塩屋音楽会共催企画 (2019.10)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 9 年 1 0 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


6 (日) Rhythms of IRELAND: Johnny ‘Ringo’ McDonagh 来日記念
open 18:30 start 19:00 / 予約 3,000円 当日 3,500円

Johnny ‘Ringo’ McDonagh (バウロン、ボーンズ)
藤田 唯 (フィドル)

Pooka / プーカ
・山本篤 (イーリアンパイプス, ギター)
・山本晴美 (コンサーティーナ, フルート)

Glenstail / グレンズテイル
・浅尾茂人 (ギター)
・谷博美 (ヴォーカル, ティンホイッスル)

Kilbeggans / キルベガンズ
・高濱雅也 (ギター)
・高濱宏美 (バンジョー)
・青木結子 (フィドル)

food & drink: nanai cafe

アイルランド伝統音楽に対しての理解と、深いリスペクトまでも感じさせるジョニー・リンゴ・マクドナーのパフォーマンスは、ダンスチューンであるアイルランド伝統音楽の真髄をも感じさせる。シンプルな楽器からは想像がつかないような深く多様な音、洗練された一音一音は、聴くものを一瞬にして音の渦に引き込ませる。





11 (金) Grand Slam x Grand Salvo 2019
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日ともに 2,000円

Grand Salvo (from Australia)
sumahama?
もだえ
落花生

まるで本を綴るような類稀なるソングライティング。メルボルンの孤高のシンガーソングライター、パディ・マン=Grand Salvo。静謐なアレンジメントと緻密なコンセプト・メイキング、繊細な歌声によるサッド・ソング。と、from 塩屋3組。





17 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会(無料一般公開)
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料

10月も、いつも通り第三木曜日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。





17 (木) EFRIM MANUEL MENUCK / KEVIN DORIA Japan Tour 2019
open 18:30 start 19:00 / 予約 4,200円 当日 4,700円

EFRIM MANUEL MENUCK
KEVIN DORIA

opening act:
otopooo / オトポー (otomichie + hayashipooo)
Velladon

共作『are SING SINCK, SING』を2019/5月リリース。ギターノイズを繊細に扱ったドローンに、民族賛美歌の要素を持ったサイケデリックで幻想的なヴォーカルが重なり合い、神秘的な空間を作り上げている。





21 (月) ABEDON「pp (ピアニシモ) vol.03」
open 18:30 start 19:00 / 前売 6,500円





22 (火) ハルの置き換え
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日ともに 2,500円 + 1 drink

ゑでぃまぁこん
ゆめであいましょう

PA: 稲田誠

food: 喫茶ゆすらご

届きそうで届かない繊細な二組のバンドによるツーマンライブ。
あっ、すぐそこにゆめがせまっています…





予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」とし、
ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。





||| 番外告知 |||

三田村管打団?秋の遠征

Go EAST ☞ ☞ ☞
10/12(土)
滋賀・高島
たかしま音楽室 vol.3

Go West ☞ ☞ ☞
10/19(土)
香川・多度津
海岸寺開眼音と食の芸術市

告知|2020.10.01

塩屋音楽会共催企画 (2019.09)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 9 年 9 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


1 (日) 北里彰久 “Tones” release tour
open 17:30 start 18:00 / 前売 3,300円 (スタンディング)

自身によるソロユニット”Alfred Beach Sandal”として活動していた北里彰久(キタザト アキヒサ)が本人名義で初のフルアルバムをリリースすることが決定しました。今作もエンジニアにzAkを迎え制作。北里自身も多くの楽器をこなす一方で、サポートミュージシャンとしてSTUTS(Beat Programming etc)、光永渉(Dr)、池部幸太(Ba)、山本紗織(Fl.)と親交の深いアーティストが参加した、夏に良く似合う1枚となっています。アルバム発売を記念してレコ発ツアーも開催決定。兵庫公演はバンドセットでお届けします。





