塩屋音楽会共催企画 (2019.11)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 9 年 1 1 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


2 (土) 私をつれていって II
open 18:00 start 18:30 / 予約・当日 1,500円

中村祐子 (reed organ)

前回は20世紀半ば以降のフランス人オルガン奏者・作曲家のルイ・ヴィエルヌにフォーカスし、彼に繋がる同時代の作品を取り上げた。今回はイギリスのオルガニスト達の描く世界も歩いてみたい。





4 (月祝) Curious Piano Night vol.10+1
open 18:00 start 19:00 / 予約 3,000円 当日 3,500円 +1ドリンク (別途要)
予約者特典:curious piano night vol.1のCDプレゼント

アヴァンギャルドジャズと コンテンポラリーアートの共演
「3人のピアニスト × 廣中薫(画家)」

アヤコレット
工藤冬里
塚本真一
守屋拓之
菅沼雄太
廣中薫

フード出店:音凪 音食堂酒場




10 (日) LaLo concert with 深川和美
open 13:30 start 14:00 / 予約 3,500円 当日 4,000円

LaLo(ラロ)= Eiko (西村泳子 / violin) + Chisa (岩崎智早 / piano)
深川和美 (soprano)

女性3人が奏でるクラシカル・クロスオーバー。
京都市立芸術大学音楽学部同窓生の三人が、
築百年を超える海辺の洋館に登場!

food: みみみ堂





10 (日) 明るい部屋 vol.2
open 18:30 start 19:00 / 予約 2,500円 当日 3,000円

横沢俊一郎 & レーザービームス
畳野彩加 (Homecomings)
佐野千明

food & drinks:
六甲山系ピカソ
SSK軒





11 (月) The International Nothing and Margareth Kammerer
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日ともに 2,000円

Margareth Kammerer (voice, guitar) from Berlin
The International Nothing
– Kai Fagaschinski (clarinet & composition)
– Michael Thieke (clarinet & composition)
江崎將史+宮崎百々花 duo (from 音遊びの会)

food:六甲山系ピカソ





14 (木) グ音楽講座71「大江千里を聴く」
open 19:00 start 19:30 / 料金:無料(予約不要)

ナビゲーター:
稲田誠(棚レコード)
黒田誠二郎(喫茶ゆすらご)
山本信記(SHIOYA FISHING CLUB)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

food:喫茶ゆすらご





15 (金) ゆめのはざま:山本精一・曽我部瑚夏
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,500円 当日 3,000円

幻想文学のような曽我部瑚夏の歌詞。ふと思い浮かんだのは山本精一の文章。随想妄想小説としてまとめられた『ギンガ』『ゆん』『イマユラ』の3冊の本。山本精一が記すストーリーと、曽我部瑚夏の歌詞表現は通じるところがある? と思い企画しました。山本精一ファンの方は、氏の本を読むつもりで曽我部瑚夏の歌を聴いてほしいと思います。





16 (土) 中川敬・音曲渡世ひとり旅2019<神戸篇>
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,500円 当日 4,000円

ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!
待望の旧グッゲンハイム邸公演。

food:幸屋





17 (日) NEIGHBORHOOD31 & 潮騒シーサイド17 ~CuBerryリリースツアー神戸編~
open & start 18:00 / 予約 2,000円 当日 2,500円 + 1 drink

Live:CuBerry|さとうもかバンド|浪漫革命|YMB
DJ:推しに推して入るプッシュ(fr.宵待)|まおち|nishkawa

出店:Lightfeeling Records|boutique888
Drink: Otohatoba
PA: 和田真也
Flyer Design: 木村有希





18 (月) 閃電節奏楽園 sendensessourakuen 2
open & start 18:00 / 予約・当日ともに 1,000円

DJ
moja (TROA)
Takeshi Kouzuki (Zipangu Record)
kita kenya (brist jonas)
Yan-Sasa

各DJが選ぶ1分1秒でも早く1人でも多くに知ってもらいたい曲が聴けるパーティー





21 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会(無料一般公開)
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料

11月もいつも通り第三木曜日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。





22 (金) あらひろこ「初雪の便り フィンランドの響きカンテレ」
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,500円 当日 3,000円

