02/02 (土) 冬の交流戦 “endless tiebreak !!”







2018年、『SELF PORTRAIT』、『RETRONYM (レトロニム)』という共に大傑作!の誉れ高きニューアルバムをリリースした odd eyesとNRQ 。各地のリリースパーティーが発表され、大絶賛の知らせが届く度に羨ましく思っていましたが、年を越えて両者のライブが旧グッゲンハイム邸で実現します!さらに、odd eyes『熱波』、NRQ『小踊りぐらいは』と、両バンドのニューアルバムより、イカしたMVを制作したVIDEOTAPEMUSICを交えて、それぞれたっぷりのライブに加え、DJに李ペリーが旧グ邸 初登場!開門から閉門まで、冬のグ邸にどんな魔法をかけてくれるのか!?もっと観たい!もっとくれ!が止まらない彼らの刺激的な音楽体験。常に均衡を突破し更新し続ける者たちの大交流戦で、新しい場所へ華麗にヘッドスライディング!


出演:
odd eyes
NRQ
VIDEOTAPEMUSIC
DJ 李ペリー

日時:2019年2月2日 (土) open / start 16:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:SSK軒
共催:塩屋音楽会
出店:SSK軒、逆光

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日は休館とすることが多いため、返信等の対応が滞る場合があります。






odd eyes
2010-2011年に京都で結成。ギター、岡村基紀、ベース、森岡誠也、ドラム、小田昌和、ボーカル、カベヤシュウトの4人。
2012/10/10 Less Than TVよりファースト・アルバムをリリース。
2015/2/4 Summer Of Fanより 7インチ・ミニ・アルバムをリリース。
2018/3/7 Kilikilivillaよりセカンド・アルバムをリリース。
距離を消す、関係を切る、苛立ちが降る。





NRQ
New Residential Quarters。読み方は「ニュー・レジデンシャル・クォーターズ=新興住宅地」。略して今はもう「NRQ」。2007年に吉田悠樹(二胡)と牧野琢磨(ギター)のデュオとして活動を開始。08年には服部将典(コントラバス)が参加。中尾勘二(管楽器/ドラム)にも参加を依頼、現在は4人。今後もこの4人。
http://nrq.jp/






VIDEOTAPEMUSIC
地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。MVでは盟友ceroを始め坂本慎太郎、小島麻由美、NRQなどジャンルレスに手がける。ほかにもモデル、女優の菊池亜希子のムック本「マッシュ」のCM映像、楽曲も製作。ライブにおいては、クラブシーンからインディペンデントシーンまで幅広く活動。ダンスミュージックとしての下地に、近年盛り上がりを見せつつあるムード音楽やラウンジミュージックの文脈から 繰り出すポ ップでメロウなメロディは絶妙であり、映像のセンス含め、まさに洒脱な音楽を作り出している。昨年秋にリリースした2ndアルバム「世界各国の夜」は全国各地で大好評ロングセールス中。
2016年5月に配信限定シングル「Sultry Night Slow」(カクバリズム)リリース、7月にはceroとのコラボレーション編成の「VIDEOTAPEMUSIC×cero」としてフジロックフェスティバル出演、12月に坂本慎太郎との共作 LP「バンコクの夜」(em records)、2017年1月に7inchシングル 「Kung-Fu Mambo」(雷音レコード)リリース。
そして2017年10月、満を持して3rdアルバム「ON THE AIR」をリリース。
映像のみならず音楽との双方向でゆらゆら踊れる夜を演出する、そんな素敵な男がVIDEOTAPEMUSICである。
http://videotapemusic.tumblr.com/





李ペリー
選曲の楽しさを知ってから各所で行なっています。
https://soundcloud.com/leperrie

カレンダー, 告知|2019.02.02

08/26 (日) 『本気の夏、100回目。本気のカレー、10年目』



突然ですが、この8月にワンダカレー店は10周年を迎えます。 そして夏の高校野球が100回目を迎えます。 これを記念して、近所の野球大好き洋館管理人SSKさんと共にイベントを開催します。出演者はバントや盗塁、ヒットエンドラン、スクイズなどの小技はもちろん、たまに見せるパンチ力。 力投型、変則左腕、技巧派が揃う投手陣の継投策で勝ち抜きます。 夏の終わりの線香花火と打ち上げ花火のような一日を。
神戸 塩屋 ワンダカレー店主



サイコーの夏にしようぜ!
SSK




出演:
三田村管打団?
ヒップホップテニス・コーツ feat.DJアオツキ
Hara Kazutoshi + 野田薫
ふだん
台風クラブ
SFC (塩屋フィッシングクラブ )
安田謙一
COMPUMA

