05/16 (土) 【無観客配信】内橋和久/稲田誠/森本アリ – リアルタイム遠距離テレセッション(投げ銭)



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。

リアルタイム遠距離テレセッション企画、第3弾は「内橋和久/稲田誠/森本アリ」のインプロライブをやりますよ!

緊急事態宣言ぎりぎりでわざわざドイツから帰国したものの、そのまま日本社会は一気に自粛に突入しライブはほとんど飛んでしまい、さらにFBも炎上したり、かなりたいへんな状況の内橋さんですが、やはりグ邸スタッフ同様にネットでの同時セッションの環境を模索構築していたのです。
そのへんの詳しいお話も聴きつつ、我々も久々にインプロやりたいと今回の配信の運びとなりました。
東京と塩屋から、土曜の晩に相応しい、楽しい会合になると思います。

5/16(土曜日)、19時からはじめます。
投げ銭制です。
よろしくお願いします!!

出演
内橋和久(g,dax)
稲田誠(b)
森本アリ(gameboy,etc…)

音響:和田真也

配信STAFF:森本アリ、佐々木俊行、小山直基

日時:2020年5月16日 (土) start 19:00-
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com






内橋和久

ギタリスト、ダクソフォン奏者、インプロヴィゼーショントリオ/アルタードステイツ主宰。 劇団・維新派の舞台音楽監督を30年以上にわたり務める。音楽家同士の交流、切磋琢磨を促す「場」を積極的に作り出し、95年から即興ワークショップを神戸で開始する。その発展形の音楽祭、フェスティヴァル・ビヨンド・イノセンスを96年より毎年開催2007年まで続ける。これらの活動と併行して歌に積極的に取り組み、UA、細野晴臣 、くるり、七尾旅人、青葉市子 、Salyu らとも積極的に活動。即興音楽家とポップミュージシャンの交流の必要性を説く。ベルリン在住
innocentrecord.com



稲田誠 (いなだまこと)

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/



Morimoto Ali 森本アリ

技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。ゲームボーイ、口琴、トランペットなどを演奏。三田村管打団?、ぺ・ド・グ、カメアリ・エレクトリック、もだえなどを率いる。神戸の至宝「音遊びの会」メンバー。「旧グッゲンハイム邸」管理運営。実は、ドイツ・ケルンのEntenpfuhl より、Fan Club Orchestra Japan – 20001: A Space Odyssey (A Suite For Gameboy, Synth And Theremin)(2005)というエバーグリーンな電子音楽の名盤のリリースがある。

告知, 塩屋音楽会|2020.05.16

お知らせやイベント情報を掲載します。