04/04 (月) Evan Parker, 鈴木昭男 Duo

©️ Caroline Forbes

フリー・インプロヴィゼーション、サウンド・アート、それぞれの先駆者の奇蹟的な邂逅。

出演:
エヴァン・パーカー (soprano & tenor saxophone)
鈴木昭男 (self-made instruments)

日時:2016年4月4日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:jazz & NOW
制作協力:音波舎
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



©️ Caroline Forbes

エヴァン・パーカー Evan Parker (soprano & tenor saxophone)

1944年、英国ブリストル生まれ。1966年にロンドンに移り、当時よりフリージャズ/即興音楽のシーンにおいて活動を続けている、現代を代表するサックス奏者の一人。1970年にデレク・ベイリーらと共に、英国初のミュージシャンによる自主レーベルIncusを設立し、多くの名盤をリリース。また、英国のみならず、世界各地において多様なプロジェクトに参加し、錚々たる顔ぶれの音楽家たちとの無数の共演歴を持つ。過去の共演者の中には、ロバート・ワイアット、スコット・ウォーカーといった意外なアーティストも見られ、彼の音楽的興味が広範なものである事が窺える。
マルチフォニックスと循環呼吸を融合した独自の奏法で知られ、その<音の粒子群が渦巻く>サウンドスケープは、是が非でもライヴで体験すべきものである。近年は、電子音響への強い関心も示し、自らが主宰するElectro-Acoustic Ensembleに注力している。それは、1968~69年頃のポール・リットンやヒュー・デイヴィスといった、エレクトロニクスを操る音楽家たちとの実験的試みから、時を経て導き出されたものであり、彼が単なるジャズ出身の演奏家に留まらない所以でもある。





鈴木昭男 (self-made instruments)

サウンド・アートの先駆者的存在として知られる、日本を代表するサウンド・アーティストのひとり。1963年、名古屋駅中央線ホームの階段でおこなわれた「階段に物を投げる」のパフォーマンスで音の世界に目覚め、70年にエコー音器「ANALAPOS」を創作。78年、パリのフェスティヴァル・ドートンヌにて海外で初めてのパフォーマンスをおこなう。88年、子午線上の京都府網野町で「日向ぼっこの空間」を発表し、一日自然の音に耳を澄ます。96年に開始した街のエコ-ポイントを探る「点音(おとだて)」プロジェクトは、これまでに30都市以上で開催されている。ドクメンタ8(カッセル)、ドナウエッシンゲン現代音楽祭(ドイツ)、大英博物館(ロンドン)、ザツキン美術館(パリ)、AV・フェスティバル(イギリス)など、過去数十年に渡り世界各地の美術展や音楽祭に招待されている。

©️ Morimoto Ali

エヴァン・パーカー その他の関西公演


SAXOPHONE SOLO IMPROVISATION

日時:2016年4月3日 (日) open 18:00 start 18:30
会場:大阪・島之内教会(大阪市中央区東心斎橋1-6-7)TEL:06-6271-8202(ライヴ当日のみ)
   ※地下鉄堺筋線長堀橋駅7番出口より徒歩3分、地下鉄御堂筋線心斎橋駅心斎橋筋出口(大丸側)
   より徒歩7分
料金:予約 3,500円 当日 4,000円

予約・お問い合わせ:音波舎
ompasha.otononami@gmail.com

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.04.04

04/03 (日) 向井山朋子|ひとりカント 神戸/Canto in Kobe ’’人生を変えてしまうメロディー’’

Photo:Daisuke Yokota

アムステルダム在住のピアニスト/美術家、向井山朋子の神戸デヴュー。プログラムはこれまで50カ国で公演され,毎晩世界のどこかで演奏し続けられる20世紀ピアノ音楽の名作’’人生を変えてしまうメロディー’’と形容されるオランダ人作曲家、シミオン・テン・ホルトの「カント・オスティナート」神戸初演。

向井山朋子 (piano)

日時:2016年4月3日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 3,800円
主催:◯+マルタス|向井山朋子ファンデーション
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



Photo:Takashi Kawashima

向井山朋子

オランダ・アムステルダム在住のピアニスト、美術家。1991年国際ガウデアムス演奏家コンクールに日本人として初めて優勝、村松賞受賞。アンサンフル・モデルン、アンサンブル・アンテルコンタンポラン、ロンドンシンフォニッタ、 ロイヤルコンサルトヘボウなどに毎年ソリストとして招聘され、新曲の初演に携わる。また、近年は従来の形式にとらわれない舞台芸術やインスタレーション作品を発表。向井山の関心は一貫して、音楽が演奏される空間とそれに関わる人間(演奏者、観客)が音楽をどのように受け止め、またその空間を知覚するかにある。日本とオランダ、自身のあるいは他者の身体性、セクシャリティ、演奏と記憶、などをテーマに異なるテーマを横断し侵犯しながら共存をめざす作品の演奏・制作を続けている。2007年、向井山朋子ファンデーションをオランダに、2015年には日本で一般社団法人◯+(マルタス)を設立し、プロデュースの分野でも活躍。音楽のみならず美術、建築、ファッション、ダンス、写真など幅広い分野とのコラボレーションで独創性を発揮している。今年は 建築家の伊東豊雄氏らと共にファッションと境界線をテーマにした舞台『La Mode(ラ・ モード)』を制作、台中オペラハウスのこけら落としのあと、東京、オランダでツアー。またさいたまトリエンナーレで新作『HOME』を発表する。www.multus.jp



