10/21 (月) ABEDON「pp (ピアニシモ) vol.03」




日時:2019年10月21日 (月) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売り6,500円(税込)(全自由、整理券番号付き)
主催:清水音泉
企画制作:Sony Music Artists
協力:abedon the company
共催:塩屋音楽会

※未就学児童のご入場はお断り致します。
※ご入場は整理番号順となります。
※整理番号後方及び遅れてご入場の場合は立見になります

お問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666 (平日12:00~17:00)

先行受付
SMA☆TICKET EVENTIFY 2019/09/12 (木) 18:00 ~ 2019/09/16 (月祝) 23:59

チケット発売:http://eplus.jp
一般発売日時 2019/10/01 (土) 10:00


カレンダー, 告知|2019.10.21

10/18 (金) 風景の中で~癒しの現代音楽展



日時:2019年10月18日 (金) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 3,000円 当日 3,500円(高校生以下1,000円)
主催:エスカルゴなギター
後援:日本ギター協会、相愛大学、(公財)神戸市民文化振興財団、関西桐朋会
協力:(公財)日本センチュリー交響楽団

*駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください
*未就学児の入場はご遠慮ください
*プログラムは予告なく変更する場合があります

予約・問い合わせ:エスカルゴなギター

http://escargot-guitar.com/
上記ホームページよりメール、または 073-460-3947

カレンダー, 告知|2019.10.18

10/06 (日) Rhythms of IRELAND: Johnny ‘Ringo’ McDonagh 来日記念



live:
Johnny ‘Ringo’ McDonagh / ジョニー・リンゴ・マクドナー (バウロン, ボーンズ)
藤田 唯 / Yui Fujita (フィドル)
Pooka / プーカ
・山本篤 (イーリアンパイプス, ギター)
・山本晴美 (コンサーティーナ, フルート)
Glenstail / グレンズテイル
・浅尾茂人 (ギター)
・谷博美 (ヴォーカル, ティンホイッスル)
Kilbeggans / キルベガンズ
・高濱雅也 (ギター)
・高濱宏美 (バンジョー)
・青木結子 (フィドル)

Food & Drink: nanai (カレー、焼き菓子など)

日時:2019年11月15日 (金) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:遊楓亭
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







Johnny ‘Ringo’ McDonagh / ジョニー・リンゴ・マクドナー (バウロン, ボーンズ)

アイルランドの西部ゴールウェイに生まれ、10代の後半でバウロンとボーンズを独学で学ぶ。唯一参加した1973年に開催されたオール・アイルランド・フラー・キョール (アイルランド音楽最大のイベント)のバウロン部門で、オールアイルランドチャンピオンを獲得。
 
1974年、アイルランドを代表するアイリッシュフォークミュージックバンドDe Danannを結成し一躍注目を浴びる。その後、1988年にジョニー・リンゴ・マクドナーが自らリーダーとなりPatsy Brodrick、Cathal Hayden、Jackie Daly、Sharon Shannonらを含めた豪華メンバー8人でArcadyを結成。彼らの伝統に根付いたパフォーマンスはアイルランド伝統音楽シーンに多大な影響を与えた。

Mike Oldfield (Tubular Bells)、Mary Bergin、John Cartyなど含む数多くのトップミュージシャンとの共演、レコーディングの参加なども精力的にこなし、現在も途絶えることなく数々の名盤を生み出している。また、リバーダンスのメンバーとして活躍した経歴も持ち、世界各地のステージを成功させる。その他、各地でのワークショップ、ワールド・ボーンズ・コンペティションの審査員をつとめるなど、様々な形で現在も活動を続けている。

アイルランド伝統音楽に対しての理解と、深いリスペクトまでも感じさせるジョニー・リンゴ・マクドナーのパフォーマンスは、ダンスチューンであるアイルランド伝統音楽の真髄をも感じさせる。シンプルな楽器からは想像がつかないような深く多様な音、洗練された一音一音は、聴くものを一瞬にして音の渦に引き込ませる。音に寄り添うジョニー・リンゴ・マクドナー独自の感性とそのスタイルは、多くのプレイヤーたちが理想としている領域ではないだろうか。時代と共にかわりゆく伝統音楽を支え、どこまでも影響を与えつづけるアイルランド伝統音楽界に欠かせない最も重要なバウロン奏者である。

【スペシャルゲスト】



藤田 唯 / Yui Fujita (フィドル)

