12/10 (木) グ音楽講座82 ところで最近なに聴いてます? #20 もちよりリスニングの夕べ。



そのライブって配信? それともリアル? それはともかく、ところで最近何聴いてますか?
聴き方も、出会い方も、味わい方も、音楽との接し方がガラッと変わった2020年、みんなどんな音楽をどんなふうに聴いてるか、実際に音源持ち寄って聴き合い&聴かせ合いの夕べ。
ロックダウンでもGoToしちゃう爆アゲ☆ヒットチューンから、ドルガバの香水より君を思い出す懐かしのスイートメロディ、さらにまだ誰も知らない辺境のニューノーマルサウンドまで、とにかく今よく聴いてる音源を1人1曲お持ちください。CD、レコード、SPレコード、カセット、YouTube、ステレオミニで繋がる外部機器(iPhoneなど)に対応。もちろん手ぶらもOK。みなさんからの素敵な音源、お待ちしております。
ちなみに記念すべき20回目。でも、いつもと変わらずドント・ストップ・リスニング。

ホスト:
安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

日時:2020年12月10日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:森本アリ
共催:一般批評学会|塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







安井麻人(やすいあさと)

音楽家、サウンドアーティスト。ちょいぼけインテリ。西日本のテクノドンこと A.C.E.(エーシーイー)のメンバー。ギャラリーや美術館などで作品を発表するかたわら、ファッションショーやTVCMなどの音楽を手掛け、近年はラジオで音楽コーナーを担当するなど、幅広く活動している。大阪芸術大学音楽学科卒業後、武庫川女子大学大学院修士課程を修了。現在、音楽制作会社(株)スタジオミニ代表取締なんとかも務めるとか。



岩淵拓郎

もとは言葉と意味を扱う美術家で、今は広い意味での編集者(ちゃんと本とか作ってます)。2014年に批評しない批評集団「一般批評学会」を結成、絶賛売出し中。12〜14年、宝塚映画祭総合ディレクター。



森本アリ

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。映画「繕い裁つ人」に神父役にて米粒ほどの出演。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.12.10

12/07 (月) 【配信】まちのかたち キオクノキロク「都市にすむ」

公演を配信のみと変更させて頂きます。(11/30)
旧グッゲンハイム邸での開催を予定しておりました、まちのかたち キオクノキロク「都市にすむ」は、この度の新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、公演を配信のみと変更させて頂きます。
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

1207toshinisumu

配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。

まちのかたちは地形や歴史とともに建物のかたちや建物群がかたちづくる風景に現れる。まちを構成するものには建物や道路だけではなく、人の手や自然がつくった有機物や無機物もある。緑や水、地形による段差や不可思議な形状が、それぞれの町の成り立ちに複雑に絡み合って存在している。アムステルダムは運河が網の目のようにめぐらされた町であり、そんな町にはやはり、特有の生活文化がある。同じように、独特の生活文化が、東京や大阪、京都、神戸など、日本の町にもある。住み良いまちというのは、まちのかたちの記憶を大きく損ねることなく絶えず変わり続けているところではないか。まちの記憶をつなぐために今できることを考える。

オランダ、アムステルダムを拠点に、歴史的建造物の修復や用途を変えて使いこなすコンバージョン、リノベーションも手がける吉良森子。吉良の手がける建築設計において紡ぐ「都市の文脈」、アムステルダムの町並みの変化と町の記憶、地域環境のなかで人が集まって住む空間について、人の営みがつくる文化的景観という視点からアプローチする小浦久子が聞き手となり、都市に住むことを観光などの短期滞在を含め、大阪や京都など関西の現状とも比較しながら、考える。

トークゲスト:
吉良森子(建築家 / moriko kira architect
小浦久子(神戸芸術工科大学環境デザイン学科教授)

日時:2020年12月7日(月) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:通常1,000円 学割500円(要予約) 投げ銭
主催:シオヤプロジェクト
共催:塩屋音楽会

