05/25 (土) JAZZ at 旧グッゲンハイム邸



トランペッター日野皓正グループで長年活躍した日本を代表するベーシスト金澤英明とジャズベースの巨匠ロン・カーターとの日本ツアーを続けるスーパーギタリスト山口武が旧グッゲンハイム邸にやって来る! 二人のヴァーチュオーゾが紡ぎ出す音のマジックに酔いしれてください!

日時:2013年5月25日 (土) open 13:00 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円
主催:タイムマシンレコード
共催:塩屋音楽会

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







金澤英明(かなざわ ひであき)

トランペッター日野皓正グループで長年活躍した日本を代表するベーシスト。堅実なベースワークと人柄が多くのファンの支持を得ている。



山口武(やまぐち たけし)

ジャズベースの巨匠ロン・カーターとの日本ツアーを1995年から続けているスーパーギタリスト。正統派ジャズギターを演奏しつつも、新しい音楽も追究しながら日本各地で活躍している。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.05.25

05/18 (土) ジャド・フェア&ノーマン・ブレイクとテニスコーツのジャパン・ツアー2013



今でもうずくような記憶を多くの聴衆に刻んでいる2011年のジャド・フェアとテニスコーツの双頭ツアー、そのときの両者の交わりは『エンジョイ・ユア・ライフ』という1枚のアルバムを実らせましたが、さて、お待たせしました。その続編ともいうべきジャパン・ツアーが決定しました。

しかも、今回はさらにティーンエイジ・ファンクラブのノーマン・ブレイクも加わって三大陸の思いがけない邂逅? とにかくとんでもないことになることは間違いありません。それぞれのソロあり、ジャド・フェアとノーマン・ブレイクによるダニエル・ジョンストンのカバーあり、さらに、ふたりがテニスコーツのライブに加わるなんてことも? 日々その組み合わせがどうシャッフルされるのか、毎夜毎晩まったく違う、それなのにまったくいつもの素晴らしいジャド・フェアとノーマン・ブレイク、そしてテニスコーツのジャパン・ツアー2013、満面の笑みでスタートいたします!

act:
   ジャド・フェア&ノーマン・ブレイク
   テニスコーツ

PA:
   西川文章


日時:2013年5月18日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 3,000円
主催:Sweet Dreams Press
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






『Words of Wisdom and Hope』発表時のジャド・フェアとノーマン・ブレイク



テニスコーツ (photo by Rino Ogawa)




2011年のジャド・フェア&テニスコーツ双頭ツアーの模様は映像作家の波田野州平が同行してドキュメンタリーに仕立ててくれました。上記リンクはそのトレイラーです。



http://www.cacocu.es/static/CacocuElementManagement/*/norman-blake-y-jad-fair/ver
ジャド・フェア&ノーマン・ブレイクのスペイン・ツアーからの一公演がオープニング・バンドの演奏含め上記サイトからフル試聴できます。



http://www.sweetdreamspress.com/2011/10/jad-fair-tenniscoats-enjoy-your-life.html
ジャド・フェアとテニスコーツの共作アルバム『エンジョイ・ユア・ライフ』については上記サイトをご覧ください。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.05.18

05/18 (土) 望月哲也・卜部俊子「第三回 初夏の塩屋で歌のひとときを」



一部 日本歌曲
   Donaudy “O del mio amaato ben” “Amorosi miei giorni” 他
   ピアノソロ R. Schumann “三つのロマンスOp.28からNo.2″ 他
   オペラアリア G.Verdi リゴレットより “Questa o quella” “La donna e mobile”

二部 R. Shumann “Dichterliebe Op.48 詩人の恋”

日時:2013年5月18日 (土) open 14:30 start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:3,000円
主催:山田光子

問い合わせ:mitsuko39y@yahoo.co.jp(山田光子)





望月哲也 (テノール)