7 (土) u-full × 十一『初秋の風は海辺の窓から』
open 13:00 start 13:30 / 予約 3,500円 当日 4,000円 (いずれも紅茶付き)

アコーディオン・ボーカル(yuka) & ギター(フナハシダイチ)によるアコースティックユニットu-fullと、ソプラノ(鳥井麗香) & チャップマンスティック(辻賢)の異色のデュオ 十一(juuichi)とのツーマンライブ

u-full 15周年シリーズ企画☆来場特典あり

紅茶 : 2cups(茶音女)
焼き菓子:komipaka





7 (土) 1983「渚にきこえて」ツアー
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,800円 当日 3,300円 (ドリンク代別途)

1983年生まれのベーシスト新間功人を中心に結成された
80年代+α生まれの6人組「1983(イチキュウハチサン)」
3年ぶりのサードアルバム
『渚にきこえて(Passes on the Other Ocean)』
リリースツアー開催決定!!

出店:asipai (鳥取のカレー屋さん)





8 (日) ALIEN PARADE FESTIVAL
open 13:30 start 14:00 / 投げ銭(予約不要)

Notwist 、Lali Puna、thirteen God、Spirit Festのマーカス・アーハー(drums)と弟のミヒャ(tuba, trumpet)、イフィー(viola, tuba)、アレックス(banjo)、マティアス(trombone)の5人から成る新型ブラスバンドfromミュンヘン、ホッホツァイツカペレ(Hochzeitskapelle)が、所縁の深いざやえんどう、KAMA AINA、 Tenniscoats / テニスコーツ と各地で共演する晩夏の日本ツアー!

Hochzeitskapelle(ホッホツァイツカペレ)
Kama Aina
三田村管打団?
popo
ざやえんどう
テニスコーツ

food:
喫茶アオツキ
六甲山系ピカソ





12 (木) DE BEREN GIEREN
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日ともに 2,500円

DE BEREN GIEREN
YMY (from 音遊びの会)
 三好佑佳 Yuka Miyoshi – drums
 後藤佑太 Yuta Goto – etc.
 鈴木勝 Masaru Suzuki – guitar
 +
光永惟行 Mitsunaga Koreyuki – sax

food:六甲山系ピカソ






19 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会(無料一般公開)
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料

9月も、いつも通り第三木曜日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。





19 (木) 民映研×塩屋 vol.14 ドキュメンタリー映画上映会
『薩摩の水からくり』『湯ー山形県大蔵村肘折温泉郷』

open 19:00 start 19:30
一般 1,500円 大学生・シニア 1,000円 小・中・高校生 500円【おやつ付き】

私たちが生を受けた日本列島に生きる
庶民の生活と生活文化を記録する

水と湯にまつわる記録映像二本





20 (金) オリジナル曲をシンプルに謳う「サガイン」〜静かに深く、そして躍動する音たち〜
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日ともに 2,000円

サガイン:
山内 桂 (composition, sax)
山崎昭典 (guitar)

永井崇文 x みやけをしんいち (from音遊びの会):
永井崇文 (drums)
みやけをしんいち (ソプラノサックスとか)





21 (土) 映画《寛解の連続》上映会&小林勝行ワンマンライブ
open 18:30 start 18:50 / 料金:5,000円

予約・問い合わせ:sardineheadpics2019@gmail.com
氏名、電話番号、予約枚数をご記入ください

*ご予約のお客様全員に後日、この日のライブ音源データプレゼント!
*当日23時より三ノ宮 Studio Bappleにてアフターパーティーあり
(当イベントにお越しいただいたお客様はエントランス無料、詳細は後日発表)





23 (月祝) 吉田野乃子 x 本山禎朗デュオ / 藤井郷子 x 田村夏樹デュオ
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,000円 当日 2,500円

藤井郷子 (piano) + 田村夏樹 (trumpet)
本山禎朗 (piano) + 吉田野乃子 (sax) from 北海道





24 (火) ASA-CHANG エマーソン北村『Debut』リリースツアー
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円

シンプルな編成からは想像もつかない、溢れ出る二人のアイディアとユーモア。ポータブルでディープな世界観と、謎の中毒性MAXのアルバム“Debut”完成。今までありそうでなかった『日本産サウンド』。全包囲必聴の話題作!!