フィンランドの伝統楽器カンテレの演奏者、コンポーザー。
日本でまだカンテレがあまり知られていなかった1990年代から、国内では数少ないカンテレ奏者として全国で活動。情景を奏でるやわらかな演奏を持ち味に、オリジナルや即興、北欧の伝承曲やフォークミュージックなどを中心に演奏。





23 (土) 第1回 AKIRATSCH FESTIVAL 2019
open 16:00 start 16:30 / 予約 2,000円 当日 2,500円 高校・大学前売 1,000円 当日 1,500円 中学生以下無料

歌も演奏も司会も食事も!
全部アキラッチ!
ALL for アキラッチ!
アキラッチ for ALL!

Live:
ゴッドオブアキラ (バンド)
スロウ (バンド)
Y.&the greetings (バンド)
伊藤大輔 (マジシャン)
PIZZA a.k.a Da AKIRATSCH (漫談)
アキラッチオンザビッグショー (ビッグショー)
ピザアキラッチ・エキゾチックエレクトリック (夫婦デュオ)

Food & drink: PIZZA AKIRASCH





28 (木) 29 (金) 民映研 × 塩屋 vol.15 番外編|ドキュメンタリー映画上映会『ひめゆり』
open 19:00 start 19:30 / 一般 1,500円 大学生・シニア 1,000円 小・中・高校生 500円【おやつ付き】

わたしたちの知らない沖縄、知らなければならない沖縄がある。

民族文化映像研究所作品の連続上映会の番外編として、民映研出身、現在はプロダクション・エイシアを率いる柴田昌平監督の『ひめゆり』を上映します。ひめゆり平和祈念資料館のリニューアルの総合プロデューサー・コーディネーターを勤めた柴田昌平監督が13年の時をかけ生存者22名の言葉を丹念に紡いだ長編ドキュメンタリーです。

『ひめゆり』柴田昌平監督|2007公開|130分




30 (土) Predawn Nectarian Night Tour 2019-2020
open 19:00 start 19:30 / 一般 1,500円 大学生・シニア 1,000円 小・中・高校生 500円【おやつ付き】





予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」とし、
ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。

塩屋音楽会|2020.11.01

12/07 (土) 本屋に飽きた本屋のはなし vol.3(最終回)



本屋経営に飽きながらも(?)その先にあるものを見通す視点を持ち合わせた二人の本屋店主が
取りとめもなく本屋の未来を語る好評の第3回目の本屋のはなし。いよいよ最終回です!

トーク
藤井佳之(なタ書|高松)
山下賢二(ホホホ座 浄土寺店|京都)

聞き手
森本アリ(旧グッゲンハイム邸|塩屋)

日時:2019年12月7日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 / 当日ともに1,000円
主催:山田たかこ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。




同日お昼にはこの日限定のマルシェ出店者による一箱古本市あり! 

open/start13:00 close 17:30
入場料:500円(中学生以下無料)

【出店】
なタ書(本の販売)
ホホホ座 浄土寺店(本の販売)
SANRINSHA(デザイン雑貨の販売&一箱古本市)
藤原食品(京ブランドに認定された京納豆の販売&一箱古本市)
檀上遼(馬馬虎虎・声はどこから・本の販売&私物の一箱古本市)
本と。takasago(本の販売)
poupette(蚤の市的古雑貨の販売・一箱古本市)
grasspool(布小物の販売&一箱古本市)
自転プレス(ケンタッキーのぼうけん・ゲームブックの販売&私物の一箱古本市)
果林食堂(グルテンフリー菓子の販売・一箱古本市)
かばくんカレー(カレーの販売)
otohatoba(ドリンクの販売)
シオヤプロジェクト (しおやカルタそのほか本の販売)
matsuda matsuri(オリジナルグッズの販売)etc…     

☆イラストレーターのワークショップ&一箱古本市あり☆
鈴木裕之(似顔絵・一箱古本市)
西武アキラ(CHOJIN FONTの手描きワークショップ・オリジナルグッズ販売・一箱古本市)
タダユキヒロ(似顔絵・オリジナルグッズの販売・一箱古本市)
木村耕太郎(似顔絵&オリジナルグッズの販売・一箱古本市)
伊東ユウスケ(似顔絵・オリジナルグッズの販売・一箱古本市)   



