08/17 (土) 三田村管打団? 2019年 夏ワンマン!

写真:スズキコージと三田村管打団?|神戸北野美術館|2019年3月2日


うきうきなつなつサマーナイト!

日時:2019年8月17日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:三田村管打団?
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





三田村管打団? みたむらかんだだん

たおやかに吠える|しなやかに走る|見事に転ぶ!つまずいた先の助け合いグルーヴ。
かつてはほっこり系爆裂ブラスバンドと冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。

2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り…瀬戸内国際芸術祭では2日間5島で15公演。2012年より「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」。2015年 二階堂和美との「二x三」始動。2017年にはデンマークに招聘され初の海外公演を行う。2018年は「珍しいキノコ舞踊団」(8月)「片岡メリヤス」(9月)「山猫団」(11月)異業種コラボが多かった。

clarinet 武田裕里子
soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり
tenor sax 松田徹
trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミ
trombone 廣田智子 清造理英子 吉野竜城 不動翔子 土中萌
tuba 塩田遙 窪田弘悠
drums 光田臣 塩入基弘
percussions 池田安友子
bassclarinet 日根野太之

同日昼、旧グッゲンハイム邸にて行われるえんやこら流しそうめん!
流しそうめんに参加された方限定!
夜の三田村管打団?ワンマンライブが +1,500円でご覧いただけます。

STUDY,DRINK. presents 流しそうめん「麺と管」
2019年8月17日 (土) open 11:30 start 12:00 餅つき終了 16:00
料金:予約当日共 1,000円|子供(中学生以下)無料 ※親同伴の場合のみ








カレンダー|2019.08.17

08/17 (土) STUDY,DRINK. presents 流しそうめん「麺と管」


音楽付き塗り絵イベントSTUDY,DRINK.の、年明け餅つきパーティーに次ぐ、夏の恒例行事!
流しそうめんパーティー!今年もやるよ!子供(中学生以下)無料!

流しそうめんに参加された方限定!
夜の三田村管打団?ワンマンライブが +1,500円でご覧いただけます。
是非是非是是非非!

日時:2019年8月17日 (土) open 11:30 start 12:00 流しそうめん終了 16:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 1,000円|子供(中学生以下)無料 ※親同伴の場合のみ
主催:STUDY,DRINK.
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





写真:片岡杏子

カレンダー|2019.08.17

08/15 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会 (無料一般開放)



8月も、いつも通り第三木曜日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

日時:2019年8月15日 (木) 12:00~17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2019.08.15

08/13 (火)Dee-Jay Paa-Tee 『盆ボヤージュ』



そもそも、そこにはいない歌手のレコードを再生するという行為は、スピーカーの前に音楽家の魂のようなものを呼び出すことだ。
死者が還ってくる盆よりほかに、いろんなかたちの魂で生きるものが踊り浮かれるのにふさわしい日などあるはずはない。

フェスに辿り着けない魂たちが集まる、塩屋のフジロック、それは不死ロック。オバケのハッテンバへようこそ。

最後に、謎多きDJ、薄皮饅頭についてひとことつけ加えておく。
和モノは古い。時代は和菓子だ。

安田謙一(ロック漫筆)




DJ
ヤマベケイジ
薄皮饅頭
安田謙一
キングジョー
VIDEOTAPEMUSIC
Minoda
長谷川陽平

音響とお酒とおつまみ
塩屋ハッピーマンデークラブ

日時:2019年8月13日 (火) open & start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日ともに 2,000円
主催:盆ボヤージュ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。



カレンダー|2019.08.13

08/11 (日) 真夏の音凪企画 特別興行 ロケットマツとトウヤマタケオのふたり旅



live:
ロケットマツ
トウヤマタケオ

food:
音凪 音食堂酒場

日時:2019年8月11日 (日) open 18:00 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円 +1ドリンク (別途要)
主催:音凪
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







トウヤマタケオ

音楽家 1965年兵庫県生まれ ピアノ 声 諧謔 D.I.Y. 郷愁…
ソロ以外のユニットも。
pato lol man(パトロールマン)
lanternamuzica(ランテルナムジカ)
throwing a spoon(スローイング ア スプーン)

facebook https://www.facebook.com/groundpiano
HP https://www.takeotoyama.info/



ロケットマツ

1956年12月 東京生まれ。
ロックバンドTHE CONXで活動。並行して様々な歌い手のレコーディングやライブをサポート。
高田渡、友部正人、小山卓治、金子マリ&Mama、クジラドラゴンオーケストラ、福島泰樹、
尾上文、友川かずき、PANTA、大工哲弘 etc.・・・。また、日本舞踊、モダンダンス、演劇、
映画の作曲、ロシア俗謡のプロデュース等々手がける。
1995年にパスカルズを結成して以後、活動を続けている。 

パスカルズHP http://www.pascals.jp/
ロケットマツtwitter https://twitter.com/rocketta7

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.08.11

08/10 (土) 佐伯真有美 & RA リリースパーティー神戸編!Colloidとツーマン!!



