04/04 (木) Resonans Recordings Night (from Denmark)



resonance (共鳴)

共鳴とは、物理的な系がある特定の周期で働きかけを受けた場合に、その系がある特徴的な振る舞いを見せる現象をいう。特定の周期は対象とする系ごとに異なり、その逆数を固有振動数とよぶ。 物理現象としての共鳴・共振は、主に resonance の訳語であり、物理学では「共鳴」、電気を始め工学的分野では「共振」という。

live:
Asger Kudahl (Resonans Recordings)
Tobias Sejersdahl (Resonans Recordings)
Yamamoto Nobuki (popo)
Nabara Shuji (live cording)

food:
かばくんカレー

日時:2019年4月4日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日ともに 1,500円
主催:Tobias & Asger
共催:塩屋音楽会
With support from Koda’s Cultural Funds

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







Tobias Sejersdahl (DK)

Sejersdahl released his debut album, Melile (Resonans 2017), working with what he calls ‘series of short drones’. His forthcoming album titled ‘Delay Cause Person Relief’ evolves around concepts of time-scale, biography in abstract forms and emotional presence. ‘Delay Cause Person Relief is closely tied with his time studying composition in Tokyo at the outset of ’17. This is the primary content of his current performances.

Links:
From Tobias recent album ‘Melile’
https://resonansrecordings.bandcamp.com/album/res012-melile



Asger Kudahl (DK)

Asger Kudahl is diving into minimal electronic ambiences with strong concepts and rich detailed soundscapes. His interest in field-recordings and synths is particularly expressed in his former works ‘Optegnelser for Maniitsoq’ (Resonans, 2014) and Kraus S/T (Infinite Waves, 2015 – ). On his recent album ‘Sketches for Revolution’ (Resonans, 2018), he explored working with contemporary dancers at the Royal Ballet i Danmark. Asger is as well one of the founders of the record label Resonans rec.

Links:
From Asgers recent album ‘Sketches for Revolution’
https://soundcloud.com/resonansrecordings/time-by-asger-kudahl



山本信記

trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、武村篤彦(泊)との御幸楽DJユニット「モダンDJ特選集」などで活動。



NABARA (live cording)

神戸在住ほぼ190cm。ジャンルレスなDJ、自作ガジェットを使ったライブやインスタレーションなど、独自のオルナタティブな解釈で音楽活動を行っている。2010年七草の日にYOKO ONO PLASTIC ONO BAND REMIX COMPETITIONでTOP20に選出される。その後、Buffalo Daughter、清水ひろたか、マイカルブテとの共演を果たす。パンクバンドの蘇我氏や15年目を迎えるポップイベントDonutTalkのレギュラーDJとしても活動中。




カレンダー, 塩屋音楽会|2019.04.04

お知らせやイベント情報を掲載します。