東京藝術大学卒業音楽学部声学科卒業、同大学大学院オペラ科修了、二期会、
第35回日伊コンコルソ第3位、第11回奏楽堂日本歌曲コンクール第2位、
第70回日本音楽コンクール声楽・オペラアリア部門第2位

卜部俊子 (ピアノ)

垂水区出身、相愛大学ピアノ科卒業、伴奏者、独奏者として活躍。
京都市交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、
東京交響楽団、シュゥツトガルト放送交響楽団来日演奏会等出演。

カレンダー|2013.05.18

05/17 (金) It’s a Musical × 宮内優里 × YeYe / 全国ツアー2013



日時:2013年5月17日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 / 当日 4,000円
主催:ラリー・レーベル
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





It’s a Musical (イッツ・ア・ミュージカル)

Ella BlixtとRobert Kretzschmarの2人組。2006年ライブの競演を通じて知り合い、Ellaが当時住んでいたスウェーデンからドイツに引っ越してきたのを機に2 人で楽曲の制作を開始。当初は古いオルガンにスウィング感溢れるドラムを加えただけのシンプルな楽曲だったものの、ステレオラブやセント・エチエンヌ、更 にはバート・バカラックやカレン・カーペンターといった彼らが敬愛して止まないアーティストたちにも通じるサウンドが彼らに自信を与えイッツ・ア・ミュージカルとして本格的な活動を決意。2008年10月にドイツの名門Morr Musicからデビューアルバム「The Music Makes Me Sick」をリリース。折り重なる美しい2人のヴォーカル・ハーモニー、思わず口ずさみたくなるメロディ、楽しく飛び回るようなオルガン、ヴィブラフォン に、スウィングしまくる軽快なドラムがまさにミュージカル(=It’s a Musical)のようにポジティヴに鳴り響くそのアルバムは世界中で高い評価を受け、大ヒットを記録(日本でも輸入盤としては異例ともいえる大ヒットとロングセラーを記録)。その後、2011年にリリースされた宮内優里のアルバム「ワーキングホリデー」に高橋幸宏、原田知世、星野源らと共に参加し、アル バムの中でも群を抜いてポップなその楽曲が大きな話題となる。2012年、4年ぶりとなる全世界待望のニューアルバム「For Years and Years」をリリース。同年4月には初来日にして5都市6公演の全国ツアーも行い大成功を収める。

宮内優里

音楽家。1983年、和太鼓奏者の父とジャズシンガーの母のもとに生まれる。これまでに4作品のアルバムををRallye Labelよりリリース。2011年にリリースした『ワーキングホリデー』ではインストゥルメンタルの楽曲に加え、高橋幸宏、原田知世、星野源、It’s A Musical、Faded Paper Figures、マモル(a.k.a. nhhmbase)等とのコラボレーションによる楽曲を収録し、ロングヒットを記録。続く最新作『トーンアフタートーン』では、コーネリアスこと小山田圭吾をゲストに迎えサウンド面での更なる進化(深化)を遂げる。ライブではアコースティックギターを中心に様々な楽器の音をその場でサンプリングし、たった一人演奏する”音の実験室”ともいうべき空間を表現する。自身の活動以外では、pupa のリミックス作品への参加、TYTYT (高橋幸宏+宮内優里+高野寛+権藤知彦)としてDe La FANTASIA 2010、TOKYO M.A.P.Sに出演。海外アーティストi am robot and proudとのライブ/作品でのコラボレーション、国内外の様々なアーティストのリミックス、アーティストのプロデュース、映画、CMへの楽曲提供等、現在その活動の幅を広げている。 http://www.miyauchiyuri.com/

