の制作。他アーティストのREMIXや編曲を行っている。ENJOY MUSIC CLUBではトラックと歌とラップを担当。

イベント, カレンダー, 告知, 塩屋音楽会, 音楽会|2019.12.22

12/19 (木) 平民金子「ごろごろ、神戸。」出版記念 平民金子×安田謙一×tofubeats トークイベント



!! THANK YOU !! SORRY !! SOLDOUT !!

 神戸市広報課のホームページに2年にわたって連載され、大きな話題となった平民金子のエッセイ「ごろごろ、神戸」が、大幅な書き下ろし原稿を加えて待望の書籍化。写真家・文筆家、平民金子による初の著書として「ごろごろ、神戸。」のタイトルで12月10日に発売されます。 
 本書の発売を記念して、著者の平民金子さんのほか、ロック漫筆家の安田謙一さん、音楽プロデューサー/DJのtofubeatsさんを迎えたトークイベントを開催します。
 
 世代も活動も異なる3人ですが、実は書籍「ごろごろ、神戸。」では、安田謙一さん、tofubeatsさんそれぞれに言及した原稿もあり、また2人とも今春に開催された写真展「平民金子展 ごろごろ、神戸。もうひとつの世界」には、初日に駆けつけていました。
 そんな神戸を代表する三世代による、それぞれの神戸愛が炸裂するクロストークに期待大です。ご予約はお早めに!

出演:平民金子
   安田謙一
   tofubeats

出店:1003
   784JUNCTION CAFE

日時:2019年12月19日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,500円
主催:ごろごろ神戸委員会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







平民金子(へいみんかねこ)

1975年生まれ。大阪出身。写真家・文筆家。中国、メキシコ、北海道、沖縄、東京などを転々としたのち、2015年より神戸市在住。2016年より、神戸市広報課のオフィシャルブログにて「ごろごろ、神戸」を連載。この連載に大幅加筆、書き下ろしを加えた初の著書「ごろごろ、神戸。」を2019年12月10日に発刊。



安田謙一(やすだけんいち)

1962年生まれ。神戸出身。ロック漫筆家。音楽誌などに寄稿する。それらを集めた『ピントがボケる音』(国書刊行会)と『なんとかとなんとかがいたなんとかズ』(プレスポップ)、書き下ろしの『神戸、書いてどうなるのか』(ぴあ)、辻井タカヒロ氏との共著に『ロックンロールストーブリーグ』(音楽出版社)と、その続編で最新刊となる『書をステディ町へレディゴー』(誠光社)がある。



tofubeats(とーふびーつ)

1990年神戸生まれ。神戸出身。音楽プロデューサー/DJ。2013年4月にスマッシュヒットした「水星 feat.オノマトペ大臣」を収録したアルバム「lost decade」を自主制作にて発売。同年秋には「Don’t Stop The Music」でメジャー・デビュー。以降、「First Album」「POSITIVE」「FANTASY CLUB」「RUN」と4枚のアルバムををリリース。2019年はデジタルシングル第1弾として1月に竹内まりや「Plastic Love」のカバーを、第2弾として「Keep on Lovin’ You」や同曲のREMIXをリリース。https://tofubeats.com/

カレンダー, 告知|2019.12.19

11/30 (土) Predawn Nectarian Night Tour 2019-2020



日時:2019年11月30日 (土) open 19:10 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 4,000円 ※小学生以上はチケットが必要になります
主催:GREENS
共催:塩屋音楽会

お問い合わせ:

GREENS 06-6882-1224(平日11:00~19:00)
http://www.greens-corp.co.jp/

チケット発売:2019年10月12日(土)午前10時

■チケットぴあ [Pコード予約] 0570-02-9999 Pコード:165-619
■ローソンチケット [Lコード予約] 0570-084-005 Lコード:55417
■CNプレイガイド 0570-08-9999
■イープラス http://eplus.jp
■モバイルサイトGREENS!チケット http://www.greens-corp.co.jp/
※下記プレイガイドでも販売いたします。
●セブンチケット http://7ticket.jp/





Predawn(プリドーン)

シンガーソングライター 清水美和子のソロプロジェクト。
1986年新潟県生まれ、東京都郊外育ち。
2008年からPredawn という名前でソロ活動を始める。
完全自主制作盤として「10minutes with Predawn」をライブ会場と一部店舗で販売し、1年半で約2000枚を完売させる。
2010年6月に、作詞/作曲/演奏/歌唱/録音をすべて一人で行った、1stミニアルバム「手のなかの鳥」をリリースし、日本全国でロングセールスを記録。
その後、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVAL、ap bankなど数々の大型フェスやライブ活動を重ねつつ、2013年3月に1stフルアルバム「A Golden Wheel」をリリース。
発売した初週にオリコンインディーズチャートで1位となる。
そして、2016年9月に2ndフルアルバム「Absence」をリリース予定。

また、Rayons/andymori/QUATTRO/Eccy/Marble Sounds[ベルギー]/Turntable Films/菅野よう子/TOWA TEI/大野雄二など、錚々たるアーティストの楽曲へのゲストヴォーカル参加、木村カエラとのコラボ、映像への楽曲書き下ろしなど、多岐にわたって活躍している。

カレンダー, 告知|2019.11.30
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。