佐伯真有美 & RA リリースパーティー神戸編!Colloidとツーマン!!

バイオリンにイガキアキコ(たゆたう、Colloid)、ベースに稲田誠(トンチトリオ、BRAZIL、DODDODO BAND)、ドラムに和田晋侍(DMBQ、巨人ゆえにデカイ)の3人を迎え、前作「SUNWAVE HEART」のギター弾き語り一色とはまた違った初のバンドサウンドで制作!!!「コスミックのへそ」とても好評いただいてます〜!!

ええアルバムや〜!
ぜひ!生で聴きに来てね!!
気に入ったら買ってね!!

live:
佐伯真有美 g, vo + イガキアキコ vln + 和田晋侍 ds + 稲田誠 b
Colloid = にしもとひろこ vo + イガキアキコ vln + 下村よう子 vo + 宮田あずみ b + 池田安友子 perc

food:六甲山系ピカソ

日時:2019年8月10日 (土) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







佐伯真有美(あふりらんぽ、オニ)

1983年 大阪生まれ 淡路島在住、3児の母。あふりらんぽのG.&Vo.。
子供、太陽、精霊、インナーチャイルドなどをテーマに即興やスキャットを交えながらアコースティックギターで弾き語りをする。 過去に、アフリカのカメルーンの森の奥地で、原住民のピグミー族と生活を共にしてマラリアにかかり死にかけた経験有り。



Colloid

空気を紡ぐような声で歌うにしもとひろこ(たゆたう)と、泣けるフレーズからプログレまで独自の音色を奏でるヴァイオリニスト・作曲家のイガキアキコ(たゆたう)、ジャズから民謡まで圧倒的な歌唱力を持つ下村よう子(かりきりん)と、暖かい音色とフレージングに定評のあるベーシストの宮田あずみ(かりきりん)、さらにクラシック・ラテン・アフリカン等ジャンルを跨ぎ活躍するパーカッショニスト池田安友子の5人で構成された、京都発のガールズバンド。

言葉とメロディの美しさを重視し、ポリリズムやポリフォニーを用いて様々な情景を歌い上げる。綿密な構成と同時に、即興性のある楽曲、力強さと繊細さを持ち合わせる「うた」の可能性を追求し、独自の民族音楽を形成している。完全に溶け合うことのない5人の独特なハーモニーから作り出される音楽は、細胞を震わす「体験」と呼ぶにふさわしい。






佐伯真有美「コスミックのへそ」(SPP-004)

あふりらんぽのオニこと、佐伯真有美の9年ぶりの2枚目ソロアルバム!

このアルバムは、9年ぶりの2枚目ソロ作品です。
3人の子育てをしながら、隙間隙間で産まれた様々な歌たち。

バイオリンに、イガキアキコ(たゆたう、Colloid他)ベースに、稲田誠(トンチトリオ、Gofishトリオ、DODDODO BAND他)ドラムに、和田晋侍(DMBQ、巨人ゆえにデカイ他)という才能溢れる3人を迎えて、初のバンドサウンドで作りました。

奈良の山でキャッチした歌「イヒラハ」
子供達にもコーラスで参加してもらった、稲田さん作曲の「ゆきましょう」
生駒山をロックに歌った「白水山」
インナーチャイルドとのつながりを歌った「虹」
中共テレビの「ススメキャンペーン」のCMで作った「すすめ」
画家、近藤亜樹の映画「HIKARI」に提供した「けむり」

一人の弾き語りや、バイオリンとのデュオ、バンドサウンドなどカラフルに富んだ、全10曲入り。
染みる曲あり、踊れる曲あり、あほな曲あり、山ガール曲あり、、人生色々あり!
佐伯真有美の溢れる歌をご堪能ください!