26 (木) グ音楽講座70 ところで最近なに聴いてます? #16 もちよりリスニングの夕べ。
open 19:00 start 19:30 / 入場無料(予約不要)

聴き方も、出会い方も、味わい方も、音楽にまつわるいろんなことがとても多様になった今、あらためてみんなどんな気分でどんな音楽を聴いてるのか、1人1曲持ち寄って聴きあい&聴かせあいの夕べ。とにかく最近聴いてる音源を1人1曲お持ちください。CD、レコード、デジタルオーディオプレイヤー、カセット、YouTubeに対応。もちろん手ぶらもOK。

安井麻人(A.C.E./神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)





27 (金) シーアンと遊ぼう! Play with Shih-Yang Lee
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,000円 当日 2,500円

台湾よりトップピアニストShih-Yang Leeの久々の来日。共演は関西を中心に幅広い活動を行っている江崎將史、大所帯非楽器アンサンブルPOLY!主宰やピアニストとして活動も行う江南泰佐。誰も普通の楽器使わないかもしれません。またオープニングアクトとして現地の王様に表彰されるくらいのガチのワヤン使いのナナンとビジュアルのeyekotanabe、音の山本雅史の3人によるCORONAが出演。

Shih-Yang Lee
江崎將史
江南泰佐
CORONA





予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」とし、
ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。

告知|2020.09.01

11/16 (土) 中川敬・音曲渡世ひとり旅2019<神戸篇>



ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!
待望の旧グッゲンハイム邸公演。

日時:2019年11月16日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
   学割チケット 予約 2,000円 当日 2,500円
主催:TAO LIFE
共催:塩屋音楽会

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)
※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)
※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。
※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)
※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





中川敬 NAKAGAWA TAKASHI

ロック・バンド「ソウル・フラワー・ユニオン」のヴォーカル、ギター、三線。前身バンド「ニューエスト・モデル」に始まり、並行活動中の「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」や弾き語りソロなど、多岐にわたる活動で、作品やライヴを通じて多くの人々を魅了している。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなど、あらゆる音楽を精力的に雑食・具現化する、これらのバンドの音楽性をまとめあげる才能をして、ソング・ライター、プロデューサーとしての評価も高い。

また、阪神淡路大震災の際、民謡や戦前流行歌などをレパートリーに、避難所、仮設住宅、復興住宅などで二百回を越える出前ライヴを行ない、2011年の東日本大震災においても、東北各地の避難所、仮設住宅などで三十回ほどライヴを行っている。「満月の夕(ゆうべ)」は、1995年2月、神戸の避難所で生まれた名曲である。東ティモール、パレスチナ難民キャンプ、フィリピン・スモーキーマウンテン等、世界のマージナルな場所でのライヴも敢行している。

2015年から本格的にアコースティック・ギターの弾き語りで全国ツアーを開始。2017年に第4弾ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』をリリース、2018年12月にソウル・フラワー・ユニオンの4年ぶりになるニューアルバム『バタフライ・アフェクツ』をリリースした。

