WEB SHOP 開設しました



旧グッゲンハイム邸 WEB SHOP
https://nedogu.thebase.in/


準備に半年かかってしまいました。
2020年4月に全ての企画がストップし、旧グ邸が無収入状態に突入した時、前年から制作中だった旧グッゲンハイム邸の明治39年山葉製のリードオルガンを中村祐子さんが演奏するCDをここで完成させ、エイドを兼ねて販売したいと考えました。
https://nedogu.thebase.in/items/34933372

さらにコロナ期間は長引いて、数ヶ月に渡ってコンサート等が開催されなくなり、月刊チラシの需要もなくなりました。月刊チラシには、実は7年前から、塩屋在住のイラストレーターによる季節感のあるイラストが月替わりで掲載されていました。月刊チラシの左上端の小さなスペースですが、私たち旧グ邸スタッフは、その月替わりのイラストをとてもたのしみにしています。

2020年は数年前に塩屋に移住してきた画家、阿部海太にお願いしました。そして海太くんの1年を綴る猫と鼠の物語は、数ヶ月にわたってお蔵入りとなりました。ここに7年に渡る7人のイラストレーターの作品を、可愛いぬりえ本「グーさん本」としてまとめました。
https://nedogu.thebase.in/items/34933677

準備に時間がかかりすぎ、春先には盛んだったエイドモードも落ち着きつつありますが、旧グ邸の経営は依然厳しいです。とてもいい作品が出揃いました。よろしければ支援の気持ちも含めご購入頂けると幸いです。

告知, 塩屋音楽会|2022.12.31

新型コロナウィルスの感染拡大対策に伴う対応について (2021.04.26更新)



旧グッゲンハイム邸では、「新型コロナウィルス感染症対策における神戸市の対応方針」に基づき、感染拡大防止のため4月25日(日)〜5月11日(火)までの開館時間を20時までに変更いたします。

開館時間:09:00〜20:00
期間:2021年4月25日(日)〜5月11日(火)

この間、レンタルスペースとしての使用は各種ありますが、各々のガイドラインに沿ってサポートしてまいります。5月12日(水)以降につきましては、今後の状況をみながら決定することになります。変更等がある場合は、HPおよびSNS(Twitter、およびFacebook)にてお知らせいたしますので、合わせてご確認ください。

ご来館にあたっての感染防止対策につきましては、以下をお目通しください。
http://www.nedogu.com/blog/archives/26230


お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

告知|2022.04.26

06/27 (日) 信藤三雄・小西康陽・安田謙一 これからの人生。



トークセッション
信藤三雄(アートディレクター)
小西康陽(ミュージシャン)
安田謙一(ロック漫筆家)

ライヴ
安藤明子

DJ
小西康陽(Special Set)

北澤望夢
忽那君男
miharu

日時:2021年6月27日 (日) open / start 14:00 close 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:4,000円
主催:https://twitter.com/0627gutei
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







信藤三雄

1986年、コンテムポラリー・プロダクション設立。松任谷由実、 ピチカート・ファイヴ、 Mr.Children、 MISIA、 宇多田ヒカルなど、 これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は約1000枚。その活躍はグラフィックデザインにとどまらず、 数多くのアーティストのプロモーションビデオも手掛け、 桑田佳祐「東京」では、2003年度のスペースシャワーMVA BEST OF THE YEARを受賞。 同年には、 松任谷由美トリビュートコンサート(武道館)の演出を務める。98年「代官山物語」で初の映画監督に挑戦。 その後も03年リリー・フランキー脚本による短編映画「男女7人蕎麦物語」、 06年、初の劇場長編映画「男はソレを我慢できない」を発表する。 08年、自身の新境地である“書”を表現手法とし「信藤三雄の福は内展」を開催。 09年、中国上海M50にて個展「LUCKY ART SHOW From TOKYO by CTPP」を開催。 また、 SOCIAL WORKとして2005年に、ほっとけない世界のまずしさ“ホワイトバンド”キャンペーン、 プロジェクト・レッド(モトローラ)で、映像ディレクター、 及びグラフィックデザイン等を務めたのを始め、2008年には「Child AFRICA」の立ち上げに協力、 2010年に設立された「一般財団法人mudef」の理事を務めている。 2010年、2011年と国連・環境省の為の生物多様性キャンペーンのビジュアル全般を手がける。 2011年、株式会社信藤三雄事務所設立。 2014年、ペットの殺処分をなくすための活動H-E-L-P全体のアートディレクション、映像ディレクションにたずさわる。
近作に、 KEITA MARUYAMAブランドロゴデザイン、 LAPLUME(Samantha Thavasa)広告デザイン、「洋服の青山」TV-CF“坂本龍一篇”、 「XSOL」TV-CF、 厚生労働省Smart Life Projectポスター、 日本酒「笑酒来福」パッケージデザイン、三上博史WEBサイトディレクション、CDジャケットでは、 MISIA、 筒美京平、ドレスコーズ、等々。



