塩屋音楽会共催企画 (2017.05)


旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 7 年 5 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会

1 (月) Labianca / Mathiasen
open 19:00 start 19:30 / 予約当日共 2,000円

LIVE:
SONJA LABIANCA(saxohone)
HEINE THORHAUGE MATHIASEN(guitar)
solo and duo

山本信記(tp./pf./synth.)
カメアリ・エレクトリック=カメイナホコ(keyboard)|森本アリ(gameboy)

FOOD:六甲山モバイルカレー ピカソ

デンマークが誇るポスト・アヴァン・ロック・ギャルバンドSELVHENTERのサックス奏者と音響魔術師。



3 (祝|水) 黄金のコメディ映画鑑賞会
open 18:00 start 18:30 / 一般 1,800円 小学生・中学生・高校生 500円 未就学児無料

上映作品:
犬の生活 A Dog’s Life|1918|チャールズ・チャップリン
雨 Regen|1929|ヨリス・イヴェンス
空中結婚 The Balloonatic|1923|バスター・キートン

FOOD:天然酵母パン 味取

映画の創世記を喚起させる素晴らしい上映体験を再び!サイレント映画伴奏者 鳥飼りょう によるピアノ生伴奏!&コメディ映画の伝道師 いいをじゅんこ による楽しいレクチャー付き。16mm映写機による上映。



7 (日) 民映研×塩屋 vol.3
open 18:00 start 18:30 / 一般 1,500円 小学生・中学生・高校生 500円 大学生・シニア 1,000円

上映作品:
茂庭の焼畑|1992|40min
茂庭の暮らし 狩猟・漁労・採集|1993|52min

トークゲスト:澤幡正範

多くの民映研作品の撮影に携わった裏側とそれらの魅力について澤幡正範に聞きます。
私たちが生を受けた日本列島に生きる 庶民の生活と生活文化を記録する(姫田忠義)



11 (木) グ音楽講座45 ところで最近なに聴いてます? #7〜 もちよりリスニングの夕べ
open 19:00 start 19:30 / 予約不要無料!

ホスト:
安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

FOOD:六甲山モバイルカレー ピカソ


18 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料!

月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。
様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。



18 (木) RASMUSSEN CORSANO DUO JAPAN 2017
open 19:00 start 19:30 / 予約当日共 2,000円

LIVE:
METTE RASMUSSEN from Denmark(saxophone)
CHRIS CORSANO from U.S.A.(drums)

青木しおり|永井崇文|三好佑佳|吉見理治 from 音遊びの会
+ 稲田誠 & 森本アリ

FOOD:六甲山モバイルカレー ピカソ

バリバリのフリージャズデュオ、とてもかっこいいのでとりあえず見て欲しい!
迎え撃つはこれまたバリバリフリーな神戸の至宝「音遊びの会」より!



19 (金)Aurora(川端稔sax|稲田誠bass|青野忠彦ds) vs odd eyes 2マン !!!
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,500円 当日 2,800円

LIVE:
AURORA (川端稔/青野忠彦/稲田誠)
odd eyes

FOOD:ゆすらご

COFFEE :homesick cafe



26 (金) FERNANDO KABUSACKI KOBE SESSION 2017
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,500円 当日 2,800円

LIVE:
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
ゑでゐ鼓雨磨(vocal,guitar)
楯川陽二郎(drums)
元山ツトム(steel guitar)
朝倉円香(chorus etc.)

FOOD:六甲山モバイルカレー ピカソ

地球の反対側、アルゼンチンから今年もこんにちわ。カブサッキさんと今年も友好を深めます。



29 (月) John John Festival レコ発ワンマンツアー『Forget me not』
open 19:00 start 20:00 / 予約 3,000円 当日 3,500円

LIVE:John John Festival

FOOD:MAHO-ROBA

PA:西川文章



予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。



6/4(日)『第2回 初夏のセンバツ』
open 13:30 start 14:00 / 予約 3,500円 当日 4,000円

LIVE:
エマーソン北村うつくしきひかり|王舟|おぐらこう|藤本森本|popo|ロンリー


6/10(土)須磨浦山上おんがく祭 @ 須磨浦山上遊園 ふんすいランド
雨天時会場が旧グッゲンハイム邸になります
開園10:00 開場14:00 開演15:00
特別予約 3,000円(限定150名|要事前振込) 通常予約 3,000円 当日 3,500円
雨天時は特別予約の方のみ旧グッゲンハイム邸にご入場いただけます

LIVE:
二階堂和美|三田村管打団?|二×三(二階堂和美+三田村管打団?)