令和2年度 神戸市・まちの再生・活性化に寄与する文化芸術創造支援助成対象事業

予約・お問い合わせ:塩屋百景事務局

TEL:078-220-3924 E-mail:info@shiopro.net
※前日までにご予約ください。
※ご参加日、お名前、電話番号、参加人数をご連絡ください。
メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

吉良森子

建築家 / 1965年東京都生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科建設工学建築学修士。同大学院在学中にオランダ・デルフト工科大学に2年間留学。1995年、オランダ文部省ローマ賞基本賞受賞。1996年、建築事務所「moriko kira architect」を開設し、アムステルダムを拠点に建築設計、
歴史的建造物修復、リノベーションを手掛ける。2010年より神戸芸術工科大学環境建築学科客員教授。著書に『吉良森子 | これまでとこれから 建築をさがして』(LIXIL出版)2013

小浦久子

神戸芸術工科大学環境デザイン学科教授。1981年大阪大学人間科学部卒業、建設コンサルタント会社勤務等を経て、1992年大阪大学助手、同大学院准教授の後、2015年から現職。専門は都市計画。最近は、文化的景観を通じて地域環境と営みが生み出す集住空間を考えている。著書には、『まとまりの景観デザイン』(学芸出版社)2008、『職住共存の都心再生』(共:学生出版社)2002、『まちづくり教科書第8巻 景観まちづくり』(共:丸善)2005、『失われた風景を求めて』(共:大阪大学出版会)2008、『未来の景を育てる挑戦-地域づくりと文化的景観の保全』(共:技報堂出版)2011、など。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.12.07

12/05 (土) りんごアートクラブ presents 名建築を光でトレースしてみよう!!



光のアート、ライトドローイングをご存知ですか? 暗闇の中でカメラのシャッター速度を遅くして光の線で絵を描く手法のことです。今回は塩屋のグッゲンハイム邸をトレスして光の館にしようとゆうプロジェクト。絵を描くのが苦手な人も大丈夫!! 窓や柱の形状に合わせてライトを動かすだけ。でもシャッター速度に合わせてライトを動かすには参加者みんなのチームワークが必要です。配置、色、準備万端に打合せ&練習をしてから臨みます!! 撮影した作品はデジタルデータでお渡しします。

ファシリテーター : 遠山敦
撮影 : 飯川雄大

日時:2020年12月5日 (土) 16:30 ~ 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円 (定員5名)
主催:りんごアートクラブ
共催:塩屋音楽会

お申し込み

ringoartclub@gmail.com
090-1626-0484




飯川 雄大 いいかわ たけひろ

1981年兵庫県生まれ、同地を拠点に活動。 人の認識の不確かさや、社会の中で見逃されがちな事象に注目し、鑑賞者の気づきや能動的な反応を促すような映像やインスタレーションを制作。 2020年は、ヨコハマトリエンナーレ2020「Afterglowー光の破片をつかまえる」、個展「デコレータークラブ―知覚を拒む」(高松市美術館)。震災復興支援と防災・減災のためのフリーペーパー震災リゲインプレスに「猫の小林さん」を掲載。十和田市街地循環バスに「デコレータークラブ ―ピンクの猫の小林さん」のアートバスが運行中!四コマ漫画ワークショップは今年で15年目!



遠山 敦 とおやま あつし

鳥をモチーフとした絵を多く描き作品集「Birdbook」「ColoredBirdbook」他、書籍、ポスター、CDジャケット、テキスタイルデザイン等の仕事を手掛ける。「遠山敦の世界展」2020年7月 神戸アートビレッジセンター。9月 「STRANGE LINES」神田手と花で開催。絵画教室「りんごアートクラブ」主宰。



カレンダー, 塩屋音楽会|2020.12.05

12/05 (土) 中村祐子「私を連れていって」アルバム発売記念・感謝コンサート



2019年初冬の第1弾、秋の第2弾のコンサートから季節は巡り、2020年。コロナ禍の重苦しい空気をふりはらって旧グッゲンハイム邸のスタッフとアトリエ ピアノピアの力を結集させたアルバムが完成した。弾き手の中村にはただただ感謝しかない。いつも、いつまでもオルガンへの想いは変わらない。それは、「どうかあなたの風に乗せて連れていって!」呼吸するオルガンをこの建物の中で存分にお楽しみ下さい。

