塩屋音楽会共催企画 (2022.12)

旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 2 2 年 1 2 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会

4 (日) 内田万里「最後の祝宴」
第1部 (忘年会編成) open 15:00 start 15:15
第2部 (ド本命バンド編成) open 18:15 start 18:30
料金:5,000円

出演:内田万里(Vo.) 関根史織(Ba.) 河西愛紗(Dr.)

音響:山本周平
会場演出:アリオト

8 (木) グ音楽講座92 ところで最近なに聴いてます? #28 もちよりリスニングの夕べ。
open 19:00 start 19:30 / 料金:投げ銭

安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

音楽の聴き方も、出会い方も、味わい方も、すごいスピードで変化する時代。実際どんな音楽を聴いてるか、みんなで音源持ち寄って聴き合い&聴かせ合いの夕べ。対応メディアはCD、レコード、YouTube、スマホなどのステレオミニで繋がる外部機器、もちろん手ぶらも大歓迎。お仕事帰りにふらっとどうぞ。

15 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会(無料一般公開)
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料

月に一度の一般開放日です。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。どうぞお気軽に足をお運びください。

15 (木) 中山うり at 旧グッゲンハイム邸
open 18:30 start 19:30 / 予約 4,000円 当日 4,500円 小学生以下無料

小林創 pf
橋本歩 cello
江藤有希 vn
南勇介 b

Food/みみみ堂(カレー)

17 (土) MUSIC for ISOLATION – ON CHRISTMAS DAY – Japan Tour 2022
open 19:00 start 19:30 / 料金:3,000円

東京を拠点に活動する竹内理恵 (baritone saxophone) とギデオン・ジュークス (tuba) のデュオ。フォーク、クラシック、即興、革新、伝統の交差点にあり、時に懐かしく時に新鮮に聴き手に寄り添うプロジェクト。

18 (日) 追いつかないはやさは光
open 18:30 start 19:00 / 予約 2,000円 当日 2,500円

zzzpeaker
YMY(from音遊びの会)
 後藤 佑太 (synthesizer)
 三好 佑佳 (drums)
 鈴木勝 (electric guitar)

出店:逆光

18 (日) アリオト vol.32 ~冬海を臨む神戸にて~
open 12:30 start 13:00 / 公演チケット:4,500円 (Peatix) 配信チケット:2,500円 (Streaming+)

寺尾紗穂
マヒトゥ・ザ・ピーポー

音響:吉田涼


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」とし、
ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。

塩屋音楽会|2023.12.01

01/29 (日) アルゼンチン・タンゴ 四重奏団 LOCURA TANGUERA

奏者:

ヴィッレ・ヒルトゥラ ( バンドネオン ) Ville HILTULA, bandoneón
高木和弘 ( ヴァイオリン ) Kazuhiro TAKAGI, violin
麓朝光 (ピアノ) Tomomitsu FUMOTO, piano
後藤雅史 ( コントラバス ) Masashi GOTO, contrabass

PUGLIESE FRANCINI PIAZZOLLA BALCARCE ETC.

古典タンゴからアストル・ピアソラまで、アルゼンチンタンゴの名曲に酔いしれる

グッケンハイム邸は、1909年に建てられた、海辺の美しい洋館です。タンゴの音楽とともに、瀟洒な洋館もお楽しみください。

定員に限りがありますので、お早めにご予約くださいませ。安心してコンサートをお楽しみいただけるよう、コロナの感染症対策を実施して、お待ちしております。

皆様のお越しをお待ちしております♪

日時:2023年1月29日 (日) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 4,000 円 ( 当日 500 円増 )
主催:Ville HILTULA
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:villehiltula@gmail.com


