Salmo Rooms – 山内桂 w/ 中川裕貴、他



大分のサックス仙人とチェロ達 中川裕貴、他(チェロ)

日時:2010年11月26日(金)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥1,500 / 当日 ¥2,000
共催:塩屋音楽会






山内 桂 / Katsura Yamauchi (sax)
1954年別府市生まれ。松山の大学でサックスと即興演奏を始め、作曲も行う。また並行して、ミルフォード・グレイブス、ハン・ベニンク、デレク・ベイリー、トリスタン・ホンジンガー等の初来日松山公演を主催、あるいは関わる。以後23年半を会社員として過ごす傍ら、地方都市大分で自主的な音楽活動を続け、即興演奏や自己のグループで活動、自身の音楽を磨く。’02年10 月以降音楽活動に専念し、音そのものの響き、細胞レベルのコミュニケーションによる独自のサウンド・アート “SALMO SAX” をソロを中心に国内外で展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。’08年、あらたに “salmosax ensemble” を開始。http://www.myspace.com/salmosax



中川裕貴 / yuki nakagawa
N.O.N、swimmといったバンドにおいて、cello、electric bass、tape、field-recordingを担当。ソロにおいては、celloと増幅のためのmicやエフェクターを主に使用し演奏を行う。”演奏”という行為における、”可能性/不可能性”。このふたつの間を、”音楽”からの強烈な磁場の中、徘徊する。コンサートシリーズ”o/t/c”主宰。1986年生まれ。http://nonpage.exblog.jp/

カレンダー, 塩屋音楽会|2010.11.26

お知らせやイベント情報を掲載します。