小西康陽

音楽家。’85年、ピチカート・ファイヴのメンバーとしてデビュー。解散後も、数多くのアーティストの作詞/作曲/編曲/プロデュースを手掛ける。’11年、PIZZICATO ONE名義で初のソロアルバム『11のとても悲しい歌』を発表。’15年、セカンドアルバム『わたくしの二十世紀』を発表。ビルボードライブにて行われたワンマンライヴの模様を収録した実況録音盤『前夜 ピチカート・ワン・イン・パースン』が発売中。選曲・監修を手がけたコンピレイションCD+ブックレットシリーズ『レディメイド未来の音楽シリーズ CDブック篇』(オールデイズ・レコード)が、2021年1月より毎月1タイトルずつ、毎号趣向を変え、5か月連続でリリース。



安田謙一

1962年神戸市生まれ。ロック漫筆家。身長183cm。水瓶座。O型。1988年、ミニコミ誌『3ちゃんロック』を発行。音楽誌などに寄稿、生計を立てる。著書に『ピントがボケる音』(国書刊行会)、『なんとかとなんとかがいたなんとかズ』(プレスポップ)、『神戸、書いてどうなるのか』(ぴあ)、『ライブ漫筆』(誠光社)がある。



安藤明子

三重県出身、京都市在住。2006年〜2017年まで関西を中心に全国のライブイベントなどで精力的に演奏を行う。2017年、出産のちしばしの休止を経てゆるやかに活動を再開。アコースティックギターでの弾き語りスタイルで、言葉に重きを置いた曲づくりや歌唱を心がけている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2021.06.27

05/23 (日) Junko Fujimoto バースデーコンサート 動画収録



もうずっと前から温めていたコンサートです。
わたしの人生節目の昨年(2020年)5月にコンサート開催を計画して案内状を発送し終えたところで、予想もしない事態となってしまい、とりあえず1年待つことにしました。

そしてことし2021年。残念ながら状況は1年前よりひどくなってしまいましたので、これまでお世話になったみなさまをお招きしての開催は、断念しました。これまでに抱いたことのないほどの無念の思いです。ただ、何もしないでこのまま通り過ぎる気はなく、素敵な会場も確保してありますので、わたしのピアノ演奏を動画に収録し、ネット配信してみなさまにお届けしようと思います。

これまで、さまざまな人生ステージで、いろんな方々に助けていただき、きょうのわたしがあります。春の瀬戸内を見下ろせる神戸・塩屋の旧グッゲンハイム邸で、そんな感謝の気持ちをいっぱい込めて演奏します。どうぞご期待ください。

ピアノ演奏:藤本淳子
プログラム:ギロック ワルツエチュード
      モーツァルト デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 K.573
      ショパン ノクターン第8番
           幻想即興曲
           バラード第3番
      シューマン 献呈(リスト編曲)  ほか

収録日程:2021年5月23日(日)
収録会場:旧グッゲンハイム邸
視聴方法:https://junko-piano.org/youtube からチャンネル登録をお願いいたします。
藤本淳子公式ホームページ:https://junko-piano.org

告知|2021.05.23

【開催日変更】05/21 (金) → 05/22 (土) 『中川敬・音曲渡世ひとり旅2021<神戸篇>』



5月21日(金)に予定しておりました、旧グッゲンハイム邸での中川敬のワンマン・ライヴ。
兵庫県の緊急事態宣言延長を受け、諸事検討を重ねた結果、終演時間の繰り上げ(=公演時間の短縮)も開演時間の前倒しも困難なため、21日は中止とし、翌5月22日(土)に振替公演を行います。
時間も変わり、17:30開場 18:00開演 となります。