出店:
ワンダカレー
バカンス食堂
Talk and nap
SSK軒


日時:2018年8月26日 (日) 13時プレイボール
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:SSK軒 & ワンダカレー
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。








三田村管打団?
たおやかに吠える|しなやかに走る|見事に転ぶ!
つまずいた先の助け合いグルーヴ。
かつてはほっこり系爆裂ブラスバンドと冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。 2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り・・・瀬戸内国際芸術祭では2日間5島で15公演、昨年はたぬきの町音楽祭、港町ポリフォニー等を盛り上げた。2012年より「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」|2015年 二階堂和美との「二x三」始動。







ヒップホップテニス・コーツ
テニスコーツによるヒップホップ・リスペクト!主にカセットリリースが活動内容。







Hara Kazutoshi+野田薫

それぞれシンガーソングライターとして活動しているHara Kazutoshiと野田薫によるユニット。

Hara Kazutoshi:
東京在住のシンガーソングライター。2011年にアルバム『楽しい暮らし』を鳥獣虫魚より発表した。定期的にライブを行い、充実したミュージックライフを送っている。
http://d.hatena.ne.jp/kzts/touch

野田薫:
ピアノとうた。2008年より東京を拠点に活動を始める。2010年にファーストアルバム「あの日のうた」、2015年にセカンドアルバム「この世界」を発表。その他にも、英ミュージシャンJames Blackshawのアルバムに共作曲を発表、見汐麻衣(MANNERS、ex-埋火)のサポートなど、他ミュージシャンとの活動や作品への参加も行っている。
http://nodakaoru.tumblr.com/







ふだん
白い汽笛のボーカルによるソロユニット。
2018年7月、エマーソン北村、popoとの共作7インチアナログ盤をリリース。
100回大会、10周年、共におめでとうございます!






台風クラブ
うたとギター、ベースにドラム
見ての通りの3人組
日本語ロックの西日、台風クラブです。
https://taifuclub.com/








SFC(塩屋フィッシングクラブ)
塩屋在住の3人による釣りクラブ。この日は、nbk(popo)によるソロアクト、wkdによるDJ、sskの酒で参加。同じく塩屋在住の人気イラストレーター山内庸資さんイラストによるグッズも販売。








安田謙一
ロック漫筆。ディスクジョッキー。著作に「ピントがボケる音」、「なんとかとなんとかがいたなんとかズ」、「神戸、書いてどうなるのか」などがある。










COMPUMA(コンピューマ)
ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組での活動を経て、 DJとしては国内外の数多くのアーティストDJ達との共演やサポートを経ながら、日本全国の個性溢れるさまざまな場所で日々フレッシュでユニークなジャンルを横断したイマジナリーな音楽世界を探求している。音と音楽にまつわる様々なシーンで幅広く活動している。悪魔の沼での活動含めて国内外で精力的に活動の幅を広げている。
http://compuma.blogspot.jp














イベント, カレンダー, 告知, 塩屋音楽会|2018.08.26

6/30 (土) 古川麦「シースケープ」リリース記念ツアー “光の街”



LIVE:古川麦 with the Seascape Band


日時:2018年6月30日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,800円 当日 3,300円
主催:Baku far close
共催:塩屋音楽会
出店:ホホホ座尾道店コウガメ

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





古川麦 Baku Furukawa
1984年8月27日カリフォルニア生まれ。日本、オーストラリアで育つ。シンガー、ギタリストとしてソロで活躍する他、ceroではトランペットとコーラスを担当し多数のライブ・録音に参加。
表現(Hyogen)、Doppelzimmer、あだち麗三郎クワルテッットのメンバー。日本国内にとどまらず、台湾など、海外でのライブも多数。どのジャンルの枠にも収まらない唯一無二の凝った楽曲センス、確かな演奏技術、温かみのある歌声で、多くの人を魅了している。
2014年10月初のソロアルバム”far/close”発売。2016年9月に7inch”Seven Colors”をカクバリズムよりリリース。2018年3月2ndアルバム『シースケープ』をP-VINEよりリリース。
東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒。
Baku Furukawa Official Web Site

カレンダー, 告知, 塩屋音楽会|2018.06.30

06/03 (日)『第3回 初夏のセンバツ』



昨年も続いて最高だったので、、
もちろん今年もやります!初夏のセンバツ!