出演:
中村祐子

日時:2020年12月5日 (土) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日ともに 1,500円
主催:アトリエ・ピアノピア
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





中村祐子

キリスト教の牧師の家庭に生まれ、6歳より教会のオルガニストだった山村直子氏にピアノ教育、後にリードオルガン奏法の指導を受ける。1984年、国立音楽大学教育音楽科卒業。在学中からパイプオルガンを学ぶ。結婚後、夫の転勤により渡英。1991年〜1996年までJohn Webber 氏に師事し、Associated Board の検定試験(パイプオルガン)最終級までを取得。帰国後も教会での礼拝奏楽を続け、小樽文学館、神戸・旧グッゲンハイム邸、京都YMCA 会館など歴史的な建物の中で同時代を生きた旧いオルガンを演奏している。






中村祐子|私を連れていって

1 歌 (ルイ・ヴィエルヌ)
2 ナディアへのプレリュード (ルイ・ヴィエルヌ)
3 或る夕べ (マルコム・アーチャー)
4 想いを辿る (ノーマン・ウォレン)
5 エアとガヴォット (ジョン・サンダース)
6 いかに愛らしき (セザール・ジョフレ)
7 パストラーレ (ルイ・ヴィエルヌ)
8 間奏曲 (ルネ・ヴィエルヌ)
9 メランコリックな草原 (ルイ・ヴィエルヌ)
10 いと麗しきイエス (ヘルマン・シュレーダー)
11 夕日を眺めて (ハリソン・オックスリー)
12 プレリュード・モダル (ジャン・ラングレ)

演奏:中村祐子
使用楽器:山葉リードオルガン 第九號形(明治三十九年製)
     山葉ベビーオルガン 第貮號雛形 (昭和三年製)
楽器修復/調整:小川瞳(Atelier Pianopia)
録音/ミックス&マスタリング:和田真也
録音場所:旧グッゲンハイム邸(神戸・塩屋)
録音時期:2019年3月〜2020年5月
写真:片岡杏子/小山直基/森本アリ
デザイン:小山直基
監修:森本アリ

ご購入はこちらから。
https://nedogu.thebase.in

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.12.05

12/03 (木) 「のろまな爺」大上映会



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


君は、『のろまな爺』を知っているか!?
日本のアニメーション作家の草分けである大藤信郎が
1924年、今から96年前に試作したなんともシュールな切り絵アニメーション作品。

この4分半の無声映画に、なんと10種類もの音、それも生、ライブ演奏を付けて
観てみようという、豪華なのか、狂ってるのか、分からない企画。

映像と音のバリエーションにより見えてくるのは笑いか涙か数々の「?」か「!」か、
無声映画も生伴奏も活弁も初めてって人にも強くお勧めする
めくるめく大藤信郎と『のろまな爺』の世界。

ちなみに、大藤作品は家内手工業的=家族総出で制作されていたそうです。
そして、大藤作品は、カンヌ、ヴェネチア映画祭などのヨーロッパ、
南米ウルグアイからソビエトでも上映されたいう。
宮崎アニメより遥か昔に、世界で知られたアニメーションがあったんだ。
そんな、制作された時代や作品の背景や技術その世界や斬新な現代性についてのトークもあり〼。


上映作品:
「のろまな爺」(1924年|大藤信郎 作|4分30秒|切り絵アニメーション|提供:神戸映画資料館)

トーク:
佐野明子(アニメーション研究家|同志社大学文化情報学部准教授)
ヨシムラエリ(コマ撮りアニーメーション作家|アニメーション・スープ代表)

