10/31 (土) 音遊びの会の子どもたちと稲田誠と楯川陽二郎



10年継続してるだけでもすごい、ワークショッププロジェクトであり、巨大即興家族バンドでもあり、予定調和を許さない素晴らしき芸能集団『音遊びの会』。昨年の暮れに行われた子どもたちと楯川さんのセッションが素晴らしかったので、今回も楯川さんをお招きし、『音遊びの会』の子どもたちを中心としたプログラムを組みます。さらに彼らののことを良く知る稲田誠さんにもご参加頂きます。お二人が無限大に引き出す子供達の個性と表現力に目を見張れ。

音遊びの会より:
有働綾子・青木しおり・金澤里紗・後藤佑太
坂口智基・高山優大・富阪友里・永井崇文・濱翼
藤本優・宮崎百々花・三好佑佳・森大生・吉見理治

稲田誠 (bass)
楯川陽二郎 (drums)

日時:2015年10月31日 (土) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,300円 (介助者1名、小学生以下は無料)
主催:「音遊びの会」保護者 / 塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







稲田誠

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。 http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/



楯川陽二郎

ボアダムス、ゑでぃまぁこん、千野秀一トリオ、その他いろいろで活躍中。
ミシンも踏めるモダンドラマー。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.31

10/30 (金) Parallax : Jazz from Norway



〜Jazz From Norway〜

ひょんなことから知り合いになったノルウェー人ミュージシャンたち。いつしか彼らのライブを企画するようになり、かれこれ7年ほど、毎年ノルウェーから来日するジャズミュージシャンのライブを各地で行っています。

今ではたくさんのノルウェー人ミュージシャンの友達が出来ました。いつも彼らと接していいて感じることは、みんな、ものすごく穏やかで、面白いことが好きで、基本的にのんびりしているな、ということ。一緒に過ごしていてとても気持ちのいい人たちです。

そんな彼らの音楽は、音楽自体がどんなに激しいものであれ、いつも音の向こうに大きな森のような静けさを感じる。そして、耳でだけでなく、体の別の部分でも音を吸収していて、聴いた後、不思議な感覚になることもしばしば。

前回、グ邸でライブしたのは「Eple Trio」というピアノトリオでした。今回はフリーインプロのトリオ。グ邸の空間、そこから見える風景を彼らがどんな音にしていくかをどうぞお楽しみください。

いつもはマネージャーとして同行していますが、今回は私もミュージシャンとして参加します。コントラバスのソロで「Plays Jazz Standards」。完全アコースティックでベースの音でジャズの名曲たちをお楽しみいただければ、と考えています。ぜひお越し下さい!(若林美佐)


日時:2015年10月30日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,500円
主催:若林美佐
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Parallax

Stian Omenås (スティアン・オーメノース) – Trumpet, percussion
Are Lothe Kolbeinsen (アーレ・ローテ・コールバインセン) – guitar/prepared guitar
Ulrik Ibsen Thorsrud (ウルリク・イプセン・トーシュルド) – Drums and percussion

ノルウェー発のフリーインプロヴィゼイショントリオ。メンバーそれぞれが影響を受けてきた音楽、たとえばアジアの民族音楽や伝統的なジャズなど、様々な要素が混じり合い、空間を音に変えていく。耳で聴くだけでなく、五感で感じる音楽。フランス、スペイン、ブラジルなど、様々な国で公演を行い、好評を博している。 www.parallax.no



若林美佐

ジャズでは珍しい女性ジャズベーシスト。奈良県出身。小学3年生から打楽器を始め、大学生の頃にジャズベースに興味を持ちエレキベースを手にする。一旦は就職し、真っ当な社会人生活を送るも、「ジャズベーシストになってみようかな・・・」という思いから退職し、ウッドベースを習い始める。同時に(強引にも)プロミュージシャンとして活動を開始。2002年にはNYに渡米。帰国後、活動拠点を関東に移し、現在は首都圏中心に全国津々浦々にてライブ活動中。女性ながら、ベースらしいアコースティックな音色と力強いビートで高い評価を得ている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.30

10/29 (木) NEKO レコーディングライブ:Jean-Jacques Pedretti と 船戸博史



チューリッヒ在住のJean-Jacques Pedretti (tb) と京都在住の船戸博史 (contrabass) の二人のユニット~NEKO。流れるようなインプロビゼーションは聞いていて疲れない。年齢のせいもあるけれど、どうもお互い大音量でしゃかりきになるのが苦手なようです (笑)。場所の空気を思い切り使った演奏ができるのが本当に楽しみです。

food:かばくんカレー

日時:2015年10月29日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円
主催:吉田ハウスレーベル
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Jean-Jacques Pedretti ジャン=ジャック・ペデレッティ

