04/30 (木) 棚レコード presents 明石焼き食べに1



出演:
mei ehara
井手健介 +墓場戯太郎 + mmm
mmm + 稲田誠 (cb) + 黒田誠二郎 (cello)

音響:稲田誠

出店:喫茶ゆすらご

日時:2020年4月30日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







井手健介

音楽家。東京・吉祥寺バウスシアターの館員として爆音映画祭等の運営に関わる傍ら、2012年より「井手健介と母船」のライヴ活動を開始。様々なミュージシャンと演奏を共にする。

バウスシアター解体後、アルバムのレコーディングを開始。2015年夏、1stAL『井手健介と母船』をPヴァインより発表する。その後、2017年には、12インチ・EP『おてもやん・イサーン』(EMレコード)、1stALヴァイナル・エディション(Pヴァイン)をリリース。

その他、映像作品の監督、楽曲提供、執筆など多岐に渡り活動を続ける中、2020年4月、石原洋サウンドプロデュース、中村宗一郎レコーディングエンジニアのタッグにより制作された、「Exne Kedy And The Poltergeists」という架空の人物をコンセプトとした2ndAL『Contact From Exne Kedy And The Poltergeists(エクスネ・ケディと騒がしい幽霊からのコンタクト)』をリリース予定。



墓場戯太郎 (a.k.a. 池部幸太、PhinKhaenDelic)

山口は湯田温泉出身(女将劇場でおなじみ)のコン・イープン。

墓場戯太郎ORCHESTRAというサイケ・グループを細々と主催しつつ(g,vo)、最近は専ら近所の友達たちのバンドでベースを弾いています( 井手健介と母船 / 北里彰久 alfred beach sandal / Gofish / 見汐麻衣 with goodfellas )。

現在、タイ音楽を収集・勉強中。サバ〜い生活を過ごすために日々タンブンしています。

instagram
(日常) @hakaba_guitarow
(タイ) @phinkhaendelic



mei ehara

学生時代、自主映画のBGM制作のため宅録を始める。 その後、歌唱を入れた音楽制作に移行。自主制作を経て2017年11月カクバリズムより1stAL「Sway」を発売。音楽活動の他、文藝誌「園」主宰、インタビュープロジェクト「DONCAMATIQ」、アーティスト写真の撮影やデザインなどの制作活動も行う。バンド編成とアコースティックの自主企画ライブイベント「カンバセイション」「間(あいだ)」を開始し、2018年夏には、FUJI ROCK FESTIVAL’18に出演。その後も7inchシングル「最初の日は/午後には残って」をリリース、2019年夏にはデモ音源集カセットプロジェクトを開始、他アーティストの楽曲にゲストボーカルで参加するなど、活動を続けている。2020年5月、2ndAL『Ampersands』をリリース予定。



mmm (ミーマイモー)

2006年から弾き語りを中心とした音楽活動を展開する。
英語と日本語のリズムを行き来しながら、儚い日々の移ろいを歌にしている。
2016年に韓国、2017年にNYへ招致され、2019年秋にはエマーソン北村とのデュオ編成でドイツ、イギリス、ベルギーを回る。
ベース、フルート、シンセなどで数々のプロジェクトに参加する傍ら翻訳業を生業とする。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.04.30

お知らせやイベント情報を掲載します。