ヴィッレ・ヒルトゥラ ( バンドネオン ) Ville HILTULA, bandoneón

フィンランド出身のバンドネオン奏者でありタンゴ演奏家。長年にわたり、ヨーロッパ各国を始め、アルゼンチン、アメリカ、日本、韓国、ロシアなど世界中で演奏活動を行い、広範囲かつ国際的なキャリアを築いてきた。これまでに Ville Hiltula Tango Cuarteto やTangueros Articos などといったタンゴ楽団を立ち上げたほか、世界的に知られたタンゴ楽団、Carel Kraayenhof y su Sexteto Canyengue の一員として、2005年から2015年までの10年間演奏活動を行なった。 ソリストとして、ベルギー、アイルランド、ドイツで公演されたAstor Piazzolla’s tango opera Maria de Buenos Airesに参加した。また、ハーグ・フィルハーモニー管弦楽団やオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団、アムステルダム・シンフォニエッタ、ラ・テンペスタ室内管弦楽団、Kristjan Järvi & his Absolute Ensembleにも参加している。これまでに、オランダではアムステルダムのコンセルトヘボウやムジークへボウやロッテルダムのデ・ドーレン、モスクワのハウス・オブ・ミュージック、ソフィアにあるブルガリア・ホール、ロンドンのバービカンセンターなど、世界中の有名なコンサート会場で演奏している。テレビ番組での演奏経験もあるほか、オランダのロイヤルファミリーやダライ・ラマに演奏する栄誉にあずかったことがある。神戸在住。現在、日本を拠点に活動中。www.villehiltula.com

高木和弘 ( ヴァイオリン ) Kazuhiro TAKAGI, violin

6歳よりバイオリンを始め、国内外で数々のコンクールに優勝及び入賞を果たす。 主な賞歴としては1997年度ブリュッセルで行われたエリザベート王妃国際コンクール入賞、1998年ジュネーヴ国際コンクール第3位(1位なし)などが挙げられる。 国内では、2005年度文化庁芸術祭新人賞、大阪文化祭賞大賞受賞、 2007年度第19回ミュージック・ペンクラブ音楽賞オーディオ部門録音作品賞を受賞と、その芸術家としての認知と評価も非常に高い。 国内外のオーケストラとのソリストとしてもこれまで大阪フィルハーモニー、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー、日本センチュリー交響楽団、東京交響楽団、ベトナム国立響、ヴュルテンベルグ・フィルハーモニーなどとの共演も多数ある。 近年、日本で最高権威を誇る日本音楽コンクールの審査員としても度々招かれている。また近年、サミット・ミュージック・フェスティバル(ニューヨーク、アメリカ)など国内外の講習会などにおいても講師として招かれるなど、後進の指導にもあたっている。 これまでに和波孝禧、森悠子、エドワード・ウルフソン、エドワード・シュミーダーの各氏に師事。 現在、長岡京室内アンサンブルメンバー、ダラス室内交響楽団コンサートマスター(ダラス、アメリカ)、いずみシンフォニエッタ大阪メンバー、A Hundred Birdsのバイオリニストとしても演奏活動を展開中。 使用楽器は株式会社シーエヌコーポレーションエイフクより貸与された1739年製サント・セラフィンである。www.kazuhirotakagi.com

麓朝光 (ピアノ) Tomomitsu FUMOTO, piano

6歳からピアノを、15歳から作曲を始める。ピアノをルイス=フェルナンド・ペレス、タンゴピアノを大長志野、青木菜穂子、ニコラス・レデスマの各氏に師事。第1回広島作曲コンクール奨励賞、第20回町田市ピアノコンクール市議会議長賞受賞。15年8月、パブロ・カザルス音楽祭(フランス)マスタークラス参加、同音楽祭に出演。16年5月、イタリア、スペインで演奏ツアー。現在は、宝塚歌劇団、OSK日本歌劇団、TBSなどのミュージカルやショーの音楽制作や自身の演奏活動を行なっている。