1958 年スイス生まれ。乙女座。トロンボーン、アルプホーン奏者、作曲家。ジュネーブ音楽学校で学び、様々なジャンルの音楽家、芸術家と一緒に活動をしている。世界万博(ハノーバ)では、スイス代表のソリストにも選ばれる。ピナバウシュとも共演。最近では、ジャコメッティの生涯を描いた人形劇のライブ音楽を演奏し、世界各地のフェスティバルを回っている。そして、京都の音楽家「ふちがみとふなと」の2人と定期的に日本とスイスで演奏を続けている。



船戸博史

61年生まれ。高校時代から山下洋輔やエリックドルフィーなどのインプロビゼーション色の濃い音楽に興味を持ち始め、大学時代にチャーリーヘイデンに夢中になる。卒業前にジョンチカイ (as) のワークショップに参加し人生を考え直す。卒業後は普通のジャズに挑戦するもなぜかなじめず欧米やアフリカを旅をする。アフリカから帰国して、なんでもありでいいことに気付き、現在に至る。主なユニットは「ふちがみとふなと」。好きなミュージシャンはRay Davies 、Daniel Lanois、Steve Lacy、友部正人ほか多数。好きなベーシストはフリクションのRECK、アンディゴンサレス、チャーリーヘイデン、メルヴィンギブス、ジョニーダイアニ、ケントカーター、松永孝義ほか多数。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.29

10/26 (月) 寿だるま講演会「忘れかけた心をあなたに」



~心に響く素敵なお話し~
「いじめ」や「虐待」、「凶悪な犯罪」がさほど珍しくなくなってきている今、子ども達が健全な生活や成長を遂げる為には、彼らを取り巻く親や大人のモラル、精神的価値の向上が必要不可欠です。命の大切さ、人それぞれの立場における役割の大切さを再認識することは、広い意味でのモラル向上や精神的価値の形成に役立つものだと思います。そしてそれを日々の生活の中に取り入れて生かしてこそ、初めて子ども達の明るい未来に反映されるものと思います。

日時:2015年10月26日 (月) open 13:00 start 13:30 close 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料
主催:NPO法人コンパストウキョウジャパン
後援:兵庫県/兵庫県教育委員会/神戸市教育委員会

問い合わせ先:

大西 090-3671-0775
土橋 080-3112-5607





寿だるま

本名:井上直行
仙台市にピカソ美容院を経営。独自の教育論で数多くの美容師世界チャンピオンを育て上げる。また将来を担う青年たちだけでなく、引きこもりや、病気に悩む人々と共同生活をし、心の大切さを説き、社会に出る手助けを行っている。寿だるま氏は人助けの道をまっとうすることに自分の生涯を捧げている。

NPO法人コンパストウキョウジャパン

2003 年3 月に認証されたNPO法人です。人生の指針がなく自身を見失ってしまいそうな現代社会おいて、人々の充実した心を作り育て、人生の指針を提供することや、かけがえのない自然環境を守り、平和な世の中を作る為に未来を担う青少年の育成などを目的に活動を行っています。

カレンダー, 告知|2015.10.26

10/23 (金) I Am Robot And Proud “Light and Waves” Japan Tour 2015



live:
I Am Robot And Proud (Band Set)
オオルタイチ+ウタモ

PA:西川文章

日時:2015年10月23日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:7e.p.
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





I Am Robot And Proud

カナダはトロント出身、ショウハン・リームによるプロジェクト。柔らかで丸みを帯びた記名性の高い音色と、牧歌的で優しく沁みるメロディ、どこまでも心地よいテンポの三位一体によるIARAPサウンドは2000年代初頭より多くの信奉者を生み続けている。ペンギンジャケで知られる3rdアルバム『the electricity in your house wants to sing』(2006)は日本でも大反響を呼び、Tower RecordsのNew Ageチャート、iTunesのElectronic Musicチャートで一位を獲得。本年3月に日本限定でリリースしたバンド編成によるリアレンジ盤『People Music』に続いて、オリジナル・アルバムとしては2年振りとなる6thアルバム『light and waves』を9/16日本先行でリリース。

オオルタイチ+ウタモ

バンド・ウリチパン郡を経て、それぞれソロ活動も活発なオオルタイチとウタモによるエクスペリメンタルアコースティックデュオ。ライブではオリジナルからカバー曲までさまざまな歌ものを披露する。2011年秋、キセルとの東北ツアーを機にihati EP(CD-R)を制作、また本EPに収録されている楽曲「Plant」は東日本大震災復興プロジェクトDIY HEARTSからも配信中。その他キセルとの共作「ともしび」などを発表。現在フルアルバムを制作中。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.23

10/22 (木) Paul Roth と 江崎將史



日時:2015年10月22日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,500円
主催:Paul Roth
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Paul Roth

Born 1983, in Buffalo, New York, currently residing in Berlin. An improviser, composer, musicologist, writer, theorist, Roth works through a variety of means for the less-conventional, sometimes surprising declaration of sound and its organization in time, space, etc. His solo work in particular re-conceives accepted roles for the saxophone, disguising much of the instrument’s long improvising history for an approach that is somehow unique and original. He has also recently directed his focus towards the personal, normal, and everyday – through an on-going series of audio books, text pieces, and radio works.

