05/06 (日) モーマス|シモーヌ深雪「The Final Night of The Golden Week Holidays」



黄金週間の最終日。
夜の帳が下りる神戸塩屋の洋館・旧グッゲンハイム邸にて
モーマスとシモーヌ深雪が華麗に競演。

日時:2012年5月6日(日)open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,300円 当日 2,800円
主催:HOREN
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







シモーヌ深雪
1989年デビュー。関西を中心に全国のライヴ・ハウスやクラブで活動を展開するシャンソン歌手/ドラァグ・クイーン。ゴージャスかつ妖艶な退廃的魅力を放つ歌唱とウイットに富んだMCを絡ませるシャンソン・ステージ、正統派レヴューの中にアヴァンギャルドさが混在させたショー・ステージのふたつを使い分け、変幻自在な遊技性と正しい裏切りをポリシーに、日夜暗躍する日本アンダーグラウンドを代表するパフォーマーのひとり。京都CLUB-METROにおいて毎月最終金曜日に主宰するワンナイト・スタンディングのドラァグ・クイーン・パーティー「Diamonds Are Forever」は実に22年の歴史を持つ。また、雑誌媒体などでのモダン・ホラー/ゲイ・ムーヴィーや音楽に関するコラムの執筆、アート・シーンの第一線で活躍する様々なクリエイター達とのライヴ・トークなども精力的に行っている。



モーマス
スコットランド、ペイズリー出身。本名ニック・カリー、アーティスト名はギリシア神話に登場する皮肉・あざけりの神モモスに由来。幼少期をギリシャのアテネ、カナダのモントリオールで過ごし、母国の大学で文学を学ぶ。学生時代にポスト・パンク・バンド「The Happy Family」を結成、英4ADより1982年にアルバム発表。86年にマイク・オールウェイ主宰Elよりソロ・デビュー。クリエイション、チェリー・レッド、バンガロウといったレーベルで多くのアルバムを制作。グラム/文芸派シャンソン/バロック・フォーク/エレクトロニック・ポップを自在に横断する歌曲は高い評価を得ており、日本ではカヒミ・カリィのプロデュース、猫沢エミへの楽曲提供、濱田マリのアレンジなども手掛ける。また、文筆家として「A Book of Japan」「The Book of Scotlands」「The Book of Jokes」を出版。英Wire誌やDesign Observerなどへ寄稿、自身のブログ http://imomus.com/では、音楽、映像、文学、デザイン、比較文化論などを日々綴っている。2011年末より大阪に在住。

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.05.06

05/04 (金祝) ホライズン山下宅配便があなたの町へと出向きます!



東京アンダーグラウンド・ポップ・シーンでひときわギラギラとした異彩を放つバンド、それがホライズン山下宅配便。伴瀬朝彦、倉林哲也、河合一尊という東京のココロある音楽家たちに敬愛されている輩が奏でる研ぎ澄まされた音を背たろうて、人を喰ったようなステージングを見せながらも、その実、愛あふれる「ナンセンス」を聴くものに投げかける黒岡まさひろ。その卓越した演奏力と緻密に重ね合わさったハーモニーを武器に4人だけで形を成すロックオペラ的世界は、聴くものを大きな感動にまで導いてくれる(あんな歌詞なのに、あんな馬鹿なのに)。

自身のとんちれこーどからリリースしたシングル「期待」は、その不条理な詩世界と奇妙なダンスが話題を集め、さまざまな場所で賞賛と「?」を産み出したが、compare notesから5月20日にリリースされるアルバム『りぼん』では、「期待」ともまた異なる緻密で地味で滋味溢れる一大ファンタジーとも言える世界を完成させている(そんな新作は、この関西ツアーにて先行販売も決定!)。え、compare notesからリリースということは……ホライズンがかえる目やpopo、三田村管打団?とレーベルメイトに!?

彼らを向かいうつは、関西きっての知性であり、ポップ・マスター、唄い替えキング、かえるさん from かえる目。ナンセンス極まりない詩世界を美しきメロディに乗せて感動にまで導くこの偉大な男が、な、なんとyumboの異物・山路智恵子と共に旧グッゲンハイムに降臨。この初顔合わせがいったいどのようになるかはまったくもって予想がつかんのですが、普段の「かえる目」とはまた違う世界を展開するのはまちがいなし。題して「かえる山」が動く。

そして、もうひとつ。魑魅魍魎が犇めき合う名古屋からその高い音楽性と抜け作な世界感で「別枠」を突き進んでいる異能トリオ、紙コップスが神戸初見参。あの伝説の紙コップ技は観れるのか? それ以上に彼らは何者なのか? どこへ向かうつもりなのか? それともどこへも向かわないのか? ねぇ、教えて。

その得体の知れない3つの「ナンセンス」は、まさに体感してみなければ分からぬもの。生で見ることで3年はきっと「あの時のグッゲンの得体のしれなさったら…」と言い伝えられること間違いナシのライヴ・パフォーマンス。笑い、踊り、そして共に歌え、あのくだらなき歌を!

