01/16 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会 (無料一般開放)

photo:片岡杏子


新年最初の見学会も、いつも通り第三木曜日、 1月16日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

日時:2020年1月16日 (木) 12:00~17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2020.01.16

01/13 (月祝) ナカタニ・タツヤ SOLO & SESSION



特殊奏法を駆使する独自のスタイルで打楽器を演奏するナカタニ・タツヤ。ドラム、ゴング、御鈴、金属片、シンバルなどを弓や特殊スティック、マレットなどで拡張的な発音をすることで、聞き慣れた一般的音色から離れた無限な音の可能性、色彩やテクスチャーを感じさせる。『トーン』や『間』、『音の波動』を使い美術的な視点で音楽表現を追求する。そして、神戸の至宝、2005年結成、知的な障害のある人たちを含む、予定調和を許さない、強い即興力と瞬発力を誇るアーティスト大集団「音遊びの会」より、特に打楽器を得意とする3名、永井崇文、富阪友里、坂口智基が出演する。

ナカタニ・タツヤ percussion

永井崇文 ながいたかふみ percussion
富阪友里 とみさかゆり percussion
坂口智基 さかぐちともき percussion
(from 音遊びの会 The Otoasobi Project)

日時:2020年1月13日 (月祝) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約も当日も 2,000円
主催:ナカタニ・タツヤ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







ナカタニ•タツヤ (中谷達也)

1970年兵庫県神戸市生まれ、打楽器奏者、サウンド•アーティスト、コンポーザー、木工アーティスト。四半世紀に渡りアメリカに在住、北米を拠点としてヨーロッパ、南米、日本各地で演奏活動を行ってきた。本拠地であるアメリカでは年間150本以上のライブをこなすツアー•ミュージシャンとして知られる。ソロ演奏活動及び各国各地でコラボレーション、2009年より行っている”NGO – ナカタニ•ゴング•オーケストラ” では集団での17枚の大小のゴングの弓匹ゴングによる現代サウンド•アート•プロジェクトとして全米、カナダ、メキシコでライブ演奏ツアーを展開している。一般的に聞き慣れた打楽器の音と共に、特殊奏法(extended technique)を駆使する独自のスタイルで演奏する。ドラム、ゴング、御鈴、金属片、シンバルなどを弓や特殊スティック、マレットなどで拡張的な発音をすることで、聞き慣れた一般的なドラムやドラムセットとしての音色から離れた無限な音の可能性、色彩やテクスチャーを感じさせる『トーン』や『間』、『音の波動』を使い美術的な視点で音楽表現を追求。出版物にCD、LP、カッセットなど過去80タイトル以上。







音遊びの会|The Otoasobi Project

2005年結成、知的な障害のある人たちを含むアーティスト大集団。神戸をベースとしている、月二回の継続したワークショップで様々な表現を生み出している。関西を中心に東京、水戸、島根、山口、北海道、イギリスなど遠征公演も多数。2013年には英国ツアーの様子がNHKで特集される。予定調和を許さないその音楽性は、見る者を釘付けにする。2019年2月にはNHK Eテレの番組「バリバラ〜障害者情報バラエティー〜」の公開放送にて大阪NHKホールに招かれ、1200人を沸かせた。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.01.13

01/12 (日) 神戸クラシックコメディ映画祭2020【Eプロ】激レア!キートン「拳闘屋キートン」【Fプロ】「よみがえる喜劇人 アリス・ハウエルの世界」



お待ちかね 年の初めは
神戸クラコメの笑い初め
笑いのタイムマシンに乗って
いざ 喜劇の時間旅行へ!

作品解説:いいをじゅんこ(上映後解説もあり)

日時:2020年1月12日 (日) 【Eプロ】14:10 【Fプロ】16:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:【Eプロ】一律 1,500円 / 同日開催「こども活弁体験ワークショップ」参加込みでも 1,500円!
   【Fプロ】一般 1,400円 学生 1,200円 神戸映画資料館会員 1,200円
主催:古典喜劇映画上映委員会
共催:塩屋音楽会
後援:神戸市、神戸市教育委員会
助成:芸術文化振興基金

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、年齢、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





【Eプロ】激レア!キートン「拳闘屋キートン」




『拳闘屋キートン』Battling Butler
1926 77分 サイレント Blu-ray バスター・キートン・プロダクションズ
監督:バスター・キートン
出演:バスター・キートン、スニッツ・エドワーズ、サリー・オニール
(株)ダッサイ・フィルムズ提供