劇伴=ライブ:
・大森くみこ(活動写真弁士)
・鳥飼りょう(ピアノ|無声映画楽士)
・天宮遙(ピアノ|無声映画楽士)
・稲田誠(contrabass)
・仲川達也 Liftman (organ, synthesizer)
・山本信記(synthesizer, trumpet)
・森本アリ(electronics,sampler)
・ころあい(澤井まり・中西悦子:sax|赤江真理子:ちんどん太鼓)
・うみへび会(trombone:清造理英子・吉野かおり)

日時:2020年12月3日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日ともに 1,000円 / 配信は投げ銭
主催:古典喜劇映画上映委員会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。








▷▷▷ トーク ▷▷▷




佐野明子

同志社大学文化情報学部准教授。国際日本文化研究センター客員准教授。専門は映像文化論。単著論文に「『桃太郎 海の神兵』論:国策アニメーションの映像実験」『アニメーション研究』第20巻第1号、2019年。「高畑勲と今村太平『漫画映画論』」『ユリイカ』2018年7月増刊号など。



ヨシムラエリ

長野生まれ京都で学び大阪経由で現在東京在住。つぎはぎの切り絵や影絵、人形など様々な手法で制作を行う。最近はレジデンスやワークショップなど、人との繋がりをきっかけに楽しくコマドリ化することも好物とする。





▷▷▷ 劇伴 ライブ ▷▷▷



大森くみこ(活動写真弁士)

関西を活動拠点に無声映画上映会、国内外の映画祭等に多数出演。2019年ロサンゼルス「The Art of The Benshi」、OSシネマズ毎月定期活弁ライブ、天満天神繁昌亭昼席等にも出演。ラジオパーソナリティーやナレーターとしても活躍。日本女子体育大学出身の力持ち。



鳥飼りょう(ピアノ|無声映画楽士)

サイレント映画専門の楽士。ピアノ、パーカッションを演奏。
全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに伴奏した作品数は500以上。映画に寄り添うその演奏は好評を博し、国内外の映画祭や劇場等での伴奏上映に多数出演。2018年には神戸発掘映画祭にてフィルムアルヒーフ・オーストリア(オーストリア国立アーカイブ)により修復された『オーラックの手』デジタル復元最新版のワールド・プレミア上映で伴奏を務めた。現在、最も上映会で演奏する楽士のうちの一人として関西を中心に活動している。無声映画振興会代表。
Twitter : @ryo_torikai
Instagram:ryo_torikai
Facebook:ryotorikai.music



天宮遙(ピアノ|無声映画楽士)

神戸生まれ。神戸と映画をこよなく愛するサイレント映画ピアニスト。スクリーンから降り注ぐさまざまなシーンにあわせて即興で演奏。エンターテインメント性に定評がある。ピアノ伴奏で行うサイレント映画上映&オリジナル曲で綴る「天宮遥ピアノシアター」を精力的に行い国際映画祭に出演。

ラジオ関西「天宮遥の私はピアノ」のパーソナリティーとしても活動。100年前の映画から最新映画を紹介している。第57回日本民間放送連盟賞優秀賞受賞。神戸大学発達科学部音楽学科・兵庫教育大学大学院芸術コース卒業。ピアノアルバム「Life Is Beautiful」絶賛発売中!



稲田誠(contrabass)

コントラバス/エレキベース奏者。棚レコード代表。レコーディングエンジニア兼農家。子供5人。PAAP、Brazilという自己のバンドやDODDODO BAND、トンチトリオ等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。



仲川達也 Liftman (organ, synthesizer)

キーボーディストとしてOurHour、egyptos、satanicpornocultshop、+8%に、鍵盤べースとしてreal thingに参加のほか、様々なセッションに一丁かみ。70年代のB級映画音楽と80年代のニューウェーブに影響を受けたスタイルで主にオルガンとシンセサイザーをプレイ。個人名義 Liftman としても旧い映像に独自に音楽をつけるイベントmusic and moviesを開催の他、ソロライブやトラック作成などカテゴリー問わず活動中。



山本信記(synthesizer, trumpet)

trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、武村篤彦(泊)との御幸楽DJユニット「モダンDJ特選集」などで活動。



森本アリ(electronics,sampler)

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。映画「繕い裁つ人」に神父役にて米粒ほどの出演。



ころあい(澤井まり・中西悦子:sax|赤江真理子:ちんどん太鼓)

コロナで演奏する機会が無くなった赤江真理子が澤井まりを誘った。
木管+金管+チンドン=意外とガーナ?