後藤雅史 ( コントラバス ) Masashi GOTO, contrabass

15歳よりコントラバスを始める。大阪音楽大学卒業。コントラバスを故 三宅康司氏に師事。文屋充徳氏の公開レッスンを受講。京都国際学生音楽フェスティバル2007、カレッジ・アンサンブル・コンサート、2009年7月アメリカ・シンシナティ音楽院で開催された第14回世界吹奏楽大会(WASBE)等に出場。2013〜14年に2度アルゼンチンへ渡り、タンゴベースをオラシオ・カバルコス氏、パトリシオ・コテーラ氏の両マエストロに師事。2015年にはピアソラの黄金期を支えたピアニスト パブロ・シーグレル氏によるアカデミーにてヌエボ・タンゴを学ぶ。現在、アンサンブル「UNITET」、KANSAI Tango Club 及び KANSAI Tango Orquesta(タンゴ愛好家によるタンゴ・オルケスタ) 各主催。タンゴアンサンブル「アストロリコ」、Nuevo Tango Saxteto、Trio Peronolose、Tango Cruzado 各メンバー。また吹奏楽、オーケストラ、JAZZ、タンゴのサポート等の傍ら、音楽教室や吹奏楽部での指導にもあたっている。 https://masashigoto.com

カレンダー, 塩屋音楽会|2023.01.29

12/24 (土) EVE IN SHIOYA – CHAMBER ORCHESTRA – とろんぼーん・こんさーと

-concept-

クリスマス・イヴの夜、海を臨む趣深い洋館の一室にて、室内奏の小さな演奏会が開かれる。遠い異国の雰囲気を胸一杯に香って、聖夜の訪れ予感させる楽曲に包まれ、静かで優美なイヴの夜の時が流れる。

-trombone-

トロンボーンはかって、唯一、教会に立ち入ることを許可された「神の楽器」だった。その音色は、人の声によく似ていると言われている。三台のトロンポーンが織りなす、静かで荘厳、そして温かみのある音楽は、このイヴを忘れられないものとして、永久に刻印づけるだろう。

曲目
・きよしこの夜/F.Xグルーバー
・ジングル・ベル/J.Lピアポント
・主よ、人の望みの喜びよ/J.S.バッハ
・諸人こぞりて/讃美歌
etc….

日時:2022年12月24日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円

チケットご予約:海と山の室内学団 事務局 mountainandsea.kobe@gmail.com
こちらのメールアドレスに「チケット購入希望」とご連絡ください。


-出演者-

田頭拓弥(たがしら・たくみ)
西宮市で活躍する、甲東ヌーヴェルヴァーグ・ウインドオーケストラに所属。トロンボーン歴は10年。

宮澤優樹(みやざわ・ゆうき)
大阪近郊のジャズ・クラブなどで活躍する、The Global ジャズや桝田咲子ジャズオーケストラに参加。トロンボーン歴は11年。

輪木優奈(わき・ゆうな)
神戸大学交響楽団に所属。トロンボーン歴は10年。

カレンダー, 音楽会|2022.12.24

12/18 (日) 追いつかないはやさは光

出演
zzzpeaker (a.k.a グルパリ)
YMY (from音遊びの会)
 後藤 佑太 (synthesizer)
 三好 佑佳 (drums)
 鈴木勝 (electric guitar)

出店
逆光

日時:2022年12月18日 (日) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:逆光
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。


zzzpeaker

弾き語りを2011年からやっているものの

2015年には演劇(飴屋法水さん演出、山下澄人さんの「コルバトントリ」が原作の『コルバトントリ、』を清澄白河SNACにて)にお邪魔したり

2018年には個展(鈴木健太さんのお誘いで『演奏』と題した展示を横須賀中央にある飯島商店にて)をやらせてもらったりもしています、

2020年にはドラマの音楽(ほむらよしかず監督の「ゆれるせいかつ」というLINEから見れるドラマ)を作らせてもらったりもしました、ありがたい人生です、それからというもの それ以降も 演劇に出たり 個展をしたり 音楽を作ったり提供したり を しています

プロフィールをくださいと言われるといつも途方に暮れるのですが、おそらく何も知らない人が パッとこう見た時に「いきたい!きになる!この日のイベント!」って思ってもらえないと意味が無いから多分僕のこのプロフィールは失敗に終わるんだと思う プロフィールに失敗ってありますか?