兵庫県に生まれ、幼い頃からピアノを独学で学ぶ。20代前半の時にアイルランド音楽と出会い、フィドルを学ぶためアイルランドへ渡る。27歳でアイルランドの西部ゴールウェイに移住。様々なアイルランド音楽シーンに触れながら、伝統音楽を追求する。



Pooka (プーカ)

山本篤 (イーリアンパイプス, ギター)
山本晴美 (コンサーティーナ, フルート)

イーリアンパイプス、コンサーティーナ、フルート、ハープなどさまざまな楽器を持ち替えながらアイルランド伝統音楽を演奏するユニット。関西を中心にセッション、イベントなどで活動中。



Glenstail (グレンズテイル)

浅尾茂人 (ギター)
谷博美 (ヴォーカル, ティンホイッスル)

アイルランド、スコットランド、英国の伝承歌、バラッドを演奏。アイリッシュ歌ものユニットとして2010年頃からゆるく活動中。曲の物語性や作られた時代背景を大切にし、すべて英語とゲール語で歌う。



Kilbeggans (キルベガンズ)

高濱雅也 (ギター)
高濱宏美 (バンジョー)
青木結子 (フィドル)

テナーバンジョー、フィドル、ギターでアイリッシュトラッドのダンスチューンを演奏するユニット。アイルランドのパブに地元の人が集まって楽しむセッションのような演奏を目指し、阪神間を中心にライブやイベントで活動中。

カレンダー, 告知|2019.10.06

塩屋音楽会共催企画 (2019.10)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 9 年 1 0 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


6 (日) Rhythms of IRELAND: Johnny ‘Ringo’ McDonagh 来日記念
open 18:30 start 19:00 / 予約 3,000円 当日 3,500円

Johnny ‘Ringo’ McDonagh (バウロン、ボーンズ)
藤田 唯 (フィドル)

Pooka / プーカ
・山本篤 (イーリアンパイプス, ギター)
・山本晴美 (コンサーティーナ, フルート)

Glenstail / グレンズテイル
・浅尾茂人 (ギター)
・谷博美 (ヴォーカル, ティンホイッスル)

Kilbeggans / キルベガンズ
・高濱雅也 (ギター)
・高濱宏美 (バンジョー)
・青木結子 (フィドル)

food & drink: nanai cafe

アイルランド伝統音楽に対しての理解と、深いリスペクトまでも感じさせるジョニー・リンゴ・マクドナーのパフォーマンスは、ダンスチューンであるアイルランド伝統音楽の真髄をも感じさせる。シンプルな楽器からは想像がつかないような深く多様な音、洗練された一音一音は、聴くものを一瞬にして音の渦に引き込ませる。





11 (金) Grand Slam x Grand Salvo 2019
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日ともに 2,000円

Grand Salvo (from Australia)
sumahama?
もだえ
落花生

まるで本を綴るような類稀なるソングライティング。メルボルンの孤高のシンガーソングライター、パディ・マン=Grand Salvo。静謐なアレンジメントと緻密なコンセプト・メイキング、繊細な歌声によるサッド・ソング。と、from 塩屋3組。





17 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会(無料一般公開)
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料

10月も、いつも通り第三木曜日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。





17 (木) EFRIM MANUEL MENUCK / KEVIN DORIA Japan Tour 2019
open 18:30 start 19:00 / 予約 4,200円 当日 4,700円

EFRIM MANUEL MENUCK
KEVIN DORIA

opening act:
otopooo / オトポー (otomichie + hayashipooo)
Velladon

共作『are SING SINCK, SING』を2019/5月リリース。ギターノイズを繊細に扱ったドローンに、民族賛美歌の要素を持ったサイケデリックで幻想的なヴォーカルが重なり合い、神秘的な空間を作り上げている。





21 (月) ABEDON「pp (ピアニシモ) vol.03」
open 18:30 start 19:00 / 前売 6,500円





22 (火) ハルの置き換え
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日ともに 2,500円 + 1 drink

ゑでぃまぁこん
ゆめであいましょう

PA: 稲田誠

food: 喫茶ゆすらご

届きそうで届かない繊細な二組のバンドによるツーマンライブ。
あっ、すぐそこにゆめがせまっています…





予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」とし、
ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。





||| 番外告知 |||

三田村管打団?秋の遠征

Go EAST ☞ ☞ ☞
10/12(土)
滋賀・高島
たかしま音楽室 vol.3

Go West ☞ ☞ ☞
10/19(土)
香川・多度津
海岸寺開眼音と食の芸術市

告知|2019.10.01

09/12 (木) DE BEREN GIEREN「Japan Tour 2019」神戸公演



DE BEREN GIEREN
Fulco Ottervanger – piano
Lieven Van Pée – bass
Simon Segers – drums