うみへび会(trombone:清造理英子・吉野かおり)

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.12.03

11/28 (土) Ambient & Techno evening



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


DJ
AOKI Takamasa
kohei
yoshiki


SSK軒


六甲山系ピカソ

日時:2020年11月28日 (土) open & start 18:00 close 22:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:WSDJ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







AOKI takamasa

1976年生まれ。大阪府出身。2001年初頭に自身にとってのファースト・アルバム『SILICOM』をリリースして以来、LIVE, DJ、楽曲制作を中心に国際的な活動を続ける。2004年~2011年はヨーロッパに拠点を置き、2011年に帰国。国内外のアーティストのremix、プロデュース、ミキシングも担当。Bun/Fumitake TamuraとのユニットNeutralでの活動も進行中。写真家としても活動。
https://soundcloud.com/aoki-1
https://aokitakamasa.bandcamp.com/



kohei | MONZA

ミニマルなテクノやハウスを媒介に、横揺れグルーヴとストリップ・ダウン気味の剥き出しファンクを座標軸として密度の高いオープンな時間をひねり出すテクノDJ。 AOKI takamasaと共にCircus Osakaでのレギュラーパーティ「MONZA」をオーガナイズ。



yoshiki

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.11.28

11/23 (月祝) 東郷清丸・あだち麗三郎と美味しい水 Wレコ発 広島・神戸ツアー! [GET WILD2020]



出演
東郷清丸 (w/ kauai hirótomo)
あだち麗三郎とおいしい水

出店
早めに来て楽しい!ミニマムマルシェ!
・1day!出張!Allright Storeオープン!
・ヅカデンのゲームセンター
・FOOD:バルサミコ食品・紀行
・DRINK:あなたの街の音楽すなっく♪ さおりとしぇりー
・ファッション:SUPER FANKASTICK MARKET

日時:2020年11月23日 (月祝) open 18:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売4,000円 / 当日4,500円 (共に要1ドリンクオーダー)
主催:爆発メルヘンCity × シカゴキカク
共催:塩屋音楽会

ご予約・お問い合わせ

▷ 爆発メルヘンCity
爆発メルヘンDeliveryサイトで販売中!
https://shop.bakuhatsumeruhen.com

▷ シカゴキカク
chicagokikaku@gmail.com
件名に【11/23 東郷清丸・あだち麗三郎と美味しい水ライブ予約】と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、上記メールアドレスにお申し込みください。受付を確認後、ご返信いたします。





■新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に、以下に該当するお客様はご入場いただけません。ご了承くださいませ。
・37.5度以上の発熱や体調不良のお客様 (入場時に検温させていただきます)
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方のとの濃厚接触があるお客様