2022年、12/18日曜、塩屋にある旧グッゲンハイム邸で歌う それが 今後のプロフィールに書けるよう 僕はそこに存在してようが してまいが歌う 

でもどうしたら いい歌が歌えたら お客さんが沢山呼べたら プロフィールに書けるのかな 岡山県出身の1989年2月5日うまれです 去年までグルパリという名前でした zzzpeakerという名前に変えました 読みにくいと沢山の人から言われています それくらいが いいなあと思います ずぴーかー と よびます 僕の声はよく震えると周りの人や 周りじゃない人からも言われます 震わせている自覚はないけれど 震えていないと嫌だなあという本能のようなものがあります それは自覚というのでは 僕の声はちょっと震えています

YMY(from音遊びの会)

神戸発 2005年結成。知的障害者、音楽家、音楽療法家等総勢50名に及ぶ音楽プロジェクト「音遊びの会」。日本中津々浦々、そして2013年にはイギリス遠征敢行。月2回の「音遊びの会」のワークショップにて試される編成が定番化したのが、この、通称「音遊びの会」のジャーマンプログレ、クラウトロック「YMY」。全体的にぐにゃぐにゃしてるのだが、なんだかタイトに感じる。そしてリズムは歪むのにとてもダンサブル。

後藤佑太 ごとうゆうた
とんちとジョン・ケージ、特撮とドラえもん。禅宗の僧のような一挙手一投足が繊細な音空間を作り出す「音遊びの会」の匠。

三好佑佳 みよしゆか
それが踊りであろうと、ハーモニカ、ギター、太鼓の演奏であろうと指揮であろうと、気合いとアクションで観るものをくぎ付けにする「音遊びの会」の剣士。

鈴木勝 すずきまさる
十代の終わりごろ、ギター独学と同時に自宅録音を開始。その後バンド活動等を経つつ、よりフリーな即興演奏や音そのものの「響き」などへも興味は拡大。2005年、結成当初の「音遊びの会」に参加。その他参加しているバンド/プロジェクトは、飯山ゆい(p)とのデュオ「さばく」、みやけをしんいち(ss)とのデュオ「melagukan(ムラグカン)」、江崎將史主宰・至福のアキビン吹奏「アキビンオオケストラ」。

カレンダー, 塩屋音楽会|2022.12.18

12/18 (日) アリオト vol.32 ~冬海を臨む神戸にて~

アーティストやクリエイターが協力しあい、企画・運営している手づくりなイベント「アリオト」。

演奏:
寺尾紗穂
マヒトゥ・ザ・ピーポー

音響:吉田涼

日時:2022年12月18日 (日) open 12:30 start 13:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:公演チケット:4,500円 Peatix
   配信チケット:2,500円 Streaming+
主催:アリオト
共催:塩屋音楽会

チケット前売サイト:
公演チケット:Peatix(https://alioth32kobe.peatix.com
配信チケット:Streaming+(https://eplus.jp/sf/detail/3768180001-P0030001

※公演チケット11月23日(水)12:00~販売開始
 配信チケット11月28日(月)10:00〜販売開始
※公演の入場はチケット番号順となります
※配信チケットは別途e+システム使用料¥220がかかります
詳しい入場方法、視聴方法については、プレイガイドのサイトにてご確認ください。


会場に関する問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com


寺尾紗穂

1981年東京生まれ。2007年アルバム『御身』でミディよりデビュー。大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」安藤桃子監督作品「0.5ミリ」などに主題歌を提供。これまでに10枚のアルバムをコンスタントに制作し、最新作は「余白のメロディ」。CM音楽(JA共済、KDDI他)も数多く制作。音楽と並行して執筆活動も行い、ウェブや新聞の連載をこなす。著書に『評伝川島芳子 男装のエトランゼ』『原発労働者』『南洋と私』『あのころのパラオを探して』『彗星の孤独』『天使日記』など。2018~2020年に朝日新聞、2022年から信濃毎日新聞で書評委員を務める。2021年NHKドラマ『風の向こうへ駆け抜けろ』の劇中音楽で歌唱担当。2022年NHK「Dearにっぽん」のテーマ曲となった「魔法みたいに」(2007年発表)が高校音楽の教科書(教育芸術社)に掲載される。近年は「ユアリテ」(松本市)、「現代地方譚」(須崎市)などアート・プロジェクトへの参加も増え、地方の歴史の掘り起こしと古謡の探索も行う。あだち麗三郎、伊賀航とのバンド・プロジェクト「冬にわかれて」でも活動中。
http://www.sahoterao.com