藤井佳之

1976年大阪市生まれ香川県高松市育ち。
横浜国立大学卒業後、
大手出版社での勤務を経て29歳で帰郷。
2007年、高松市に完全予約制の古書店「なタ書」開店。

山下賢二

1972年京都生まれ。
出版社の雑誌編集部勤務、古本屋店長、新刊書店勤務などを経て、2004年に「ガケ書房」を開店。2015年4月1日には「ガケ書房」を移転・改名し「ホホホ座」を開店。編著として『わたしがカフェをはじめた日。』(小学館)、『ガケ書房の頃』(夏葉社)など。

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.12.07

11/17 (日) NEIGHBORHOOD31 & 潮騒シーサイド17 ~CuBerryリリースツアー神戸編~



Live:
CuBerry
さとうもかバンド
浪漫革命
YMB

DJ:
推しに推して入るプッシュ(fr.宵待)
まおち
nishkawa

出店:
Lightfeeling Records
boutique888

Drink:
Otohatoba

PA:
和田真也

Flyer Design:
木村有希

日時:2019年11月22日 (金) open & start 18:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円 + 1 drink
主催:Otohatoba
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。



カレンダー, 塩屋音楽会|2019.11.17

11/16 (土) 中川敬・音曲渡世ひとり旅2019<神戸篇>



ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!
待望の旧グッゲンハイム邸公演。

日時:2019年11月16日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
   学割チケット 予約 2,000円 当日 2,500円
主催:TAO LIFE
共催:塩屋音楽会
出店:幸屋

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)
※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)
※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。
※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)
※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





中川敬 NAKAGAWA TAKASHI

ロック・バンド「ソウル・フラワー・ユニオン」のヴォーカル、ギター、三線。前身バンド「ニューエスト・モデル」に始まり、並行活動中の「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」や弾き語りソロなど、多岐にわたる活動で、作品やライヴを通じて多くの人々を魅了している。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなど、あらゆる音楽を精力的に雑食・具現化する、これらのバンドの音楽性をまとめあげる才能をして、ソング・ライター、プロデューサーとしての評価も高い。

また、阪神淡路大震災の際、民謡や戦前流行歌などをレパートリーに、避難所、仮設住宅、復興住宅などで二百回を越える出前ライヴを行ない、2011年の東日本大震災においても、東北各地の避難所、仮設住宅などで三十回ほどライヴを行っている。「満月の夕(ゆうべ)」は、1995年2月、神戸の避難所で生まれた名曲である。東ティモール、パレスチナ難民キャンプ、フィリピン・スモーキーマウンテン等、世界のマージナルな場所でのライヴも敢行している。

2015年から本格的にアコースティック・ギターの弾き語りで全国ツアーを開始。2017年に第4弾ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』をリリース、2018年12月にソウル・フラワー・ユニオンの4年ぶりになるニューアルバム『バタフライ・アフェクツ』をリリースした。

4th ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo4/

3rd ソロアルバム『にじむ残響、バザールの夢』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo3/

2nd ソロアルバム『銀河のほとり、路上の花』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo2/

1st ソロアルバム『街道筋の着地しないブルース』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo/

SOUL FLOWER UNION オフィシャルサイト
http://www.breast.co.jp/soulflower/index.html

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.11.16

10/17 (木) INDIE ASIA presents EFRIM MANUEL MENUCK / KEVIN DORIA Japan Tour 2019



Godspeed You! Black Emperor, Thee Silver Mt. Zionのフロントマン
Efrim Manuel Menuck、遂にソロでの来日が決定!
2019年5月に、Growing, Total LifeのKevin Doriaとの
コラボレーション作「are SING SINCK, SING」をリリースし、
Efrim Manuel Menuck & Kevin Doria名義での来日ツアーで、
バンドを通じても史上最多本数のツアーとなる。

opening act:
otopooo (otomi chie + hayashipooo)
Velladon

日時:2019年10月17日 (木) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:全自由 4,200円(税込)
主催:INDIE ASIA
共催:塩屋音楽会
企画・制作:Coolmine Inc.