Roth has traveled widely with his music, including frequent tours throughout the United States and Europe, but also in Russia, Japan, Mexico, India, Australia, North Africa, and the Middle East. He has published works on SNP Records (USA), Oak Editions (IT), AUT Records (IT), Creative Source (PT), Hail Ants (IT), Honor Roll (USA), along with a forthcoming release on Emitter Micro (DE). He additionally co-directs Earwash records (between NYC and Berlin), and serves on the curatorial team for Ausland-Berlin, one of Europe’s most important venues for experimental music.

For more information:
www.paulnroth.com

Solo saxophone works
https://soundcloud.com/paulnroth/sets/solo

Audio books project
https://soundcloud.com/paulnroth/sets/pauls-audio-books

江崎將史

音を伴う行為者、作曲家、トランペット奏者。 トランペットは独自の奏法を多数開発し 即興でのソロのほか国内外の多くのミュージシャンとセッション、録音を重ねる。 ここ数年は、ボールペンソロ、図鑑朗読、テントソロなどの音を伴う行為のソロシリーズを行っている。アキビン吹奏、「アキビンオオケストラ」を主宰。 貝つぶと、主に様々な日用品などを使用したソロをお互いに延々まわし続けるDUO「対極」、同じく 貝つぶとの四畳半インストDUO「Black&Mountain」、山本信記とオルガンの喜多村朋太とのチェンバーロックスティディーバンド「popo」 などでの多数の活動がある。白い汽笛やmmm、グラタンカーニバルのサポートも行っている。各地の海岸で採取の石販売を「Ezaki &The Family Stone」として展開中。

ライブ日程 http://ezm333.blog42.fc2.com/
discography http://ezakimasafumi.blog95.fc2.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.22

10/20 (火) SHOS 28:oono yuuki / popo



live:
oono yuuki
popo

音響:西川文章
DJ:アオツキ書房
展示:Mumu Funaki
出店:とくらす食堂

oono yuuki ニューアルバム「夜と火」リリースツアー、神戸編です◎

今年6月の終わりにとても嬉しい、新譜のお知らせが届きました。待ち望んだ作品の完成です。すぐに連絡をとって今回の企画が決まりました。共演は彼のリクエストで、勿論私も大好きなpopoをお誘いしました。そして展示は、SHOS 03できっかけをくれたMumu Funakiにお願いしました。9月に発売される全編完全弾き語りのアルバムは、バンド編成を休止して臨んだこの2年間の集大成となるもの。そのような節目で、彼らに加えてDJ金本さんや音響の文章さん、グのみなさんも、初めの頃からSHOSに参加してくださっている皆さんとまたご一緒できること、これはもう喜びしかないです。みなさんがこれからも残してゆく点のひとつに、SHOSもありたいと思います。当日はきっと、oono yuuki + popoも観れるのではないでしょうか。ぜひお越しください! お待ちしています。

日時:2015年10月20日 (火) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,300円 当日 2,500円
詳細:SHOS
主催:クミタテ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







oono yuuki

1983年高知県生まれ。13歳でギターを始め、友部正人のライブを観て衝撃を受ける。10代後半、土地柄もあってパンクやハードコアにも強い憧れ抱くようになると同時にフォークミュージックにも傾倒していく。2010年頃からインストゥルメンタルを中心に演奏する大所帯バンドでの活動と並行して、弾き語りでの活動も始める。2013年バンド活動を休止、一人でツアーを繰り返し、オクノ修、トモ・ナカヤマ、ノーマン・ブレイクらと共演する。エリオット・スミスやボブ・ディラン、ジョン・フェイヒィなどに影響を受けたフィンガーピッキングによる弾き語りを得意としている。 http://www.artuniongroup.co.jp/newtok/oonoyuuki/











popo

山本信記 trumpet, synth
江崎將史 trumpet, recorder
喜多村朋太 organ

2004年大原裕追悼ライブの際に3人でsightsの曲を演奏したのがきっかけとなりスタート。詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド。 http://popokibito.exblog.jp/









(photo by 北村早樹子)


Mumu Funaki

1984年生まれ、画家、西宮市在住。
国内外での作品展示の他、ライブペインティング、DJなど様々な活動を行う。
現在はマンスリー展示シリーズ”#1-12”で毎月色々な場所をツアー中。
SHOS 28には#10 “Light Showers”で参加予定。

mumufunaki.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.20

10/18 (日) 早川義夫「心が見えてくるまで」



日時:2015年10月18日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 3,000円
主催:早川義夫
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