YMY
三好佑佳 Yuka Miyoshi – drums
後藤佑太 Yuta Goto – etc.
鈴木勝 Masaru Suzuki – guitar
+
光永惟行 Mitsunaga Koreyuki – sax

food:
六甲山系ピカソ

日時:2019年9月12日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日ともに 2,500円
主催:DE BEREN GIEREN
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







DE BEREN GIEREN

ピアニストFulco Ottervangerの作曲に基づいて、トリオは新しい形の探求に即興の力を使います。彼らは彼らの独特の精力的な音、輝くメロディー、複雑な構造と風変わりな歌のタイトルで知られています。彼らは、ポリリズミカルなサウンドスケープ、独唱、そしてエリート主義的なひねりを融合させ、常に気を配っているような方法で、突然気分を変える能力を示しています。見逃せないライブ体験!

バンドは2009年に結成されました。彼らの2ndアルバムは「a raveling」(2013年)が広く称賛され、グループの国際的なブレークスルーをもたらしました。ポルトガルのトランペッターSusana Santos Silvaとのリュブリャナでのコンサートのレコーディングは、大手レコード会社Clean Feedで「The Detour Fish」(2014)としてリリースされました。3枚目のアルバム「One Mirrors Many」は自作の電子機器を含み、Jazzismはその年の最も影響力のあるアルバムと評した。2017年9月に、新しいベルギーのレーベル、Sdbanで「Dug Out Skyscrapers」をリリース。

Susana Santos Silvaとのコラボレーションの他に、De Beren GierenはMarc Ribot、Joachim Badenhorst、Louis Sclavis、Jean-Yves Evrard、Jan Klare、Ernst Rijesegerなどの他の国際的に有名なミュージシャンともコラボレーションしています。彼らはトロンハイムジャズフェスト、ノースシージャズ、リュブリャナジャズ、ジャズミドルハイムなどの主要なフェスティバルで演奏した。De Beren Gierenの名前は世界中の音楽愛好家の間でベルを鳴らし始めます。このグループはいくつかの賞を受賞し、ヨーロッパ中および海外でプレーするように招待されています。



YMY(音遊びの会より)

神戸が生んだ音の玉手箱的大家族的即興集団「音遊びの会」。結成は2005年。日本中津々浦々、そして2013年にはイギリス遠征敢行。月2回の「音遊びの会」のワークショップにて試される編成が定番化したのが、この、 通称「音遊びの会」のジャーマンプログレ、クラウトロック「YMY」。全体的にぐにゃぐにゃしてるのだが、なんだかタイトに感じる。そしてリズムは歪むのにとてもダンサブル。

後藤佑太 Yuta Goto
とんちとジョン・ケージ、特撮とドラえもん。禅宗の僧のような一挙手一投足が繊細な音空間を作り出す音遊びの会の匠。

三好佑佳 Yuka Miyoshi
それが踊りであろうと、ハーモニカ、ギター、太鼓の演奏であろうと指揮であろうと、気合いとアクションで観るものをくぎ付けにする『音遊びの会』の剣士。

鈴木勝 Masaru Suzuki
十代の終わりごろ、ギター独学と同時に自宅録音を開始。その後バンド活動等を経つつ、よりフリーな即興演奏や音そのものの「響き」などへも興味は拡大。2005年、結成当初の音遊びの会に参加。その他参加しているバンド/プロジェクトは、飯山ゆい(p)とのデュオ「さばく」、みやけをしんいち(ss)とのデュオ「melagukan(ムラグカン)」、江崎將史主宰・至福のアキビン吹奏「アキビンオオケストラ」。



光永惟行 Koreyuki Mitsunaga

「グラタンカーニバル」のリーダー。江崎將史主催「アキビンオオケストラ」のメンバー。関西のフリーペーパー「月刊かえる」への寄稿。松野泉監督作品「さよならも出来ない(2017)」の音楽担当。「音遊びの会」には2008年から参加。

カレンダー, 告知|2019.09.12

塩屋音楽会共催企画 (2019.09)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 9 年 9 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


