11/24 (木) FRISK FRUGT | Bertrand Gauguet DOUBLE TOUR + Salmosax



日時:2011年11月24日(木)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
主催:Jvtlandt
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







Frisk Frugt
Frisk Frugt (新鮮果物)は、デンマークの民謡や詩と、エクスペリメンタルロック、即興、ドローン、ノイズ、 エレクトロニクス、ローファイ、アフリカンギターな どをミックスさせ、不思議な音楽宇宙を探検する。プログラミングとオーガニック、ナイーブとコンプレックスとの交差点で 〜 手作り楽器や荒いギター、シンセサイザー、サックスが、カラフルなカクテルみたいにミックスされて 〜 音楽が生まれる。Frisk Frugt の Anders Lauge Meldgaard はエクスペリメンタル・ レーベル yoyooyoy のメンバー。現在、Frisk Frugt には “Guldtrompeten” (2006) と、“Dansktoppen møder Burkina Faso i det himmelblå rum hvor solen bor, suite” (2010) の2枚のアルバムがある。最新のアルバムは、アフリカの歌や踊りや儀式に触発された、新しくエキゾティックな内容になっている。その歌は、カオスとポップを一緒にした、デンマーク の夏やメロディックな自然を思わせる。驚くべきことにそれはデンマークでヒットし、批評家 から激賞され、Nordic Music Prize にノミネートされてい て、Roskilde Festival (2011、夏) に招待された。いうまでもなく、そのアルバムのスタイルはコンサー トで発揮される。新しい表現のための遊び場としてのコンサート会場で、新しい曲が生まれ、演奏され、変化していく。





Bertrand Gauguet
ベルトラン・ゴゲは2000年代から現在まで、サックス奏者としてヨーロッパを舞台に実験音楽や即興音楽の分野で活躍している。ラジオ作品やエレクトロダンスミュージック、ラジオ、ビデオ、映画にも曲を提供。平行してアートイベントの企画や教育学にも携わる。 http://www.bertrandgauguet.com/



山内 桂 / Katsura Yamauchi (sax)
1954年別府市生まれ。松山の大学でサックスと即興演奏を始め、作曲も行う。また並行して、ミルフォード・グレイブス、ハン・ベニンク、デレク・ベイリー、トリスタン・ホンジンガー等の初来日松山公演を主催、あるいは関わる。以後23年半を会社員として過ごす傍ら、地方都市大分で自主的な音楽活動を続け、即興演奏や自己のグループで活動、自身の音楽を磨く。’02年10 月以降音楽活動に専念し、音そのものの響き、細胞レベルのコミュニケーションによる独自のサウンド・アート “SALMO SAX” をソロを中心に国内外で展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。’08年、あらたに “salmosax ensemble” を開始。’09年、更に自由を音の中に捉えた上で “salmo pop” や “cafe salmo” も模索中。http://www.myspace.com/salmosax

カレンダー, 塩屋音楽会|2011.11.24

お知らせやイベント情報を掲載します。