06/29 (土) 竹田賢一LIVE



Live:
竹田賢一
 with NO-NO
 guest 稲田誠 (contrabass) 音遊びの会 (小編成)

Food: かばくんカレー

日時:2019年6月29日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:NO-NO
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」とし、
ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





竹田賢一(たけだ・けんいち)

大正琴奏者、評論家。1948年東京都生まれ。
70年代から坂本龍一、阿部薫、灰野敬二らと交流。75年より間章の薦めによりジャズ、前衛音楽を中心とした評論活動を始める。76年、坂本、土取利行のコラボレーション・アルバム『ディスアポイントメント-ハテルマ』をプロデュース。79年、向井千恵らと即興音楽集団「ヴェッダ・ミュージック・ワークショップ」を発足。81年、「反ポップ・バンド」を掲げたユニットA-Musikを結成。84年発表のファースト・アルバム『e kú ìrójú』には篠田昌已(パンゴ、じゃがたら、コンポステラ)、工藤冬里(Noise、Maher Shalal Hash Baz)らのメンバーに加え坂本龍一、大熊亘も参加した。収録曲『反日ラップ』等に顕著な、日本では稀有な政治的姿勢を前面に打ち出した作品は多大な反響を巻き起こした。以後、演奏、執筆の両面において精力的な活動を続けている。

NO-NO (ノーノ)

2015年の結成以来関西を中心に活動する。サックス、ギター、ヴァイオリン、笛などを演奏する6~7人の不定形なメンバーによる実験的な音楽集団。

音遊びの会|The Otoasobi Project(小編成)

2005年結成、知的な障害のある人たちを含むアーティスト大集団。神戸をベースとしている、月二回の継続したワークショップで様々な表現を生み出している。関西を中心に東京、水戸、島根、山口、北海道、イギリスなど遠征公演も多数。2013年には英国ツアーの様子がNHKで特集される。予定調和を許さないその音楽性は、見る者を釘付けにする。この日は5人+稲田誠が出演する。

後藤 佑太 Yuta Goto|富阪 友里Yuri Tomisaka|宮﨑 百々花 Momoka Miyazaki
三好 佑佳 Yuka Miyoshi|森 大生 Taisei Mori



カレンダー, 塩屋音楽会|2019.06.29

お知らせやイベント情報を掲載します。