1 (日) 北里彰久 “Tones” release tour
open 17:30 start 18:00 / 前売 3,300円 (スタンディング)

自身によるソロユニット”Alfred Beach Sandal”として活動していた北里彰久(キタザト アキヒサ)が本人名義で初のフルアルバムをリリースすることが決定しました。今作もエンジニアにzAkを迎え制作。北里自身も多くの楽器をこなす一方で、サポートミュージシャンとしてSTUTS(Beat Programming etc)、光永渉(Dr)、池部幸太(Ba)、山本紗織(Fl.)と親交の深いアーティストが参加した、夏に良く似合う1枚となっています。アルバム発売を記念してレコ発ツアーも開催決定。兵庫公演はバンドセットでお届けします。





7 (土) u-full × 十一『初秋の風は海辺の窓から』
open 13:00 start 13:30 / 予約 3,500円 当日 4,000円 (いずれも紅茶付き)

アコーディオン・ボーカル(yuka) & ギター(フナハシダイチ)によるアコースティックユニットu-fullと、ソプラノ(鳥井麗香) & チャップマンスティック(辻賢)の異色のデュオ 十一(juuichi)とのツーマンライブ

u-full 15周年シリーズ企画☆来場特典あり

紅茶 : 2cups(茶音女)
焼き菓子:komipaka





7 (土) 1983「渚にきこえて」ツアー
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,800円 当日 3,300円 (ドリンク代別途)

1983年生まれのベーシスト新間功人を中心に結成された
80年代+α生まれの6人組「1983(イチキュウハチサン)」
3年ぶりのサードアルバム
『渚にきこえて(Passes on the Other Ocean)』
リリースツアー開催決定!!

出店:asipai (鳥取のカレー屋さん)





8 (日) ALIEN PARADE FESTIVAL
open 13:30 start 14:00 / 投げ銭(予約不要)

Notwist 、Lali Puna、thirteen God、Spirit Festのマーカス・アーハー(drums)と弟のミヒャ(tuba, trumpet)、イフィー(viola, tuba)、アレックス(banjo)、マティアス(trombone)の5人から成る新型ブラスバンドfromミュンヘン、ホッホツァイツカペレ(Hochzeitskapelle)が、所縁の深いざやえんどう、KAMA AINA、 Tenniscoats / テニスコーツ と各地で共演する晩夏の日本ツアー!

Hochzeitskapelle(ホッホツァイツカペレ)
Kama Aina
三田村管打団?
popo
ざやえんどう
テニスコーツ

food:
喫茶アオツキ
六甲山系ピカソ





12 (木) DE BEREN GIEREN
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日ともに 2,500円

DE BEREN GIEREN
YMY (from 音遊びの会)
 三好佑佳 Yuka Miyoshi – drums
 後藤佑太 Yuta Goto – etc.
 鈴木勝 Masaru Suzuki – guitar
 +
光永惟行 Mitsunaga Koreyuki – sax

food:六甲山系ピカソ






19 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会(無料一般公開)
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料

9月も、いつも通り第三木曜日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。





19 (木) 民映研×塩屋 vol.14 ドキュメンタリー映画上映会
『薩摩の水からくり』『湯ー山形県大蔵村肘折温泉郷』

open 19:00 start 19:30
一般 1,500円 大学生・シニア 1,000円 小・中・高校生 500円【おやつ付き】

私たちが生を受けた日本列島に生きる
庶民の生活と生活文化を記録する

水と湯にまつわる記録映像二本





20 (金) オリジナル曲をシンプルに謳う「サガイン」〜静かに深く、そして躍動する音たち〜
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日ともに 2,000円

サガイン:
山内 桂 (composition, sax)
山崎昭典 (guitar)

永井崇文 x みやけをしんいち (from音遊びの会):
永井崇文 (drums)
みやけをしんいち (ソプラノサックスとか)





21 (土) 映画《寛解の連続》上映会&小林勝行ワンマンライブ
open 18:30 start 18:50 / 料金:5,000円

予約・問い合わせ:sardineheadpics2019@gmail.com
氏名、電話番号、予約枚数をご記入ください

*ご予約のお客様全員に後日、この日のライブ音源データプレゼント!
*当日23時より三ノ宮 Studio Bappleにてアフターパーティーあり
(当イベントにお越しいただいたお客様はエントランス無料、詳細は後日発表)





23 (月祝) 吉田野乃子 x 本山禎朗デュオ / 藤井郷子 x 田村夏樹デュオ
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,000円 当日 2,500円

藤井郷子 (piano) + 田村夏樹 (trumpet)
本山禎朗 (piano) + 吉田野乃子 (sax) from 北海道





24 (火) ASA-CHANG エマーソン北村『Debut』リリースツアー
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円

シンプルな編成からは想像もつかない、溢れ出る二人のアイディアとユーモア。ポータブルでディープな世界観と、謎の中毒性MAXのアルバム“Debut”完成。今までありそうでなかった『日本産サウンド』。全包囲必聴の話題作!!