キートン演じる草食系の御曹司がひょんなことからボクシングに挑戦する。億万長者のバカ息子が主役の本作は、キートンが高級スーツに次々着替えるさながら華麗なファッションショー。勝気なヒロインや粗野なボクサー、名優スニッツ・エドワーズ扮する執事が絡むキートン流ラブコメディを、大森くみこ弁士がどう料理してくれるのか見どころ。グランドピアノ演奏はおなじみ鳥飼りょう。90年以上前と同じカツベン体験を、2020年のグ邸でも。

【Fプロ】「よみがえる喜劇人 アリス・ハウエルの世界」





『海神のやんちゃ娘』Neptune’s Naughty Daughter
1917 24分 サイレント Blu-ray センチュリー・フィルム・カンパニー
監督:J・G・ブリストーン
出演:アリス・ハウエル、ファッティ・ボス

『アリスのスター誕生』How Stars are Made
1916 12分 サイレント Blu-ray L-KOカンパニー
監督:J・G・ブリストーン
出演:アリス・ハウエル、レイモンド・グリフィス

『アリスの恋は儚し』Distilled Love
1920 25分 サイレント Blu-ray リールクラフト・ピクチャーズ
監督:ヴィン・ムーア
出演:アリス・ハウエル、ディック・スミス、オリヴァー・ハーディ

以上、アンダー・クランク・プロダクション提供
協力:デンマーク映画協会、米国議会図書館

忘れられた喜劇人の復権もクラコメのテーマの一つ。今回紹介するアリス・ハウエルは無声時代に「女チャップリン」と称賛された名コメディエンヌだ。女性の視点と包容力をスラップスティックに織り込んだアリスの喜劇はまさにその称号にふさわしい。生伴奏は前回に続いて塩屋楽団が登場。喜劇史の鉱脈に埋もれた宝石が現代の音楽とのコラボで再び輝く!貴重な瞬間をお見逃しなく。

伴奏:塩屋楽団(澤井まり saxophone、鈴木勝 guitar、清造理英子 trombone、森本アリ trumpet、吉野かおり trombone)




神戸クラシックコメディ映画祭2020
詳細はこちらへ!
http://kobe-eiga.net/program/2020/01/5087/

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.01.12

01/12 (日) 神戸クラシックコメディ映画祭2020「こども活弁体験ワークショップ」



よってらっしゃい!やってみよう!
映画の場面をあなたの言葉で語ってみよう!

かつべんってなにーー?
それは、音のない映画に合わせておしゃべりすること。
おもしろいのー?? おもしろいよーー!
プロの活弁士・大森くみこからいろいろ習って
さあさ、みんなで『カツベン!』やってみよう!

講師:大森くみこ(活動写真弁士)

日時:2020年1月12日 (日) 9:30 受付開始 10:00 WS開始 12:00 終了(13:00より発表会)
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:WS参加のみ 1,000円
   同日上映、活弁付き『拳闘屋キートン』鑑賞込み 1,500円
対象年齢:小学校1年生から(大人の参加も歓迎!)
持ち物:筆記用具
定員:15名
主催:古典喜劇映画上映委員会
共催:塩屋音楽会
後援:神戸市、神戸市教育委員会
助成:芸術文化振興基金

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、年齢、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





使 用 す る 題 材



「お猿の大漁」|1933
原案:青地忠三|作画:村田安司
お猿とタヌキの凸凹コンビが冬の湖で大騒ぎ。


「茶目子の一日」|1931
作:西倉喜代治
小学生の茶目子ちゃんの朝めざめてから寝るまで。






活動写真弁士・大森くみこ

関西を活動拠点に無声映画上映会、国内外の映画祭等に出演。招聘された映画祭は台北映画祭、韓国インディアニフェスト、京都国際映画祭、京都ヒストリカ国際映画祭など多数。2019年にはロサンゼルスで行われた「The Art Of Benshi」にて活弁を行い、スタンディングオベーションの喝采を博す。天満天神繁昌亭に定期的に出演するなど寄席にも出演。TV・ラジオパーソナリティー・ナレーターとしても活躍。ラジオ関西『羽川英樹ハッスル!!』レギュラー出演、J-COM『恋舞妓の京都慕情』ではナレーションを担当。おじさんから可憐な少女まで幅広いキャラクターづくりが持ち味。




神戸クラシックコメディ映画祭【Eプロ】『拳闘屋キートン』

日時:2020年1月12日 (日) 14:00〜
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一律 1,500円
   同日開催「こども活弁体験ワークショップ」参加込みでも 1,500円!