TOTAL INFO:INDIE ASIA http://indie-asia.com

オフィシャル先着先行
受付期間:6月6日(木)18:00〜6月23日(日)23:59
受付URL:https://l-tike.com/st1/emm-kd

チケット一般発売:2019年7月6日(土)10:00〜


会場予約:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







EFRIM MANUEL MENUCK / KEVIN DORIA

「Godspeed You! Black Emperor」「Thee Silver Mt. Zion」のEfrim Manuel Menuckと「Growing」「 Total Life」のKevin Doriaによるコラボレーションプロジェクト。2019年5月に『are SING SINCK, SING』をリリース。今作では、ギターノイズを繊細に扱ったドローンに、民族賛美歌の要素を持ったサイケデリックで幻想的なヴォーカルが重なり合い、神秘的な空間を作り上げている。また、昨年リリースしたソロ作品「Pissing Stars」では、残酷で混沌とした世界を反映しているのに対して、今作「are SING SINCK, SING」では、次世代がより良い未来へ向かうというゆるい望みを放っているように感じられる。現在ヨーロッパツアーを敢行中。10月には来日公演が決定。

Constellation
https://cstrecords.com/efrim-manuel-menuck/
https://www.thekvb.co.uk/

Instagram
https://www.instagram.com/efrimmanuelmenuck/
https://www.instagram.com/bahamasmusic/



otopooo (オトポー)

hayashipoooとOtomi Chieによる、予測不能、変幻自在なエレクトリック・クラッシュ&ビルド!



Velladon

1984年5月16日生まれ。Gebacondor Rec主宰。男性。シンセサイザー、ガジェットマシン、ギター、ボーカル、ピアノ、コンピューター、 ユーロラックモジュラーシンセサイザー 、ストリングスなど数々の楽器を駆使して、音楽を構築していく。2008年、親友である詩人、三角みづ紀(中原中也賞、萩原朔太郎賞、歴程新鋭賞ほか)とのコラボレーション作品が 、美輪明宏、横尾忠則らとともに、青森県立美術館の寺山修司劇場美術館に展示され、賞賛を受ける。2019年5月、ソロ活動を本格的に開始。1st LP “Forbidden Colors”をはじめとした数作品をリリース。同時期にリリースした、”Black Metal” demoアルバムが、Deathspell OmegaのMikko Aspaに称賛される。インターネット上の憎しみ・嫉み・悲しみ等のネガティヴ・ワードを昇華することをテーマに音楽を制作するプロジェクト”kiss xxxxxxxx”が、スネークマン・ショー等でも知られる桑原茂一のラジオ番組で紹介される等、精力的に活動中。また、Venetian Snares x Speedranchの『Making Orange Things』のRemixを全曲手がけ、レーベル“Planet-μ”の公認で制作。『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』『リアリティのダンス』等で知られる映画監督Alejandro Jodorowsky(アレハンドロ・ホドロフスキー)のアプリ作品”Jodohaikus”に楽曲を提供。彼がこれまでに作曲した曲はこれまで、5000曲を超えており、舞台裏では、TVCM、TV ドラマ、商業音楽や、映画のサウンドトラック、ファッションショーの音楽等も数多く手がけてきた。Velladonのロゴは、ミュージシャン・画家・俳優・映画監督のVincent Gallo (ヴィンセント・ギャロ)、アーティスト画は新気鋭の漫画家・イラストレーターのCirpue du soleike(それゆけちゃん)が手がけている。ソロのほか、ケンゴマツモト(The Novembers / SAD ORCHESTRA)、君島結との音楽ユニット “When”、ニューヨークアヴァンギャルドシーンの最重要人物・Chuck Bettis氏との”Lullaby of Obliteration(消滅のララバイ)”でも活動。

Website: http://velladon.com/
Twitter : https://twitter.com/velladon_san/
Facebook : https://www.facebook.com/velladonsan/
Instagram : https://www.instagram.com/velladon/
Bandcamp : https://velladon.bandcamp.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.10.17

09/24 (火) ASA-CHANG エマーソン北村『Debut』リリースツアー



シンプルな編成からは想像もつかない、溢れ出る二人のアイディアとユーモア。
ポータブルでディープな世界観と、謎の中毒性MAXのアルバム“Debut”完成。
今までありそうでなかった『日本産サウンド』。全包囲必聴の話題作!!