4th ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo4/

3rd ソロアルバム『にじむ残響、バザールの夢』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo3/

2nd ソロアルバム『銀河のほとり、路上の花』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo2/

1st ソロアルバム『街道筋の着地しないブルース』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo/

SOUL FLOWER UNION オフィシャルサイト
http://www.breast.co.jp/soulflower/index.html

カレンダー|2019.11.16

11/15 (金) ゆめのはざま:山本精一・曽我部瑚夏





旧グッゲンハイム邸でのライヴは2016年4月のフェルナンド・カブサッキとのセッション以来の山本精一。旧グッゲンハイム邸で今年2度目の曽我部瑚夏。

幻想文学のような曽我部瑚夏の歌詞。ふと思い浮かんだのは山本精一の文章。随想妄想小説としてまとめられた『ギンガ』『ゆん』『イマユラ』の3冊の本。山本精一が記すストーリーと、曽我部瑚夏の歌詞表現は通じるところがある? と思い企画しました。山本精一ファンの方は、氏の本を読むつもりで曽我部瑚夏の歌を聴いてほしいと思います。

日時:2019年11月15日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:TAO LIFE
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







山本精一

1986年から2001年まで「BOREDOMS」に参加。以後、「ROVO」「羅針盤」「想い出波止場」「PARA」「MOST」「TEEM」「ya-to-i」「NOVO-TONO」「CHAOS JOCKEY」他、多数のバンド/ユニットやソロワーク、内外の音楽家とのセッション等で、プレイヤー/ソングライター/コンポーザー/プロデューサーとして、ワールドワイドに活動を展開。

代表作に「Crown Of Fuzzy Groove」(ソロ作)、「SOUL DISCHARGE 99」(BOREDOMS)、「ソングライン」(羅針盤)、「水中JOE」(想い出波止場)、「FLAGE」(ROVO)、「幸福のすみか」(山本精一&PHEW)、「X-GAME」(PARA)、「MOST」(MOST)、「ラプソディア」(歌物ソロ)等がある。

また、映画音楽では、湯浅政明監督のアニメーション「マインド・ゲーム」(2004年)、三池崇史監督の「殺し屋1」(2001年)、矢口史靖監督の「アドレナリンドライブ」(1999年)等を手がけている。

エッセイストとしても様々な媒体に寄稿し、1999年には随想妄想小説シリーズ「ギンガ」、2009年に「ゆん」、2014年に「イマユラ」を出版。さらに画家、写真家としての活動も行っており、個展や主に自作のアートワークにおいて定期的に作品を発表している。

http://www.japanimprov.com/syamamoto/syamamotoj/index.html



曽我部瑚夏

1998年旭川生まれ
3歳でピアノを始め
13歳でギターを持つ
17歳夏にライブ出演

2016年6月 1st ミニアルバム 『よるのなかみ』 発売(完売)
2016年8月 10代アーティスト限定の音楽祭<未確認フェスティバル2016>のファイナリスト(トップ8)に選出
2017年3月 テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」で「ライ」のMVがオンエア
2017年8月25日 2ndミニアルバム 『天竺宇宙』 発売
2019年1月18日 3rdミニアルバム『ほとりのひと』発売
関東、関西を中心にライヴを行う

http://konatsusogabedoman.wixsite.com/music-artist

カレンダー|2019.11.15

11/04 (月祝) Curious Piano Night vol.10+1



curious 【kjúəriəs】
好奇心旺盛な・・・とかなんだか変な多くの皆様に見て頂きたく今年で10回目となりました。
10回目を記念して初関西での開催となりました。special curious なひと時を共に楽しんで頂ければ幸せです。 ~ アヤコレット

アヴァンギャルドジャズと コンテンポラリーアートの共演
Avant-garde jazz with contemporary art
「3人のピアニスト × 廣中薫(画家)」

フード出店:音凪 音食堂酒場

日時:2019年11月4日 (月祝) open 18:00 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円 +1ドリンク (別途要)
   学割 予約・当日ともに 2,500円 (学生証提示)
予約者特典:curious piano night vol1のCDプレゼント
主催:音凪
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







