09/29 (月) Konrad-Sprenger & Shioya Guitars



live:
Konrad sprenger (computer-controlled multi-channel electric guitar)
Suzuki Masaru (guitar) + Ikettsu (guitar) + Hayashi (synthesyther)
Gi Do GU (guggenheim only-guitar-band)

日時:2014年9月29日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円
主催:Konrad-Sprenger
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





Konrad-Sprenger

Konrad Sprenger is the pseudonym of Joerg Hiller, a composer, music producer and artist based in Berlin. He was born in 1977 in Lahr, Germany.

Hiller runs the Choose record label, for which he has produced recordings by artists Ellen Fullman, Arnold Dreyblatt, Robert Ashley and Terry Fox among others. Since 2000 Hiller regularly performs and works together with minimal music composer Arnold Dreyblatt and composer/ instrument builder Ellen Fullman, the bands Ethnostress and Ei and collaborates with the art collective Honey-Suckle Company. His recent focus has been on live performance with a computer-controlled multi-channel electric guitar.

His music and installation work have been presented at Hamburger Bahnhof, Berghain, Gallery Giti Nourbakhsch, Podewil, Schaubühne, Pavillon der Volksbühne, Berlin; Badischer Kunstverein, Karlsruhe;Kunsthalle, Baden-Baden; Frankfurter Kunstverein; Künstlerhaus Stuttgart; Kunsthalle Basel; MoMA PS1, New York; Cubitt Gallery, London; Sonar, Barcelona among others.

Konrad Sprenger explores rhythmic patterns based on the Euclidean algorithm, to evoke a kind of cognitive insecurity through metrical dissonance. Sprenger approaches the strings of the guitar as frequency generators, tuned and set into motion by various electronically controlled mechanical actions. The music relates to the insistent rhythms of Minimalism, Krautrock and Techno, and their shared focus on transcendence through propulsive, full-spectrum sound. The custom-built instrument was conceived by Konrad Sprenger, and realized by Sukandar Kartadinata and Daniel van den Eijkel.

コンラート・シュプレンガーは、ヨルグ・ヒラー、作曲家、音楽プロデューサーとベルリンに拠点を置くアーティストの偽名です。彼は、ラー(ドイツ)で、1977年に生まれました。 ヒラーはChooseレーベルを経営します。そのために、彼はその中にアーティスト・エレンFullman、アーノルドDreyblatt、ロバート・アシュリーとテリー・フォックスによって記録を生じました。2000年以降、ヒラーは定期的に行って、最小の音楽作曲家アーノルドDreyblattと作曲家/器具ビルダーと共にエレンFullman、バンドEthnostressとEiを働かせて、アート総体的なHoney-Suckle社と協力します。
彼の最近の焦点は、コンピュータ制御の多重チャンネル・エレキギターでライブにありました。


コンピュータ制御の多重チャンネル・エレキギターについて:
計量不調和を通して一種の認識不安定を呼び起こすために、コンラート・シュプレンガーは、ユークリッドの互除法に基づくリズミカルなパターンを調査します。シュプレンガーは周波数生成器としてギターのストリングスに接近します。そして、いろいろな電子制御機械の行動によって運動に調整されて、セットされます。音楽は、推進力のある、強烈なスペクトル音を通して、Minimalism、KrautrockとTechnoと超越に対する彼らの共有関心のしつこいリズムに関するものです。カスタムメイドの手段はコンラート・シュプレンガーによって考えられて、Sukandar Kartadinataとダニエル・バン巣Eijkelによって実現されました。

鈴木勝 + イケッツ + ハヤシ

昭和初期の大阪で活躍した、アマチュアの映像作家・森紅(もり・くれない)の無声映像作品(短編)のライブ・サウンドトラック・プロジェクト。

ギ・ド・グ(Gi・Do・Gu)

森本アリ 名原周治 宮田真理子 松田徹 小山直基 佐々木俊行 和田真也 guitars
ギターキターヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!! ━━ヽ(゚ω゚)ノ━━!! —–(゚∀゚)—–(。・ω・) タ(・∀・)コレ!!
(゜∀゜)キター!!!! |艸`)キタヨ| |´艸`)キタヨ| |( *´艸`)キチャッタヨ♪. キタキタ━―━( (ヘ(゚Д゚*)ノ三ヽ(*゚Д゚)ノ))ノ))

カレンダー, 塩屋音楽会|2014.09.29

お知らせやイベント情報を掲載します。