11/17 (金) 秋の夜長のハーモニー / Ruff with IsaGuitarra & HARMONICA CREAMS Live



出演:Ruff with IsaGuitarra
   ハモニカクリームズ

出店:wa-no珈琲
   ワンダカレー
   cafe Lokki

日時:2017年11月17日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:RUFFISA
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日は休館とすることが多いため、返信等の対応が滞る場合があります。




Ruff / ラフ

2015年4月に結成。
海と山に囲まれた町 兵庫県塩屋在住の鈴木健一郎(Guitar)と中西悦子/Ecco(Sax)のインストゥルメンタルデュオ。

往年のSoul、 Funk、Jazzの要素やインプロヴィゼーションで(即興演奏)で遊び、 日常から生まれてくる物語を音にする。
「Ruff」とは、rough(くつろぐ)とtuff(強くある)を組み合わせた造語




IsaGuitarra / イサギターラ
 
声とギターのあいだを泳ぐさかな。
シンプルな詩と、無国籍なギターの音色、宙に染みてゆく声。
流麗に爪弾き、語るように唄いつづけている。




HARMONICA CREAMS / ハモニカクリームズ

”ケルト音楽とブルース・フィーリングの融合” をコンセプトに、スペインで開催される世界最大級の国際ケルト音楽祭「フェスティバル・オルティゲイラ」のコンクール (’12年) にてアジア人史上初優勝を収める。ハモニカ、フィドル、ギターの三楽器にゲストを加えた各アルバムは日欧米のラジオや紙面でも取り上げられ、国内外のフェスティバルやヴェニュー等でツアーを重ねている。ハモニカ奏者、清野美土の感覚に大渕愛子と長尾晃司の音が混ざって生まれる螺旋グルーヴが、国や表現の枠を越えて広く評価されはじめている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.11.17

お知らせやイベント情報を掲載します。