日時:2019年9月24日 (火) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:ASA-CHANG
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







ASA-CHANG

20代前半は、ファッション誌「CUTiE」「Olive」や、小泉今日子らを手がけるヘアメイク・アーティストとして活躍。同時に「東京スカパラダイスオーケストラ」を創始。脱退後しばらくして「ASA-CHANG&巡礼」を始動。インド・アジア系打楽器から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立。ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集める一方、作曲・アレンジャーとしても活躍。2015 年よりNHK E テレの音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演、体当たりな演技と演奏が好評を博す。

エマーソン北村

キーボード奏者としてJAGATARA、MUTE BEATの後期に参加。ライブハウスのエンジニアやインディーレーベルのスタッフを経て1990年代から現在までの間に、忌野清志郎&2・3’s、EGO-WRAPPIN’、斉藤和義、シアターブルック、キセルなど数多くの個性的なバンド・アーティストと共に活動してきた。幅広い音楽を理解した自由で的確な演奏とインディー/メジャーを縦横に行き来するフットワーク軽いスタンスが、世代を問わない幅広い層から支持を集めている。

「エマソロ」と呼ばれるソロ活動では作曲、レコーディング、ミックスのすべてを一人で行い、ロックステディ(スカとレゲエを繋ぐ1960年代のジャマイカ音楽)を基本にしながらも独特の風景が見える音楽を作っている。2014年にアルバム「遠近(おちこち)に」、2016年には自身によるエッセイも収録した「ロックンロールのはじまりは」をリリースし、音楽ファンに留まらない反響を得た。十年以上続くライジングサンロックフェスティバルへの出演をはじめ、古書店やカレー屋などあらゆる場所で、キーボードとリズムボックスを携えた一人ライブを行っている。

2019年3月にはケニア・ナイロビに行き、ふちがみとふなとと共にライブ及びアーティストトークを行う。同年10月にはシンガーのmmm(ミーマイモー)と共にドイツ・ケルンのフェスに参加し、UK・ヨーロッパツアーを行う予定。






Debut
ASA-CHANG エマーソン北村
品番:AP1076
金額:¥2,000 + 税
janコード:4542890010760
発売日:2018年07月27日
発売元:Airplane Label

01.ロックフォート ロック
02.丘を越えて
03.カンタロープ アイランド
04.キャラバン
05.恋は水色
06.ルック オブ ラヴ
07.ミリバールの歌

ASA-CHANG:tablabongo,trumpet,vocal
エマーソン北村:keybord,rhythm box
チエコ・ビューティー(tr.07 guest):vocal
ヤギ ヤスオ:picture

様々なフィールドで活躍する、スカパラ創始者でもある音楽家ASA-CHANGと、JAGATARAやMUTE BEATで活躍したエマーソン北村によるデュオ作品。二人がこれまでいくつも経験したデビューを詰め込んだ『Debut』。今作品は、長年のキャリアで辿り着いたシンプルな編成かつ、ミニマムな音数で作り上げた。

彼等の背景にあるルーツミュージックを彼等なりに昇華した楽曲と、ユーモア溢れるオリジナル曲「ミリバールの歌」を含む全7曲を収録。世界中の音楽に触れてきた二人だからこそ生み出せる独特なグルーヴ。それに重なる電子音をひとたび聴くと、どんどんクセになる存在感抜群の楽曲達。往年の名曲達も、彼等の手にかかれば全く新しい表情を垣間見る事ができる。タブラボンゴはもちろんの事、ASA-CHANGはトランペットや歌にまで挑戦。彼らしい個性的な旋律や、味わい深い声質にもぜひ注目して頂きたい。