カレンダー, 塩屋音楽会|2016.04.03

04/01 (金) しおやおとvol.8「いい日旅立ち」篇



ご存じの方も多いとは思うのですが、旧グッゲンハイム邸の裏には長屋があり、共同生活をしている若者達が居ます。4月は別れの時、出会いの時、旅立ちの時、今回はほぼ住人による音楽会。これから旅立つ人、これから住み着く人、人間交差点な日。音楽家とかアーチストが住むんでしょの問いに、いや、普通に働いてる全うな人達ですよと答えてました。なんやかんや音楽とか楽しんでるけどね、と。そんな生活の延長線上の音楽をお聴きください。

出演:
七味 
シオヤポッセ
ツクルヤケン
ワッセー(和田真也 with 清造理英子)
森本アリ
サニー(Four Pens) 

日時:2016年4月1日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 1,000円
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



七味

2015年 春 引っ越し・結成!
たまたまグ邸裏長屋に集合した、しぇりー・ちー・このみで七味。

食べるの大好き!わいわい大好き!
ウルトラ・ハッピー・ピースフルバンド◎

黒ごま 陳皮 山椒 麻の実
けしの実 青のり 唐辛子

色んな意味で キセキの集合体!ビックリ!

しぇりー(e.guitar, vocal)
ちー(uklele, vocal)
このみ(keyboard, chorus)


シオヤポッセ

グ音楽講座、月代わりに無料であれこれ知らないことを知ることができる雑学講座。1年前の4月の29回目が「0からのラップ講座」by ZIGENkoubou-honpoだった。説明5分、突然ラップさせられる無茶ぶりに戸惑ったがあまりに面白かった。2回目9月「0からのラップ講座2」を企画したときはもう11月の塩屋の町の文化祭「しおさい2015」へのいいスパイスとしての出演目論んでのことだった。11月22日「しおや歩き回りの音楽会」の30組の出演のベストアクトと推す人も多かった、実際やってる僕らもめちゃめちゃ楽しかった。やいやいうるさいシオヤのポッセ・レペゼン・シオヤ・チェケチェケラッチョ

出演:RIO, ZIGEN, YUMIKOOO, UO-CHAN, SAY ZO!!, CHERIE O, CHIIII, CONOMIX, FUJIRIN, TANIKEN, WAADAA, SSK, NAOKICK, ALIMYLOVE,



ツクルヤケン

2015年の夏頃から、近所の人達に様々な楽器を借り与えられた事をキッカケに曲を作り始める。過去にパンクやロックバンドを経験した反省から誰でも口ずさめるような歌をコンセプトにしている。主に風呂場で思いついたメロディを録りためて、それを元に制作しているが、飽き性な性格故に今後どのようなアプローチになっていくかは本人も予測不可能。2016年2月にシングルを配信。アルバム制作を思案中。

転換音楽




ワッセー(和田真也 with 清造理英子)

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.04.01

塩屋音楽会共催企画 (2016.04)


旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 6 年 4 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


1 (金) しおやおとvol.8「いい日旅立ち」篇
open 19:30 start 20:00 / 予約当日共 1,000円

七味
ツクルヤケン
シオヤポッセ
ワッセー(和田真也 w/ 清造理英子)
森本アリ
サニー(Four Pens)  

4月は別れの時、出会いの時、旅立ちの時、今回はほぼ旧グッゲンハイム邸裏の長屋住人による音楽会。


3 (日) 向井山朋子|ひとりカント 神戸/Canto in Kobe ’’人生を変えてしまうメロディー’’
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,500円 当日 3,800円

向井山朋子 (piano)

アムステルダム在住のピアニスト/美術家。これまで50カ国で公演され,毎晩世界のどこかで演奏し続けられるシミオン・テン・ホルトの「カント・オスティナート」神戸初演。


4 (月) Evan Parker, 鈴木昭男 Duo
open 19:30 start 20:00 / 予約 3,500円 当日 4,000円

エヴァン・パーカー (soprano & tenor saxophone)
鈴木昭男 (self-made instruments)