『拳闘屋キートン』Battling Butler
1926 77分 サイレント Blu-ray バスター・キートン・プロダクションズ
監督:バスター・キートン
出演:バスター・キートン、スニッツ・エドワーズ、サリー・オニール
(株)ダッサイ・フィルムズ提供

キートン演じる草食系の御曹司がひょんなことからボクシングに挑戦する。億万長者のバカ息子が主役の本作は、キートンが高級スーツに次々着替えるさながら華麗なファッションショー。勝気なヒロインや粗野なボクサー、名優スニッツ・エドワーズ扮する執事が絡むキートン流ラブコメディを、大森くみこ弁士がどう料理してくれるのか見どころ。グランドピアノ演奏はおなじみ鳥飼りょう。90年以上前と同じカツベン体験を、2020年のグ邸でも。




神戸クラシックコメディ映画祭2020
詳細はこちらへ!
http://kobe-eiga.net/program/2020/01/5087/

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.01.12

01/11 (土) Jida vol.2『ウミウシ触り放題GIG – フジツボを添えて -』



TWO NICE BOYS
Hi,how are you?
江本祐介(ENJOY MUSIC CLUB)

PA:西川文章

Food:
六甲山系ピカソ (カレー)
せと果 (おはぎ)

日時:2020年1月11日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:Jida
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。



カレンダー, 塩屋音楽会|2020.01.11

01/05 (日) 三田村管打団?新春ワンマン!



三田村管打団?をイベント出演で観ていると、30分をアゲアゲでダンサブルに、勢いで走る演奏をしている私たちを観ているかもしれません。うまくいけば観客が唄って踊る祝祭を作り上げます。

2019年は、新春と夏の恒例のワンマンを旧グッゲンハイム邸にて、その他にイベント出演が5つほど、というのが私たちの告知のある活動でした。でも実はいろいろありました。西成子どもオーケストラとして大阪西成区の小・中・高校生とのワークショップとその成果発表。淡路島のマルシェとハーブフェスタ。そして、画家スズキコージさんのNHK・Eテレ番組「日曜美術館」のためのライブペインティングと、番組のオープニング撮影。これはコージさんと一緒に小さな船に乗り、神戸港で巨大豪華客船の横を流されるように演奏しました。さらには川西の保育園の5歳児が150人集うクリスマスパーティーに数年連続で呼ばれ続けるなど、イベントのアゲアゲでダンサブルなバンドとは趣の違う、社会的だったり実験的であったり様々な活動があります。

そういった幅広い活動の片鱗が垣間見られるのが、三田村管打団?の新春と夏の恒例のワンマンです。ここでは、普段やらない三田村管打団?ならではのレア曲や、ノリで一回限り演奏される曲や現象があります。最近は3部構成です。その中にはキョトンとしたままなんかよくわからなかったねという曲や演奏も含まれます。実はそういうバランス感覚こそ三田村管打団?の真骨頂。

今年、10年寝かしていた、ギニアの「Achum」という曲に取り組んでます。とても面白いです。
参考URL:https://youtu.be/2xNHmTEWnyI

三田村管打団?新春ワンマンをどうぞよろしくお願いします。

めでたや〜め〜で〜た〜や〜〜!!

日時:2020年1月5日 (日) open 17:30 start 18:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:三田村管打団?
共催:塩屋音楽会
出店:六甲山系ピカソ

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





三田村管打団? みたむらかんだだん

たおやかに吠える|しなやかに走る|見事に転ぶ!つまずいた先の助け合いグルーヴ。
かつてはほっこり系爆裂ブラスバンドと冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。

2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り…瀬戸内国際芸術祭では2日間5島で15公演。2012年より「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」。2015年 二階堂和美との「二x三」始動。2017年にはデンマークに招聘され初の海外公演を行う。2018年は「珍しいキノコ舞踊団」(8月)「片岡メリヤス」(9月)「山猫団」(11月)異業種コラボが多かった。

clarinet 武田裕里子
soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり
tenor sax 松田徹
trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミ
trombone 廣田智子 清造理英子 吉野竜城 不動翔子 土中萌
tuba 塩田遙 窪田弘悠
drums 光田臣 塩入基弘
percussions 池田安友子
bassclarinet 日根野太之










カレンダー, 塩屋音楽会|2020.01.05

01/04 (土) 伴瀬ひとりスペシャル!