26 (木) グ音楽講座70 ところで最近なに聴いてます? #16 もちよりリスニングの夕べ。
open 19:00 start 19:30 / 入場無料(予約不要)

聴き方も、出会い方も、味わい方も、音楽にまつわるいろんなことがとても多様になった今、あらためてみんなどんな気分でどんな音楽を聴いてるのか、1人1曲持ち寄って聴きあい&聴かせあいの夕べ。とにかく最近聴いてる音源を1人1曲お持ちください。CD、レコード、デジタルオーディオプレイヤー、カセット、YouTubeに対応。もちろん手ぶらもOK。

安井麻人(A.C.E./神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)





27 (金) シーアンと遊ぼう! Play with Shih-Yang Lee
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,000円 当日 2,500円

台湾よりトップピアニストShih-Yang Leeの久々の来日。共演は関西を中心に幅広い活動を行っている江崎將史、大所帯非楽器アンサンブルPOLY!主宰やピアニストとして活動も行う江南泰佐。誰も普通の楽器使わないかもしれません。またオープニングアクトとして現地の王様に表彰されるくらいのガチのワヤン使いのナナンとビジュアルのeyekotanabe、音の山本雅史の3人によるCORONAが出演。

Shih-Yang Lee
江崎將史
江南泰佐
CORONA





予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」とし、
ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。

告知|2019.09.01

塩屋音楽会共催企画 (2019.08)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 9 年 8 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


4 (日) 潮かぜと食卓と音楽会
open 13:00 start 14:00 / 予約 3,500円 当日 4,000円 (+1ドリンク500円)

タテタカコ
次松大助
Alexander William (from AUS)
the caves × SHU
mona(session irish)

DJ スミダトモヨシ

food:
ごはんやルリカケス
COFFEEBAR HECKE
せと果
Labo. kakapo
小宇宙食堂





10 (土) 佐伯真有美 & RA リリースパーティー神戸編!Colloidとツーマン!!
open 13:30 start 14:00 / 予約 2,500円 当日 3,000円

佐伯真有美 g, vo + イガキアキコ vln + 和田晋侍 ds + 稲田誠 b
Colloid = にしもとひろこ vo + イガキアキコ vln + 下村よう子 vo + 宮田あずみ b + 池田安友子 perc

food:六甲山系ピカソ





11 (日) 真夏の音凪企画 特別興行 ロケットマツとトウヤマタケオのふたり旅

open 18:00 start 19:00 / 予約 3,000円 当日 3,500円 +1ドリンク (別途要)

ロケットマツ
トウヤマタケオ

food:音凪音食堂酒場





13 (火) Dee-Jay Paa-Tee『盆ボヤージュ』
open & start 15:00 / 予約・当日ともに 2,000円

DJ
ヤマベケイジ
薄皮饅頭
安田謙一
キングジョー
VIDEOTAPEMUSIC
Minoda
長谷川陽平

音響とお酒とおつまみ:塩屋ハッピーマンデークラブ





15 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会(無料一般公開)
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料

8月も、いつも通り第三木曜日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。





17 (土) STUDY,DRINK. presents 流しそうめん「麺と管」
open 11:30 start 12:00 流しそうめん終了 16:00 / 予約・当日共 1,000円 中学生以下無料 (親同伴の場合のみ)

音楽付き塗り絵イベントSTUDY,DRINK.の、年明け餅つきパーティーに次ぐ、夏の恒例行事!
流しそうめんパーティー!今年もやるよ!子供(中学生以下)無料!