1. リンラカランノパーヤ
2. イヒラハ
3. 春が来るんだね
4. ゆきましょう
5. 白水山
6. ノリナハレ
7. こどもたち
8. 虹
9. けむり
10. すすめ

レーベル:SUPPONPON RECORD
品番:SPP004
JANコード:4582237844184
フォーマット:CD
発売日:2019/3/3

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.08.10

08/04 (日) 潮かぜと食卓と音楽会



live:
タテタカコ
次松大助
Alexander William (from AUS)
the caves × SHU
mona(session irish)

DJ スミダトモヨシ

food:
ごはんやルリカケス
COFFEEBAR HECKE
せと果
Labo. kakapo
小宇宙食堂

日時:2019年8月4日 (日) open 13:00 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 / 当日 4,000円 (+1ドリンク500円)
主催:潮かぜと食卓と音楽会実行委員会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







タテタカコ

ハードコア・パンクからアヴァンポップまで、あらゆる表現分野を内包し得る新種(あるいは、珍種)のシンガー&ソングライター。ピアノと歌だけを携えて、剥き出しの表現者魂に導かれるまま独立独歩で歌って歩く。どうにも掴みきれない捩じれた感性から特徴的な言葉を紡ぎだし、心象原風景にある懐かしいシンプルなメロディーを、確実に安定した演奏力で奏でられるピアノに織り交ぜながら歌う。単に澄んでいるだけではない毒のある個性的な声と、その場の空気を吸い込んでしまうような強い求心力を発揮するライブ・パフォーマンスが印象的。1978年7月24日生まれ 長野県飯田市在住



次松大助

2014年に活動を再開したTHE MICETEETHのボーカリスト。フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。ソロ活動としては主にピアノ弾き語りでの演奏の他、管楽器、弦楽器を巧みにアレンジした1stソロアルバム「Animation for oink,oink!」や、宅録を軸にしたアンサンブルを収めた「Ballade for Night Zoo」をリリース。その他、キーボーディストとして主にピアノとハモンドオルガンでの他アーティストのライブやレコーディングサポート、またCMや映像作品への楽曲提供など、多数の制作をおこなっている。ミュージシャン活動以外にも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等をおこなうなど、活動は多岐に渡る。宮城県在住。



Alexander William

Alexander is a 22 year old singer/songwriter based on The Gold Coast, Australia. With his love of folk and alternative folk, he brings to life simple, organic melodies that convey stories and ideologies close to his heart.



the caves × SHU

自然が豊かな町で育った2人によるアコースティックユニット。アーティストである 藤野翔真による音楽ユニット、ケイブスとハンドパン奏者のSHUによる演奏旅が はじまる。2019年4月7日結成。淡雪のように澄んだ歌声と包容力のあるハンドパンのどこか懐かしい音があなたを いつかの 心象風景へ 。



mona (session irish)

2011年大阪で結成、”たちまち陽気なセッションアイリッシュ” mona。仲間内で楽しく公園や芝生でセッションとピクニックを繰り返すうち、だんだんと演奏依頼が舞い込むようになる。フィドル / ホイッスル /アコーディオン /フルート / ギター / バウロン / ボーカル / ピアニカ / ドラム / ベース etcを擁する大所帯ながら、環境に応じて機材や演奏メンバーの編成を決めるフレキシブルさ。主にバルや野外イベントなどで演奏し、ときにメンバーもビビるほど盛り上がる。仲良くマイペースに活動中!




カレンダー, 塩屋音楽会|2019.08.04

07/27 (土) the oto factory 7inch vinyl release party supported by WOOKIEE crew



live:
一十三十一clubset w/Dorian+Kashif
the oto factory
パソコン音楽クラブ
ゆnovation
wai wai music resort

DJ:
Batsu
弓削匠 ( Adult Oriented Records )
Light Mellow West crew ( kitta / くろみく / miharu )
WOOKIEE crew ( 神納啓太 / KAKE-CHANG )

PA: 和田真也

drink/food: Otohatoba

日時:2019年7月27日 (土) open & start 15:00 close 22:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円 (+1ドリンク)
主催:the oto factory / WOOKIEE crew
共催:塩屋音楽会

予約フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdt-HfK9ni3jM5dwLYn6nK0Hzpt-9L0QfkyaP7K0wmoJc8Tdg/viewform





カレンダー, 塩屋音楽会|2019.07.27

07/25 (木) グ音楽講座68「トム・ウェイツを聴く」



トムと言えば酔いどれ詩人というが
実は一滴も呑めないんだと聞いて、
例えばブラインド・レモン・ジェファーソンが
腕時計をしてたとか車を運転してたとか
心臓がレモンだったとか、ありもしない噂は
いつだってリッキー・リーの魂胆であり
チャック・E・ワイスのしわざだ
素面だったらしいトムのあの鼻息混じりのダミ声で
聞いてみたいものだ、一度
彼は恋をしていると (黒田誠二郎)