出演:伴瀬朝彦
   伴瀬朝彦BAND (ドラム みしませうこ、ベース 服部将典、ギター 田島拓)

D J :MINODA (SLOWMOTION)


日時:2020年1月4日 (土) open 16:00頃 start 16:30頃
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:SSK軒
共催:塩屋音楽会、HOP KEN
出店:沃野、バカンス食堂、SSK軒

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日は休館とすることが多いため、返信等の対応が滞る場合があります。







伴瀬朝彦
シンガーソングライター。
幼少時クラシックピアノを習得するも、ブルーズ、ロックンロール、歌謡曲に洗礼を受け、独自の切り込みで作詞作曲を手掛ける。伴瀬朝彦名義の他、「cookingsongs」でキーボードと歌、「片想い」でベース、「ホライズン山下宅配便」でギター、「Shohei Takagi Parallela Botanica」ではサポートメンバーとしてキーボードを担当。CM音楽作曲も行っている。
2014年4月、ひとり多重録音による初ソロアルバム「カリハラ」を発表。所属バンドの活動を続けながらソロ楽曲を作り貯め、2019年3月、ドラム みしませうこ、ベース 服部将典、ギター 田島拓との4人編成で5年ぶりとなるセカンドソロアルバム「エモノ」を発表。
https://www.bansesong.com






伴瀬朝彦BAND
ドラム みしませうこ、ベース 服部将典、ギター 田島拓




MINODA (SLOWMOTION)
Third Ear @王子3D Club Birth、SLOWMOTION @Maniac Loveのオーガナイザー兼DJから諸々スタート。ここ数年は東高円寺GRASSROOTSにて月イチ開催の「MSJ」でメロー探求中。2019年9月に初ミックスCD「Mellow筋02」をリリース。



〜 お家で余ったおせちやお餅、お酒など持ち寄り歓迎いたします。〜

イベント, カレンダー, 塩屋音楽会, 音楽会|2020.01.04

12/22 (日) Monster Minds



旧グッゲンハイム邸「Monster Minds」によせて 
Hara Kazutoshi


12/22(日)、旧グッゲンハイム邸に東京から3組のアーティストがやってくる!
Hara Kazutoshi、王舟、江本祐介である。


今年の9月に「モンスター・マインド」というタイトルのアルバムをリリースし、今回、旧グッゲンハイム邸にて「Monster Minds」というイベントをやらせてもらうことになりました。 今回「Monster Minds」というイベント名をつけてくれたのは、企画をしてくれた旧グ邸スタッフの佐々木さんで、大変感謝をしています。おかげで、なんとなく自分メインのレコ発感が出ました。しかも「Monster Minds」と英語表記にすることにより、大々的にレコ発ですよ!というよりは控えめな感じがしてちょっとかっこいい…

「モンスター・マインド」というアルバムタイトルは、物理学者のリチャード・ファインマンのエッセイ集「ご冗談でしょう、ファインマンさん」の中の、「モンスター・マインド」というエッセイから取っています。内容は若きファインマンが開いたゼミに、フォン・ノイマンやアインシュタインといった大物学者がズラリと出席して、さあどうなる!?というものです。モンスター・マインドとは彼らの持つ怪物級に天才的な頭脳を称した言葉ですが、そこから私の中で発展して、怪物的な思考、制御できない思考、といった連想が広がりアルバムのテーマとマッチする部分があると思いタイトルに採用しました。最終的には言葉の響きが気に入ったのが大きいですが。 また、そのエッセイの原題を調べると「Monster Minds」だったのでジャケットに同様に書きました。英題が「Monster Minds」で邦題が「モンスター・マインド」、なんかいいな、と一人でうっとりしました。映画とかでそういうのありますよね。

稚作の説明が長くなりましたが、今回、王舟、江本祐介と共に旧グッゲンハイム邸でライブをやることになりました。 私は今回、厚海義朗(ベース)、岸田佳也(ドラム)というバンド編成で出演します。二人は「モンスター・マインド」のレコーディングメンバーです。私も含めて三人とも松坂世代です。