流しそうめんに参加された方限定!
夜の三田村管打団?ワンマンライブが +1,500円でご覧いただきます。





17 (土) 三田村管打団? 2019年 夏ワンマン!
open 18:00 start 18:30 / 予約 2,000円 当日 2,500円

同日昼、旧グッゲンハイム邸にて行われるえんやこら流しそうめん!
流しそうめんに参加された方限定!
夜の三田村管打団?ワンマンライブが +1,500円でご覧いただけます。

clarinet 武田裕里子
soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり
tenor sax 松田徹
trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミ
trombone 廣田智子 清造理英子 吉野竜城 不動翔子 土中萌
tuba 塩田遙 窪田弘悠
drums 光田臣 塩入基弘
percussions 池田安友子
bassclarinet 日根野太之





18 (日) Sightseeing
open 12:00 start 13:00 close 17:00頃 / 料金:2,300円 小学生以下無料

LOS OXXO SEXOS
2yaGo
ザ・マサハルズ (from音遊びの会)
SUPERDUCK
アラヨッツ

food: CANTINA RIMA





22 (木) グ音楽講座69「めくるめくマレーシア音楽の世界」
open 19:00 start 19:30 / 料金:無料(予約不要)

ナビゲーター:マスカキマックス

Food:喫茶ゆすらご

独断と偏愛のマレーシア音楽について喋ります。1940年代・日本の統治国だった頃のデタラメ≒パンクな戦前ジャズ、見世物小屋文化から生まれた伝説のストリッパー・Rose Chanとフェロモン歌謡、伊集院光とラジオとZainal Alamと、マレーシアでいちばん危険なお祭・Thaipusam潜入ルポ、東南アジアのレコ屋巡り、2019年のハンディキャップヒップホップとYoutuber世代の若き音楽家について、現地見聞録を踏まえざっくばらんに「今」ハマってるものについて話せればと思っております。専門的な小難しい話はできませんが、ビール呑みながらゲラゲラする感じできてくれれば嬉しいです。





23 (金) MONSTERS FOR BREAKFAST|あさごはんのためのかいぶつ
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日ともに 2,000円

ドイツ・ケルンからのヴォーカル・デュオ『あさごはんのためのかいぶつ』。”FRAGILE SOUNDS AND INTIMACY (壊れやすい音と親密さ)”と評される、ヴォーカルデュオによる新しい即興音楽、MONSTERS FOR BREAKFASTと、兵庫・和田岬に拠点を移した即興音楽の新しい地平、神戸の至宝「音遊びの会」が生んだ、ヴォーカル・トリオ『シュークリームス』の共演!!

Food:六甲山系ピカソ





24 (土) PLAYTHINGS TOUR
open 15:45 start 16:30 / 前売 4,320円 / KIDS TICKET (小学生) 2,160円

荒井岳史 (the band apart)
高本和英 (COMEBACK MY DAUGHTERS)
TGMX (FRONTIER BACKYARD)
渡邊忍 (ASPARAGUS / Noshow)

food:ワンダカレー店





26 (月) 閃電節奏楽園 sendensessourakuen
open & start 19:00 / 予約・当日ともに 1,000円

DJ
Takeshi Kouzuki (Zipangu Records)
moja
kita kenya (brist jonas)
Yan-Sasa

各DJがお気に入りの曲を自由に紹介するパーティー
ハウステクノなどのジャンル縛りではありません。
選曲くらい自由でよくない?





27 (火) ワンダカレー11周年記念パーティー!! 〜新たに刻む、ワンダの軌跡〜
16:00 開門 / 料金:入場無料

モダンDJ特選集
DJ フーテン (YoiYoi from 敦賀)
DJ ワンダカレー
DJ ヒロ・ド・ザ・アルプス
VJ kachiwari
… and more !?

出店:
ワンダカレー
SSK軒
… and more !?

塩屋の高校野球大好きカレー店、ワンダカレーの周年イベント今年も開催します!
ワンダカレー店の定休日、ド平日!の火曜日、旧グッゲンハイム邸でスペシャル営業!





30 (金) 塩屋音楽会 & 神戸映画資料館 presents サイレント・コメディ 夏!グ!
open 19:00 start 19:30 / 一般 1,500円 小・中・高・大学生 500円 未就学児無料

『セブン・チャンス』(1925)
監督 バスター・キートン
出演 バスター・キートン、ロイ・バーンズ、ルス・ドワイヤー、スニッツ・エドワーズ

『ドラマ・デラックス』(1927)
監督 ノーマン・タウログ
出演 ルピノ・レーン、ウォレス・ルピノ

ちびっこギャング達がスクリーンに向かって突っ込みを入れまくる
映画の創成期を喚起させる素晴らしい上映体験を再び!
コメディ映画の伝道師いいをじゅんこによるレクチャー付き。
16mm映写機によるフィルム上映。

音楽:塩屋楽団(鈴木勝 guitar 山本信記 trumpet, piano 吉野かおり trombone 森本アリ trumpet, etc.)

