11/21 (木) 《 HANA ● TORI 》蜂谷真紀 & 田中信正:西日本ツアー神戸編



2人は音で空飛び、絵を描き、踊り狂い、 迷宮をさまよい、海にたどり着き、眠る…オリジナル曲DUOの進化形をぜひ体感してみて下さい!

《 HANA ● TORI 》はなとり
蜂谷真紀(vo,voice,objects,曲)
田中信正(piano)

日時:2013年11月21日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,800円 当日 3,300円
主催:蜂谷真紀
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







蜂谷真紀

vocal, voice, piano,compose 「声」で空飛び「歌」で絵を描く双子座B型。妄想と現実、カオスと静寂を愛す両極端人間。オリジナル、即興、JAZZ、ロック、アコースティク、エレクトリック…「時、人、空間」を声でつむいでは明日に投げ去る快感を原動力に、国内外の個性と明日の音を探す旅を続けている。近年は海外にもライヴ進出しており(フランス、スイス、イタリア、レバノン)パエド*コンカ、ハンス*コッホ、マイケル*チークの先進的ユニット「porta tusa」2014秋のヨーロッパツアーメンバーや、フランスのHugues Vincent とのツアーにも誘致されている。

リーダーCD:
【ミクロマクロ】(with 加藤崇之)
【木の声】(with 是安則克)
【HANA●TORI●KAZE /たからもの】(with田中信正, 喜多直毅)
【メビウスの鳥 】(日仏共同製作CD with Hugues Vincent) 。

自作曲の起用:
「大原美術館70周年 絵画のための音楽会」映画「テトラポッド・レポート(富永昌敬監督)」、TV番組等。映画やドラマへのレコーディングは多く、特に三池崇史監督作品では「牛頭 」のエンドテーマ等、8作品で歌っている。また、日本アカデミー賞受賞作品、映画「八日目の蝉」(成島出監督/2011)では、謎の唄うたいレピ役で出演している。

http://www.hookchew.com/



田中信正

かすかな息づかいをも感じさせるような繊細さと、スポンティニアスな躍動性を併せ持つピアニスト。その演奏は、エキセントリックで鋭利に空間を切り裂くような狂気と、神秘性、リリカルさ、静謐の中の耽美的な香りが交錯する。

1968年横浜生まれ。4歳より電子オルガンをはじめ、16歳でクラシックピアノに転向。国立音楽大学作曲学科中退。クラシックピアノを小灘裕子、ジャズピアノを藤井英一、橋本一子、佐藤允彦 各氏に師事。1993年横濱ジャズプロムナード第一回コンペティションで、グランプリ及び個人賞ベストプレイヤー賞受賞。共演者と創り上げる自由で即興性に富んだ演奏活動は、JAZZのフォーマットばかりではなく多岐に渡る。

現在は、数多くのユニットのメンバーとしてライブやレコーディングに参加している。ピアノトリオの範疇を超えた自己のユニット「田中信正KARTELL(山田晃路b、大槻カルタ英宣ds)」 と、オリジナルと独創的なアレンジによるソロピアノは、比類なき唯一無二の演奏として評価が高い。2010年6月および2011年10月には酒井俊ユニットのベトナム公演へ参加、2012年3月には林正樹(pf)とのPiano duoでパリ・アンカラ・イスタンブール公演をおこなった。

http://tnobumasa.net/profile.html

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.11.21

お知らせやイベント情報を掲載します。