多くの人々の胸をパンパンに満たしているアルバム『燐光』リリース後、初の神戸でのライブになるGofish (トリオ編成!!!)、空のように土のように道のように、いつだって唄い続けてくれている ふちがみとふなと、時間と空間と記憶とを磁気とムードで横断する稀有な表現者となりつつあるVIDEOTAPEMUSICが盟友 潮田雄一と共に、最近さらに突き抜けてきたと評判のゲームボーイ奏者!森本アリ、そして、そういったゲスト陣との関わりも深い不動のレギュラーとしてエマーソン北村さん!popo!おぐらこう!初夏のセンバツから伸びた枝から実を結んだリリースもあり、この日だけのスペシャルなセットもありそうです!
幕間には、安田謙一さんによる初夏のピンチヒッター、DJに、ケルンの名レコードショップ
A Musikで働き、EntenpfulやSonigといったレーベルからMouse On MarsやWorkshopなどをリリースしていたFrank Dommmert!

この旧グッゲンハイム邸でしか有り得ない幸せな交錯を、今年も最高のフードとドリンクと音響とお花でお届けします!ぜひ遊びに来てください!!

HOPKEN 杉本喜則





出演:
エマーソン北村
ふちがみとふなと
Gofishトリオ [テライショウタ + 稲田誠 + 黒田誠二郎]
森本アリ
おぐらこう(白い汽笛)
popo
VIDEOTAPEMUSIC
安田謙一
DJ Frank Dommert (a-musik/sonig)

音響:
西川文章

出店:
ゆすらご / 沃野 / 六甲山系ピカソ / SSK軒 / TOKLAS(泡盛bar)/ homesick cafe

お花:
freefloristkoyama

日時:2018年6月3日 (日) open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:SSK軒 & HOPKEN
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。








エマーソン北村
キーボード奏者として後期のJAGATARA、MUTE BEATに参加。その後もフリーのミュージシャンとして忌野清志郎&2・3′s、EGO-WRAPPIN’、斉藤和義、シアターブルック、キセルなど数多くの個性的なバンド・アーティストと共に活動し、’90年代から現在に至る音楽シーンを常に支えてきた。2014年にソロアルバム『遠近(おちこち)に』を発表。リズムボックスと古いキーボードを使って、現在と過去、現在地と知らない場所を行き来するような音楽を編み出し、幅広い世代から支持を得た。2016年にはエッセイも収録した『ロックンロールのはじまりは』、2017年に配信シングルをリリースし、「エマソロ」と呼ばれる一人ライブではフジロックやRising Sun Rock Fesといった大フェスから、カレー屋や古書店の店頭まで、全国をフットワーク軽く巡っている。2018年2月、映画「バンコクナイツ」トリビュート12インチアナログ盤『田舎はいいねEP』をリリース。
www.emersonkitamura.com







ふちがみとふなと
渕上純子(うた)と船戸博史(コントラバス)の二人組。むずかしくない言葉とメロディ、リズムで出来るでっかい宇宙を探して四半世紀強。在住の京都を拠点に日本各地時々海外のお客さんの顔が見えるサイズの会場を中心に活動。2017年二人が出会ったケニアで初ライブ。次回も準備中。






Gofish
名古屋を拠点に活動するテライショウタのソロ・プロジェクト。コントラバスに稲田誠(BRAZIL、DODDODOバンドほか)、チェロに黒田誠二郎(ゆすらご、ex 細胞文学)を加えたトリオとしても活動。Gofish名義では今までに4枚のアルバムを発表しているが、サード・アルバム『とてもいいこと』以降、新作『燐光』を含めて、この3人のアンサンブルを中心とした作品を発表している。2015年には柴田聡子との共作「Gofishトリオと柴田聡子」をリリース。以降、コンスタントにライブ活動を続けている。彼はまた結成から20 年を超えた日本屈指のハードコア・バンド、NICE VIEWのボーカル&ギターとしても知られ、松井一平、稲田誠、村上ゴンゾ、黒田誠二郎、ASUNAを擁する「ネス湖」というミステリアスなグループの一員でもある。








森本アリ
神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。










おぐら こう
第1回大会 白い汽笛、第2回大会 ソロで出場。本年もソロで出場。
ギター弾き語りに加え、”初夏のセンバツ”ならではの強打者、好投手との手合わせも実現しそうです。








popo

山本信記 trumpet, synth
江崎將史 trumpet, recorder
喜多村朋太 organ

2004年大原裕追悼ライブの際に3人でsightsの曲を演奏したのがきっかけとなりスタート。詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド。