当公演は、ガイドラインに基づき限定人数でのライブになります。
有料生配信も行います。既に有料生配信のチケットをお買い求めの方々は、払い戻し手続きのご連絡があると思います。お手数ですが、改めて5月22日分の配信チケットをご購入いただきますようお願い申し上げます。
配信チケットの購入詳細につきましては、あらためての告知をお待ちください。

日時:2021年5月22日 (土) open 17:30 start 18:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売予約3,500円(税込) 当日4,000円(税込)
   ※学割チケット前売¥2,000(税込)  当日¥2,500(税込)
主催:TAO LIFE
共催:塩屋音楽会

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)
※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)
※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。
※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)
※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







中川敬 NAKAGAWA TAKASHI

 ロック・バンド「ソウル・フラワー・ユニオン」のヴォーカル、ギター、三線。前身バンド「ニューエスト・モデル」に始まり、並行活動中の「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」や弾き語りソロなど、多岐にわたる活動で、作品やライヴを通じて多くの人々を魅了している。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなど、あらゆる音楽を精力的に雑食・具現化する、これらのバンドの音楽性をまとめあげる才能をして、ソング・ライター、プロデューサーとしての評価も高い。
 また、阪神淡路大震災の際、民謡や戦前流行歌などをレパートリーに、避難所、仮設住宅、復興住宅などで二百回を越える出前ライヴを行ない、2011年の東日本大震災においても、東北各地の避難所、仮設住宅などで三十回ほどライヴを行っている。「満月の夕(ゆうべ)」は、1995年2月、神戸の避難所で生まれた名曲である。東ティモール、パレスチナ難民キャンプ、フィリピン・スモーキーマウンテン等、世界のマージナルな場所でのライヴも敢行している。
 2015年から本格的にアコースティック・ギターの弾き語りで全国ツアーを開始。2017年に第4弾ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』をリリース。2020年12月にソウル・フラワー・ユニオンの新作『ハビタブル・ゾーン』を発売。

バンドの曲をアコギ一本で演奏するのも、弾き語りライヴの見どころの一つ。

4th ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo4/
3rd ソロアルバム『にじむ残響、バザールの夢』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo3/
2nd ソロアルバム『銀河のほとり、路上の花』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo2/
1st ソロアルバム『街道筋の着地しないブルース』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo/
SOUL FLOWER UNION オフィシャルサイト
http://www.breast.co.jp/soulflower/index.html

カレンダー, 塩屋音楽会|2021.05.22

04/29 (木祝) 【開催中止】8Kで観る『スパイの妻』@旧グッゲンハイム邸



2021年4月29日(木・祝)に開催を予定しておりました本イベントは、兵庫県の緊急事態宣言発出要請の状況等に鑑み、開催を中止することとなりました。開催を楽しみにされていたお客様には誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。他日程への振替はございませんのでご了承ください。

日本を代表する映画監督である黒沢清さんを監督に迎えて制作された映画「スパイの妻」。神戸市出身の黒沢監督が地元を舞台にした初めての作品である本作は、第77回べネチア国際映画祭に出品され、銀獅子賞(監督賞)を受賞するなど大きな話題を呼びました。その「スパイの妻」のBS8Kでの放送を、ロケ地となった神戸市の旧グッゲンハイム邸で鑑賞するイベントを実施します。

鑑賞に先立ち、明治時代に建てられたとされる洋館「旧グッゲンハイム邸」の魅力や自身初挑戦となった超高精細映像「8K」の魅力などを、黒沢監督ご本人へのインタビュー映像で紹介。来場者へのスペシャルメッセージもお届けします。

観覧をご希望の方は、次の要領でお申し込みください。なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、公演の中止や以下の内容を変更させていただく場合があります。

■黒沢監督インタビュー&スペシャルメッセージ「“旧グッゲンハイム邸”と“8K”」(5分)
■BS8K「スパイの妻」鑑賞会(114分)

日時:2021年4月29日 (木祝) open 14:15 start 14:40 (終了予定 17:00) 開催中止
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(要申込)
主催:NHK神戸放送局

