IKITSUGI 13 倉地久美夫ワンマン&デュオwith稲田誠



日時:2011年1月8日(土)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





倉地久美夫
64年:福岡県生まれ。
75年:母校が火事の際、音楽室よりオルガンや打楽器等数種を盗みだし、多重録音による音楽製作を始める。当時のカセットブックメールアート、雑誌「FOOLSMATE」「ビックリハウス」などに地道に発表。
80年代より東京でアートパフォーマンス等のイベントに参加、企画等多数参加。独自の演奏スタイルを模索するきっかけとなる。鈴木慶一プロデュース「ビックリ水族館」アルバムで初レコーディング。バンド、共演の音楽活動を始める。
90年以降は弾き語り形式を中心に、外山明や菊地成孔らとのトリオも含め、稲田誠、山本達久、宇波拓、石橋英子ら共演など。
2002年朗読による[詩のボクシング全国大会]優勝。
2010年冨永昌敬監督によるドキュメンタリー映画完成。公開準備中(2010/10月現在)
— deta ————
95年:1stCD『太陽のお正月』(きなこたけ)
96年:2stCD『噂のバッファロー』(OZ)
00年:3rdCD『夏ひとつ』(きなこたけ)
03年:4thCD『I herd the Ground Sing』(美音堂)
08年:5thCD『スーパーちとせ』(円盤)

稲田誠(b)
明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/

カレンダー, 塩屋音楽会|2011.01.08

お知らせやイベント情報を掲載します。