■ご来場のお客様へのお願い

・マスクを必ずお持ちください
・入場時には手指のアルコール消毒のご協力をお願いいたします
・開演中、換気タイムをいただきます

ソーシャルディスタンスを保つため、座席数を減らして開催いたします。
お早めのご予約をお待ちしております。






東郷清丸

1991年横浜生まれ。その場に流れる目に見えないムードを、音と言葉でかたちにする。シティポップ・ロック・ヒップホップ・フォーク・ファンク・童謡…どんな音楽を作っても必ずどこかに東郷清丸の匂いがするのは、ジャンルではなく未体験の耳心地を追い求めているから。演奏の編成はソロ・デュオ・バンドなど複数あり、会場の規模や空気に合わせて自在に形を変える。 1st Album「2兆円」を2017年に発売。鮮烈なジャケットイメージと合計60曲にも及ぶ大ボリュームが話題となり、スカート澤部渡・七尾旅人・DAOKOらから絶賛を受ける。翌年にはASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が私設した、新進気鋭のミュージシャンが制作したアルバムに送られる作品賞”APPLE VINEGAR AWARD”にノミネートされた。その後2018年のFUJI ROCK FESTIVALのROOKIE A GO-GOステージにも出演し会場投票では1位を獲得。2019年には2nd Album「Q曲」を発売。kauai hirotomo・厚海義朗・角銅真実・別所和洋・あだち麗三郎をはじめとする総勢13名の客演を迎え、エンジニアに葛西敏彦を迎えて制作。先行シングル「L&V」を含む4曲は松竹系映画館で上映されるプチアニメ「恋するシロクマ」とタイアップ。リリースツアー「超ドQ」と並行して、アートディレクター髙田唯・ディレクター後藤洋平ら製作陣とのLINEを公開する展示のツアー「Q展」を実施。ツアーファイナルは渋谷WWWに350人を動員した。
https://kiyomarization.com/



あだち麗三郎と美味しい水

あだち麗三郎 vocal,sax,guitarbanjo
谷口雄 piano(from 1983,ex.森は生きている)
シンリズム guitar
メルセデス増田 basskauai hirotomo drums

2015年早春、ほぼ初対面の人たちを集めてバンドをつくりました。バンドというのは、メンバー自体が音楽であると思っています。不思議なもので音楽というのは人の組み合わせで良くなったり悪くなったりするのです。ぼくの持論で、メンバーを集めた時点でそこに著作権が発生してもいいのではないかと思います。それくらい大事なものです。そんな中、あえて直感だけを頼りにメンバーを揃えてバンドを結成しました。その行為自体がセッションのようなものであり、演奏であり、有機体であるし、社会でもあります。音楽を奏でるためにバンドがあるのではなくて、バンドがあるが故にここに「あだち麗三郎と美味しい水 の音楽」があります。

2020年 初バンド名義としての7インチレコードをリリースするも発売禁止に。
http://www.reisaburo.info/

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.11.23

11/22 (日) gallery yolcha presents 高田亮介 Live Session feat. ガブリエラ・ベルトラミーノ



大阪が誇るスウィングギタリストが、アルゼンチンのジャズ界を席巻した歌姫を招いた貴重なセッション! 祖国ロックダウンのため難民となった歌手・女優のガブリエラ・ベルトラミーノを救うため企画された緊急ライヴ。その艶やかで表現力豊かな歌声に酔い痴れる夜。

日時:2020年11月22日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日ともに 3,000円
主催:gallery yolcha
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





Gabriela Beltramino / ガブリエラ ベルトラミーノ

アルゼンチンの歌手、女優。幼少期を米国で過ごし、ジャズに触れる。15歳でアルゼンチンへ帰国後、歌手として活動をスタートし、ミュージカルへも出演。インターナショナルジャズフェスティバルへの出場、グラミー賞受賞者との共演を経て、最近では数々の都市を周っての音楽活動や女優として映画に出演、また映画の音楽制作にも携わり、Netflix作品”Coisa Mais Linda/ビューティフルシングス:人生にボサノヴァを”への楽曲提供もしている。ジャズに専念したファーストアルバム「Senses/感覚」を2015年に発表ののち、自身の曲を作ることに転向。詩とアナログな音、デジタル音、そしてアルゼンチンのルーツのリズムとの対話としてのニューアルバム「El Camello,,el León y el Niño / ラクダとライオンと子供」を世界に向けて発表する。
https://www.instagram.com/gabybeltramino/

高田亮介

甲陽音楽院卒業。在学中にロック、ブルース、ジャズ、ファンク、フュージョンと多岐に渡る音楽を学ぶ。土野裕司氏、竹田一彦氏、村山義光氏に 師事。 Swing Jazzバンド 、Clap Stomp Swingin’で 日本全国でのツアー、韓国、台湾、中国、ベトナム、イタリアでのツアー。2017年には日本人のジャズグループとしてはクレイジーキャッツ以来50年振りとなるニューヨークのタイムズスクエアでのライブを果たす。2017年浅草ジャズコンテストで 審査員特別賞、ソリスト賞を受賞。
https://clapstompswingin.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.11.22