VIDEOTAPEMUSIC
地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。MVでは盟友ceroを始め坂本慎太郎、小島麻由美、NRQなどジャンルレスに手がける。ほかにもモデル、女優の菊池亜希子のムック本「マッシュ」のCM映像、楽曲も製作。ライブにおいては、クラブシーンからインディペンデントシーンまで幅広く活動。ダンスミュージックとしての下地に、近年盛り上がりを見せつつあるムード音楽やラウンジミュージックの文脈から 繰り出すポ ップでメロウなメロディは絶妙であり、映像のセンス含め、まさに洒脱な音楽を作り出している。昨年秋にリリースした2ndアルバム「世界各国の夜」は全国各地で大好評ロングセールス中。
2016年5月に配信限定シングル「Sultry Night Slow」(カクバリズム)リリース、7月にはceroとのコラボレーション編成の「VIDEOTAPEMUSIC×cero」としてフジロックフェスティバル出演、12月に坂本慎太郎との共作 LP「バンコクの夜」(em records)、2017年1月に7inchシングル 「Kung-Fu Mambo」(雷音レコード)リリース。
そして2017年10月、満を持して3rdアルバム「ON THE AIR」をリリース。
映像のみならず音楽との双方向でゆらゆら踊れる夜を演出する、そんな素敵な男がVIDEOTAPEMUSICである。
http://videotapemusic.tumblr.com/







安田謙一
ロック漫筆。ディスクジョッキー。著作に「ピントがボケる音」、「なんとかとなんとかがいたなんとかズ」、「神戸、書いてどうなるのか」などがある。








Frank Dommert (a-musik/sonig)
from Cologne (Germany). Since 1987, Entenpfuhl (label & edition),
recordings & tape installations, concerts with band Kontakta,
photographic works, guided suburban tours, cover design, DJ-ing, concert
organization, radioshows, tour & labelmanager. recordcollector.

Co-runs a-Musik (recordstore & mailorder) since 1995. sonig (label)
since 1997. runs reihe-m.de (concert series in Cologne) since 2009.
www.reihe-m.de/

カレンダー, 告知, 塩屋音楽会|2018.06.03

05/27 (日) 海辺のプロムナードコンサート



気軽に気ままにクラシック♪
をコンセプトに、実力派揃いの京都市立芸術大学音楽学部卒業生による本物のクラシックを
楽しいトークと共にお届けするコンサート。

迫力あるオペラアリアの数々、ヴァイオリンのあの名曲はもちろん、
クラリネットで奏でるジャズまで存分にお楽しみいただけます。

素敵な洋館で、身近に生演奏の本物の音を、ぜひ聴きにいらしてください。

出演:桑原謡子(ヴァイオリン)武田佳美(ピアノ)
   福井聡(クラリネット)福井真裕子(ピアノ)
   高橋純(バリトン)やまだちひろ(ソプラノ)西岡仁美(ピアノ)

日時:2018年5月27日 (日) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円
主催:京都市立芸術大学音楽学部真声会大阪支部

予約・問い合わせ:

TEL 090-4038-1973 (しのだ) 090-4647-5614 (松村)





【桑原謡子 (ヴァイオリン)】
京都市立芸術大学音楽学部弦楽科卒業。ヴァイオリンを故岩淵竜太郎、室内楽を上村昇の各氏に師事。NHK・毎日新聞社主催学生コンクール入選。
京都音楽協会賞受賞、関西新人演奏会 出演する。また、スイス ティボール ヴォルガ音楽祭で、ヴァルガ氏本人のマスタークラスを受講。フランス パブロ・カザルス音楽祭ではでは、フランコ・グッリ氏のマスタークラスを受講する。テレビやイベントなどにも出演、、後進の育成にも力をいれており、幅広い音楽活動を行っている。奈良フィルハーモニー管弦楽団団員、関西弦楽指導者協会会員。

【武田佳美 (ピアノ)】
京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。村松民子、故・下村和子、芝令子の各氏に師事。ニース国際音楽アカデミーにてJacques Rouvier教授の講座を修了。幼い頃から音楽を身近にと願ってアンサンブル・ファミーユを結成、「親子で楽しいコンサート」を開催、世良美術館コンサート、大津曳山コンサート、たつの市赤とんぼ文化ホール童謡作詞セミナーコンサート等に出演。神戸市民文化振興財団支援「アートベンチャー事業」入選、2015年『音とアートと素敵なお話~Funtasia concert』を開催。日本キリスト教団御影教会オルガニスト。

