08/04 (日) 潮かぜと食卓と音楽会



live:
タテタカコ
次松大助
Alexander William (from AUS)
the caves × SHU
mona(session irish)

DJ スミダトモヨシ

food:
ごはんやルリカケス
COFFEEBAR HECKE
せと果
Labo. kakapo
小宇宙食堂

日時:2019年8月4日 (日) open 13:00 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 / 当日 4,000円 (+1ドリンク500円)
主催:潮かぜと食卓と音楽会実行委員会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







タテタカコ

ハードコア・パンクからアヴァンポップまで、あらゆる表現分野を内包し得る新種(あるいは、珍種)のシンガー&ソングライター。ピアノと歌だけを携えて、剥き出しの表現者魂に導かれるまま独立独歩で歌って歩く。どうにも掴みきれない捩じれた感性から特徴的な言葉を紡ぎだし、心象原風景にある懐かしいシンプルなメロディーを、確実に安定した演奏力で奏でられるピアノに織り交ぜながら歌う。単に澄んでいるだけではない毒のある個性的な声と、その場の空気を吸い込んでしまうような強い求心力を発揮するライブ・パフォーマンスが印象的。1978年7月24日生まれ 長野県飯田市在住



次松大助

2014年に活動を再開したTHE MICETEETHのボーカリスト。フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。ソロ活動としては主にピアノ弾き語りでの演奏の他、管楽器、弦楽器を巧みにアレンジした1stソロアルバム「Animation for oink,oink!」や、宅録を軸にしたアンサンブルを収めた「Ballade for Night Zoo」をリリース。その他、キーボーディストとして主にピアノとハモンドオルガンでの他アーティストのライブやレコーディングサポート、またCMや映像作品への楽曲提供など、多数の制作をおこなっている。ミュージシャン活動以外にも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等をおこなうなど、活動は多岐に渡る。宮城県在住。



Alexander William

Alexander is a 22 year old singer/songwriter based on The Gold Coast, Australia. With his love of folk and alternative folk, he brings to life simple, organic melodies that convey stories and ideologies close to his heart.



the caves × SHU

自然が豊かな町で育った2人によるアコースティックユニット。アーティストである 藤野翔真による音楽ユニット、ケイブスとハンドパン奏者のSHUによる演奏旅が はじまる。2019年4月7日結成。淡雪のように澄んだ歌声と包容力のあるハンドパンのどこか懐かしい音があなたを いつかの 心象風景へ 。



mona (session irish)

2011年大阪で結成、”たちまち陽気なセッションアイリッシュ” mona。仲間内で楽しく公園や芝生でセッションとピクニックを繰り返すうち、だんだんと演奏依頼が舞い込むようになる。フィドル / ホイッスル /アコーディオン /フルート / ギター / バウロン / ボーカル / ピアニカ / ドラム / ベース etcを擁する大所帯ながら、環境に応じて機材や演奏メンバーの編成を決めるフレキシブルさ。主にバルや野外イベントなどで演奏し、ときにメンバーもビビるほど盛り上がる。仲良くマイペースに活動中!




カレンダー, 塩屋音楽会|2019.08.04

お知らせやイベント情報を掲載します。