11/21 (土) リ・ファンデと奇妙礼太郎「Tears Rock Show」神戸編



出演:
リ・ファンデ
奇妙礼太郎

日時:2020年11月21日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:3,500円 (要予約)
主催:リ・ファンデ
共催:塩屋音楽会

チケット販売情報
受付日時:2020/9/5(土) 18:00 〜 2020/11/21(土) 19:30
https://t.livepocket.jp/e/fd9j8


お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com





LEE HWANGDAE リ・ファンデ

2015年11月3日にROSE RECORDSからLee&Small Mountainsとして『Teleport City』を7inch+CDフォーマットにてリリース。2017年1月20日、デビューフルアルバム『カーテン・ナイツ』を発売。同年2月26日、下北沢THREEにて、曽我部恵一を招いて開催されたレコ発はSOLD OUT。10月にはTSUTAYA O-nestで初のワンマンライブを行った。2018年は自主企画イベント”Love can move mountain!”を精力的に展開。SaToA/いーはとーゔ/The Wisely Brothers/SCOOBIE DO/奇妙礼太郎/シアターブルックなどを招き、下北沢を中心に活動。2019年夏からはリ・ファンデ名義で活動をスタート。2020年10月ソロとしてファーストアルバム『HIRAMEKI』をリリース。

奇妙礼太郎

TENSAI BAND II(ex.天才バンド)・アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。その歌声は様々なCM歌唱でも起用されお茶の間にも届けられている。2017年09月メジャー1stフルアルバム「YOU ARE SEXY」をリリース。最新作は2018年09月26日リリースの「More Music」。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.11.21

11/20 (金) 【ライブ+配信】京都堀川会議室⇔グ邸、遠隔テレセッション (有観客2箇所同時配信)




配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


京都に行くか、神戸に来るか、ネットで観るか、お客さんの選択肢が3つある!

京都堀川会議室から山内くんと佐野千明さんがグ邸に投影、そして堀川でのガソリン・スタンドのパフォーマンスもグ邸でリアルタイムで投影ライブとします
※今回は、京都のほうには稲田がホログラムでの投影参加します

新コロナでマジでよかったことは、こういう疫病の蔓延がなければ、こんな遠隔でのイベントなんか、考えもしなかっただろうということ、、

また次の展開ができて嬉しい

LIVE
佐野千明 vo,g + 山内弘太 g + 稲田誠 b
ガソリン・スタンド from 賢いユリシーズ
(稲田以外は京都堀川会議室よりリアルタイムリモートの出演です)

音響:和田真也
配信STAFF:森本アリ + 佐々木俊行 + 小山直基


日時:2020年11月20日 (金) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円 / 配信は投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





山内弘太 KOTA YAMAUCHI

1986年生まれ。京都在住。ギタリスト。歌もの、即興、映像、ダンスとの共演など国内外問わず様々な形態、環境で活動する。ソロの演奏ではギターから出るあらゆる音をその場で加工し積み重ね配置して音像を作り上げる。折坂悠太(重奏)、quaeruのメンバーとしても活動。
https://kotayamauchi.tumblr.com/

佐野千明

静岡県富士宮市出身、京都市在住。2009年頃から宅録・ライブ活動を開始。バンドをやったりバンドに参加したりしながらソロ活動を続けてきた。2013年に1st album「屋上の終集合曲集」をMY BEST! RECORDSからリリース。その後(〜2015年)はCD-R音源3作品を制作。2019年8月に6年振りのアルバム「光年」を自主レーベル光年より発売。

稲田誠 (いなだまこと)

コントラバス/エレキベース奏者。棚レコード代表。レコーディングエンジニア兼農家。子供5人。PAAP、Brazilという自己のバンドやDODDODO BAND、トンチトリオ等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.11.20
« 次のページ前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。