さらにゲストボーカルにはチエコ・ビューティーを迎え、オリジナル曲「ミリバールの歌」に彩りと質感を持たせた。全編中毒性のある、小気味良い、遊び心満載の作品に仕上がった。そして画力抜群のジャケットは、細野晴臣氏やボ・ガンボス等のジャケットを手がけた重鎮、ヤギ ヤスオが今作の為だけに特別に描きあげた自信作。ライナーノーツには、本人達とも親交のある宮内健が執筆。1曲目からアートワーク、ライナーノーツまで、見応え、読み応え、聴き応え、のある音楽ファンには堪らない一枚となっている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.09.24

09/23 (月祝) 吉田野乃子 x 本山禎朗デュオ / 藤井郷子 x 田村夏樹デュオ



live:
藤井郷子 (piano) + 田村夏樹 (trumpet)
本山禎朗 (piano) + 吉田野乃子 (sax) from 北海道

日時:2019年9月23日 (月祝) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:野乃屋レコーズ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





吉田野乃子 x 本山禎朗デュオ

ノイズサックスの吉田野乃子と、ジャズピアニスト本山禎朗による、1987年生まれの同い年デュオ。吉田が渡米前に数ヶ月、北大ジャズ研に在籍していたことがあり、新入生バンドで偶然本山と同じバンドになった時からの付き合い(当時18歳)。現在5人組のエレクトリックジャズロックバンド“Cubic Zero立方体・零”で共に活動中だが、デュオライヴでは本山はキーボードではなくピアノを演奏する。本山は普段はあまりやらないフリージャズ、完全即興も演奏し、吉田は意外にも綺麗なメロディー、真面目なソロなどを披露する。それぞれのオリジナル曲など、次の展開が予想できたりできなかったりする変則デュオ。



吉田野乃子(よしだののこ)

1987年生まれ。北海道岩見沢市出身。
10歳からサックスを始め、高校時代、小樽在住のサックス奏者、奥野義典に師事。2006年夏、単身ニューヨークに渡る。NY市立大学音楽科卒業。ジョン・ゾーンとの出会いにより、前衛音楽の世界に惹かれる。マルチリードプレイヤー、ネッド・ローゼンバーグに師事。NYで結成した6人組のバンド “SSSS (Super Seaweed Sex Scandal)”で、2010年5月、ドイツ、メールス音楽祭に出演。2週間のヨーロッパツアーを行う。2009年からNYで活動している前衛ノイズジャズロックバンド”Pet Bottle Ningen (ペットボトル人間)”でジョン・ゾーン主宰のTzadikレーベルより2枚のアルバムをリリース。4度の日本ツアーを行う。2014年4月、ベーシスト、ロン・アンダーソンの前衛プログレバンド”PAK”のメンバーとして、ドラマー、吉田達也と日本ツアーを行う。2014年よりソロプロジェクトを始動。2015年6月には初のソロカナダツアーを行い、2015年10月には自己のレーベルからソロアルバム『Lotus』をリリース。2015年12月より帰国し、活動拠点を北海道に移す。地元岩見沢を含む空知管内24市町全てを廻ってライヴを行う”空知ツアー”を開始する。(2018年11月現在、14市町でのライヴが終了。)2017年9月、アジアン・ミーティング・フェスティバルに参加。札幌在住のジャズピアニスト、富樫範子、フレットレスベーシスト、トタニハジメと結成した”トリオ深海ノ窓”で2017年11月アルバム『目ヲ閉ジテ見ル映画』をリリース(同バンドは2017年をもって活動休止)。道内のミュージシャンと”Cubic Zero (立方体・零)”を結成、2018年7月アルバム『Flying Umishida』をリリース。
Twitter: https://twitter.com/nonokoyoshida



本山禎朗 (もとやまともあき)

1987年長野県生まれ、滋賀県出身。
3歳頃からクラシックピアノを学び、高校入学と共に吹奏楽部に入部、バスクラリネットを吹く。大学 入学と共にジャズ研究会に入部し、ジャズピアノを始め、2013年よりプロとしての活動を始める。2015,2016年サッポロシティジャズパークジャズライブコンテストに花田進太郎Electric Bandにてファイナリストに選出。現在はTwo Books Trio初め自己のリーダーグループの他札幌市のライブスポットを中心に道内外ミュージシャンとの演奏活動を行っている。また、ラウンジでのソロ演奏も行っている。主な共演者は、池田篤、小山彰太、竹内直、永田利樹、早坂紗知、米木康志等。blog:http://ameblo.jp/todo48/
twitter [todo48]