塩屋音楽会|2018.05.01

07/12 (水) Four Pens Japan Tour Final at 旧グッゲンハイム邸



Four Pensの2017年サマー・ツアー・ファイナルは、昨年1年をメンバーのサニーが過ごした旧グッゲンハイム邸で開催。ゲストにはシングル『Summer Tragedy 夏季悲歌』のプロデューサーであるYuchain Wang、詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド、POPOを迎えます。

LIIVE:
Four Pens 四枝筆樂團
Youchain Wang
POPO

日時:2017年7月12日 (水) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日3,500円
主催:Fastcut Records / 株式会社ファストカット
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



Four Pens 四枝筆樂團

国立台湾芸術大学の音楽サークルで結成されたソングライターのBiboを中心に、女性シンガーのCandace(小四)、メタロフォン奏者のSunny(咨咨)の3人組。メンバーの名前を組み合わせから四枝筆樂團(フォー・ペンズ)と名付けられた。アイスランドのOf Monsters and Menや日本のClammbonやtoeにも影響を受けたというオーガニックなサウンドはすぐに台湾国内で話題となり、結成から僅か数年でFacebookの1万ファンを獲得する。2014年にはfastcutから編集盤CD『ONE DAY』をリリースし、翌年には来日ツアーを開催。
2016年10月には、リミキサーにharuka nakamuraを迎えた7”シングル『Summer Tragedy 夏季悲歌』をfastcutからリリース。




Yuchain Wang

台湾を拠点としたSSW。本国ではGreen!Eyes、Moontegのフロントマンとして知られ、インディーミュージックのプロデューサー/オーディオ・エンジニアとして、沢山の台湾のアーティストの作品をプロデュースする重要人物。共演するFour Pensの7″シングル『Summer Tragedy』は彼のスタジオ、Rooftop Audioでプロデュース、録音された。




popo

山本信記 trumpet, synth
江崎將史 trumpet, recorder
喜多村朋太 organ

2004年大原裕追悼ライブの際に3人でsightsの曲を演奏したのがきっかけとなりスタート。
詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.07.12

07/06 (木) ドキュメンタリー映画上映会 民映研×塩屋 vol.4 『イヨマンテ〜 熊送り』


「私たちが生を受けた日本列島に生きる 庶民の生活と生活文化を記録する」
姫田忠義|民族文化映像研究所|ドキュメンタリー映画上映会


【 上映作品 】
イヨマンテ〜 熊送り|1977|103min|

日時:2017年7月6日 (木) open 19:00 / start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般 ¥1,500|大学生・シニア ¥1000|小学生・中学生・高校生 ¥500【全員おやつ付き】
主催:NPO法人ヒューマン・ビジョンの会 / 塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。




イヨマンテ〜 熊送り|1977|103min

自主制作|民族文化映像研究所フィルム作品No.8
北海道沙流郡平取町二風谷
1989年第3回イタリア・フェルモ国際北極圏映画祭「人類の遺産」賞
1991年第5回エストニア・ペルノ―国際映像人類学祭最高科学ドキュメンタリー賞

イヨマンテとはイ(それを)・オマンテ(返す)という意味で、熊の魂を神の国へ送り返すまつりをいう。アイヌ民族にとって、熊は重要な狩猟対象であるとともに神であり、親しみと畏敬の対象であった。熊は神の国から、毛皮の着物を着、肉の食べ物を背負い、胆(い)という万病の薬を持って、アイヌつまり人間の世界へ来てくれる。そのお礼に人間界のお土産を持たせ、また来てくださいと送り返すのだとアイヌは言う。1977年3月上旬、このイヨマンテは行われた。指導にあたったのは二風谷アイヌ民族資料館の萱野茂さん。「本物のイヨマンテを覚えておきたい」というアイヌの青年たちの熱意に支えられて、まつりは実現した。イヨマンテは、アイヌの自然観、生命観が凝縮したまつりである。生命体である人間と他の生命体である動物との対峙。そこには人間の信仰、文化の原初への啓示がある。