YeYe

1989年生まれ。滋賀出身、京都在住。2011年に発売されたデビューアルバム『朝を開けだして、夜をとじるまで』は作詞作曲は勿論、全ての楽器の演奏までをセルフ・プロデュースで行い、オープニングを飾る「morning」が、α-STATIONを始め、ラジオ関西、鹿児島フレンズFM、FM徳島、FM三重の各局パワープレイに選出され各方面から高い評価を獲得。更に、翌年のCDショップ大賞では同作がニューブラッド賞を受賞。その後、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のソロ曲「Lost」を始め、古川本舗、永野亮などといったアーティストの楽曲にもゲストヴォーカルで参加。また、キューピー「アヲハタ ジャム」、ららぽーと、日本郵政、任天堂3DSソフト「ファンタジーライフ」など数々のCMへの出演や楽曲提供を行うなど、その活動の幅を広げている。 http://yeye.me/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.05.17

05/17 (金) 手作りアロマクラフト教室 matie



初めての方でも簡単にお好きな香りで手作りできる
アロマクラフト教室です。1dayレッスンなので
お好きな内容の時にお気軽にご参加くださいね。
今回は第3金曜日開催となっております。

マンゴーバターのリップ(UV仕様)&日焼け止めローションづくり

今年は果物のチカラと癒しのアロマで
UV対策してみませんか?
日焼け炎症を抑えるアロマもあります。

紫外線は春が一番強く降り注いでいます!

お肌に刺激の少ない低SPFでお好きな香りを使って
簡単にお作りできますよ〜

※写真はUVリップクリーム。

★おしらせ★
 2013年よりお友達割引始めます!お友達と一緒にご参加くださいますと
 お一人様10%OFFとさせていただきます。


日時:2013年5月17日(金)11:30〜12:30(約1時間)
費用:3,200円(材料費込・お茶付)
講師:講師:手作りアロマクラフト教室 matie主宰 まつうら ゆり 
   日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター / 環境カオリスタ

 ※ご予約は「住所・氏名・電話番号」をご記入の上、下記までお申し込みください。

  手作りアロマクラフト教室matie(マティエ)
  E-mail:aroma@matie-craft.net
  http://matie-craft.net

教室|2013.05.17

05/16 (木) 河合拓始ピアノソロ・コンサート



演目:
西風満紀子「resonae-piani」I, II, III (2010/2011)
鈴木治行「Scabrous」I, II, III (2009)
藤枝守「植物文様第22集”向日葵”」(2011)
高橋悠治「家具連句」(2011)
河合拓始「(新作)」(2013)

個性豊かな日本人作曲家の最近作を集めた現代音楽コンサート。ベルリン在住の西風満紀子さんの深く浮遊する静謐な音楽、独自の”脱臼”音楽のみならず「フタバから遠く離れて」など映画音楽も精力的に手がけている鈴木治行さんの文脈解体的な作品、植物の生体電位変化データを音に変換し聴き出した旋律で編み上げる藤枝守さんの植物文様シリーズからヒマワリを題材にした四曲セット、ピアニストでもある高橋悠治さんの連句形式に想を得た簡素にして変幻する近作、そして河合自身の新作を演奏します。音と音楽の謎/秘密に触れるピアノ曲ばかり。どうぞご期待ください。

日時:2013年5月16日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,800円
主催:河合拓始
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





河合拓始(かわい・たくじ) ピアニスト/即興演奏家/作曲家

1963年神戸市生まれ。幼時よりクラシックピアノを学び、その後現代音楽に興味を持つ。1987年頃から即興演奏を始める。京都大学卒業後、1991年東京芸術大学大学院修士課程(音楽学専攻)修了。ライブハウス等で演奏活動を開始。即興音楽家としてソロやアンサンブルのほか様々なジャンルのアーティストと共働する。1998年頃から作曲も行なう。近年は現代音楽作品に再び取り組み、高橋悠治・松平頼暁・藤枝守・平石博一・J.ケージ・M.フェルドマン・G.シェルシなどを演奏する。また即興演奏ライブ、トイピアノや鍵盤ハーモニカでの演奏会、朗読や舞踊との共演、ソロや歌手との共演での自作やポピュラー系楽曲の演奏など活動は多岐にわたる。CDにソロ「ジュエリー」「ピアノ・プラトー」「偶対と水」「BLADE」、すずえり・沢田穣治両氏との「Licentia Poetica」、秋山徹次氏との「Transition」、トイピアノによる「マメールロワ」(庄司広光氏とのコラボレーション)などがある。2008年・2012年に欧州演奏旅行。2011年ニューヨークでのトイピアノ・フェスティバルに招聘参加。2012年1月に、長年拠点としてきた東京から福岡県糸島市に居を移し、九州一円・関西・東京で精力的にコンサートを行っている。ウェブサイト:http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.05.16