是非。

act:
   ホライズン山下宅配便(from 東京)
   紙コップス(from 名古屋)
   かえるさん(a.k.a. かえる目)+山路智恵子(from yumbo、山路製麺)


日時:2012年5月4日(金祝)open 14:30 start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:mapHOP KEN
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







ホライズン山下宅配便
黒岡、伴瀬、倉林、一尊の4人組のバンド。2002年頃から、東京(主に吉祥寺)でライブ活動を開始。結成から3年程、毎回新曲をつくり、毎回全曲新曲のライブをやったために持ち曲が3年で150曲を越える。2005年頃、やる曲を固定し「とべばいいんですよ。とべば。ぴょん。ぴょん。ぴょん。ぴょん。」を発表。その後、メンバーの人数が変わるという時期を経て、また元のメンバーに戻る。2010年アルバム「hoca」の中の「期待」が各地で話題となる。各地で一緒に踊る人を当日みつけ、振り付けを、集まった人で決め、ライブで発表する。2012年「期待」を新録し、とんちれこーどからシングルカット。レコ発では、シマウマが大雪の中吉祥寺から新宿まで歩いた。2012年5月20日アルバム「りぼん」をcompare notesから発売。



紙コップス

まっち(犬小屋ゴミドラム)
かくむ(アコギ・ピアニカ)
きくち(キーボード・トロンボーン・ピアニカ)
の男女三人組。
紙コップと赤白帽で、みんな歌います。



かえるさん
細馬宏通(ほそまひろみち)。40を過ぎて歌い始めて今にいたる。かえる目でボーカル、作詞作曲担当。音遊びの会で最近よく見かける人。KBS京都「レコ室からこんにちは」(17:15-17:45)にぼちぼち出演中。かえる目1st「主観」、2nd「惑星」、3rd「拝借」など。 http://12kai.com/kaerumoku/

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.05.04

塩屋音楽会共催企画(2012.05)




3 (木祝) 新居昭乃 弾き語り LIVE TOUR 2012 “Little Piano vol.3″
open 16:00 start 17:00 / 全席自由 5,000円 → SOLDOUT!

お問い合わせ先:サウンドクリエーター (Tel 06-6357-4400)


4 (金祝) ホライズン山下宅配便があなたの町へと出向きます!
open 14:30 start 15:00 end 19:00 / 前売り 2,000円 当日 2,500円


6 (日) モーマス|シモーヌ深雪「The Final Night of The Golden Week Holidays」
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,300円 当日 2,800円

黄金週間の最終日。
夜の帳が下りる神戸塩屋の洋館・旧グッゲンハイム邸にて
モーマスとシモーヌ深雪が華麗に競演。


13 (日) 合奏の会/第46回公演「もちまわり」
open 19:00 start 19:30 / 予約 1,800円 当日 2,300円

江崎將史 ソロ、さや ソロ、宮崎百々花 ソロ
水谷康久×山路知恵子×みやけをしんいち トリオ
【食べ物】ピリカ食堂、みさおの台所
【お茶】 移動喫茶キンメ
【ダジャレ販売】ダジャレーベル


20 (水) グ音楽講座/番外編「多幸感」
open 16:30 start 17:00 / 料金:0円〜

語り手/選曲者:森本アリ(旧グッゲンハイム邸)みやけをしんいち(合奏の会)金本武志(蒼月書房)
多幸感の溢れる音楽をみんなで聴こう!という音楽鑑賞会。ジャンル関係なし、とにかくそう思った音盤を三人の選曲者が持ち寄りじっくり聴いてちょっと話します。音盤の持ち込みも歓迎です!


23 (水) 24 (木) 中山うりワンマンライブ 2DAYS「ホロホロ涙知らぬ鳥」
open 19:00 start 20:00 / 予約 ¥4,000 当日 ¥4,500
※ 取扱はチケットぴあのみ【チケットぴあ Pコード:162-838】

2011年、春。車1台で日本全国を巡るツアーをスタート。
その旅の経験からすぐに生まれた楽曲[ホロホロ涙知らぬ鳥]を筆頭に、
未発表曲も携え、春爛漫の5月、東京を皮切りに
神戸・名古屋とワンマンライブツアーを開催。

ゲスト : DJ s-ken


27 (日)  Jazz From Norway “Eple Trio”
open 18:30 start 19:00 / 予約・当日共に ¥2,500

Andreas Ulvo – piano / Sigurd Hole – double bass / Jonas H.Sjovaag – drums, keys
Eple=ノルウェー語でApple、「いたるところで耳にする“ファストフードミュージック”へのヘルシーオルタナティブ」ここではないどこか遠くの懐かしい場所へ旅している。


30 (水)  グ音楽講座11「音楽とデザイン」
open 19:30 start 20:00 / 予約不要無料!

講師:小田島等
音楽に関わるデザインを中心に漫画や展示にも活動領域を持つ
小田島等が音楽とデザインをどう斬るのか。見逃せませんよ!


31 (木)  湯川潮音小部屋ツアー九州関西編 神戸公演
open 19:00 start 19:30 / 料金 ¥2,800

濃密でレアな湯川潮音の歌声を堪能できる特別な夜になるはず。どうぞおみのがしなく。


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
         TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
         E-mail : guggenheim2007@gmail.com
         http://www.nedogu.com

* ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。


共催:塩屋音楽会

塩屋音楽会|2012.05.01
« 次のページ

お知らせやイベント情報を掲載します。