フリー・インプロヴィゼーションとサウンド・アート、それぞれの先駆者の奇蹟的な邂逅。


8 (金) Martin Taxt & 中村としまる (Pan on Fire)+ Eirik Blekesaune – Japan Tour 2016
open 19:30 start 20:00 / 予約当日共 2,000円

Pan on Fire
 中村としまる(mixer)
 Martin Taxt (microtonal tuba)
Eirik Blekesaune(laptop)

生々しく苛烈で驚きに満ちた性質の音楽。


10 (日) 春のオルガン~海辺の洋館の愉快なコンサート〜
open 13:30 start 14:00 / 予約当日共 2,000円 小・中・高校生¥500 未就学児無料

JON(犬)
中村祐子
イマイアキ

FOOD:かばくんカレー

足踏オルガン弾き2人と1匹。明治と大正時代、2台の楽器を使う愉しいコンサート。


10 (日) フェルナンド・カブサッキ 2016 Kobe
open 19:00 start 19:30 / 前売 3,000円 当日 3,500円

フェルナンド・カブサッキ(guitar)
山本精一(guitar)
勝井祐二(violin)
HACO(voice, electronics)
森本アリ(toys)

FOOD:六甲山モバイルカレーピカソ

アルゼンチン発、アカデミックで大胆な経歴を持ち、縦横無尽に活躍しているギタリストの筆頭といえばフェルナンド・カブサッキ。その端正かつ万華鏡のように拡がる多彩なギタープレイは、世界の音楽ファンを魅了し、彼の音楽に共鳴する日本人アーティスト勢からも愛され、リスペクトを受けつづけている。


15 (金) Taxi Saudade Live in Kobe / Osaka タクシー サウダージ 〜春の‘けむり’ ライブ 桜散る頃に…〜
open 18:30 start 19:30 / 前売 3,500円 当日 4,000円

Taxi Saudade(guitar, vocal )
w/ 中村岳(percussion)

FOOD:みみみ堂

本名:梅沢茂、風向明媚な秩父に生まれ、19才から日本〜ブラジル等を放浪。40歳で故郷の秩父に帰り、ボサノヴァを歌うタクシードライバーとして20年。60歳2014年「ジャ・ボッサ」でデビュー。15年2作目「ボッサ・モンク」。


17 (日) ボナワンダ祭り 2016 ~音と食と市~
open 11:30 start 12:00 end 21:00 / 前売り 3,000円 当日 3,500円(予約不可)

ブルームーンカルテット | ゴトウゆうぞうとワニクマ58 | 河村博司 | ‘Nu trio | ROBOW |
宮腰理 | Tim Scanlan & Toshi Bodhran | KAJA & 村治進 | リー・テソン | Isa Guitarra |
きじは | Ruff | 映扇書院 … and many shops & foods !!

出演13組、出店16店舗、屋台6店舗!笑って、踊って、食べて、飲んで、寝転がって、眺めて。


21 (木) 再開!ガトー・リブレ
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,500円 当日 3,000円

Gato Libre
 田村夏樹(trumpet)
 金子泰子(trombone)
 藤井郷子(accordion)

「自由な猫」静かに生まれてくる旋律とアンサンブルのなんと切実なこと。


22 (金) グ音楽講座37 ところで最近なに聴いてます? #4 〜もちよりリスニングの夕べ。
open 19:30 start 20:00 / 予約不要無料

ゲスト:
関堂幸輔 (大阪工業大学知的財産学部専任講師)

ホスト:
安井麻人(A.C.E.|世界の音楽|神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

“音楽”の話。出会い方も、聴き方も、音楽にまつわるいろんなことがとても多様になった今、あらためてみんなどんな気分でどんな音楽を聞いてるか、全員で音源持ち寄って聴き合&聴かせ合いの会。大好評に付き四回目の開催。


24 (日) 春のコメディ映画鑑賞会
open 18:00 start 18:30 / 予約当日共 1,500円 小中高校生 500円 未就学児 無料

上映作品:
『警官騒動』(Cops 1922)
『リバティ』(Liberty 1929)
『世紀の対決』(The Battle of the Century 1927)
『専売特許』(It’s a Gift 1923)

FOOD:天然酵母パン 味取

90年の間輝き続けるコメディ映画の傑作選を映写機で上映します。約70分の上映の後、コメディ映画の伝道師いいをじゅんこ先生による楽しいレクチャー有り!(上映のみの参加もOK)  


29 (祝|金) Sea Mountain 2016
open 10:00 start 11:00 / 大人¥2,500  大学生¥1,000 高校生以下無料

アメリカのルーツ音楽であるオールドタイムやブルーグラス、フォークソングを中心に素朴で懐かしく、
アコースティックでドライブ感のある音楽に包まれる1日。



予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


共催:塩屋音楽会

塩屋音楽会|2016.04.01
« 次のページ

お知らせやイベント情報を掲載します。