姫田忠義(ひめだ ただよし) 記録映像作家・映像民俗学者

1928年(昭和3年)兵庫県神戸市生まれ。旧制・神戸高商卒。
1954年、民俗学者の故・宮本常一氏と出会い、その影響を受けて日本全国を歩き始める。
1950年代後半より、映像を手段とする記録作業を開始。
1976年、民族文化映像研究所を設立し、昨年2012年まで所長を務める。
2011年、開校と同時に日本映画大学・特任教授に就任。「民俗学」を担当する。
2013年7月29日午後9時55分 横浜市の病院にて「慢性閉塞性肺疾患」のため死去。84歳。7月31日家族のみにて火葬葬を執り行う。

庶民の生活と生活文化を、映像による手段を使い記録作業を50年以上にわたり続ける。
≪「基層文化」=大自然に依拠しつつ暮らす、人間の精神文化≫をテーマに、
120本を超える映画作品を発表。代表作に「アイヌの結婚式」「イヨマンテ」、「越後奥三面 ~山に生かされた日々」(1986年シカゴ国際映画祭ドキュメンタリー部門銀賞)。

1989年 フランス政府より芸術文化勲章オフィシエ叙勲


カレンダー, 塩屋音楽会|2017.07.06

06/26 (月) Gen Peridots Quartet Tour 2017 『禁断のソ』



Gen Peridots Quartet
 タカハシコウキ(vocal,guitar)
 河野圭(piano)
 須原杏(violin)
 林田順平(cello)

日時:2017年6月26日 (月) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 4,300円 当日 4,800円 ※整理番号あり
主催:dandanorchestra
共催:塩屋音楽会

予約/問い合わせ:dandanorchestra
dandan.yoyaku@gmail.com(メール対応のみ)
*予約受付1/21(土)15:00〜
*メールのみの対応となります。
*神戸公演は整理番号を発行します。
①件名に【場所/公演日】を明記。
②本文にお名前、連絡先、枚数を記入。
③返信をもって予約完了。





Gen Peridots Quartet ゲン・ペリドッツ・カルテット

ロックバンド peridots から派生したユニット。
プロデューサー/アレンジャーである河野圭のピアノを中心に、須原杏(violin)、林田順平(cello)が peridots タカハシコウキの楽曲を再構築。その声に新しい光を当てる。
歌におけるピアノと弦の可能性を果敢に押し広げていく4人組。
https://soundcloud.com/gen-peridots-quartet

タカハシコウキ(vocal,guitar) http://peridotsonline.com
河野圭(piano) http://www.keikawano.com
須原杏(violin) http://anzu224.tumblr.com
林田順平(cello) http://jphayashida.tumblr.com

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.06.26

06/24 (土) OBSESSION(三舩優子 X 堀越彰)CD発売記念コンサート in 神戸



クラシックピアノとドラムという今までにない組み合わせでありながら
クラシックの楽曲を繊細かつダイナミックに蘇らせる全く新しい最小にして最大のオーケストラ

出演:
OBSESSION
三舩優子(piano) 堀越 彰(drums)

演奏予定曲(変更になることがあります)
シチェドリン:バッソ・オスティナート
ボロディン:ダッタン人の踊り
サティ:ジムノペディ第1番
ラフマニノフ:前奏曲「鐘」~パガニーニの主題による狂詩曲 第17/18変奏曲
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー    他





web site

FOOD:
2cups=茶音女 (紅茶)
露草社 (スイーツ)
せと果 (食べ物)

日時:2017年6月24日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般 4,000円 学生 2,000円
主催:ムジカ アルコ・イリス(安田) 
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






三舩優子(piano)

幼少時代をアメリカ・ニューヨークで過ごす。市村光子、ジェローム・ローエンタール、井口秋子、奥村洋子、安川加壽子、マーティン・キャニンに師事。桐朋学園大学在学中、第57回日本音楽コンクール第1位。桐朋学園大学首席卒業後、文化庁派遣研修員としてジュリアード音楽院に留学。91年にロス・アンジェルスにおいてアメリカデビューを果たし、同年フリーナ・アワーバック国際ピアノコンクール、ジュリアード・ソリストオーディションで優勝。帰国後は、モスクワ交響楽団、パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団等との日本ツアーをはじめ、内外の主要オーケストラと共演。韓国、ニュージーランド、トルコ他、その活動は海外にも及ぶ。これまでに「ラプソディー・イン・ブルー」、「バーバー・ピアノ作品集」などCDも多数リリース。NHK-BS2「週刊ブックレビュー」の司会を5年間に亘り務めるなど演奏以外の分野でも活躍、マスタークラスやアウトリーチの教育活動にも力を入れる。古典から現代音楽に至る幅広いレパートリーに定評がある。京都市立芸術大学非常勤講師。
http://www.yukomifune.com