入場は無料ですが、事前申し込みが必要です。
以下のNHKホームページの専用フォームからお申し込みください。
◆PC・スマホサイト https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0343109/
【しめきり】2021年4月19日(月)午後11時59分

お問い合わせ:NHK神戸放送局
電話 078-252-5000(平日 午前10時~午後5時)
ホームページ https://www.nhk.or.jp/kobe/

カレンダー, 塩屋音楽会|2021.04.29

04/22 (木) グ音楽講座83 ところで最近なに聴いてます? #21 もちよりリスニングの夕べ。



最近ライブ行ってねぇ―。フェス行ってねぇー。レコ屋行ってねぇ―。呑みに行ってねぇー。って、うっせぇわ! それはともかく、ところで最近何聴いてますか?
聴き方も、出会い方も、味わい方も、音楽との接し方がリアルからリモートへ完全移行中(?)の2021年春、みんなどんな音楽をどんなふうに聴いてるか、わざわざリアルに音源持ち寄って聴き合い&聴かせ合いの夕べ。もう21回目。
時短営業でも踊り続けちゃう爆アゲ☆ディスコチューンから、あの春君が教えてくれたメロメロなスイートメロディ、さらにまだ誰も聴いたことがない突然変異のニューサウンドまで、とにかく今聴いてる音源を1人1曲お持ちください。CD、レコード、SPレコード、カセット、YouTube、ステレオミニで繋がる外部機器(iPhoneなど)に対応。もちろん手ぶらもOK。
今回もドント・ストップ・リスニング。みなさんからの素敵な音源、お待ちしております。
#最近何聴

ホスト:
安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

日時:2021年4月22日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:森本アリ
共催:一般批評学会|塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







安井麻人(やすいあさと)

音楽家、サウンドアーティスト。ちょいぼけインテリ。西日本のテクノドンこと A.C.E.(エーシーイー)のメンバー。ギャラリーや美術館などで作品を発表するかたわら、ファッションショーやTVCMなどの音楽を手掛け、近年はラジオで音楽コーナーを担当するなど、幅広く活動している。大阪芸術大学音楽学科卒業後、武庫川女子大学大学院修士課程を修了。現在、音楽制作会社(株)スタジオミニ代表取締なんとかも務めるとか。



岩淵拓郎

もとは言葉と意味を扱う美術家で、今は広い意味での編集者(ちゃんと本とか作ってます)。2014年に批評しない批評集団「一般批評学会」を結成、絶賛売出し中。12〜14年、宝塚映画祭総合ディレクター。



森本アリ

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。映画「繕い裁つ人」に神父役にて米粒ほどの出演。

カレンダー, 塩屋音楽会|2021.04.22

04/15 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会 (一般無料開放)



月に一度の見学会です。
案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

開館にあたっては感染拡大防止を図り、安全を最優先に対応させていただくため、ご来館の際はこちらのご協力をお願いいたします。

日時:2021年4月15日 (木) 12:00~17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2021.04.15

04/09 (金) 【時間変更】塩屋・春の音祭り



新型コロナウィルス感染拡大予防のため、開始時間が変更になりましたのでご注意ください

春を迎えた塩屋にちょっとよそではなかなか見られないような、ユニークで面白い音のするバンドが3つ集まります。ちょっとした音の春祭りです。

出演:

ojalá Ⅲ オハラ トリオ
 山本信記 (tp, synth)
 高岡大祐 (tuba)
 石原雄治 (ds)

ザ・マサハルズ (from音遊びの会)
 吉見理治 (vocal, guitar)
 三好佑佳 (drums)
 稲田誠 (bass)

口八丁
 高岡大祐 (口琴+α)
 森本アリ (口琴+α)

日時:2021年4月9日 (金) open 18:00 start 18:30 close 20:00 ←時間が変更になりました
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:高岡大祐
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







ojalá Ⅲ (オハラ トリオ)

山本信記 (tp,synth) 高岡大祐 (tuba) 石原雄治 (ds)
即興セッションから生まれたライブトリオ。朴訥なラッパとかそけきシンセ、いろんな音のするテューバ、鳴り物満載でビート感の緩やかなドラムスから奏でられるのは訥々とした空間のある即興演奏で、どこかしらスカやレゲエ、ジャズを思わせる様なニオイがある。バンド名の「ojalá」はスペイン語で「こうであればいいのに/希望」を指すような言葉で、トロンボーン奏者の故・大原裕氏の楽曲からきている。