王舟が素晴らしいミュージシャンであるということは、音楽ファン諸氏には説明不要でしょう。あと王舟は数独をめちゃくちゃ解いています。会話の中でミュージシャンやハリウッドスターの名前が思い出せないということがよくありますが、王舟にあれだれだっけ?と聞くと答えてくれます。昔はどちらかというと思い出せない側の人間だったはずですが、やはり数独は脳トレに良いのでしょうか。

江本君も素晴らしいミュージシャンであるということは、疑いの余地のない事実です。彼は超かわいいネコを飼っています。 現在、私は新しいアルバムから一曲MVを作成中で、その中で江本君のネコに出演してもらいました。人見知りしないネコだと聞いていたんですが、私は初対面から嫌われ、抱っこするのも一苦労でした。 人懐っこいネコだと聞いていたのに何故…と思っていると、あることに気がつきました。その日私は、吠えているトラの顔面が巨大にプリントされたTシャツを着ていたのでした。



出演:
Hara Kazutoshi (Band Set)
王舟
ふだんバンド
江本 祐介 (オープニングアクト)


日時:2019年12月22日 (日) open/start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:SSK軒
共催:塩屋音楽会
出店:なぎ食堂、SSK軒、余白珈琲、ホホホ座コウガメ



予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。











Hara Kazutoshi
東京を拠点に活動するシンガーソングライター。2011年に1stアルバム『楽しい暮らし』、2016年に野田薫との共作「Hara Kazutoshi+野田薫』をリリース。2019年9月に8年ぶりとなる2ndアルバム『モンスター・マインド』リリースした。バンド編成のメンバーは岸田佳也(ドラム)と厚海義朗(ベース)と山本紗織(フルート)。







王舟
2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。 2015年11月、12インチ重量盤シングル「ディスコブラジル」をリリース。B面にはnakayaan(ミツメ)によるリミックス収録。 「ディスコブラジル」のミュージックビデオは、UKのアーティスト、KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督。 2016年1月、たったひとり、宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。 2016年9月、MOCKYによるリミックスが収録された7インチシングル「Moebius」をリリース。 2018年5月、BIOMAN(neco眠る)と共作でインストアルバム「Villa Tereze」をイタリアにて制作、NEWHERE MUSICからリリース。2019年5月、宅録とバンド演奏を融合させた3rdアルバム「Big fish」をリリース。バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、他アーティスト楽曲へのゲスト参加、プロデュースなどもおこなっている。








ふだんバンド
(Vo.Gt:ふだん、Dr:MTG、Ba:和田 拓、Gt:森 雄大、Key:カメイナホコ)
2019年初頭に結成しマイペースに活動中。“ふだん”の曲をレゲエやロックステディの要素と各メンバーの富んだ個性でアレンジしたバンドセット。








江本 祐介
1988年4月8日生まれ、埼玉県出身。バンド、弾き語りの活動を経て現在は自身の楽曲やCM音楽の制作。他アーティストのREMIXや編曲を行っている。ENJOY MUSIC CLUBではトラックと歌とラップを担当。

イベント, カレンダー, 告知, 塩屋音楽会, 音楽会|2019.12.22

12/21 (土) 映画「旧グッゲンハイム邸裏長屋」完成披露上映会&トークイベント



海辺の洋館の、裏に住む住人たちの日常を描いた映画が完成しました。
舞台となった旧グッゲンハイム邸で、お披露目上映会を開催します。

トークでは、石井岳龍監督をお招きし、映画の講評はもちろん、神戸で映画を撮ることや、塩屋の暮らしについてなど、旧グッゲンハイム邸の管理人・森本アリさんとお話ししていただきます。

また。映画上映終了後には、監督と出演者による舞台挨拶も実施します。さらに、映画に登場したごはんがメニューに並ぶ「長屋映画めし10ミニッツくつくつ」と、多井畑の美味しいパン屋さん「味取」のパンが出店。皆さまのお越しをお待ちしています。

日時:2019年12月21日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般予約1,000円 当日1,200円|学生予約800円 当日1,000円
主催:ミカタフィルム
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





||||| 上映作品 |||||

「旧グッゲンハイム邸裏長屋」(2019年/カラー/64分)