マヒトゥ・ザ・ピーポー

2009年 バンドGEZANを大阪にて結成。作詞作曲をおこないボーカルとして音楽活動開始。うたを軸にしたソロでの活動の他に、青葉市子とのNUUAMMとして複数のアルバムを制作。映画の劇伴やCM音楽も手がけ、また音楽以外の分野では国内外のアーティストを自身のレーベル十三月でリリースや、フリーフェスである全感覚祭を主催。また中国の写真家Ren Hangのモデルをつとめたりと、独自のレイヤーで時代をまたぎ、カルチャーをつむいでいる。2019年ははじめての小説、銀河で一番静かな革命を出版。GEZANのドキュメンタリー映画 Tribe Called DiscordがSPACE SHOWER FILM配給で全国上映開始。バンドとしてはFUJI ROCK FESTIVALのWHITE STAGEに出演。2020年1月5th ALBUM 狂KLUEをリリース、豊田利晃監督の劇映画「破壊の日」に出演し、全国上映中。初のエッセイ「ひかりぼっち」がイーストプレスより発売。
https://www.instagram.com/mahitothepeople___gezan/
https://twitter.com/1__gezan__3

カレンダー, 塩屋音楽会|2022.12.18

12/17 (土) MUSIC for ISOLATION – ON CHRISTMAS DAY – Japan Tour 2022

Top 10 Album of 2020
Top 10 Album of 2021
(Far Side Radio, London)

Nominated for Best Solo Album of 2020 and 2021, 4barsrest Awards

★★★★ “a thoroughly absorbing experience…gently resolute in its dark tonality even as it releases you ever further from a tethered sense of time and place. The tracks echo with haunting thoughts of loss and faded memories…superbly realised”
(Iwan Fox, 4barsrest)

“漏れ聞こえる放課後のブラスバンドのような長閑さと、知らない街をあてもなく旅するかのような小さな冒険心や不安が同居する、心地よくも緊張感のあるアンサンブル。人と人の直接的なコミュニケーションが制限され、心が荒みがちなコロナ禍の人々にそっと寄り添うような一枚。アートワークも素晴らしいです。”
(Disk Union, Japan)

日時:2022年12月17日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:3,000円
主催:MUSIC for ISOLATION
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。


MUSIC for ISOLATION

Rie Takeuchi Gideon Juckes
The Tokyo-based duo of Rie Takeuchi (baritone saxophone) and Gideon Juckes (tuba). Intimate music, ancient and new, at the crossroads of folk, classical, improvisation, innovation and tradition.

東京を拠点に活動する竹内理恵 (baritone saxophone) とギデオン・ジュークス (tuba) のデュオ。
フォーク、クラシック、即興、革新、伝統の交差点にあり、時に懐かしく時に新鮮に聴き手に寄り添うプロジェクト。

https://www.gideonjuckes.com/musicforisolation

カレンダー, 塩屋音楽会|2022.12.17

12/15 (木) 中山うり at 旧グッゲンハイム邸

みみみ堂のカレーも出店!お腹空かせて来てください。

メンバー
小林創 pf
橋本歩 cello
江藤有希 vn
南勇介 b

Food/みみみ堂(カレー)

日時:2022年12月15日 (木) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 4,000円 当日 4,500円 小学生以下無料
主催:A.O.Iレコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。


