7/17 (木) 「旅」2014夏 〜 佐藤正治×高岡大祐 / ゲスト:森本アリ



打楽器とチューバが繰り広げる、躯と心に響く倍音の世界
刻々と変化し、呼吸する空間に、ゲストの森本アリがエッセンスを加え、更なる世界を繰り広げる。
その日、その瞬間にしか味わえない「音の旅」に一緒に出かけませんか…。

日時:2014年7月17日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:OK-MASSA
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







佐藤正治(ドラム、パーカッション)

MASSAのリーダー。10代に美狂乱を結成。Adiのリーダーとして活躍。井上陽水、忌野清志郎、久石譲、坂田明、おおたか静流、他、多くのアーティストとの共演、作品に参加。フジロックフェスティバル、ワールドハピネス他、ビリニュスジャズフェスティバル(リトアニア)、Festival de Musique Actuelle de Victoriaville(カナダ)等、国内外の数多くのフェスティバルに出演。アーティストへの楽曲提供、シドニーオリンピック新体操日本代表の作曲、CM、映画音楽を手掛ける。ヒカシュー、梅津和時の「新大久保ジェントルメン」等への参加の他、阿部サダヲ、小泉今日子出演の舞台「シダの群れ3」、古代文字書家、原ケンリョウとのユニット「鳳圖-Hoh-To-」等、様々な表現活動を精力的に行っている。



高岡大祐(チューバ)

大阪出身。20歳頃から大阪でストリートライブなどを始めその後商業音楽の世界で活動をはじめる。その後東京を中心に日本各所や欧州での即興演奏を多く行い、2000年代なかばよりベルギーのミュージシャン達との交流を深め首都ブリュッセルにも活動の拠点を持つ。独自に開発した数多くの特殊奏法を駆使しアコースティックでの表現を追求し、吹奏の限界拡張に挑戦中。近年は、低音金管楽器を特殊な共鳴体として捉えて、生音響を電子音楽のように演奏/操作し、アコースティック・シンセサイザーというような音響合成装置のように扱い、「音同士の干渉による自律した変化」に焦点を当てた演奏を多く行う。また、自身の自主レーベルより包装や録音も独自に特化したCD音源を多数リリース。超高感度無指向性マイクと超高解像度のDSD録音による即興演奏とフィールドレコーディングの中間のような作品を作る録音家としても活動している。

近年の共演に坂田明、齋藤徹、広瀬淳二、秋山徹次、中村としまる、板橋文夫、大友良英、加藤崇之、内橋和久、巻上公一、関島岳郎、類家心平、徳永将豪、石橋英子、山本達久、JOJO広重、ジム・オルーク、ジョン・ブッチャー、トッド・ニコルソン、ジャン・ローラン・サスポータス、エリック・ティールマンス、ペーター・ブロッツマン、ミッシェル・ドネダ、バール・フィリップス、エリオット・シャープ、アイヴィン・ロンニングなど多数。



森本アリ

音楽家。極めて雑多に音楽を続けた結果、ゲームボーイ、口琴等はそこそこの評判。奇妙な楽器好き、楽器でないものを楽器にするのも好き。ほっこり系爆裂ブラスバンド「三田村管打団?」、脱力トランペット楽団「ぺ・ド・グ」、原始的電子生音デュオ「口八丁」等や「ソロ」などで活動。掃除機、風船、サンプラー、おもちゃも楽器も使いこなし、ワークショップやBGM制作なども手掛ける。神戸、塩屋の築100年の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人として塩屋音楽会企画運営も務める。 http://www.nedogu.com/kumacoop/

カレンダー, 塩屋音楽会|2014.07.17

お知らせやイベント情報を掲載します。