堀越 彰(drums)

海老沢一博氏、村上”ポンタ”秀一氏に師事。山下洋輔ニュートリオでプロデビュー。国内をはじめ、ヨーロッパツアー、南米ツアー、ベルギーの野外コンサート、日本全国縦断88カ所サバイバルツアー等に参加。’94年新たに「山下洋輔デュオ・プラス」として活動を開始し、10年に及びレギュラー ユニットとして活動、今でも厚い信頼を得ている。日舞家の父の影響から、ジャズのみならず邦楽、民俗音楽とのセッションなど、幅広いジャンルにおいて国内外で活動。イベント構成・演出も手がけ、楽曲提供も行なう。尺八奏者小濱明人等と「LOTUS POSITION」 でも活動。’15年には山下洋輔も加わり、国際交流基金主催でチェコ・スロヴァキア4都市ツアーを成功させ、アルバム「LOTUS POSITION with 山下洋輔」リリース。’16年、デヴィッド・ルヴォー演出舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」に参加。シルク・ド・ソレイユで活躍したパフォーマー、フィリップ・エマールらと組む「INSTINCT」でも活動中。都内に2カ所のドラムスクールを持つ。
http://www.akirahorikoshi.com

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.06.24

06/24 (土) Shanachie & Annikor “風の音に耳をすませば” Jag lyssnar på ljudet av vinden



シャナヒー&アンニコルの4回目の自主公演は、神戸塩屋の美しい旧グッゲンハイム邸に決まりました!
明治42年に建てられたというコロニアルスタイルの洋館と、北欧を素材とした4人の歌、伝統楽器が紡ぐ極上のハーモニーを、お楽しみください。

出演:
竹下咲(うた)
藤木信希 (うた)
ほりおみわ(うた)
寺田侑加(うた・アコーディオン)
みどり(フィドル・ハーディングフェーレ)
Aki(パーカッション)
上原奈未(ハープ・足踏みオルガン)

日時:2017年6月24日 (土) open 13:00 start 13:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円(小学生保護者同伴 500円)
主催:INUUNIQ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:shanachie.annikor@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



Shanachie&Annikor シャナヒー&アンニコル

ケルト・北欧伝承音楽を軸にオリジナルのサウンドを奏でるシャナヒーと、独自の世界観を持った4人の歌手による、スウェーデンからノルウェーまでの北欧伝承唄の世界をユニークに繰り広げるユニット。
それぞれの音楽活動の過程で、惹き寄せられるように出会い、北欧歌の会を通して2015年に結成。
個性溢れる美しい歌声に、フィドルやハーディングフェーレ、ハープ、リードオルガン、パーカッション等が彩りを添え、北欧物語歌の森へと誘う。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.06.24

06/23 (金) 西日本ニューオーリンズブラスサミット



名古屋よりスモッグブラス、大阪よりFFBB(Free Flight Brass Band)。
西日本を代表する二つのニューオーリンズスタイルのブラスバンドが神戸は塩屋でドッキング!
ヘビィなビートに乗せて熱いブラスサウンドをお届けします。

ライブの最後にファンクセッションを行います。
「我こそは!」と思う方は、楽器をご持参ください。※管楽器、パーカッションに限ります


出演:
スモッグブラス from 名古屋
石渡岬(trumpet)
照喜名俊典(trombone)
松本卓也(baritone sax)
高橋是清(tuba)
臼井康弘(guitar)
近藤久峰(drums)

FFBB from 大阪
長山動丸(trumpet)
塩ノ谷幸司(trumpet)
川上拓也(alto sax)
古御門幹人(trombone)
中平雄大(baritone sax)
西本翔一(sousaphone)
折田健吾(snare drum)
三好権(bass drum)

日時:2017年6月23日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般:予約:2,800円/当日:3,000円
   高校生以下:予約:1,800円/当日:2,000円
主催:照喜名俊典
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。




スモッグブラス

トランぺッター石渡岬により結成。
東海音楽界屈指の猛者達による爆裂管楽器楽団。
その演奏、豪快にして爽快、軽快にして痛快也。




Free Flight Brass Band – FFBB 

5人のホーンセクションとスーザフォン・ドラムスからなるブラスバンド。ニューオーリンズの音楽をバックボーンにしながらも、伝統にとらわれないジャンルレスなサウンドを持ち味とする。その斬新なスタイルは21世紀型ブラスバンドとして、内外の注目を集めている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.06.23