中山うり

シンガーソングライター。アコーディオンやトランペット、ギターなどを演奏。
幼少期に父親の影響でジャズやラテン音楽、歌謡曲を耳にして育つ。また、小学校から高校までブラスバンドや吹奏楽でトランペットを担当。シンガーソングライターとしては2000年ステージデビュー、後にs-kenプロデュースのもと、2007年〜2011年の間にアルバム6枚(EPを含む)、シングル2枚、ライブDVD 1枚をリリース。

2011年、自身作詞・曲の「回転木馬に僕と猫」はNHK「みんなのうた」でオンエア。
2012年からセルフプロデュースでアルバム『ホロホロ』、2014年『鰻』を全国リリース。
2015年、ギター弾き語りアルバム『ぼっち』をライブ会場限定販売。(現在HPからも直接販売中)
2016年、9thアルバム『マホロバ』をに全国リリース。
2016年Eテレ(教育)「シャキーン!」番組内のうたコーナーにて書下ろしの楽曲「モシモシーソー」がオンエア。
2018年4月に10thアルバム『カルデラ』を発売。
CM音楽で歌唱、ナレーションなど担当する他、BSプレミアムで放送されたドラマ「捨て猫に拾われた男」では主題歌、劇中音楽を担当した。
現在、東京北区の全15箇所の図書館の閉館音楽に「石神井川であいましょう」が採用されている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2022.12.15

12/15 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会 (無料一般開放)

市民のグラフ「こうべ」No.24 (1973.12) より

毎月第三木曜日は月に一度の見学会です。
案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

開館にあたっては感染拡大防止を図り、安全を最優先に対応させていただくため、ご来館の際はこちらのご協力をお願いいたします。

日時:2022年12月15日 (木) 12:00~17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2022.12.15

12/08 (木) グ音楽講座92 ところで最近なに聴いてます? #28 もちよりリスニングの夕べ。

最近なに聴いてますか? 音楽の聴き方も、出会い方も、味わい方も、すごいスピードで変化する時代。実際どんな音楽を聴いてるか、みんなで音源持ち寄って聴き合い&聴かせ合いの夕べ。だいたい3ヶ月ごとに開催。対応メディアはCD、レコード、YouTube、スマホなどのステレオミニで繋がる外部機器、もちろん手ぶらも大歓迎。お仕事帰りにふらっとどうぞ。ハッシュタグは「#最近何聴」。

ホスト:
安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

日時:2022年12月8日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:森本アリ
共催:一般批評学会|塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com


安井麻人(やすいあさと)

音楽家、サウンドアーティスト。ちょいぼけインテリ。西日本のテクノドンこと A.C.E.(エーシーイー)のメンバー。ギャラリーや美術館などで作品を発表するかたわら、ファッションショーやTVCMなどの音楽を手掛け、近年はラジオで音楽コーナーを担当するなど、幅広く活動している。大阪芸術大学音楽学科卒業後、武庫川女子大学大学院修士課程を修了。現在、音楽制作会社(株)スタジオミニ代表取締なんとかも務めるとか。

岩淵拓郎

もとは言葉と意味を扱う美術家で、今は広い意味での編集者(ちゃんと本とか作ってます)。2014年に批評しない批評集団「一般批評学会」を結成、絶賛売出し中。12〜14年、宝塚映画祭総合ディレクター。