【福井聡(あきら)(クラリネット)】
三田学園高校(兵庫)、京都市立芸術大学卒業。ベルギー王立アントワープ音楽院クラリネット科及びバスクラリネット科を修了、栄誉賞受賞。1999年より3年間、大阪府より大阪府舞台芸術奨励新人に認定される。2000年、文化庁芸術創造基盤事業(日本演奏連盟主催)においてオーディションに合格し、いずみホールでリサイタルを行う。現在、兵庫芸術文化センター管弦楽団アソシエイトプレイヤー、神戸女学院大学、相愛大学非常勤講師。ライブCD「福井 聡バスクラリネット リサイタル」が発売中

【福井真裕子 (ピアノ)】
京都市立芸術大学音楽学部卒業、同大学院修了。ウィーン国立音楽大学卒業。第5回ピアノ教育連盟オーディション入選。第2回宝塚ベガ音楽コンクール入選。マリア・カナルス国際コンクールにてディプロム受賞。2011年より、音楽劇や音楽ワークショップを企画・実践している。2013年、武田佳美と「アンサンブル・グレイス」を結成、同年応募・入選した「アートベンチャー事業2013」主催による「Fantasia concert」を開催。他、室内楽・伴奏等で活動中。京都聖母女学院短期大学准教授を経て、2018年4月より大阪国際大学短期大学部准教授、帝塚山大学非常勤講師。

【やまだちひろ (ソプラノ)】
兵庫県立宝塚北高等学校演劇科卒業。京都市立芸術大学音楽学部音楽科声楽専攻卒業これまでに第25回兵庫県高等学校独唱独奏コンクールにて金賞、第4回徳島音楽コンクールでは銀賞を受賞。オペラでは『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、『ファルスタッフ』アリーチェ、『魔笛』クナーベ2、『こうもり』ロザリンデとして出演。これまで、森池日佐子、谷村由美子、三井ツヤ子、折江忠道の各師に師事。(株)アマービレ楽器声楽科講師、関西二期会準会員。現在は関西を中心に様々な場所で演奏活動を行う。

【高橋純 (バリトン)】
京都市立芸術大学音楽学部卒業。京都教育大学大学院修士課程修了。第12回万里の長城杯国際音楽コンクール優秀賞。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会優秀賞。オペラでは「フィガロの結婚」伯爵、「カルメン」エスカミーリョ、「愛の妙薬」ベルコーレ、「ピーア デトロメイ」ネッロ、「ボエーム」ショナール、「魔笛」パパゲーノ、「ヘンゼルとグレーテル」ペーター、「夕鶴」運ず、等に出演。現在、神戸学院大学非常勤講師。神戸市民文化振興財団・神戸市混声合唱団団員。京都市立芸術大学大学院博士(後期)課程に在籍。

【西岡仁美(ピアノ)】
京都市立芸術大学卒業後、渡仏。リヨン国立高等音楽院修士課程ピアノ専攻、国立パリ地方音楽院室内楽専攻、伴奏専攻を修了。その後、フォルテピアノの研鑽を積む傍ら、フランス人ヴァイオリニスト Ch.ブリエ氏とA.ババジャニアンのCDをリリースするなど、フランスを中心にヨーロッパ各地でソロ、室内楽、伴奏と多方面で音楽活動を行う。 現在は、7年半のフランス音楽経験を生かし、日本で演奏活動を行うと共に、合唱やオペラ伴奏、後進の指導にも当たる。 京都フランス音楽アカデミー 、淀川区民合唱団、メイシアター少年少女合唱団伴奏者。

カレンダー, 告知|2018.05.27

05/26 (土) NSS Collaboration Concert 3rd



LIVE:
高名幾子 (オーボエ)
信多仁子 (ピアノ)

SALON:和多田有美 (デザイナー )

ソロではなかなか聴けないオーボエの音色を、関西フィルハーモニー管弦楽団で活躍の高名幾子とピアノ信多仁子とともに、幅広いジャンルのプログラムで楽しんでいただけるコンサートです。休憩時間には、2階サロンからの素敵な眺めを楽しみながら、CuCuLaデザイナー和多田有美のオリジナルリボンの様々な作品をご覧いただけます。

Program
ショパン:ノクターン Op.9-2 (ピアノソロ)
サン=サーンス:ソナタ 2 楽章
ドヴォルザーク:新世界より ラルゴ「家路」(イングリッシュホルン)
風笛
幻想曲「さくらさくら」(ピアノソロ)
川の流れのように
いつか王子さまが
美女と野獣
踊り明かそう
ほか

日時:2018年5月26日 (土) open 13:00 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:3,000円(要予約|ドリンク付き)
主催: NSS (Nice Smile Supply)

予約・問い合わせ:

TEL 090-4038-1973 (しのだ)
mail yshinoda1616@ezweb.ne.jp






高名 幾子 Takana Ikuko (オーボエ・イングリッシュホルン)

神戸市立垂水小学校・垂水中学校出身。 兵庫県立北須磨高等学校卒業。
13才よりオーボエを始める。
1987年京都市立芸術大学音楽学部卒業。音楽学部賞受賞。
第2回摂津音楽祭リトルカメリアコンクール奨励賞。
1990年関西フィルハーモニー管弦楽団入団。 現在に至る。 オーボエを清水明、岩崎勇に師事。

信多 仁子 Shinoda Yoshiko (ピアノ)

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。
第35回全日本学生音楽コンクール高校の部西日本第2位入賞。 ドイツ・ヴュルツブルグ音楽大学に留学。 1987/89/91/2003年にリサイタルを開催。テレマン室内管弦楽団と協演。 その他、サロンコンサート、チャペルコンサート、 伴奏等、幅広く演奏活動を行う。混声合唱団フォンターナ伴奏ピアニスト。ポエティカ、歌曲研究ソワレの会、各会員。

CuCuLa. キュキュラ (オリジナルリボン&バッグ)

大人の女性が日常に取り入れやすいリボン、をコンセプトにしている CuCuLa.のリボンは全て手作り。 バッグは立体感のあるリボンで、ヘアアクセは大人カラーのリボンで。 リボンを毎日の生活にプラスしてみませんか? (和多田 有美)

イベント, カレンダー, 告知|2018.05.26

04/12 (木) Ikarus (イカルス) 2018 来日ツアー



スイス発プログレッシヴ・男女スキャット・ジャズ
Ronin 率いるNik Baertsch の申し子
ミニマル・ポリリズム・グルーヴ・ミュージック

*「Ikarus の曲ではマジカルな魅力が展開する」 NDR (ドイツ)

*「質の高い作曲、淀みない演奏、そして、きらびやかで細かなところまで丁寧に作られた作品だ」Sid Smith, Prog Magazine  (イギリス)

*「息もつかせず、爽快な気分にさせる音楽旅行」 allaboutjazz.com (アメリカ)

LIVE:Ikarus

日時:2018年4月12日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
企画制作:Office Ohsawa
後援:スイス大使館
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Ikarus

Ramon Oliveras  ラモン・オリヴェラス(作曲、ドラム) 
Anna Hirsch アンナ・ヒルシュ (ヴォーカル)
Andreas Lareida アンドレアス・ラライダ(ヴォーカル)
Lucca Fries ルッカ・フリース(ピアノ)
Mo Meyer  モー・マイヤー(ベース)

「五人編成のバンドはプリズムだ。マス・メタル、フリー・ジャズ、左寄りのエレクトロニカ、モダン・ポップ、現代クラシックからの影響がこのプリズムを通り、とても特徴的な音を創りだしている。彼らは自らを Evocative Jazz(喚情ジャズ)と呼んでいる。これはポリリズム、ミニマル・グルーヴ、北欧的サウンドスケープ、プログレッシヴ・ジャズを強調しながらも一つのものには執着しないミクスチャーだ。他のジャズ系の現代風のバンドと異なるのは、言葉を使わない、抽象的な男声・女声ヴォーカルがリード楽器として入っていることだ。北欧的暗さとうだる暑さの赤道地域カラーとの美しい緊張関係がポイントになる。」Lukasz Polowczyk



新アルバム“Chronosome” はNik Baertsch とRamon Oliveras のジョイント・プロデュースになる。

カレンダー, 告知|2018.04.12

01/07 (日) 伴瀬ひとり 旧グ邸




先日、旧グッゲンハイム邸でのcooking songsのライブを観ても思ったのですが、ある種の繊細さと孤絶が編まれた傑作「カリハラ」から数年、伴瀬さん、どんどん肩の力が抜けて伸び伸びとしているような感じで、とても良いなと思います。2017年は音源としてのリリースは無かったものの、恒例になってきた青森のお米「青天の霹靂」のCM曲はじめ、いくつかの提供曲がその伸び伸びさを表しているような図抜けた素晴らしさで、、そんな2018年の伴瀬朝彦もとても楽しみです!!

ということで、2018年も「伴瀬ひとり」開催します!

もはや欠かせなくなってきたMINODAさんのDJ、年々整いを増していくSSK軒の酒&おつまみ出店の方々、音響の和田さんなどなど、毎年なかなかあり得ない環境で伴瀬さんの唄にどっぷり浸れる、新年早々というかならではというか、とにかく贅沢な会だと思います。
ぜひお越し下さい~!!!