06/18 (日) See Saws Seedsサウンドパフォーマンス「ノイズ to シグナル」



創作楽器、サウンドオブジェ、掃除機?トゥルクシンセサイザー協会からサーミとイエンヌを迎え、同協会日本支部を任されたペインター櫻井類、そしてミスターグッゲンハイム邸、森本アリと電子音響音楽家石上和也。こういった人たちのサウンドパフォーマンスです。

出演:
ジャック・バランス/サーミ・ピッカライネン&イエンヌ・マイルド
森本アリ
石上和也
櫻井類

日時:2017年6月18日 (日) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:C.A.P.
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





Jack Balance/Sami Pikkarainen & Jenny Mild
ジャック・バランス/サーミ・ピッカライネンとイエンヌ・マイルド


ふたりは作品制作上の、そして人生の20年来のパートナー。自分たちを取り巻く環境、自然、美学を重視しているが、リサイクリングこそが彼らにとって最も重要なこと。ほとんどの作品は、捨てられたものに新しい命を吹き込むことから生まれている。リサイクルセンターやフリーマーケット、ジャンクヤード、ガレージやオークション、ゴミ箱、彼らはそういったところから素材を見つけてくる。また、サーミはスケートボードで、イエンヌはダンスをしていたことから、動きの面白さに着目してキネティックな作品を作っている。単に金属を叩く音だったり楽器のようだったり、作品はしばしば音を伴う。また、観客とのインタラクションも重要な要素のひとつになっていて、作った作品で音のパフォーマンスも行う。ビデオカフェのメンバーである彼ららしく、その作品にはテクノロジーを駆使して昔のアナログ方式と最新のデジタル技術を組み合わせた要素が見られるだろう。

ビデオカフェについて:2011年、フィンランドの古都トゥルクで生まれたアーティストとクラフトマンのグループ。メンバー相互で学び合い、個性を伸ばしあうところから、革新的なもの挑戦的な作品、変革などを生み出したいという欲求によって共同制作が行われている。特定の施設を所有しておらず、場所の運営ではなくアーティスト等の集団としての活動をしている。ビデオカフェとしてニューヨークやヘルシンキなど各所で活発に展覧会を行っている。




森本アリ Morimoto Ali

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。




石上 和也 Kazuya ISHIGAMI

1972年、大阪生まれ。幼児期からテープレコーダーで遊び、小学生の時にはミュージック・コンクレートもどきの作品を作って楽しむ。1997年にミュージック・コンクレートの聖地であるフランスINA-GRMにて作品制作および発表をおこなう。DR国営放送(ドイツ)での委嘱作品をはじめ、ICMC国際コンピュータ音楽会議2015(アメリカ) などで作品上演をおこなう。 大阪芸術大学/神戸芸術工科大学/京都精華大学/同志社女子大学 非常勤講師。




桜井 類 Rui SAKURAI

ペインター。私にとって絵を描くことは、生きることの調律であり、また雲を掴むような動作でもあります。1981 年生まれ。2011 京都造形芸術大学大学院博士課程芸術専攻修了。2016年、トゥルクシンセサイザー協会から同協会日本支部を任された。今回は絵ではなく自作シンセで参加。


See Saw Seedsプロジェクトについて:
神戸のC.A.P.、トゥルク(フィンランド)のビデオカフェ、ハンブルグのゲンゲフィートル、ドバイのタシキールスタジオの共同企画。これらアートコミュニティーのある四つの地域で各グループのアーティストが行き交って活動する試み。昨年5月に神戸から川口奈々子、櫻井類がビデオカフェへ、淺野夕紀、高橋怜子がゲンゲフィートルへ赴き、タシキールからはチューリップ・ハズバとルーバ・アル・アラージが神戸に、また9月にはゲンゲフィートルからダグマー・ラウバルド、ババック・デコルディ、カヴィ・アフサヒが神戸へ、入れ替わりで築山有城がタシキールへ行き、峪田彩がふた月遅れで合流した。今回のサーミとイエンヌは、C.A.P.で2ヶ月間、活動を共にする。See Saw Seedsは、1年あまりのプロジェクトとなりました。この試みを通して見えてきたものは何か?6月3日のトークセッション「See Saw Seeds~4つのアートコミュニティーを繋げる試み のつかいみち」で参加アーティストたちが話をします。



See Saw Seeds

「Noise to Signal」
Jack Balance/Sami Pikkarainen and Jenny Mild

フィンランドのビデオカフェからサーミとイエンヌがやってくる!!


