04/17 (金) 【公演中止】Braided Sound 2020 in Kobe



公演中止になりました。(2020年3月16日)

JesseとLinaのツアーが、コロナウイルス世界感染とアメリカの緊急事態宣言を受けて、中止されることになりました。大変ご迷惑をおかけしますが、状況が落ちつきましたら、また仕切り直しを望んでいます。ご了承くださいませ。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


ニューヨークを拠点にする作曲家/サウンドアーティストのJesse Perlstein (ジェシー・パールスタイン) と女性シンガー・ソングライター/ギタリストのLina Tullgren (リナ・トゥルグレン) によるダブルヘッド・ツアー神戸公演。加えて、大阪出身のシンヤ・スギモトとパールスタインのデュオ作品「I Confess」のレコ発。さらに神戸からHacoが参加し、全員で演奏する「BRAIDED SOUND」という超スペシャル構成のライブ。BRAIDED SOUNDは、パールスタインによって描かれた記号譜を基に、各地特有の音楽を即興で構築していく、実験的なアンサンブルプロジェクト。異なる背景やジャンル、文化のアーティストを音楽的にも精神的にもつなぐ。
アンビエント、サウンドスケープ、エクスペリメンタル、ローファイ、ポップロックなどの要素が融合した響宴をお楽しみください。

Lina Tullgren (solo)
Jesse Perlstein + Shinya Sugimoto (duo)
Haco (solo)
+ Braided Sound (collaborative set with all) – 全員

日時:2020年4月17日 (金) open 19:00 start 19:30(公演中止)
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 2,800円
主催:Jesse Perlstein
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







Lina Tullgren

Lina Tullgren is a Queens guitar player, singer and writer . They make songs with 4 releases of varying sizes out in the world to date: an EP of sparse solo music, 2 full lengths of rock band music and a 7″ of electronic pop songs written with friend and collaborator NTHNL . It’s music that feels simultaneously gigantic and miniscule, quiet and loud; these songs are small attempts to understand the chaos of existence, to quiet the constant buzz in ones head.
website / twitter / bandcamp / instagram



Jesse Perlstein

Jesse Perlstein is a composer/performer based out of NYC. He uses a mix of field recordings dubbed-to-tape, vocals, keys & analog/digital processing to create experimental compositions bridging ambient soundscapes with looped harmonizing voice, creating rhythms and melodies that build, swell and explode. He has released music through various projects, most prominently neo-classical trio Sontag Shogun , on labels based out of the US & Japan. He has been awarded a residency at The Bogong Centre for Sound Culture in the foothills of the Australian Alps where he will be recording and composing new works that will be used in his subsequent 2020 performances in AUS & JAPAN.
website / soundcloud / bandcamp



Shinya Sugimoto

Shinya Sugimoto is a Japanese composer, pianist and sound artist whose work includes cross-genre compositions and improvisational live performance. His creation involves piano, synths, symphonic samples and Max/MSP processed texture, unfolding otherworldly soundscapes. Sugimoto has performed and presented works throughout Europe, the UK, US and Asia in collaboration with international artists and filmmakers such as Julia Kent, Sontag Shogun and Paul Clipson.
website / bandcamp / instagram



HACO

ヴォーカリスト、作曲家、エレクトロニクス奏者。80年代に音響芸術を学び、After Dinnerを結成すると共に作品が国際的に評価される。近年、声と有機的なエレクトロニクス手法をむすびつけた独自のパフォーマンスを展開。その透明感のある歌声と音響技術の融合により実験的かつポップ感覚をつめこんだ楽曲によって、世界中にファンをもつ。これまでにソロやHoahio等のCD発売多数。海外の革新的な音楽/アートフェスティバルからの招聘をうけ毎年のように公演ツアーを行っている。その作風は各プロジェクトによって分けられており、歌、楽器アンサンブル、電子音、音響、環境音、即興コラボレーション、電磁波の収音にいたるまで、多岐にわたる。2017年には、ソロ通算7枚目にあたるアンビエントな歌ものアルバム「Qoosui」が各誌で絶賛を浴びる。2019年、「Secret Garden (2015)」のリマスター版を自らのBandcampでリリース。After Dinnerのライブカセット「Souvenir Cassette (1988)」のリマスター再発版は、販売開始直後に完売。待望のCD盤が英ReR Megacorp/米Fish Printsから発売され好評を得ている。
www.hacohaco.net

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.04.17

お知らせやイベント情報を掲載します。