05/16 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。次回もいつも通りの第三木曜日、5月16日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2013年5月16日(木)12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
       〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
       TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
       E-mail: guggenheim2007@gmail.com
       URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2013.05.16

05/13 (月) 鈴木亜紀Newミニアルバム『旅の空』発売記念ライブツアー



日時:2013年5月13日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:アイノア
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





鈴木亜紀

女子シングル自由型ピヤノ弾き語り。奔放なピアノにのせて『なにともつかぬ感情こそを歌う』ことをモットーに、独自の世界を展開中。音楽 活動の他、翻訳、文筆、写真活動も。’98年MIDIレコードよりCDデビュー。’06年アルゼンチンから歌手リリアナ・エレーロを招 き、日本でのジョイントツアーを成功させ、「news23」などで広く取り上げられた。同年アルゼンチン国立図書館にてソロリサイタルと 写真展で好評を博し、その世界観について現地新聞に『現代の女芭蕉』と評された。「ピアノがあればどこへでも出かけていって歌う」ライブ 活動を精力的に続けている。 www.suzukiaki.com

主な作品: CD に『とてもシンプルなこと』(MIDI) /『いちばん暑い日』『金色の砂』『Blue Black』(JONDOMAR) など。執筆に『お尻に火をつけて』晶文社 /『フラメンコ読本』(巻頭エッセイ)晶文社 /『幸福の迷宮』(共翻訳)A.Rovira著 / Liliana Herrero CD『風の告白』対訳、解説 / NHK『テレビでスペイン語』テキストエッセイ連載 / 『日本カメラMOOK』(鈴木亜紀特集)など。この4月17日、写真集『旅の空』に音源がついて全国書店発売!

向島ゆり子

ヴァイオリン、ビオラ、アコーディオン、作編曲家。80年代より篠田昌巳、今井次郎、久下恵生らとの「PUNGO」、清水一登、れいち、渡辺等、 今掘恒夫らとの「おU」、梅津和時、巻上公一らとの「ベツニナンモクレズマー」などのバンドに関わる一方、串田和美、流山寺祥など芝居や舞踏での音楽監 督をつとめる。96年には初リーダーアルバム「right here !!」を発表し新聞雑誌ラジオ等で高い評価を得る。03年スウェーデンの鬼才故ラー シュ・ホルメルとのDUOアルバム「LIVE AND MORE」を発表。12年おおたか静流らと の東ティモール公演等、ジャンルや国境を越えた活動を行っている。 鈴木亜紀New Mini Album『旅の空』音楽プロデューサー。

越 智泰彦
兵庫県出身。あらゆるジャンルの音楽を、あるときは達人の筆はこびのように、またあるときは忍びの者のようにベースを支える(かつ、だまーって音でイタズラしている)、他にいないベーシスト。鈴 木、向島とはここ二年くらい共演中。(by鈴木亜紀)

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.05.13

05/12 (日) わかりあえたら嬉しいね 早川義夫+佐久間正英ライブ





日時:2013年5月12日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 3,500円
主催:早川義夫
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





早川義夫(はやかわ・よしお)

1947年東京生まれ。元歌手(ジャックス・〈サルビアの花〉作曲)、元書店主、再び歌手。アルバムに《この世で一番キレイなもの》《I LOVE HONZI》、著書に『ラブ・ゼネレーション』『たましいの場所』『いやらしさは美しさ』などがある。公式ホームページ http://www15.ocn.ne.jp/~h440/