2017年5月14日(日) 16:00~
■C.A.P.サロン「フィンランドのアーティストコミュニティー、ビデオカフェとわたしたちの活動」


2017年6月3日(土)~25日(日)
■展覧会「Noise to Signal」
10:00~19:00 月曜休館
ジャック・バランス/サーミ・ピッカライネン&イエンヌ・マイルド
6月3日(土)16:00~ トークセッション「See Saw Seeds~4つのアートコミュニティーを繋げる試み のつかいみち」
18:00~ 展覧オープニングパーティー


2017年6月18日(日)
■旧グッゲンハイム邸でサウンドパフォーマンスとパーティー「ノイズ to シグナル」
18:30 オープン 19:00 スタート
出演:ジャック・バランス/サーミ・ピッカライネン&イエンヌ・マイルド、森本アリ、石上和也、櫻井類
会場:旧グッゲンハイム邸

問い合わせ・会場:KOBE STUDIO Y3/C.A.P.(特定非営利活動法人 芸術と計画会議)
650-0003 神戸市中央区山本通3-19-8 海外移住と文化の交流センター内
tel&fax:078-222-1003 (10:00-19:00 月曜休館)
info@cap-kobe.com
http://www.cap-kobe.com/


主催:C.A.P.
共催:ビデオカフェ
助成:フィンランドセンター、神戸文化支援基金、EUジャパンフェス
寄付(敬称略・五十音順):
池上司/池上博子/伊藤照哉/上野信子/江上ゆか/金山忠司/神尾和寿/サコダアートオークション/峪田浩/四方敦子/柴田元幸/芝地稔/杉山武毅/角正之/高橋奈王子/たねいねりえこ/テヅカヤマギャラリー 松尾良一/株式会社 日興堂/野口宗代子/平田隆行/廣田均/藤原 純一/松田浩一/御厨貴/遊免寛子/株式会社ロック・フィールド

協力:六甲山観光株式会社、ギャラリー301、旧グッゲンハイム邸、神戸アートビレッジセンター、ギャラリー島田

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.06.18

06/18 (日) AYURI & CHIDORI quartet DVD撮影ライブ



弦楽器とピアノの編成のイメージを超えた
全く新しい音の世界
太宰百合による耽美的、情景的なオリジナル曲
橋本歩の斬新な弦アレンジによる
ロック、ポップスのカバーまで
美しくも狂おしい音のプリズム
〜当日、DVDライブ撮影決定!〜
日本屈指のサウンドエンジニア赤川新一がスタッフを率いて

出演:
AYURI 
太宰百合(piano)|橋本歩(cello)

fabbomusic strings laboratory CHIDORI quartet
高橋暁(violin)|梶谷裕子(violin)|田中景子(viola)|橋本歩(cello)





FOOD:みみみ堂(カレーとチャイ)

日時:2017年6月18日 (日) open 12:30 start 13:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 4,000円 当日 4,500円
主催:ムジカ アルコ・イリス(安田) 
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



AYURI

作・編曲家・ピアニストとして色彩豊かで独特の世界を表現し続ける太宰百合。幅広い音楽趣味をチェロで表現するプレイヤー、橋本歩。音楽的に共鳴しユニットを結成して数年。新鮮な解釈と自由な演奏スタイルでチェロとピアノの可能性を広げつつ、美しくし劇的な音作りを続ける。2013年10月「AYURI」1stアルバム『Birth』をリリース。2015年5月「AYURI & fabbomusic strings laboratory CHIDORI quartet」アルバム『colorfulizm』をリリース。


fabbomusic strings laboratory CHIDORI quartet

橋本歩がリーダーの弦楽器集団「fabbomusic strings laboratry」より、高橋暁・梶谷裕子・田中景子・橋本歩の4人で『CHIDORI quartet』。普段はスタジオミュージシャンやアーティストのサポートなどをしているいわゆる職人的弦楽器奏者だが、CHIDORIの活動ではライブやレコーディングから燻製・BBQ・居酒屋巡りなど、音楽以外の研究にも熱心に取り組む。音楽的信念は、「譜面に書いてある音を美しく奏で、譜面にない音は楽しく自由に弾く。」