出店:天然酵母パン 味取





予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」とし、
ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。

告知|2019.08.01

02/26(火) 第4回 オイスターDUB祭り



待たせたな!2年ぶりに、オイスターDUB祭り開催です。
蒸し牡蠣、セルフ焼き牡蠣、たっぷりゆっくり時間内食べ放題。前回に引続き、ソウイチfrom赤穂のLIVEに、東京より、リズム&ペンシル!松永良平さんがDJで参加してくれます!牡蠣にかけたい調味料の持ち込みOKです。また、牡蠣を食べながら聴きたい音源の持ち込みも大歓迎ですので、ご自由にオイスター DJしてください。
それでは、レッツ!レモン!


日時:2019年2月26日 (火) open 17:00 start 18:00 end 22:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,300円
(蒸し牡蠣、セルフ焼き牡蠣は、時間内食べ放題!)
出店:バカンス食堂、SSK軒
主催:バカンス食堂、SSK軒
共催:進生水産
音楽:DJ 松永良平(リズム&ペンシル)、LIVE ソウイチ from 赤穂、and more..!?
*かけたい調味料、音源の持込みOK。
*定員に達し次第、予約終了。

予約・問い合わせ:SSK軒
E-mail : fishermanspx@gmail.com
* ご予約送信の際に、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






松永良平(リズム&ペンシル)
ライター/編集。隣の客はよく牡蠣食う客です。

イベント, カレンダー, 告知, 塩屋音楽会|2019.02.26

02/17 (日) キウイとパパイヤ、マンゴーズ リリパツアー2019



レゲエ × 民謡 × フォホー × アフリカ × インド × ガムラン ×……??
モザンビークやポルトガルのフェスに招聘されるなど、変わった世界の股にかけ方でマイペースに活動中の北東京トロピカル無国籍レアグルーヴポップバンド(自分でもちょっと何言ってるかわかりません)「キウイとパパイヤ、マンゴーズ」(通称KPM)。
龍野が生んだ箏ギャング・森川浩恵を新フロントに迎えた実に7年ぶりの録音作品『ON SHORE』のリリース記念ツアーで、旧グッゲンハイム邸に初登場です。
迎え撃つのは、旧グ邸でもおなじみ、ワン&オンリー「オオルタイチ」(ソロ)!
DJには、演歌というジャンル成立の意外な過程を解き明かした『創られた「日本の心」神話』など、キレッキレな著作で知られるポピュラー音楽研究者にして、KPMリーダー廣瀬拓音の盟友、輪島裕介を迎えます。
森川浩恵が入り浸っていると噂の、二宮商店街のオアシス「ROCCA」のごはんとともにお楽しみください!

LIVE:
キウイとパパイヤ、マンゴーズ
オオルタイチ

DJ:輪島裕介
PA:西川文章
Food:ROCCA

日時:2019年2月17日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日とも3,000円
主催:酒印/マルゑゐ録製
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。






キウイとパパイヤ、マンゴーズ

森川浩恵 (vocal, koto)
​廣瀬拓音 (bass, zabumba)
Go Arai (violin, sitar)
大森誠也 (guitar, banjo etc.)
永田真毅 (drums)

四畳半で世界一周!!これぞ下町レア・グルーヴ!!
廣瀬拓音主宰の東京ダンス歌謡集団。
筝&唄の森川浩恵をフロントに、都内の様々な音楽シーンの第一線で活躍するメンバーが集結。城北・板橋を本拠地に、他に類を見ない日系楽団として近年は海を越え国外各地に出張しつつマイペースに活躍中。2013年はリスボンにてポルトガル史上初となる生演奏による盆踊り大会(市公式)を敢行。ヨーロッパ、アフリカ、アジア各国でもフェス・メディア出演多数。
また、国内外の映画/教育TV番組/CMなどにも廣瀬による楽曲提供。
https://www.kpm-tokyo.com