写真:新田さやか

森本アリ

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。映画「繕い裁つ人」に神父役にて米粒ほどの出演。


#27 セットリスト
https://togetter.com/li/1947290

1. モダンチョキチョキズ – 天体観測
#復活ライブ #長谷部信子節 #アレンジ戸田誠司 #板宿まちあるき

2. Bonde Do Role – Solta O Frango
#コロナで聴くバイレファンキ #12インチ #広島で300円 #Diplo

3. Caroline Polachek – Bunny is a Rider
#クラフトワークパトロール #アルゴリズムの進化 #フィジカルで聴きたいやん

4. INO hidefumi – Love Theme From Spartacus
#パワハラ #娘が贈ってくれた #音楽は魔法 #フェンダーローズ #踊ってそう

5. Pasquale Grasso – Solitude ft. Samara Joy
#イタリア生まれ #ゴンチチ #メセニーも大絶賛

6. 城野賢一・清子 – ロッキーのテーマ
#児童ディスコ #デラさん #100円CD発掘 #週2で練習

7. My Little Airport – 浪漫九龍塘
#香港産 #伝説のBEYOND #ウッチャンナンチャン #ラブホ街

8. 明日の叙景 – キメラ
#ブラックメタル #LUNASEA #フライヤー4枚で980円 #曲名は確かに

9. DUCKWRTH, SYD – Ce Soir
#ロス産 #Spotifyラジオ機能 #DOMiandJD #今夜君を食べたい

10. 南沙織 – 窓灯り
#安いとつい買ってまう #両面筒美京平じゃない #琴ソロ

11. 赤ちゃんのおしり – 矢野顕子
#ソノシート #パンパース #非売品 #プレイヤー持ってない #超美品

12. 塚本功✕奇妙礼太郎 – Moon River
#所沢MOJO #子どもと音楽イベント #人柄 #ぐでんぐでん

13. 柴田聡子 – 旅行
#仕事前の緊張感 #元気出る #アルバム捨て曲なし #バイナル出ますよ

14. 倉田てつを – 仮面ライダーBLACK
#宇崎阿木コンビ #カラオケ #信じる奴がジャスティス #歌ってみたではない

15. アペトゥンぺとパパイヤ、マンゴーズ – herekanho
#アイヌ民謡 #マレウレウ #森川浩恵 #シティポップ再解釈 #500毎限定

16. BKO – Toumaro
#マリ #バマコ空港 #アンプリファイされた伝統楽器 #2015来日

17. THE ALFEE – 愛をとりもどせ!!
#ムービングステージ #1028来月アクリエひめじ #プログレッシブ感

18. Ata Kak – Obaa Sima
#ガーナ #AttaOwusu #AwesomeTapesFromAfrica #宅録

19. 椎名林檎 – 走れゎナンバー
#樹海 #勇気を出して歌いたい #セッションサークル #OURSOUNDS #フルート

20. 女王蜂 – HALF
#神戸産 #仕事前の1曲 #バス通勤 #今日もやったるで

21. AMEE – MAMA BOY
#ベトナム産 #St319 #インフルエンサー #KPOPの影響

カレンダー, 塩屋音楽会|2022.12.08

12/04 (日) 内田万里「最後の祝宴」

出演:内田万里(Vo.) / 関根史織(Ba.) / 河西愛紗(Dr.)

音響:山本周平
会場演出:アリオト

日時:2022年12月4日 (日)
   第1部 (忘年会編成) open 15:00 start 15:15
   第2部 (ド本命バンド編成) open 18:15 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:5,000円
主催:内田万里
共催:塩屋音楽会

チケットお申し込み:
https://peatix.com/event/3369793/view


【以下の注意事項をお読み頂いた上でのご購入をお願いします。】
・本公演は各ガイドラインに沿った収容人数にて行います。
・感染症予防のため、会場内は定期的な換気と消毒を行います。
・入場は整理番号順となります。混雑を避けるため、 会場5分前からのご来場をお願いいたします。
・入場の際に手指消毒と検温のご協力をお願いしております。 37. 5度以上の発熱がみられる方にはご入場をお断りする場合がございます。
・ 当日体調の優れない方はご来場をお控え頂きますようお願いいたし ます。
・会場内ではマスクのご着用をお願いいたします。
・お客様のご都合によるキャンセルは承っておりません。ご了承頂いた上でのご購入をお願いいたします。
・公演のご参加にあたり、 公演主催者が氏名や連絡先を確認いたします。 新型コロナウイルス感染症の感染発生が疑われる場合には、 これらの情報が保健所等の公的機関へ提供されることがあります。


内田万里。

作詞作曲、たまに歌も歌います。
焼肉大好きです。最近は胃もたれ。
夢は建築家に家を建ててもらうこと。
無理そうです。

カレンダー, 塩屋音楽会|2022.12.04
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。