太宰百合(piano)

桐朋学園ピアノ科、東京都立大学哲学科卒。ジャズ、クラシック、ブラジル音楽などのワールドミュージックなど活動のジャンルはボーダーレス。作曲、アレンジにおいても独自の美意識とピアノタッチとで色彩感溢れる唯一無二の宇宙観を表現するピアニスト、作編曲家、プロデューサーである。akiko、野宮真紀、青木カレン、のアルバムや、リミックスではクレイジーケンバンド、パフィー、阿川泰子、クラプトン、オレンジペコ、など多数。その他、サイゲンジ、大澤誉志幸、sinske、Soffeなどの作品に参加。ミュージカルやお芝居の作曲、演奏も多数てがけており、俳優、声優の壌晴彦と、語りと音楽のCDもリリースしている。




橋本歩(cello)

福岡県北九州市出身。9才より父の手ほどきによりチェロをはじめる。中学生の時にビートルズを聴き、後々の音楽生活に大きな影響を与えることに。桐朋学園大学音楽学部卒業。在学中よりクラシック以外の音楽にも興味を持ち、チェロを使ってバンド活動などに参加。現在東京を中心にアーティストのライブやツアーのサポート、ストリングス・アレンジ、レコーディング等で活躍。共演したアーティストは数えきれない。2008年9月から一年間アメリカへ人生修行の旅に出かけ、ボストンのBerklee college of musicに在籍し見聞を深めた。自身の弦楽器グループ「fabbomusic strings laboratry」や、piano太宰百合とのユニット「AYURI」でも活動中。




高橋暁(violin)

4歳よりバイオリンをはじめる。武蔵野音楽大学を首席で卒業。在学中にソリストオーディションでソリストに選出される。1997年、フィンランドのクフモ音楽祭に参加する。現在は、CHIDORIカルテットとYOSOJIカルテットでのライブ活動を中心にアーティストのライブサポートやレコーディング、クラシックバレエ公演や宝塚歌劇団のオーケストラ演奏など幅広いジャンルにて活動中。




梶谷裕子(violin)

5歳よりバイオリンをはじめる。東京音楽大学付属高校を経て東京音楽大学バイオリン専攻卒業。卒業後はバイオリンとビオラ演奏で活動。たまきあやすとりんぐすかるてっと、フォノライトストリングス、AYURI&CHIDORIカルテット等でCDをリリース。現在は映画やドラマ、CM、ポップスから演歌のレコーディングやライブのサポートを中心に幅広く活動中。




田中景子(viola)

広島市出身。大学時代よりヴィオラでバンドに参加するなど活動を始め1998年イタリアに遊学、2000年帰国。「LPchep3」「Little Lounge*Little Twinkle」メンバーとして5枚のアルバムをリリース。2008年NHK-BS「街道てくてく旅」楽曲参加、2009年にはNHK-BS1「にっぽん木造駅舎の旅」テーマ曲を担当した。近年は「atelier ethana」や「CHIDORI quartet」としてライブ活動を行うほか、アーティストのライブサポートやレコーディング、舞台や映像作品などで活動している。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.06.18

06/17 (土) 松田祭生誕前夜祭



司会:
あ形
うん形

LIIVE:

蘇我氏
もだえ with 楯川陽二郎
いまづかい

DJ:
不動明王
屋上野郎
ヨリノ
ALI MY LOVE
kimiwoow
KoHey

日時:2017年6月17日 (水) open 14:00 start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,000円 当日1,500円
主催:松田祭
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







国際寿司祭バンド略して祭。男6人~12人くらいのガヤガヤお祭りバンド。楽器できないのにやってくるメンバーも多く、楽器できない人の割合がじわじわ増殖中。今日は何人揃って何しましょうか。




蘇我氏

滅びたはずの豪族が現代に蘇ったバンド。メンバー紹介します。drum & words:蘇我稲目、guitar:蘇我入鹿、bass:蘇我蝦夷vocal:蘇我馬子、vocal:蘇我果安。




もだえ

森本アリ、松田徹によるエレキギター・デュオ。
エレクトリックでエキセントリックなの?




いまづかい

使い勝手の良い男、酒井 匠にあんなんやりたい、こんなんやりたいと無理難題、編曲、アレンジ等を押し付ける、松田、今津、北川のユニット。がんばれ!酒井君!

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.06.17
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。