アヤコレット

ayacollette 3才よりピアノを弾き始める。詩.映画のシナリオ.絵本など、 多様な言葉にメロディをのせて、ピアノを弾きながら歌う歌手。 過去10年以上に渡ってAmephoneの作品に参加。1994年に渡仏。帰国後はTsuki No Waのコントラバス奏者 守屋拓之、 Sound Modulationの庄司広光と共に演奏活動を続けている。インプロヴィゼーションを多用したプレイは、ジャズ評論家 副島輝人氏に 前衛POP(アヴァンギャルド・ポップ)と評される。ここ数年は、フランス パリ各都市でコンサートを行なうかたわら、 日仏の子供のための音楽と言葉で遊ぶイベント 「音だま言だまフランコジャポネ」を行なっている。2010年より自身で企画するピアノに焦点を当てた「curious piano night」を工藤冬里、塚本真一と共に続けている。



工藤冬里

70年代より活動をスタート。唯一のアルバム『天皇』(1980)が発売当時より歴史的名盤との評価を得た大村(現工藤)礼子とのNOISEを経て、80年代以降はマヘル・シャラル・ハシュ・バズをメイン・ユニットとして活動。卓越した作編曲家/マルチ奏者である自身を唯一の固定メンバーとし、スコアを基にした美しいメロディと常に顔触れの変化する演奏陣による揺らめくアンサンブルとの対比が生み出す唯一無二のバランスを誇り、ジム・オルーク、パステルズ、ビル・ウェルズ、テニスコーツ、ティーンエイジ・ファンクラブ、ディアフーフ、マウント・イアリらミュージシャンの信奉者も数多い。また陶芸家としての活動も知られている。愛媛県在住。



塚本真一

ピアニスト 大学在学中に都内ライブハウスを中心に演奏活動を始める。穏やかな表情を湛えるバラード曲やスピーディーでアグレッシブな即興演奏も魅力。塚本真一trio, attc vs koharu , the time steppers , ばるぼら , trail production , hatagaya cafe trio等にて活動中



守屋拓之

中、高校時代にギター、エレキベースをはじめ、後に知人から譲り受けたコントラバスを弾きはじめる。その後、多種の音楽に興味を持ち、セネガルのサバール、韓国のサムルノリのパーカッション、チェロを始める。ベースを中心に多くのバンドや民族音楽、現代音楽等でのライブ、録音に参加。Tuski No Wa , Ghost , mama!milk! , Acoustic dub messengers



菅沼雄太

neuma, mi-ne, Acoustic dub messengers 、ネタンダーズ でドラマーとして在籍。
近年は坂本慎太郎、中納良恵、ハナレグミ、pocopen 等サポートで活躍。



廣中薫

鎌倉生まれ。 多摩美術大学 絵画科油画(現代アートクラス)卒業。鎌倉+神戸北野,2アトリエを拠点にて制作。 ジャンルを問わず多種なメディアにてアートワーク展開。『ペイントde再生、街の活性化』/今迄に 細野晴臣オムニバス「CARAMEL PAPA」、高橋アキ「プレイズ エリック・サティ3」、本牧JAZZ祭 、音楽ビジュアルがある。国内外にて滞在制作・個展グループ展開催。/神戸芸術工科大学准教授。TIS会員。

カレンダー|2019.11.04

10/22 (火) ハルの置き換え



東京でのワンマンライブを見事完売で終え、さらに新作7inch「少女/ふわふわあい」、ボーカルゑでぃ鼓雨磨の坂本慎太郎氏の新曲参加など、この一年間で活発に活動をしているゑでぃまぁこん。そこへ東京で盛んに活動を続けている、ゆめであいましょうが初の関西公演を行います。届きそうで届かない繊細な二組のバンドによるツーマンライブ、たっぷり堪能しましょう。

出店は大学に通い始めて幾度となくお世話になっている、喫茶ゆすらごのお二人。いつも賑やかで僕にとっては暖炉みたいな場所です。PAは稲田誠さん。PAAP・BRASILなどに加え、自家農園など活発に活動されてます。かっこいい大人といわれたら僕は稲田さんの名前を挙げると思います…

