12/21 (月) Anise New EP Release Japan Tour 2015



シンガポールを拠点に活動するミュージシャンの集まり “The Diarist”。地元のシンガーソングライターや、地元で活動する海外のミュージシャンのために、ライブ会場の提供、ブッキング、ツアーのアレンジなども行っており、近くレコーディングや音源の流通の手助けも始める予定です。今回、初のEPをリリースするシンガーソングライターAniseのジャパンツアーを主催。共演は、The Diaristがシンガポールに招いたこともあるKenta Hayashi。and more to be announced…!

live:
Anise (vocal, guitar)
Kenta Hayashi (guitar)
ヴァイオリン忍者 幽兵 (violin)
memento森

ライブペイント&出店(Tシャツ販売):
鈴木 進矢

パフォーマンスアーティスト:
八咫烏RYO
Jonasun

food:
六甲山モバイルカレー ピカソ

日時:2015年12月21日 (月) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円
主催:The Diarist
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






Anise

2012年より音楽活動を開始。海外生活を経て帰国した彼女は、帰国後の友人関係の中で感じ続けた孤独感や新しい現実感を音楽作品に投影した。 Anise の音楽作品は、自らの出身地であるシンガポールと、シンガポールがもたらす悲哀、そして恋愛と失恋の険しさを主題にしたものが多く、不協和音と繊細な歌詞、そして心に強く訴えかける物語が印象的だ。柔らかい歌声は”羽”や”霧”に例えられ、彼女のステージは張り詰めた緊張感と美しい残酷さを兼ね備えた独自の世界へと観客をいざなう。

https://www.youtube.com/user/AniseSGmusic
https://soundcloud.com/anisemusic



Kenta Hayashi

岐阜市出身。世界を旅するアーティスト。生音とエレクトロが絶妙に混ざり合う、芸術的で独自性の高いサウンドが特徴。高校卒業と共にギターと夢だけを担いで英語がまったく話せない状態で単身渡米。運命的に3人のアメリカ人と出会いファンクロックバンドFOUR MINUTES TIL MIDNIGHT (FMTM)を結成。その後ハリウッドを中心にカリフォルニアで8年間活動。数々のバンドバトルで優勝。USEN(有線)のインディーズチャート1位獲得。2012年 ニルバーナ NEVERMIND TRIBUTEに参加。ソロでは世界中で年間160本以上のライブを行う。2015年世界中のハードロックカフェで行われたバンドバトル。Hard Rock Cafe Yokohamaで優勝。アジア大会に進む。今冬オーストラリアツアー、来年南米ツアー。その後も止まることなく世界中へ!

共演アーティスト:
Common Sense, Norwood (Fishbone), Ozomatli, Greyboy Allstars, The Expendables, etc

アルバム参加アーティスト:
Lenny Castro (Lennyの担当アーティストThe Rolling Stones, Red Hot Chili Peppers, Adele, John Mayer, TOTO), Larry Dunn (Earth, Wind & Fire).etc.

http://kentahayashi.com/





ヴァイオリン忍者 幽兵

宇宙の愛に仕える忍者意識との合一を経て、忍者の秘伝を現代に伝える「武蔵一族」に入門し、《ヴァイオリン忍者 幽兵》としての活動を開始する。国の特別史跡である奈良県明日香村の石舞台古墳にて演奏パフォーマンスを行うなど、神秘学的秘儀の独自の解釈から、身体と宇宙を繋ぐ真空状態を超えた次元交差法や、音霊螺旋振動術などの追求のため修行中。クラシック音楽のソロ、室内楽や、タンゴバンド「エル・フェジェ」への参加ほか、様々なジャンルでの活動も並行して行い、音楽を通じて愛を分かち合い、元気をお届けするべく、活動を展開している。






memento森

2008年初夏、神戸、偶然の邂逅、一瞬の閃き、衝動が結託。自由な発想と柔軟かつ強靭なサウンド、その上で踊る言葉。RockやHipHopを主軸に全ての音楽を原型が無くなるまで煮詰めた真実のmixture。踊りたい人からすれば我々はDANCE MUSICであり、言葉に耳を傾ければHIPHOPであり、拳を握ればROCKである、と言えど結局音楽。

http://iromotnemem.net





鈴木 進矢

作品 http://www.shinya.cc/
Tシャツ等 http://enginestore.thebase.in/



八咫烏RYO

2008年にFire Performanceに出会い、炎の独特の魅力、力強さに感銘を受けFire Perfomerになる事を心に決める。同時期から炎を使わない水晶玉を使ったコンタクトジャグリングなど多種多様の道具やテクニックを使い八咫烏RYOにしか出せない世界観、ストーリーを演出するPerformanceを作り出し、2011年~2014年ヨーロッパツアーを経て帰国。ロンドン、イスタンブールにあるロシア大使館でのパフォーマンス、横綱白鵬の35回優勝記念パーティーでのパフォーマンスなどワールドワイドに活躍するパフォーマー。





Jonasun
2004年にインドのGOAでファイヤーパフォーマンスに出会う。その後様々なファイヤーパフォーマンスの道具を修行しながら世界中を旅する。その間に、ふわふわとクリスタルボールが浮遊している様に見えるコンタクトジャグリングを筆頭に様々なジャグリングをも修行する。更にアニメーションダンスやマジックを組み合わせて、時には民族楽器やbeat boxの演奏も自分のショーに取り入れてJonasun独自のショーを展開してゆく。2008年から本格的にプロフェッショナルパフォーマーとして活動する。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.12.21

お知らせやイベント情報を掲載します。