ザ・マサハルズ (from音遊びの会)

吉見理治(vocal, guitar)三好佑佳(drums)稲田誠(bass)
神戸が世界に誇る大即興大芸能家族バンド『音遊びの会』から発生した、たぶんハードコアパンクバンド。マサハルのガガガガ・ガナリ。ゆかのドドドド・ドラム。稲田のベベベベ・ベース。平行線上を飛行機と船と電車が絡まらずに突き進む、そんなスピード感のある未調和な音楽性がなんだか絶妙に噛み合ってるのだ。クリエイティブでしびれるかっちょいい音楽。2019年2月NHK Eテレ主催「バラフェス」にて鬼龍院翔賞受賞。 https://youtu.be/Rx4sLt-9FFo



口八丁

高岡大祐 (口琴+α) 森本アリ (口琴+α)
口八丁かもしれないし手八丁かもしれない。結成から20年。2014年以来7年ぶりのカムバックを果たす伝説のユニット。「僕らが電子機器でやろうとしてることを体だけでやってるー」とエレクトロ系に驚かれたり、民族音楽系に不思議顔をされたり、演劇ワークショップを依頼されたり。

カレンダー, 塩屋音楽会|2021.04.09

04/05 (月) 人形芝居燕屋 with タカパーチ「グリム の かばん」公演 in KOBE



完売しました。
また上演の機会があればよろしくお願いします。


かばんからグリム童話が次々飛び出してきます。
みなさんよくご存知のお話がどんな人形劇になっているのか、いないのか?
それは見てのお楽しみ!

「タカパーチ ミニコンサート」もあります。
“ジャズはアドリブだ!” &レパートリー何曲か演奏。

日時:2021年4月5日 (月) open 13:00 start 13:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:大人 2,000 円 4才~中学生 1,000円(定員 50 名→完売しました
主催:コロナ禍の人形劇団を応援したい会
共催:塩屋音楽会

問い合わせ・申し込み先:

「 いい顔・笑顔 人形劇の会 」

TEL 080-5662-8705 (川﨑) 090-6059-0263 (吉田)
FAX 078-737-0264
E mail yoshida0053@ric.hi-ho.ne.jp





人形芝居燕屋「くすのき燕」

1986年プーク人形劇アカデミー卒。渡欧・帰国後、エツコワールドで16年間人形劇活動を展開。2005年「人形芝居燕屋」として独立し拠点を東京から信州松本に移し、ひとり人形芝居で全国を巡演。また、他の劇団の作・演出も精力的に手がけ、国内外から高い評価を受けている。国際人形劇連盟日本センター(日本ウニマ)会長。

タカパーチ(高橋修二)

トランペット・ピアノ・ギターetc…。いろんな楽器を演奏する音楽家。ライブ配信・イベント・町内の祭など幅広く活躍。作曲家として、パントマイム・人形劇・演劇などに作品提供。即興演奏には定評があり、さまざまな作品のコラボレーションも豊富。「人間ジュークボックス」は子どもから大人まで人気あり、ゆかいで多才なミュージシャン。

コロナ禍の人形劇段を応援したい会

「いい顔・笑顔人形劇の会」の有志が声を掛け合い、人形劇団の公演がキャンセルや延期に追い込まれている現状に、少しでも応援できればとの想いで、カンパを呼び掛けています。集まった募金は、これまでご縁のあった劇団に届けています。人形芝居燕屋さんには上演という形で応援します。今後も人形劇ワークショップや講習会を企画中。カンパも受付を継続しています。詳しくは問い合わせ先へ。

いい顔・笑顔 人形劇の会

「阪神淡路大震災」の後、被災地の子どもたちに人形劇で笑顔を取り戻してほしいと立ち上がったボランティア団体。燕さん・タカパーチさんとはこの活動で出会いました。2011年からは東北の支援活動も継続。事務局は東京の「人形劇団プーク」内です。詳しくはHPをご覧ください。 http://iikao.org

カレンダー, 塩屋音楽会|2021.04.05
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。