監督:前田 実香
出演:淸造 理英子、門田 敏子、川瀬 葉月、藤原 亜紀、谷 謙作、平野 拓也、今村 優花、森本アリ 他

海辺の洋館の裏にある長屋で、共同生活を送る人たちの物語。今日も退居者をみんなで見送り、また新しい入居者がやってくる。どこからともなく集まって、家族のように過ごしている住人たち。しかし、この家には時に招かれざる客もやってくるのだった…。住人の一人であるせぞちゃんは、そんな日々をノートに記していく。「私が卒業しない理由」「としちゃんと、イギリスから来た青年」「曰く、隠し財産ないことはなかろう」の、三編からなる中編映画。

||||| トークゲスト |||||

石井 岳龍
映画監督。神戸芸術工科大学映像表現学科教授。近作に「蜜のあわれ」(2016)「パンク侍、斬られて候」(2018)。現在、神戸にて新作準備中。

森本 アリ
旧グッゲンハイム邸管理人。また、音楽家として「三田村管打団?」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「音遊びの会」やソロで活動。

トーク進行: 前田 実香




オープニングアクト:
ペ・ド・グ(旧グッゲンハイム邸の裏の長屋住人により結成された、脱力系トランペット集団)

DJ:
aimacoon

出店:
長屋映画めし10ミニッツくつくつ
天然酵母パン 味取

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.12.21

12/19 (木) 平民金子「ごろごろ、神戸。」出版記念 平民金子×安田謙一×tofubeats トークイベント



!! THANK YOU !! SORRY !! SOLDOUT !!

 神戸市広報課のホームページに2年にわたって連載され、大きな話題となった平民金子のエッセイ「ごろごろ、神戸」が、大幅な書き下ろし原稿を加えて待望の書籍化。写真家・文筆家、平民金子による初の著書として「ごろごろ、神戸。」のタイトルで12月10日に発売されます。 
 本書の発売を記念して、著者の平民金子さんのほか、ロック漫筆家の安田謙一さん、音楽プロデューサー/DJのtofubeatsさんを迎えたトークイベントを開催します。
 
 世代も活動も異なる3人ですが、実は書籍「ごろごろ、神戸。」では、安田謙一さん、tofubeatsさんそれぞれに言及した原稿もあり、また2人とも今春に開催された写真展「平民金子展 ごろごろ、神戸。もうひとつの世界」には、初日に駆けつけていました。
 そんな神戸を代表する三世代による、それぞれの神戸愛が炸裂するクロストークに期待大です。ご予約はお早めに!

出演:平民金子
   安田謙一
   tofubeats

出店:1003
   784JUNCTION CAFE

日時:2019年12月19日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,500円
主催:ごろごろ神戸委員会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







平民金子(へいみんかねこ)

1975年生まれ。大阪出身。写真家・文筆家。中国、メキシコ、北海道、沖縄、東京などを転々としたのち、2015年より神戸市在住。2016年より、神戸市広報課のオフィシャルブログにて「ごろごろ、神戸」を連載。この連載に大幅加筆、書き下ろしを加えた初の著書「ごろごろ、神戸。」を2019年12月10日に発刊。



安田謙一(やすだけんいち)

1962年生まれ。神戸出身。ロック漫筆家。音楽誌などに寄稿する。それらを集めた『ピントがボケる音』(国書刊行会)と『なんとかとなんとかがいたなんとかズ』(プレスポップ)、書き下ろしの『神戸、書いてどうなるのか』(ぴあ)、辻井タカヒロ氏との共著に『ロックンロールストーブリーグ』(音楽出版社)と、その続編で最新刊となる『書をステディ町へレディゴー』(誠光社)がある。



tofubeats(とーふびーつ)

1990年神戸生まれ。神戸出身。音楽プロデューサー/DJ。2013年4月にスマッシュヒットした「水星 feat.オノマトペ大臣」を収録したアルバム「lost decade」を自主制作にて発売。同年秋には「Don’t Stop The Music」でメジャー・デビュー。以降、「First Album」「POSITIVE」「FANTASY CLUB」「RUN」と4枚のアルバムををリリース。2019年はデジタルシングル第1弾として1月に竹内まりや「Plastic Love」のカバーを、第2弾として「Keep on Lovin’ You」や同曲のREMIXをリリース。https://tofubeats.com/

カレンダー, 告知|2019.12.19
« 次のページ前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。