HOPKEN 杉本善則


出演:伴瀬朝彦
D J :MINODA (SLOWMOTION)

日時:2018年1月7日 (日) open 16:00頃 start 16:30頃
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:SSK軒
共催:塩屋音楽会、HOP KEN
出店:SSK軒,,etc

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日は休館とすることが多いため、返信等の対応が滞る場合があります。







伴瀬朝彦 (片想い、ホライズン山下宅配便、etc…)
シンガーソングライター。
幼少時クラシックピアノを習得するも、ブルーズ、ロックンロール、歌謡曲に洗礼を受け、独自の切り込みで作詞作曲を手がける。伴瀬朝彦 名義の他、「cookingsongs」、「片想い」、「ホライズン山下宅配便」のメンバーとしても活動。
2014 年にひとり多重録音による初のソロアルバム『カリハラ』を発表。2016年秋には松倉如子をボーカルに迎えた『ココア山』、上野茂都の新しい方向性を提示した『上野茂都の別天地』をプロデュース。そして高橋保行(渋さ知ラズ 等)との双頭リーダーバンドである「cookingsongs」のデビューアルバム『CookingSong』を発表。2017年、cookingsongsで関西初ツアー完遂、青森発特A米「青天の霹靂」などCM曲も手掛け、さらにソロプロジェクトを準備中。

ばんせの独りごと
http://anahole.seesaa.net





MINODA (SLOWMOTION)



〜 お家で余ったおせちやお餅、お酒など持ち寄り歓迎いたします。〜

イベント, 告知, 塩屋音楽会|2018.01.07

塩屋音楽会共催企画 (2017.12)


旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 7 年 1 2 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会

1 (金) 棚レコード presents Aurora と quaeru
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,500円 当日 2,800円

出演:
AURORA
川端稔 (sax)
稲田誠 (bass)
青野忠彦 (drums)

quaeru
若松ヨウジン (vo.>.)
山内弘太 (gt.)
佐々木真菜 (fl.)
佐々木諒 (tp.)

FOOD:
六甲山系ピカソ


2 (土) イラストレーターミーティング「PRIVATE TALK vol.02」
open 17:00 start 17:30 / 予約当日共 1,000円 (1drink付)

出演:
サタケシュンスケ
タダユキヒロ
CHO-CHAN
とんぼせんせい
西武アキラ
makomo
山内庸資
yamyam


4 (月) Yximalloo x Momus
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,500円 当日 2,800円

出演:
Yximalloo
Momus
w/ David McClymont (ex Orange Juice)

レジェンド一騎打ち!


7 (木) グ音楽講座50 ところで最近なに聴いてます? #9 もちよりリスニングの夕べ。
open 19:00 start 19:30 / 予約不要無料

ホスト:
安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

ところで今年はなに聴いた? 聴き方も、出会い方も、味わい方も、音楽にまつわるいろんなことがとても多様になった今、あらためてみんなどんな気分でどんな音楽を聴いてるのか、全員で音源持ち寄って聴きあい&聴かせあいの会。いつの間にかすっかり馴染み、9回目の開催。


10 (日) 民映研×塩屋 番外編|ドキュメンタリー映画上映会『鳥の道を越えて』今井友樹 初監督作品
open 18:00 start 18:30 / 一般 1,500円 小・中・高校生 500円 |大学生・シニア1,000円

上映作品:
『鳥の道を越えて』(2014年|93min|日本|ドキュメンタリー)

鳥の道を越えた先には、何があるのだろう。
禁猟後67年を経て、鳥と人間の関係を改めて見つめ直す。
祖父が指した山の向こうには、失われたち鳥猟の世界がありました。


11 (月) 2017クボの宵〜初雪狩り〜
open 19:30 start 20:00 / 予約 4,320円

出演:クボケンジ


13 (水) Dúo El Balcón(from Argentina)×PretoPlato アルゼンチンの歌、にほんの歌
open 18:00 start 19:30 / 予約 3,500円 当日 3,800円

出演:
Dúo El Balcón fromブエノスアイレス
Mariano Botto (ギター)
Carla Cecche (ボーカル)

PretoPlato
kawole (ボーカル)
藤井拓 (ギター)
竹中裕深 (チェロ)

FOOD:
マキュマルーンワークス

「カフェ・ビニーロ」などブエノスアイレスの名だたるライヴハウスで公演を重ね、ヨーロッパ・ツアーでも好評を得ているアルゼンチンのドゥオ・エル・バルコン。ユニット名通り、自宅のバルコニーで自分たちの音楽を作りあげてきたマリアーノ・ボット(ギター)、カルラ・セチェット(ボーカル)によるデュオの2度目の来日はブラジル/アルゼンチンシンガーkawole率いるトリオPretoPlato(プレトプラト)との共演です。


