06/27 (月) electro – acoustic duo from Norway(+from Kobe)



いろんなユニット|フォーメーションで幾度と無く来グしている凄腕だけど、どこか間抜けで愛らしいサックスとトランペット+電子デュオと同じく三田村管打団?ではサックスとトランペットの妙に相似性のある2組の共演。

LIVE:
Streifenjunko(Espen Reinertsen|Eivind Lønning)
カメアリエレクトリック(カメイナホコ|森本アリ)

日時:2016年6月27日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 1,500円
主催:Eivind + Espen
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





Streifenjunko

Streifenjunko has just recently celebrated 10 years of making music together. During these years, Espen Reinertsen and Eivind Lønning have worked closely together to present truly unique and original compositions with the rare instrumentation of tenor saxophone and trumpet. Streifenjunkos recent work involves a new electro-acoustic setup, using small studio monitors, some small synthesizers and monosynths and some creative coding, among other things. They are very enthusiastic about it, this new setup has seen several performances already, and will also be presented at Guggenheim House. Have a look at https://vimeo.com/158818136. Streifenjunko’s two album releases can be heard at streifenjunko.bandcamp.com.


Streifenjunko @ Kunstnernes Hus, January 2016 from Eivind Lønning on Vimeo.







カメイナホコ:keyboard / 森本アリ:gameboy
ドジでのろまのようで俊敏に野山を駆ける「カメ」。コツコツと働くと見せて甘いものには目がない「アリ」。三田村管打団?ではそれぞれサックス、トランペットと管楽器を操るがそれぞれ別の顔をいっぱい持っている。ノイジーでダンシーでファンシーでクレイジーな音楽を奏でる為に結成「カメアリ電工」。

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.06.27

お知らせやイベント情報を掲載します。