04/28 (日) えいがのみかた#11「月夜のシネマトーク」



映画をいろんな角度から見てみるイベントシリーズ“えいがのみかた”。今回は、神戸・塩屋の旧グッゲンハイム邸で、映画監督の石井岳龍さんによるトークイベントを開催します! テーマは“アヴァンギャルド”。石井監督をはじめ、映画が大好きな3人に、映画の魅力を大いに語っていただきます。また、資料として神戸芸術工科大学協力のもと、16mm フィルムの参考上映も行います。情緒あふれる洋館で、春のさわやかな月夜にノスタルジックなひとときをお楽しみください。

日時:2013年4月28日 (日) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,500円(要予約 / 定員60名)
主催:神戸アートビレッジセンター
共催:塩屋音楽会
協力:神戸芸術工科大学 / 神戸映画資料館
フード:ピリカ食堂

予約・問い合わせ:神戸アートビレッジセンター

Tel : 078-512-5500
E-mail : eiga-no-mikata★kavccinema.jp(★を@に替えてください)

※要予約
ご参加ご希望の方は、氏名、連絡先、参加希望人数をお電話またはメールにてご明記の上、ご予約ください。こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





トークゲスト:石井岳龍
国内外で高い評価を受ける映画監督。8mm映画デビュー作『高校大パニック』を撮り、熱狂的な支持層を得る。代表作は『爆裂都市』『逆噴射家族』など。2013年7月より最新作『シャニダールの花』が全国公開予定。

聞き手:豊田香純
神戸・栄町にある、ヨーロッパやアメリカの古着、アクセサリーや雑貨を中心に、音楽・映画関係のグッズや書籍などを集めたお店spacemoth、fripier ZOETROPEのオーナー。 http://www.spacemoth.org/

聞き手:森本アリ
神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。また、音楽家として「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「音遊びの会」やソロで活動。



参考上映

資料として、ポータブル映写機による16mmフィルム映画の参考上映を予定しています。フィルムならではのアナログ感をお楽しみください。

●上映予定作品●

「幕間」1924 / 19mins.
 監督:ルネ・クレール
 出演:エリック・サティ/マン・レイ/マルセル・デュシャン

「アネミック・シネマ」1926 / 5mins.
 監督:マルセル・デュシャン

「理性への回帰」1923 / 2mins.33sec.
「エマクバキア」1926 / 16mins.
「ひとで」1928 / 16mins.
 監督:マン・レイ
 出演:キキ

※ すべて字幕なし、サイレント映画。
※ オリジナルのプリント状態によって見えにくいところがございます。
※ 思わぬトラブルのため、上映はやむなく中止せざるを得ない可能性もある旨、
  あらかじめご了承ください。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.04.28

お知らせやイベント情報を掲載します。