14 (木) 池田千夏トリオ神戸公演「耳を拓く」
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,500円 当日 3,000円

出演:
池田 千夏 (pf)
宮野 裕司 (sax)
水谷浩章 (cb)


16 (土) 弦の響きと雨の降る音
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円

出演:
射守矢雄と平松学
トンカツ

FOOD:喫茶ゆすらご


21 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会(無料一般公開)
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料

今年最後の旧グッゲンハイム邸見学会は、いつも通りの第三木曜日、12月21日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。


22 (金) waterside 冬の音楽会
open 19:30 start 20:00 / 予約当日共 3,000円

出演:
菅間一徳
権頭真由

‪出店:784 JUNCTION CAFE‬

2016年 晩夏から 秋にかけてのひと時
寄せてはかえる、ひとつの波のように二人の奏者が交差しました。


23 (土祝) SEASON OFF
open start 19:00 / 予約 2,000円 当日 2,300円

LIVE:
BREAKfAST
Minchanbaby

DJ:
373
YUGE

PA:
Naoya Tokunou

出店:
SSK軒
割烹志げる


24 (日) Nectarian Night Tour 2017 – Exhibition -Predawn
open 18:30 start 19:00 / 前売 3,800円

出演:Predawn

現在、初の弾き語りワンマンツアーも盛況なPredawnが、 ツアーのエキシビションとして、クリスマスシーズンに京都・神戸にて追加公演開催! 素敵な会場で冬の夜にほっこりとしたひと時をお届けします!



予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。



2018年のお知らせ

1/7 (日) 伴瀬ひとり 旧グ邸
open 16:00頃 start 16:30頃 / 予約 2,000円 当日 2,500円

出演:伴瀬朝彦

D J :MINODA (SLOWMOTION)


1/8 (月) KAVC Music Line “STATION” vol.1 「あふりらんぽ と 音遊びの会」
open 14:00 start 14:30 / 前売2000円、当日2500円、学生/かぶっクラブ会員1500円 ※介助者、小学生以下無料
会場:神戸アートビレッジセンター KAVCホール

告知|2017.12.01

11/23 (木祝) しおやあれやこれや vol.7『商店街や市場あれこれ』




ゲスト:平民金子(ごろごろ神戸2) 三宗匠(i’ma|稲荷市場)
聞き手:森本アリ(塩屋百景|旧グッゲンハイム邸)

日時:2017年11月23日 (木祝) open 14:30 / start 15:00
会場:旧後藤邸(旧グッゲンハイム邸の東隣、赤と黒の三角屋根の洋館)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目1-3
料金:¥1,000
主催:塩屋まちづくり推進会
共催:塩屋商店会|しおさい=まなびや

予約・問い合わせ:塩屋百景事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-90
E-mail : info@shiopro.net

イベント名、お名前、電話番号、参加人数をご連絡ください。
メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







平民金子 へいみんかねこ

労働者。15年間暮らした東京を離れて、2015年より神戸暮らし。現在は神戸市ホームページにて「ごろごろ、神戸2」を連載中。だいたい子連れでふらふらと歩いています。出身地は大阪ですが、大阪の事は忘れました。



三宗匠 みつむねたくみ

1981年、兵庫県神戸市出身。2003年神戸市兵庫区稲荷市場(西出町・東出町)を中心とした場所の廃屋や廃店舗をとにかく安く借り、住む等の用途で利用したい人に紹介する「住みコミュニケーションプロジェクト」をはじめる。2008年同市場南栄会にイベントスペースi’maを開店。2013年に市場アーケード撤去によって営業が不可能になった為、同市場商栄会に移転。2017年大規模なマンション開発の為、立ち退き。現在同市場南栄会に再移転後の改装中。再開日未定。



森本アリ もりもとあり

普段は音楽家と塩屋の築105年の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理/運営人の2足のわらじ。塩屋の未来を考えるようになり「塩屋まちづくり推進会」で活動。「塩屋百景」を立ち上げ写真集「塩屋百人百景」「塩屋百年百景」さらに「塩屋借景」(2017/9/5)を発行。単著に「旧グッゲンハイム邸物語 未来に生きる建築と、小さな町の豊かな暮らし」(ぴあ2017/3/15)がある。塩屋の町に100年後200年後もあまり変わらないでいて欲しいと願う。

カレンダー, 告知|2017.11.23
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。