私は大阪に住んで、京都へ通っているよくいる関西の大学生です。高校生のころからお世話になっていたHOPKENが場所を失って、自分が見てきたものをキチンと考えたいと思って今回企画しました。春は穏やかな季節ではありますが、夜が短いシーズンでもあります。別れが似合う季節なのはなぜでしょう?
僕は距離が遠く感じる夜が思ったよりも早く来るからかなと思うのですが。
あっ、すぐそこにゆめがせまっています…

(ハルの置き換え主催より 有山多聞)


live:
ゑでぃまぁこん
ゆめであいましょう

PA:
稲田誠

food:
喫茶ゆすらご

日時:2019年10月22日 (火) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日ともに 2,500円 + 1 drink
主催:有山多聞
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







ゑでぃまぁこん

うたものの女王と言って差し支えないほど、関西のみならず関東でも名高い宝石の様なバンドです。昨年リリースの「眩暗眩花」が各地にて好評を博しており、6月の東京でのワンマンは見事完売。更なる進化がうかがえる、きらめく音の景色を堪能しましょう。



ゆめであいましょう

インターネットで注目をあつめているTinypop、その先駆者としても名が挙がるのがゆめであいましょうです。今でこそうたものという表現がありますが、その枠を超え時をかけてきたポップスが目のまえで広がります。頭士奈生樹with渚にて、inochi、sekifuなどのバンドとも東京で共演されています。関西初のゆめであいましょうのライブはこれからの音楽の萌芽を見る瞬間になるでしょう…

カレンダー|2019.10.22

10/21 (月) ABEDON「pp (ピアニシモ) vol.03」




日時:2019年10月21日 (月) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売り6,500円(税込)(全自由、整理券番号付き)
主催:清水音泉
企画制作:Sony Music Artists
協力:abedon the company
共催:塩屋音楽会

※未就学児童のご入場はお断り致します。
※ご入場は整理番号順となります。
※整理番号後方及び遅れてご入場の場合は立見になります

お問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666 (平日12:00~17:00)

先行受付
SMA☆TICKET EVENTIFY 2019/09/12 (木) 18:00 ~ 2019/09/16 (月祝) 23:59

チケット発売:http://eplus.jp
一般発売日時 2019/10/01 (土) 10:00


カレンダー, 告知|2019.10.21

10/18 (金) 風景の中で~癒しの現代音楽展



日時:2019年10月18日 (金) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 3,000円 当日 3,500円(高校生以下1,000円)
主催:エスカルゴなギター
後援:日本ギター協会、相愛大学、(公財)神戸市民文化振興財団、関西桐朋会
協力:(公財)日本センチュリー交響楽団

*駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください
*未就学児の入場はご遠慮ください
*プログラムは予告なく変更する場合があります

予約・問い合わせ:エスカルゴなギター

http://escargot-guitar.com/
上記ホームページよりメール、または 073-460-3947

カレンダー, 告知|2019.10.18

10/17 (木) INDIE ASIA presents EFRIM MANUEL MENUCK / KEVIN DORIA Japan Tour 2019



Godspeed You! Black Emperor, Thee Silver Mt. Zionのフロントマン
Efrim Manuel Menuck、遂にソロでの来日が決定!
2019年5月に、Growing, Total LifeのKevin Doriaとの
コラボレーション作「are SING SINCK, SING」をリリースし、
Efrim Manuel Menuck & Kevin Doria名義での来日ツアーで、
バンドを通じても史上最多本数のツアーとなる。

opening act:
otopooo (otomi chie + hayashipooo)
Velladon

日時:2019年10月17日 (木) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:全自由 4,200円(税込)
主催:INDIE ASIA
共催:塩屋音楽会
企画・制作:Coolmine Inc.