ライヴのダイジェスト映像。











藤井郷子 x 田村夏樹デュオ

藤井郷子 Satoko Fujii – ピアノ、作曲
「藤井郷子は、優れたピアノ・インプロヴァイザーとして、個性的な作曲家として、さらには、最高の共演者たちを揃えることのできるバンド・リーダーとして、今日のジャズ界の最も独創的な存在だ。」–ジョン・フォーダム、ザ・ガーディアン(イギリス)
バークリー音楽院、ニューイングランド音楽院でポール・ブレイ、ジミー・ジュフリー、ジョージ・ラッセル、ジョー・マネリ等に学び、国内外でソロから15人編成のバンドまで主宰して演奏活動。リーダーとして90枚超のアルバムをリリース。ジャズ・ジャーナリスト協会の作曲家賞にノミネート、ダウンビート誌評論家投票(アメリカ)作曲家、作曲家新人賞、編曲家、ピアニスト、ビッグバンドの5部門で選出、ニューヨークシティー・ジャズ・レコード紙とEl Intrusoの2018年5名のアーティスト・オブ・ザ・イアーの一人に選ばれる。
究極のゴールは「誰も聴いた事がないような音楽を作る」

田村夏樹 Natsuki Tamura – トランペッター、コンポーザー、アレンジャー
滋賀県生まれ。高校卒業後上京。スマイリー小原とスカイライナーズ、今城嘉信とザ・コンソレーション、宮間利之とニューハード・オーケストラ等で演奏。その後フリーのミュージシャンとしてアイドル歌手のツアーバンド、テレビ、スタジオ等で活動。1986年、渡米。ボストンのバークリー音学院に入学。1987年、帰国。自己のバンドで活動。1993年、再び渡米。ボストンのニューイングランド音学院に入学。NYに移り活動。1997年帰国。日本、欧米を中心に自己のバンド「Gato Libre」や藤井郷子のバンドで活動。海外のフェスティバルにも出演多数。CDリリースも多数。

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.09.23

09/07 (土) 1983「渚にきこえて」ツアー



1983年生まれのベーシスト新間功人を中心に結成された
80年代+α生まれの6人組「1983(イチキュウハチサン)」
3年ぶりのサードアルバム
『渚にきこえて(Passes on the Other Ocean)』
リリースツアー開催決定!!

出店:asipai (鳥取のカレー屋さん)

日時:2019年9月7日 (土) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,800円 当日 3,300円 (ドリンク代別途)
主催:Cow and Mouse
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







1983

1983年生まれのベーシスト新間功人を中心に結成された80年代+α生まれの6人組。
各個人の音楽史観をルーツミュージックと解釈し、日本ポップスの可能性を追求。
ベーシックな4リズムに、トランペットとフルートが華を添える。
6人はそれぞれoono yuuki、森は生きている、トクマルシューゴ、王舟、
シャムキャッツ、柴田聡子inFIRE、折坂悠太、蓮沼フィル、寺尾紗穂などの
録音に参加している。
http://www.the1983band.com/

■メンバー
新間功人 Bass, Vocal
関信洋 Guitar, Vocal
谷口雄 Keyboards
高橋三太 Trumpet
松村拓海 Flute
イトケン Drums

■アルバム情報
渚にきこえて(Passes on the Other Ocean)
LABEL: Mastard Records
CAT.NO.: LNCM-1285
PRICE: 2,500円 + 税
RELEASE DATE: 2019.05.15
BARCODE: 4522197132358
FORMAT: CD / Digital

1.スカイライン(Soft Landing on the Other Ocean)
2.1984(Devil)
3.マンダリンブルー(Blue Mandarin, Blue)
4.Swim
5.プリマドール(Sem Açúcar)
6.ホテル・ハバナ(The Grand Hotel Havana)
7.逆光(Against the Day)
8.パーティー(The Party)
9.みずいろのラプソディ(Rhapsody in Pale Blue)
10.渚にて(Same Ocean, Another Girl)
11.夜に歩けば(A One and a Thousand Nights)
12.ぼくの伯父さん(Me and my uncle)
*曲名・トラックリストは変更になる可能性があります。

