8/31 (水) グ音楽講座 第2回 「クラムド・ディスク / crammed discs の30年」


グ音楽講座 第2回 「クラムド・ディスク / crammed discs の30年」

グ音楽講座vol.2は、「GLOCAL BEATS」の出版も記憶に新しい、吉本秀純、世界の音楽を中心に沿えつつ、先鋭的な音楽を紹介する音楽の伝道師がテーマに選んだのは、ベルギーが誇る今年30周年を迎える「クラムド・ディスク」。近年のコンゴトロニクス・シリーズはもちろん、ジプシーブラス、タラフ・ドゥ・ハイドゥークスからブラジル、アヴァン・ジャズ、プログレからダダイズムや未来派まで幅が広すぎる音楽を一筋通った理念と音楽性でリリースし続けるレーベルの古今を掘り起こし聴かせる貴重な夜。

80年代にはアート性の高い無国籍ニュー・ウェイヴ、90年代はトリッピーなクラブ(電子)音楽、そして近年は“コンゴトロニクス”シリーズをはじめとする先鋭的なワールド・ミュージックと。常に時流の一歩先を見据えたような先見性と媚びない実験精神に富んだサウンドを発信し続けてきたベルギーのクラムド・ディスクの歩みを、レーベル設立30周年を機にみんなで一緒に振り返ってみましょう。(対象:すべての音楽ファン)


日時:2011年8月31日(水)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com





クラムド・ディスク / crammed discs
アクサク・マブールのマルク・オランデルとヴァンサン・ケニスが81年に設立した、ベルギー発のレーベル。ポスト・パンク黎明期から現在に至るまで、あらゆるジャンル/国籍を横断しながら、自由で遊び心に富んだ“エクレクティック”な音楽をワールドワイドに発信し続けている。
http://www.crammed.be/


吉本秀純
72年、大阪生まれ。同志社大学を卒業後、関西の情報誌『エルマガジン』や邦楽ロック誌『トーキンロック』の編集者を経て、02年秋からフリーの音楽ライターに。ワールド・ミュージックを中心に、洋邦のオルタナティヴな音楽全般、ジャズまで。幅広い視点で音専誌や女性誌、CDライナーノーツなどで執筆中。

カレンダー, 塩屋音楽会|2011.08.31

お知らせやイベント情報を掲載します。