佐久間正英(さくま・まさひで) 

四人囃子やプラスティックスで活躍。その後はプロデューサーとして、JUDY AND MARY、エレファントカシマシ、GLAY、黒夢、くるり、175R・・・など、数多くのアーティストをプロデュースする。http://masahidesakuma.net/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.05.12

塩屋音楽会共催企画(2013.05)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 3 年 5 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


4/30 (火) 5/1 (水)  Manfred Werder 2DAYS
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日共に 2,000円

act:マンフレッド・ヴェルダー 竹内光輝
04/30 演目:マンフレッド・ヴェルダー「2 performers」
05/01 演目:マンフレッド・ヴェルダー「20126


5 (日) 新居昭乃 弾き語りLIVE TOUR 2013 Little Piano vol.4 SOLDOUT!
open 16:00 start 17:00 / 全席自由 5,000円


12 (日) わかりあえたら嬉しいね 早川義夫+佐久間正英ライブ
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日共に 3,500円

早川義夫 vocal, piano 佐久間正英 guitar
何を置いてでも見に来て欲しい。聴いて欲しい魂のうた。
歳を経てさらに艶やかにそして深みが増す。素晴らしい。


13 (月) 鈴木亜紀Newミニアルバム『旅の空』発売記念ライブツアー
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,500円 当日 3,000円

鈴木亜紀 piano, vocal 向島ゆり子 violin, viola 越智泰彦 electric bass
女子シングル自由型ピヤノ弾き語り。奔放なピアノにのせて『なにともつかぬ感情こそを歌う』ことをモットーに、独自の世界を展開中。音楽 活動の他、翻訳、文筆、写真活動も。鈴木、向島とはここ二年くらい共演中。(by鈴木亜紀)


16 (木) 河合拓始ピアノソロ・コンサート
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日共に 2,800円

個性豊かな日本人作曲家の最近作を集めた現代音楽コンサート。ベルリン在住の西風満紀子さんの深く浮遊する静謐な音楽、独自の”脱臼”音楽のみならず「フタバから遠く離れて」など映画音楽も精力的に手がけている鈴木治行さんの文脈解体的な作品、植物の生体電位変化データを音に変換し聴き出した旋律で編み上げる藤枝守さんの植物文様シリーズからヒマワリを題材にした四曲セット、ピアニストでもある高橋悠治さんの連句形式に想を得た簡素にして変幻する近作、そして河合自身の新作を演奏します。音と音楽の謎/秘密に触れるピアノ曲ばかり。どうぞご期待ください。


17 (金) It’s a Musical × 宮内優里 × YeYe / 全国ツアー2013
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,500円 当日 4,000円


18 (土) ジャド・フェア&ノーマン・ブレイクとテニスコーツのジャパン・ツアー2013
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日共に 3,000円

今でもうずくような記憶を多くの聴衆に刻んでいる2011年のジャド・フェアとテニスコーツの双頭ツアー、そのときの両者の交わりは『エンジョイ・ユア・ライフ』という1枚のアルバムを実らせましたが、さて、お待たせしました。その続編ともいうべきジャパン・ツアーが決定しました。ダニエル・ジョンストンのカバーあり、さらに、ふたりがテニスコーツのライブに加わるなんてことも? 日々その組み合わせがどうシャッフルされるのか、毎夜毎晩まったく違う、それなのにまったくいつもの素晴らしい笑顔。 音響:西川文章


25 (土) JAZZ at 旧グッゲンハイム邸
open 13:00 start 14:00 / 予約・当日共に 2,000円

山口武 guitar 金澤英明 bass



予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

   TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
   E-mail : guggenheim2007@gmail.com
   http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


共催:塩屋音楽会

塩屋音楽会|2013.05.01

お知らせやイベント情報を掲載します。