オオルタイチ
1979年、奈良県に生まれる。1999年よりオオルタイチとして活動を開始。“漂流する内的民俗”をキーワードに打ち込みによるトラックと非言語の歌を融合した音楽を展開。ソロ名義以外にバンド「ウリチパン郡」やYTAMOとのユニット「ゆうき」などでも活動。水曜日のカンパネラなど他アーティストの楽曲プロデュースからリミックス、舞台作品への楽曲提供等多岐にわたる。
http://okimirecords.com





輪島裕介
1974年、金沢生まれ。大阪大学文学部・文学研究科准教授。演歌やドドンパや国産ディスコについて書いたり、近所の人たちとバケツを叩いたり、自宅でフェスをやったりしています。

カレンダー, 告知, 塩屋音楽会, 音楽会|2019.02.17

02/02 (土) 冬の交流戦 “endless tiebreak !!”












2018年、『SELF PORTRAIT』、『RETRONYM (レトロニム)』という共に大傑作!の誉れ高きニューアルバムをリリースした odd eyesとNRQ 。各地のリリースパーティーが発表され、大絶賛の知らせが届く度に羨ましく思っていましたが、年を越えて両者のライブが旧グッゲンハイム邸で実現します!さらに、odd eyes『熱波』、NRQ『小踊りぐらいは』と、両バンドのニューアルバムより、イカしたMVを制作したVIDEOTAPEMUSICを交えて、それぞれたっぷりのライブに加え、DJに李ペリーが旧グ邸 初登場!開門から閉門まで、冬のグ邸にどんな魔法をかけてくれるのか!?もっと観たい!もっとくれ!が止まらない彼らの刺激的な音楽体験。常に均衡を突破し更新し続ける者たちの大交流戦で、新しい場所へ華麗にヘッドスライディング!


出演:
odd eyes
NRQ
VIDEOTAPEMUSIC
DJ 李ペリー

日時:2019年2月2日 (土) open / start 16:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:SSK軒
共催:塩屋音楽会
出店:SSK軒、逆光

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日は休館とすることが多いため、返信等の対応が滞る場合があります。






odd eyes
2010-2011年に京都で結成。ギター、岡村基紀、ベース、森岡誠也、ドラム、小田昌和、ボーカル、カベヤシュウトの4人。
2012/10/10 Less Than TVよりファースト・アルバムをリリース。
2015/2/4 Summer Of Fanより 7インチ・ミニ・アルバムをリリース。
2018/3/7 Kilikilivillaよりセカンド・アルバムをリリース。
距離を消す、関係を切る、苛立ちが降る。





NRQ
New Residential Quarters。読み方は「ニュー・レジデンシャル・クォーターズ=新興住宅地」。略して今はもう「NRQ」。2007年に吉田悠樹(二胡)と牧野琢磨(ギター)のデュオとして活動を開始。08年には服部将典(コントラバス)が参加。中尾勘二(管楽器/ドラム)にも参加を依頼、現在は4人。今後もこの4人。
http://nrq.jp/






VIDEOTAPEMUSIC
地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。MVでは盟友ceroを始め坂本慎太郎、小島麻由美、NRQなどジャンルレスに手がける。ほかにもモデル、女優の菊池亜希子のムック本「マッシュ」のCM映像、楽曲も製作。ライブにおいては、クラブシーンからインディペンデントシーンまで幅広く活動。ダンスミュージックとしての下地に、近年盛り上がりを見せつつあるムード音楽やラウンジミュージックの文脈から 繰り出すポ ップでメロウなメロディは絶妙であり、映像のセンス含め、まさに洒脱な音楽を作り出している。昨年秋にリリースした2ndアルバム「世界各国の夜」は全国各地で大好評ロングセールス中。
2016年5月に配信限定シングル「Sultry Night Slow」(カクバリズム)リリース、7月にはceroとのコラボレーション編成の「VIDEOTAPEMUSIC×cero」としてフジロックフェスティバル出演、12月に坂本慎太郎との共作 LP「バンコクの夜」(em records)、2017年1月に7inchシングル 「Kung-Fu Mambo」(雷音レコード)リリース。
そして2017年10月、満を持して3rdアルバム「ON THE AIR」をリリース。
映像のみならず音楽との双方向でゆらゆら踊れる夜を演出する、そんな素敵な男がVIDEOTAPEMUSICである。
http://videotapemusic.tumblr.com/





李ペリー
選曲の楽しさを知ってから各所で行なっています。
https://soundcloud.com/leperrie






カレンダー, 告知|2019.02.02
« 次のページ前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。