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.09.07

09/01 (日) 北里彰久 “Tones” release tour



自身によるソロユニット”Alfred Beach Sandal”として活動していた北里彰久(キタザト アキヒサ)が本人名義で初のフルアルバムをリリースすることが決定しました。

ABSとして2015年にサードアルバム「Unknown Moments」をリリースして以降、トラックメイカーのSTUTSとの共作ミニアルバム「ABS+STUTS」のリリースや、全国各地でのライブなど、ジャンルを横断した様々なシーンで活動を続けてきた北里彰久。MPBやブラックミュージックから主にインスピレーションを受け、さらにそれらを先走る情熱で自己流コラージュしたようなABSの特異な音楽性は、バンドシーンを超えた幅広い支持を集めており、活動を開始した2009年以来、東京インディーシーンのキーパーソンであり続けています。

「Unknown Moments」から4年ぶりとなる今作は、制作を進めていく中で、よりパーソナルに、より歌にフォーカスした音楽性へと変化していったことに合わせ、本名の北里彰久としてのリリースに。軽やかなアコースティックサウンドを基調として、シンプルながら深く響く絶妙なアレンジ、何より美しい歌声が紡ぐ言葉は普遍的でありながらもここにしかないオリジナルなもの。これまでのブルージーでトロピカルなレアグルーヴ的心地よさはそのままに、さらにドリーミーでロマンチックな魅力を加えた、唯一無二かつ珠玉の音楽が詰まっています。「Unknown Moments」に引き続き、今作もエンジニアにzAkを迎え制作。北里自身も多くの楽器をこなす一方で、サポートミュージシャンとしてSTUTS(Beat Programming etc)、光永渉(Dr)、池部幸太(Ba)、山本紗織(Fl.)と親交の深いアーティストが参加した、夏に良く似合う1枚となっています。

アルバム発売を記念してレコ発ツアーも開催決定。
兵庫公演はバンドセットでお届けします。

日時:2019年9月1日 (日) open 17:30 start 18:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 3,300円 (スタンディング)
主催:SMASH WEST
共催:塩屋音楽会

7/13(土)一般発売(兵庫公演、東京公演 共通)

チケットぴあ(P :156-291)
ローソンチケット(L :52905)
e+(pre:7/1 12:00- 7/7 23:59)





北里彰久

2009年よりフリーフォームなソロユニットAlfred Beach Sandalとして活動開始。3枚ほどアルバムを作る。ロックからMPB、ブラックミュージックまでを三次元的にイビツに迷走していく手腕には一定の評価をいただく。「DJ的発想で曲を作っている」と言われ、いい気になって「そうですね」と答えたことがある。最近はよりひとりぼっち方面の活動が増え、歌にフォーカスしていく傾向がみられる。ギターもちょっと弾ける。

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.09.01

08/24 (土) PLAYTHINGS TOUR



LIVE:
荒井岳史 (the band apart)
高本和英 (COMEBACK MY DAUGHTERS)
TGMX (FRONTIER BACKYARD)
渡邊忍 (ASPARAGUS / Noshow)

日時:2019年8月24日 (土) open 15:45 start 16:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 4,320円 / KIDS TICKET (小学生) 2,160円
主催:GREENS
企画・制作:Niw!Records
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ

一般販売
2019年7月7日 (日) 10:00
チケットぴあ
[Pコード予約] 0570-02-9999 Pコード:157-234
ローソンチケット
[Lコード予約] 0570-084-005 Lコード:55375
イープラス
●モバイルサイトGREENS!チケット http://www.greens-corp.co.jp/
※下記でも販売いたします。
●LINE TICKET https://ticket.line.me
●旧グッゲンハイム邸 TEL : 078-220-3924 ※KIDS TICKET取扱無し
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

注意事項
※小学生以上はチケットが必要になります
※お客様の整理番号・入場時間によっては立見となる可能性がございます。

問い合わせ
GREENS 06-6882-1224 http://www.greens-corp.co.jp/

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.08.24
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。