08/15 (木) 嶺川貴子 & Dustin Wong『TOROPICAL CIRCLE』発売記念ライヴ



2011年の夏、ダスティンのライヴを観に行った嶺川と、元々彼女のファンであったダスティンが知り合う。この出会いをきっかけに交流が始まった両者は、 音楽や宇宙、神話談義で盛りあがり、セッションを重ねていき、ごく自然な流れでコラボレーションへと派生していった。音だけにとどまらず、絵や映像も二人で共作、その結果でアルバムジャケットとPVも出来上がった。

嶺川貴子 & Dustin Wong
GUEST:カメアリ・エレクトリック


夏ですね、お盆ですね、熱いですね
。。。
こういう時は旧グッゲンハイム邸に来たら涼しいですよ
気持ちいいですよ

冷蔵庫を開けた時の様な音楽を演奏したい!
扇風機に声を当てたい!
とろ~ピカル&サイケデリックフィ~リン
♡♡♡

素敵な夕暮れを共に過ごしませんか?

嶺川貴子&Dustin Wong



日時:2013年8月15日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:PLANCHA
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







嶺川貴子 (みねかわたかこ)

‘ 96年『Roomic Cube ~ a tiny room exhibition ~』をリリース、以後 ‘ 00年の『Maxi On』まで、国内 と海外で8枚のアルバムをリリース。1stアルバムからの曲「Fantastic Cat」は、17年経た現在でも 各国で聴かれている。今年、エフェクターの魔術師といわれるギタリストのDustin Wong (ダステ ィン・ウォング) との共同制作による、Takako Minekawa & Dustin Wong『Toropical Circle』を5月15日にPLANCHAよりリリース。

Dustin Wong (ダスティン・ウォング)

ダスティン・ウォングはハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。中高時代はパンクやオルタナに開眼し、ハイティーンの頃には友人のユタカ・ヒューレット、Delawareというバンド/デザイナーとして活躍していた”点”、そして立花ハジメとLow Powersのメンバーでもあったエリと、携帯電話の着信音をオケに使用し歌うというユニークなバンド、The Japaneseを結成し活動、また、ユタカとはOnsenというギター・デュオも組んでいた。

そして大学進学のため渡米、ボルティモアに渡った後、マット・パピッチとエクスタティック・サンシャインの活動を始める。同時に彼は通っていた美術大学のクラスメート達と共にポニーテイルを結成。ボアダムスやアニマル・コレクティヴとも比較されたカオティックなサウンドと怒濤のライヴ・パフォーマンスは瞬く間に話題となる。また、エクスタティック・サンシャインとしてもカーパークからデビュー・アルバムをリリース。ミニマルで 実験的なサウンドは多方面から高評価を得るもののダスティンは脱退する。ポニーテイルもさらなるブレイクを期待されていたが突然活動休止を発表(2011/9/22に正式に解散を発表)。そして2010年、スリル・ジョッキーと契約し、3rd・ソロ・アルバム『Infinite Love』をリリースした。

多数のエフェクター足元にならべ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となる。

2012年通産4作目となるソロ・アルバム『Dreams Say, View, Create, Shadow Leads』をリリースし、4月にはレコード発売記念の日本ツアーも慣行。NHKライブビートへの出演も果たす。その後マウンテン・ゴーツとのツアーを経 て、7月にブルックリンで行われたダーティー・プロジェクターズの最新作『Swing Lo Magellan』のリリース記念ライヴのオープニングに抜擢され、日本ツアーでも全公演オープニングを務めた。9月から10月前半にかけてビーチ・ハウスとのUSツアーを行った後、朝霧JAM 2012にも出演を果たし、そして2013年1月のビーチ・ハウス・ジャパン・ツアーのオープニングもつとめた。5月には嶺川貴子との共作をリリースし、 FUJI ROCK ’13への出演も決定。ニュー・アルバム『Mediation of Ecstatic Energy』を8/14に日本でリリースすることが予定されている。



カメアリ・エレクトリック

カメイナホコ:keyboard / 森本アリ:gameboy
ドジでのろまのようで俊敏に野山を駆ける「カメ」。コツコツと働くと見せて甘いものには目がない「アリ」。三田村管打団?ではそれぞれサックス、トランペットと管楽器を操るがそれぞれ別の顔をいっぱい持っている。ノイジーでダンシーでファンシーでクレイジーな音楽を奏でる為に結成「カメアリ電工」。






『TOROPICAL CIRCLE』PV


カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.15

お知らせやイベント情報を掲載します。