07/22 (金) グ音楽講座40「マテ茶とアルゼンチン音楽を楽しむ夕べ」



世界三大茶の1つマテ茶。古くから単なる飲料としての域を超え、コミュニケーション・ツールの1つとして南米の人々に愛されています。地元流の美味しく入れる秘訣をレクチャー、ペットボトルとはくらべものにならない本当のマテ茶をお楽しみ頂きます。マテ茶に合うお菓子・スナックもご用意(衛生上回し飲みではなくおひとり1客ずつ)。後半は地球の反対側アルゼンチンの音楽を、映像とともにみっちりご紹介します。まもなく来日するアカ・セカ・トリオをはじめ、伝統的なスタイルから、ジャズ~ロック~タンゴ~フォルクローレ横断型のポップな現在進行形まで、南米音楽の魅力満載でおとどけします。

案内人:PaPiTa MuSiCa

日時:2016年7月22日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:500円(マテ茶+軽食代|要予約)
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com





PaPiTa MuSiCa ぱぴーた・むしか

PaPiTa MuSiCaは、西村秀人と谷本雅世によるアルゼンチンを中心とした、南米音楽文化紹介ユニット。タンゴを中心にラテンアメリカ音楽を研究する西村と、たまたま派遣されて暮らしたアルゼンチンで現代フォルクローレと南米ポップスの奥深い音楽性に魅了された谷本が、ラテン気質のビーグル犬ぱぴとともに日本全国津々浦々、感動を共有できるコンサートやイベントを日々企画・サポートしています。またそれぞれフリーライターとしてCDライナーノーツ、歌詞対訳やアーティスト・インタビューで活動しています。著書「旅の指さし会話帳アルゼンチン」「旅の指さし会話帳JAPANスペイン語」「暮しの指さし会話帳スペイン語」共編著に「200DISCS ピアソラ/タンゴの名盤を聴く」など。
http://papitamusica.com.ar/




カレンダー, 塩屋音楽会|2016.07.22

お知らせやイベント情報を掲載します。