早川義夫(はやかわ・よしお)

1947年東京生まれ。元歌手、元書店主、再び歌手。代表曲に「サルビアの花」「この世で一番キレイなもの」「父さんへの手紙」など。アルバムに『I LOVE HONZI』、著書に『たましいの場所』『生きがいは愛しあうことだけ』『心が見えてくるまで』(ちくま文庫 9月刊行予定)などがある。
早川義夫公式サイト http://h440.net/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.18

10/16 (金) SHOS 27:嶺川貴子 & Dustin Wong / HACO / YTAMO



live:
嶺川貴子 & Dustin Wong
YTAMO
HACO

DJ:アオツキ書房
food:喫茶ゆすらご33珈琲

嶺川貴子 & ダスティン・ウォング、2年ぶりの塩屋です◎

幾度となく共演を重ねている、相思相愛の3組が集いました。自主企画やツアー決行と平行し、新作を製作中の嶺川&ダスティン。今年3月に歌ものソロアルバムをリリースしたHACO。私設レーベル【くさぶえみを】をスタートしたYTAMO。精力的に活動を続ける3組の新しいパフォーマンスを、ぜひ体感してください! YTAMOさんにはこれまでにもご出演頂いていますが、嶺川さん、ダスティンさん、HACOさんとは初めての機会。PLANCHA国井さんよりきっかけを頂きました。実は一年越しのこの企画、叶って、とても嬉しく思います。美しくて、実験的で、歪んで、ファニーで、震えて、、。委ねているだけで様々な扉が開かれてゆく、そんな音に触れることができると思います。リラックスして、ただただ、楽しんでください! 温かくグリーンな旧グッゲンハイム邸で、お待ちしています。

日時:2015年10月16日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,800円 当日 3,300円
詳細:SHOS
主催:クミタテ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







嶺川貴子 & ダスティン・ウォング

2011年の夏、ダスティンのライヴを観に行った嶺川と、元々彼女のファンであったダスティンが知り合う。この出会いをきっかけに交流が始まった両者は、音楽や宇宙、神話談義で盛りあがり、セッションを重ねていき、ごく自然な流れでコラボレーションへと派生していった。2013年にファースト・アルバム『TOROPICAL CIRCLE』をリリースし、レコ発を含む都内でのライヴを経て、FUJI ROCK FESTIVALに出演。その後仙台、京都、神戸のツアーも慣行。京都ではp-hourに出演し、Oorutaichi Loves The Acustico Paz Nova Bandと共演。2014年にはセカンド・アルバム『SAVAGE IMAGINATION』をリリースし、1ヶ月に及ぶ北米ツアーも成功させた。音だけにとどまらず、絵や映像も二人で共作しており、作品のジャケットやMVも自らが手がけている。

Instagram:http://instagram.com/takako_dustin/
嶺川貴子 Twitter:https://twitter.com/tm_meandcat
Dustin Wong Twitter:https://twitter.com/dustinwong



HACO

ヴォーカリスト、作曲家、エレクトロニクス奏者、サウンドアーティスト。80年代に音響芸術を学び、After Dinnerを結成すると共に作品が国際的に評価される。近年、声と有機的なエレクトロニクス手法を用いた独自のパフォーマンスを展開。透明感のある歌声と音響技術が融合した実験的ポップ感覚をつめこんだ楽曲によって、世界中にファンをもつ。これまでにソロやHoahio等のCD発売多数。海外の革新的な音楽/アートフェスティバルからの招聘をうけ毎年のように公演ツアーを行っている。2015年3月には、通算6枚目にあたるセルフプロデュースの歌ものソロアルバム「Secret Garden」が国内Nuovo Immigratoよりリリースされる。11公演に及ぶヨーロッパツアーも大好評を博した。 http://www.hacohaco.net



YTAMO

荒木良子のソロユニット。
クラシックピアノの世界を経て ジャンル問わず、2000年頃より活動開始。数本の自主制作アルバム、2006年scilli disquesより1stソロアルバム「Limited Leaf」を発表。レゲエシンガーカルカヤマコトのサポートミュージシャンとして活動後、自身のバンド「ウリチパン郡」のメンバーとして2011年まで活動。2012年、felicityよりリリース OLAibi 3rd album [new rain] のレコーディングとツアーに参加。現在はソロの他に オオルタイチとのユニット「オオルタイチ+ウタモ」、TEASIの松井一平氏、元山ツトム氏とのユニット”闇を灯すな”、キセルのサポートメンバーとしても時々活動。2013年より 音楽以外の不定形な活動”灯台”もスタート。 http://new-ytamo.info/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.16

10/15 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。10月もいつも通りの第三木曜日、10月15日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2015年10月15日 (木) 12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2015.10.15
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。