TOTAL INFO:INDIE ASIA http://indie-asia.com

オフィシャル先着先行
受付期間:6月6日(木)18:00〜6月23日(日)23:59
受付URL:https://l-tike.com/st1/emm-kd

チケット一般発売:2019年7月6日(土)10:00〜


会場予約:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







EFRIM MANUEL MENUCK / KEVIN DORIA

「Godspeed You! Black Emperor」「Thee Silver Mt. Zion」のEfrim Manuel Menuckと「Growing」「 Total Life」のKevin Doriaによるコラボレーションプロジェクト。2019年5月に『are SING SINCK, SING』をリリース。今作では、ギターノイズを繊細に扱ったドローンに、民族賛美歌の要素を持ったサイケデリックで幻想的なヴォーカルが重なり合い、神秘的な空間を作り上げている。また、昨年リリースしたソロ作品「Pissing Stars」では、残酷で混沌とした世界を反映しているのに対して、今作「are SING SINCK, SING」では、次世代がより良い未来へ向かうというゆるい望みを放っているように感じられる。現在ヨーロッパツアーを敢行中。10月には来日公演が決定。

Constellation
https://cstrecords.com/efrim-manuel-menuck/
https://www.thekvb.co.uk/

Instagram
https://www.instagram.com/efrimmanuelmenuck/
https://www.instagram.com/bahamasmusic/



otopooo (オトポー)

hayashipoooとOtomi Chieによる、予測不能、変幻自在なエレクトリック・クラッシュ&ビルド!



Velladon

1984年5月16日生まれ。Gebacondor Rec主宰。男性。シンセサイザー、ガジェットマシン、ギター、ボーカル、ピアノ、コンピューター、 ユーロラックモジュラーシンセサイザー 、ストリングスなど数々の楽器を駆使して、音楽を構築していく。2008年、親友である詩人、三角みづ紀(中原中也賞、萩原朔太郎賞、歴程新鋭賞ほか)とのコラボレーション作品が 、美輪明宏、横尾忠則らとともに、青森県立美術館の寺山修司劇場美術館に展示され、賞賛を受ける。2019年5月、ソロ活動を本格的に開始。1st LP “Forbidden Colors”をはじめとした数作品をリリース。同時期にリリースした、”Black Metal” demoアルバムが、Deathspell OmegaのMikko Aspaに称賛される。インターネット上の憎しみ・嫉み・悲しみ等のネガティヴ・ワードを昇華することをテーマに音楽を制作するプロジェクト”kiss xxxxxxxx”が、スネークマン・ショー等でも知られる桑原茂一のラジオ番組で紹介される等、精力的に活動中。また、Venetian Snares x Speedranchの『Making Orange Things』のRemixを全曲手がけ、レーベル“Planet-μ”の公認で制作。『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』『リアリティのダンス』等で知られる映画監督Alejandro Jodorowsky(アレハンドロ・ホドロフスキー)のアプリ作品”Jodohaikus”に楽曲を提供。彼がこれまでに作曲した曲はこれまで、5000曲を超えており、舞台裏では、TVCM、TV ドラマ、商業音楽や、映画のサウンドトラック、ファッションショーの音楽等も数多く手がけてきた。Velladonのロゴは、ミュージシャン・画家・俳優・映画監督のVincent Gallo (ヴィンセント・ギャロ)、アーティスト画は新気鋭の漫画家・イラストレーターのCirpue du soleike(それゆけちゃん)が手がけている。ソロのほか、ケンゴマツモト(The Novembers / SAD ORCHESTRA)、君島結との音楽ユニット “When”、ニューヨークアヴァンギャルドシーンの最重要人物・Chuck Bettis氏との”Lullaby of Obliteration(消滅のララバイ)”でも活動。

Website: http://velladon.com/
Twitter : https://twitter.com/velladon_san/
Facebook : https://www.facebook.com/velladonsan/
Instagram : https://www.instagram.com/velladon/
Bandcamp : https://velladon.bandcamp.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.10.17

10/17 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会 (無料一般開放)



今月も、いつも通り第三木曜日、 10月17日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

日時:2019年10月17日 (木) 12:00~17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2019.10.17
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。