02/12 (金) Christian Meaas Svendsen contrabass solo



2015年に自身のレコードレーベル”Nakama records”を設立を立ち上げた、ノルウェイの新進気鋭のベーシストのソロ。迎えるは地元神戸より「音遊びの会」中堅の高校生と二十歳を含めた小編成による刺激的な一夜限りのユニット。共演もあるかしら。見逃すな。

出演:
Christian Meaas Svendsen(contrabass solo)

富阪友里(from音遊びの会)
森大生(from音遊びの会)
光永惟行(sax・guitar|グラタンカーニバル)
稲田誠(bass|棚レコード)
森本アリ(electronics|三田村管打団?)

日時:2016年2月12日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 1,500円
主催:Christian Meaas Svendsen
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






Christian Meaas Svendsen クリスティアン メオス スヴェンセン

Christian Meaas Svendsen(クリスティアン メオス スヴェンセン)はノルウェーのコングスベルグで生まれ育った。ノルウェー国立音楽大学、ジャズ即興音楽科にて4年間、同大学クラシック科にて2年間学び、ジャズベースをBjørn Kjellemyr、クラシックベースをDan Styffeに師事。在学中の1年間ドイツのケルンにて交換留学生としてDieter Manderscheid、Sebastian Gramss、 Dietmar Fuhrに師事。主なプロジェクトのとして” Nakama” の他、サックスフォン奏者Harald Lassenとのデュオ “Deplex”、2012年ノルウェーのジャズコンペティション”Jazzintro”で優勝したジャズクインテット”Mopti” などのプロジェクトに取り組む。サイドマンとしても精力的に活動しており11人のモンスターバンド”Paal Nilssen-Love Large Unit”、ドラマーのPer Oddvar Johansenとピアノ奏者Ayumi Tanakaとの”Ayumi Tanaka Trio”、サックス奏者Jørgen Mathisenとドラマー Andreas Wildhagenとのパワートリオ”Momentum”、現代音楽アンサンブルグループ “Aksiom” など様々な幅広いジャンルのバンドに参加。またソロフォーマットにおいて弓、身体を使った奏法を探究し、伝統を引き継ぎながらもコントラバスという楽器の新たな発展、可能性を見いだそうとしている。
2015年に自身のレコードレーベル”Nakama records”を設立。自身のグループのほとんどの作曲、アレンジを手がける。常に挑戦、革新を探し求め続け、他の誰でもない随一の音楽家になることを目指す。彼の音楽表現はクラシック現代音楽、フリー、リズム音楽の伝統を繋げている。








富阪友里 とみさかゆり

先日成人式の日に大友良英との共演の際の満面の笑みを浮かべて演奏する姿に観客は惜しみない拍手をおくった。奏でるリズムとスピード感そして演奏に熱中する時に浮かぶ笑顔は唯一無二。






森大生 もりたいせい

「音遊びの会」での音楽活動のキャリアは10年。小学1年生がいまや高校生。
耳がとてつもなくいいようで、たまに発揮される高度な演奏テクニックに驚かされる。某TVニュース番組にて小学3年生の時、大生くんが採り上げられたことがある、その時に音楽室の窓から楽譜を外に放つパフォーマンスは学校教育音楽で挫折した大人達の大きな共感を呼ぶ。大生は大きく生きる。ツイッターのつぶやきもヨウチェキ。






光永惟行 みつながこれゆき

20代の頃は「音遊びの会」のみんなに混じって叫んだりしていました。
30代の今は六甲山に登っています。
「グラタンカーニバル」という名義でサックスやギターなどを演奏。
江崎將史さん主催の「アキビンオオケストラ」のメンバー。





稲田誠 いなだまこと

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/






森本アリ もりもとあり

音楽家、神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。極めて雑多に音楽を続けた結果、ゲームボーイ、口琴等はそこそこの評判。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける。奇妙な楽器好き、楽器でないものを楽器にするのも好き。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「音遊びの会」やソロで活動。2015年4月、淡路・洲本『たぬきのまち音楽祭』にてディレクターを務めた。

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.02.12