02/25 (土) タヌキツネコ泣いた vol.3



act:
   ゑでぃまぁこん
   ニール☆UMA(from 福岡)
   村岡ゆか(from 岡山)

音響:西川文章
food:山路製めん


日時:2012年2月25日(土)open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 / 当日 2,500円
主催:PONG KONG RECORDS
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







ゑでぃまぁこん
ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)を中心として歌を中心にアンサンブルを作ります。自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリースやギューンカセット、マジキックレコード、オーストラリアのプリザベイションなどからもアルバムをリリースしています。現在は、ドラムの楯川陽二郎、サックスやフルートの水谷康久、スティールギターの元山ツトム、コーラスの朝倉円香が加わり、6人編成で主に活動しています。 http://eddiemarcon.com/



ニール☆UMA
城戸英章(alt sax・guitar)、城戸晋吾(bass・guitar・vocal)、柳井佳(vocal・guitar・harmonica)、沼野広輝(drums・bass)、喜多佑介(drums・guitar)による5人組。それぞれが別のバンドや別の音楽活動に携わっており、本来は別の楽器を本職としているものもいる異色ドランクバンド。弾き語りミュージシャンやないけいが自身の楽曲を形にしようとギターポップバンドSHITMSの沼野広輝を全面プロデュースにそえ、2003年春頃よりアルバム制作に入る。半年程の期間を経て2003年秋『発見!やないけい』を発表。この音源をバンドで表現したいと思い立ち、沼野と共に弾き語りにドラムという形でバンド活動を開始する。間もなく柳井の大学時代の友人だった城戸晋吾加入。その直後『発見ノ』を気に入った城戸英章がライブセッションに参加し加入に至る。やないけい&ニール☆UMA結成! 2003年年末より月1ペースでライブ活動を続け、2004年秋には2日のレコーディング期間を費やし「実験!やないけい&ニール☆UMA」発表!しかしながらインディーズでは異例の弾き語りにバックバンドという形態に限界を感じ2005年2月に活動を休止。約2年の休止期間中、試行錯誤を経ながら新しい形を模索する。2007年もう1人ドラムス喜多祐介を新メンバーに迎え、ニール☆UMAと改名し以前と違う各人が曲を持ち寄り、それぞれがアレンジャー、歌い手となるトータルロックバンドに形態を変え活動再開!! 年に3、4回というかなり少ない頻度ではあるがライヴ活動を続け、2011年3月改名してからは初のプレスアルバム「うたと演奏」を引っさげ、旧グッゲンハイム邸にやってきます。今回事情によりメンバーは、4人編成でやります。ニール☆UMAを見たり聴いたりしてると、ついつい力が入って一緒に歌いたくなるような、素敵なバンドです。



村岡ゆか
ベースの弾き語りです。
岡山在住の女性です。
とっても素敵です。

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.02.25

お知らせやイベント情報を掲載します。