ナビゲーター:
稲田誠(棚レコード)
黒田誠二郎(喫茶ゆすらご)
山本信記(SHIOYA FISHING CLUB)
森本アリ(※プロフィールを読んでください)

food:
喫茶ゆすらご

日時:2019年7月25日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







稲田誠 Inada Makoto

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/



黒田誠二郎

きつとふいくしよんと思う。ゆえに注釈は余計となる。欲しいのは遠く、自分の筆致だ。所定の場所にはギターと眼鏡が一式、必要不可欠とまぁ言える。それは黒田誠二郎。
タンブラー https://seiiijiiiro.tumblr.com/



山本信記

trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、武村篤彦(泊)との御幸楽DJユニット「モダンDJ特選集」などで活動。



森本アリ

しわがれ声でピアノ弾き・歌い『酔いどれ詩人』の異名で知られるトムウェイツ。1949生まれ、今年70歳、古希を迎えるのですね。僕の好きなトムウェイツは、いわゆる『酔いどれ詩人』的なピアノ弾き語り中心から、バンド編成・豪華なアンサンブル〜トムウェイツの自作楽器も駆使した妙なアンサンブルやサーカス的なガチャガチャした鮮やかな音色を追求していく時代。アイランド・レコードに所属した時代。マーク・リボー、グレッグ・コーエン、ケニー・ウォルセンなんてニューヨークアヴァン派の個性的な音楽家達が脇を支えててたまりません。その時代の特に好きなアルバムが、(多い|笑)レイン・ドッグ Rain Dogs (1985)フランクス・ワイルド・イヤーズ Franks Wild Years (1987)ビッグ・タイム Big Time (1988)ブラック・ライダー The Black Rider (1993)さらに、1986年にはジム・ジャームッシュの映画「ダウン・バイ・ロー」の主人公の一人(ジョン・ルーリーとロベルト・ベニーニとトム・ウェイツの3バカトリオ逃走映画、すごい3人)を務め、その後のジム・ジャームッシュ映画『ナイト・オン・ザ・プラネット』ではサントラを担当している。映画出演も多いトムウェイツの中での自分的ベストアクトはロバート・アルトマンの傑作『ショート・カッツ』。トムウェイツのレーベルの遍歴がアサイラム・レコード(1972-1981)アイランド・レコード(1982-1998)|アンタイ・レコード(1999-)なぜか日本語ではアが頭文字の、レーベルの遍歴により音も大きく変化していくのも面白い。みなさま、私の好きなトム・ウェイツもご持参いただければっ。

カレンダー, 塩屋音楽会|2019.07.25

11/16 (土) 中川敬・音曲渡世ひとり旅2019<神戸篇>



ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!
待望の旧グッゲンハイム邸公演。

日時:2019年11月16日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
   学割チケット 予約 2,000円 当日 2,500円
主催:TAO LIFE
共催:塩屋音楽会

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)
※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)
※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。
※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)
※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。





中川敬 NAKAGAWA TAKASHI

ロック・バンド「ソウル・フラワー・ユニオン」のヴォーカル、ギター、三線。前身バンド「ニューエスト・モデル」に始まり、並行活動中の「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」や弾き語りソロなど、多岐にわたる活動で、作品やライヴを通じて多くの人々を魅了している。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなど、あらゆる音楽を精力的に雑食・具現化する、これらのバンドの音楽性をまとめあげる才能をして、ソング・ライター、プロデューサーとしての評価も高い。

また、阪神淡路大震災の際、民謡や戦前流行歌などをレパートリーに、避難所、仮設住宅、復興住宅などで二百回を越える出前ライヴを行ない、2011年の東日本大震災においても、東北各地の避難所、仮設住宅などで三十回ほどライヴを行っている。「満月の夕(ゆうべ)」は、1995年2月、神戸の避難所で生まれた名曲である。東ティモール、パレスチナ難民キャンプ、フィリピン・スモーキーマウンテン等、世界のマージナルな場所でのライヴも敢行している。

2015年から本格的にアコースティック・ギターの弾き語りで全国ツアーを開始。2017年に第4弾ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』をリリース、2018年12月にソウル・フラワー・ユニオンの4年ぶりになるニューアルバム『バタフライ・アフェクツ』をリリースした。

4th ソロアルバム『豊穣なる闇のバラッド』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo4/

3rd ソロアルバム『にじむ残響、バザールの夢』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo3/

2nd ソロアルバム『銀河のほとり、路上の花』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo2/

1st ソロアルバム『街道筋の着地しないブルース』特設ページ
http://www.breast.co.jp/soulflower/special/nakagawa_solo/

SOUL FLOWER UNION オフィシャルサイト
http://www.breast.co.jp/soulflower/index.html

カレンダー|2019.07.23
« 次のページ前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。