05/30 (土) 【配信中止】佐伯真有美+イガキアキコ+稲田誠+ワタンベ ライブセッション(投げ銭)

昨日ご案内しました5/30(土)13:00配信予定の【無観客配信】佐伯真有美+イガキアキコ+稲田誠+ワタンベ ライブセッション(投げ銭)ですが、演奏者の急な体調不良により、中止することとなりました。

とても残念ですが、近日中にまた同じメンバーで予定しますので、どうぞ楽しみにお待ちください。


配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。

グ邸ネット配信シリーズ第5弾は、佐伯真有美(a.k.a.オニfromあふりらんぽ)vo,g+イガキアキコ(fromたゆたう)vl+稲田誠cbのアコースティックトリオライブです!

はじめは全員遠隔テレセッションできるかもと話をすすめていたのですが、佐伯家は淡路島に疎開していて、アッコちゃんもクルマで移動できることがわかり、だったら今回は塩屋に集まりますかとなりました(テレセッションはまたやります)

さて、このコロナ渦でみた在宅ライブは色々あるんですが、最も衝撃的だったのがこちら↓

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=HXV8vMHhiwU
(※現在なぜか削除されてますが、再アップロード予定!)

この動画の撮影はもちろん夫の佐伯慎亮で、このライブ当日もカメラマンとして参加してもらいます!

投げ銭はこちらにお願いします

出演:
佐伯真有美 (a.k.a.オニfromあふりらんぽ) vo,g
イガキアキコ (fromたゆたう) vl
稲田誠 cb
ワタンベ ds

音響:和田真也

配信STAFF:森本アリ + 佐々木俊行 + 小山直基

日時:2020年5月30日 (土) start 13:00-(配信中止)
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com




佐伯真有美(あふりらんぽ、オニ)

1983年 大阪生まれ 淡路島在住、3児の母。あふりらんぽのG.&Vo.。
子供、太陽、精霊、インナーチャイルドなどをテーマに即興やスキャットを交えながらアコースティックギターで弾き語りをする。 過去に、アフリカのカメルーンの森の奥地で、原住民のピグミー族と生活を共にしてマラリアにかかり死にかけた経験有り。



イガキアキコ

音楽家・作曲家・ヴァイオリニスト。CFや映像、ダンス、演劇、ファッションショーなどあらゆる分野への楽曲提供やアレンジ、即興演奏を行っている。メインバンド「たゆたう」「Colloid」の他、「ジョンソンtsuバンド」や「Fanfare Roma’n-Garde」など幅広いジャンルで活動中。最近では文化庁あにめたまご2019『ハローウィーゴ!』の音楽や、笠谷圭見監督による障害者施設「やまなみ工房」のアーティストたちのドキュメンタリー映画『地蔵とリビドー』(2018)の音楽を制作。



ワタンベ

13才よりドラムを始め、ロック、ブルース、ファンク、ジャズ、ヒップホップ、エレクトロ、など多くのバンドを経験。数々のレコーディングサポートや、トウヤマタケオとのロックデュオ「PATO LOL MAN」や「ブロトルコ」、横沢道治との打楽器デュオ「打音のバラード」や「Lenz」「エチオピアジア」「ジョンソンtsuバンド」などで活動するほか、ソロライブ、即興演奏も行う。



稲田誠 (いなだまこと)

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/

塩屋音楽会|2020.05.30

お知らせやイベント情報を掲載します。