リードオルガン教室



旧グッゲンハイム邸に知られざる名器があるのをご存知ですか?
100年以上前の足踏みオルガン。その一つひとつのリードは、あなたが足で運んだ”風”によって息をし、歌いはじめます。時代を超えて様々な音楽を愉しめるよう、初心者の方から指導いたします。尚、教会の礼拝音楽のご要望にも応じます。

日時:随時
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1回60分 4,000円(個人レッスン)



お問い合わせ先:中村祐子 mogami295@hotmail.co.jp







中村祐子

愛知県出身。1961年、キリスト教の牧師の家庭に生まれる。6歳より、教会のオルガニストだった山村直子氏よりピアノの教育、後にリードオルガン奏法の指導を受ける。1980年、国立音楽大学 教育音楽科入学後、所属教会の礼拝奏楽奉仕を始め、奥田耕天氏にパイプオルガンの指導も受け始める。結婚後、夫の転勤により渡英。1991年から1996年までJohn Webber 氏のもとでパイプオルガンを学び、Associated Board の検定試験(オルガン)最終級までを取得。帰国後は教会での礼拝奏楽(リードオルガン)を続ける。2001年~2012年まで北海道に居住。小樽文学館での「アンティークオルガンコンサート」「大人の為の読み聞かせ」に数回出演。

教室|2015.04.02